ヒメオオの寄り道

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。

見沼田んぼのトンボ in2021.06.18~07.03

見沼田んぼで蝶などの蟲を探していると一番良く出逢えるのは「トンボ」の仲間です。

このトンボ↓は埼玉県では少し珍しい「ヤマサナエ」では?と思って撮影しました。
2012年版「日本のトンボ」や埼玉県レッドデータブックによるとヤマサナエは大宮台地以東では未確認とのことなので
多分次に掲載する埼玉県では珍しい「キイロサナエ」かな?ここでは「不明サナエ」といたします。
残念ながら不明サナエは6月18日にこの1コマしか撮影しておらず、同所に6月24日、26日、30日とその後3回訪問しましたが再会していません(涙)。
鍵コメ1さんのご指摘及び「ネイチャーガイド日本のトンボ」2012年版によると不明サナエは「キイロサナエ」のようです。
次回も出逢えたらもう少し同定しやすいように撮影したいです。
見沼田んぼのトンボ in2021.06.18~07.03_a0126632_19285047.gif
in2021.06.18「不明キイロサナエ」
不明サナエとキイロサナエの特徴的な尾部、胸部を拡大してみました↓。
見沼田んぼのトンボ in2021.06.18~07.03_a0126632_19301549.gif
「キイロサナエ」↓、↓↓、はAさんに教えて頂いて6月26日に撮影叶いました。
再度確認に6月30日、7月3日訪問しましたが不明サナエ同様に確認出来ていません。
見沼田んぼのトンボ in2021.06.18~07.03_a0126632_19391683.gif
見沼田んぼのトンボ in2021.06.18~07.03_a0126632_19393228.gif
in2021.06.26「キイロサナエ」

地味だけれども撮影意欲が湧くトンボは「ハグロトンボ」です。6月24日は背景と合わせて面白絵になったのでは?
見沼田んぼのトンボ in2021.06.18~07.03_a0126632_19425211.gif
in2021.06.24「ハグロトンボ雄」
見沼田んぼのトンボ in2021.06.18~07.03_a0126632_19442814.gif
in2021.06.30「ハグロトンボ雌」

見沼田んぼでは「コフキトンボ」の雌は「オビ型」↓と普通型↓↓が混じっているのは前回掲載通りです。
見沼田んぼのトンボ in2021.06.18~07.03_a0126632_19455195.gif
in2021.06.18「コフキトンボ」オビ型雌
見沼田んぼのトンボ in2021.06.18~07.03_a0126632_19495429.gif
in2021.06.30「コフキトンボ」普通型

シオカラトンボを小さくしたような「シオヤトンボ」↓、↓↓も多く観察出来ます。
鍵コメ1さんのご指摘により「ネイチャーガイド日本のトンボ」2012年版を再度確認したところ
↓は「アキアカネ未成熟個体」
↓↓「コフキトンボ♂」のようです。
鍵コメ1さんイトトンボとあわせていつもご指導ありがとうございます。
見沼田んぼのトンボ in2021.06.18~07.03_a0126632_19522970.gif
in2021.06.18「アキアカネ未成熟個体」シオヤトンボ」多分雌
見沼田んぼのトンボ in2021.06.18~07.03_a0126632_19562155.gif
in2021.07.03「コフキトンボ」♂シオヤトンボ」多分雄

この時期のイトトンボは「アジアイトトンボ」交尾ペアアオモンイトトンボ?」♂型雌の交尾ペア↓、
見沼田んぼのトンボ in2021.06.18~07.03_a0126632_19573234.gif
in2021.06.30「アジアイトトンボアオモンイトトンボ?♂型雌交尾ペア」

「アオモンイトトンボ?」未成熟雌↓↓なども撮影叶いました。
見沼田んぼのトンボ in2021.06.18~07.03_a0126632_19591746.gif
in2021.07.03「アオモンイトトンボ?未成熟雌」

希少種の「ベニイトトンボ」↓は数年前までと比べると減少しているものの7月3日は食事中の姿なども観察出来ました。
見沼田んぼのトンボ in2021.06.18~07.03_a0126632_20032943.gif
in2021.07.03「ベニイトトンボ」

