ヒメオオの寄り道

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。

山梨遠征③

稜線から少し下った開けた草原には
a0126632_2191466.jpg

ウラギンヒョウモンがアザミの花で吸蜜していました。
yodaさんの指摘により名前が確定しました。

さらに下ると少し明るい林の中では
a0126632_2113427.jpg

多くの「ヒメキマダラヒカゲ」が舞っていました。この日は、この蝶と
オオチャバネセセリを沢山観察いたしました。
2回目(上高地いれて3回目)でやっとそれなりに撮影できました。

さらに降りていくと
a0126632_21152818.jpg

森の中には、苔やシダが綺麗です。

バス停の近くの花にはジャノメチョウ?が来ていたので撮影してみました。
a0126632_21183976.jpg

でも眼状紋が少ないようです。ジャノメチョウは個体差大きい種類とのこと
ですが、ひょっとして珍品でしょうか?

もう写真が尽きてしまったので8月14日の山梨遠征の報告終わります。 

*いずれの写真もクリックすると少し大きくなります。             
Commented by 武ちゃん at 2009-08-20 21:42 x
あれっ! 先ほど私がアップしたヒョウモンチョウとよく似てます。
ヒメキマダラヒカゲの模様は素晴らしく、芸術的ですね。
山梨は山が多いですが、高原では多くのチョウが見れそうです。
Commented by grassmonblue at 2009-08-20 22:26 x
ヒョウモン類はなかなかわかりません。
わたしは上高地である程度期待していたのですが、確認できたのはウラギンスジ1、コヒョウモン1を除いて後は皆ミドリヒョウモンだったので、ちょっとがっかりしました。
ヒメキマダラヒカゲのように、産地ではあまり多数いるのでつい撮りそびれたりします。ぼくは100mmの画像がほとんど撮れていません。
Commented by himeoo27 at 2009-08-21 21:34
武ちゃん 様
1500mを超える高原は涼しくって今の季節は、
快適ですね!
産地に行くと数が多くてついつい撮影も疎かにな
りがちですがヒメキマダラヒカゲ、サトキマダラヒカゲ、
ヤマキマダラヒカゲは裏面の模様が複雑で、蛍光色
を持つ個体もいて写真を撮ると、とても楽しめます。
Commented by himeoo27 at 2009-08-21 21:41
grassmonblue 様
上高地の写真素晴らしくて毎日楽しみにして
おります。この日はこの1頭だけでしたが、
この山の麓で8月1日は複数種類(判別不能)
多数のヒョウモンチョウ類が観察出来ました。
クジャク、アサギマダラ、スミナガシ、ミヤマカラス
と狙いが散漫になってじっくり写せなかったの
が今から考えると残念でした。
ご指摘のようにこの蝶の写真1コマしかカメラに
残っていなかったので正確な種の同定は全く自
信ありません。
Commented by YODA at 2009-09-17 06:33 x
はじめてコメントします。この6月末に2回くらい、嵐山でご一緒させていただいたYODAです。
蝶に対する愛情がたっぷりのブログで、すごく癒されます。トップの蝶は、ウラギンヒョウモン♀でいいように感じます。
Commented by himeoo27 at 2009-09-17 20:35
YODA 様
ウラギンヒョウモン♀ですか!
てっきりヒョウモンチョウと思い込んでいました。

嵐山には3週連続通いましたが、オオムラサキ
開翅の良い写真を写すことが出来ませんでした。
これからもよろしくお願いします。
名前
URL
削除用パスワード
by himeoo27 | 2009-08-20 21:12 | ジャノメチョウ | Comments(6)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31