キイロサナエを追い出したようにテリ張りしていたのは「オオシオカラトンボ」↓です。
この種の占有と採取圧によりキイロサナエの姿が見えなくなったのでは?
見沼田んぼのトンボ in2021.06.18~07.03_a0126632_20061867.gif
in2021.07.03「オオシオカラトンボ」

「コシアキトンボ」の成熟個体はなかなか止まってくれないので、
105㎜マクロレンズを置きピンにして飛翔シーンを狙っていました。
辛うじて見れるのはこのコマくらいかな?↓
見沼田んぼのトンボ in2021.06.18~07.03_a0126632_20104156.gif
in2021.07.03「コシアキトンボ」

「チョウトンボ」は個体数が増え、交尾ペア、産卵シーンなども確認出来ました。
但し写せたのは「広角接写」↓くらいでした。
見沼田んぼのトンボ in2021.06.18~07.03_a0126632_20154246.gif
in2021.07.03「チョウトンボ」


Commented at 2021-07-04 21:59
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ugo1060 at 2021-07-04 23:55
キイロサナエ初見です
名前も知りませんでした
色はとてもシンプルなんですね
Commented by komugi65 at 2021-07-05 09:39
フィールドではトンボも観察していて面白い存在ですね。しかし、「不明サナエ」と分類?されたように、撮って(撮るのも難しいですが)自宅で調べても??の状況が続いているのが現状です。何時も参考にさせて頂いています。
Commented by だんちょう at 2021-07-05 10:20 x
こんにちは!
蝶にトンボに
どれを見ても
やはり、ヒメオオさんの写真は本当に
素晴らしいですね!!

色んなトンボがいるのですね。
僕はあまりトンボは撮影しませんが、
同定出来たらもっと撮影するのに
いつももったいないなぁと、思っちゃいます( ╹▽╹ )
Commented by Sippo5655 at 2021-07-05 21:01
キイロサナエ・・・初めて知りました。
数が、減っているようですね。
採集圧もあるのですか。
なんとか、種を紡ぎ続けて欲しいですね!

サナエトンボの仲間のお顔は可愛くて
・・・っていうか、「見つめられてる」感が好きです^^

ブルーのコワモテ?オオシオカラトンボ
このトンボはけっこう見ているかも
ボス格なんですか。
そういえば、トンボ同士の共食いを
以前見たことがあったっけ・・・
チョウトンボこちらでも意識していますが
まだ未見です。
Commented by himeoo27 at 2021-07-07 13:02
鍵コメ1 様
何時も、ご指導ありがとうございます。
Commented by himeoo27 at 2021-07-07 13:09
ugo1060 様
トンボは、チョウのような種差&雌雄差&個体差だけでなく、
成熟度によって色合いまで変わるので
私もサッパリ同定出来ません。当然「キイロサナエ」初めて
知りました。
Commented by himeoo27 at 2021-07-07 13:18
komugi65 様
チョウも時々誤同定して諸先輩からご指摘を受けるヒメオオです。
況や、
トンボ、蛾、甲虫、蜂、カメムシ等々となると写した後も苦労して
います(汗)。
Commented by himeoo27 at 2021-07-07 13:27
だんちょう 様
訪問有難うございます。
チョウとクワガタムシの仲間を除く他の蟲は
殆ど分からないので図鑑で探して
エイ!ヤー!でブログに掲載しています。
間違っていたらお手数ですが、ご指導よろしく
お願いします。
Commented by himeoo27 at 2021-07-07 13:36
Sippo5655 様
私が「キイロサナエ」を観察した場所は、何れも濁っていない緩やかな流水に沿っていました。
水溜まり、池の傍では見かけていません。また「日本特産種」だそうです。
オオシオカラトンボは小雨混じりの天気は苦手なようで、小雨混じりの昨日はキイロサナエ他に押されている感じでした(笑)。
名前
URL
削除用パスワード
by himeoo27 | 2021-07-04 20:17 | トンボ | Comments(10)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30