ヒメオオの寄り道

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。

ルリシジミも登場し、ムラサキツバメ除き越冬終了 in2021.03.06~03.14見沼田んぼ

3月も中旬になると見沼田んぼBポイントでは今年の新チョウ4種目の「ルリシジミ」↓が登場していました。
ルリシジミも登場し、ムラサキツバメ除き越冬終了 in2021.03.06~03.14見沼田んぼ_a0126632_14363563.gif
「モンシロチョウ」も増えCポイントのウラギンシジミ御神木の近くでは飛び立ちの撮影も叶いました。
ルリシジミも登場し、ムラサキツバメ除き越冬終了 in2021.03.06~03.14見沼田んぼ_a0126632_14311518.gif
Cポイントのウラギンシジミ御神木というと
先週の3月6日は2頭でしたが、3月10日には遂に「0」頭になってしまいました。
今日もいないかなと良く探すと
これまで観察していた場所と異なる場所で1頭だけですが越冬体勢の「ウラギンシジミ」が復活していました。
とは言えこの場所での今年度ウラギンシジミの越冬は終了したと考えるしかなさそうです。
ルリシジミも登場し、ムラサキツバメ除き越冬終了 in2021.03.06~03.14見沼田んぼ_a0126632_14304682.gif
in2021.03.14見沼田んぼ

ルリシジミも登場し、ムラサキツバメ除き越冬終了 in2021.03.06~03.14見沼田んぼ_a0126632_14502032.gif
「ウラギンシジミ」というと鳥居ムラツの居る見沼田んぼEポイントでは元気です。
まず奇麗な♀個体↑、次に傷んだ♂個体↓の登場です。
ルリシジミも登場し、ムラサキツバメ除き越冬終了 in2021.03.06~03.14見沼田んぼ_a0126632_15053672.gif
観察していると
右上隅に♀個体が全開翅で日向で止まり、
左下隅の薄暗い葉裏に♂個体が越冬体勢
に入りました。
ルリシジミも登場し、ムラサキツバメ除き越冬終了 in2021.03.06~03.14見沼田んぼ_a0126632_15060010.gif
in2021.03.06見沼田んぼEポイント

ルリシジミも登場し、ムラサキツバメ除き越冬終了 in2021.03.06~03.14見沼田んぼ_a0126632_15111681.gif
見沼田んぼEポイントでは越冬明けの「ムラサキツバメ」も観察出来ます。
ヒサカキ?の花で吸蜜する姿↑や、全開翅↓も撮影叶いました。
ルリシジミも登場し、ムラサキツバメ除き越冬終了 in2021.03.06~03.14見沼田んぼ_a0126632_15135998.gif
in2021.03.10見沼田んぼEポイント

ルリシジミも登場し、ムラサキツバメ除き越冬終了 in2021.03.06~03.14見沼田んぼ_a0126632_15152599.gif
越冬中の個体を今年度最大6頭観察していたB北ポイントでも
越冬明けのムラサキシジミ↑が見つかりました。
ルリシジミも登場し、ムラサキツバメ除き越冬終了 in2021.03.06~03.14見沼田んぼ_a0126632_15204544.gif
B南ポイントでは
越冬明けの「キタテハ」↑が7頭舞い
「キタキチョウ」↓は、塒を移動・変更させながら最低6頭確認出来ました。
ルリシジミも登場し、ムラサキツバメ除き越冬終了 in2021.03.06~03.14見沼田んぼ_a0126632_15244466.gif
in2021.03.10見沼田んぼ

本日3月14日は3月10日と一転して風が強い為か、見沼田んぼB南ポイントでは
復活したB⑤キタキチョウ↓を見つけた以外
他の個体はキタテハも含めて全く観察出来ませんでした。
「キタキチョウ」もウラギンシジミ同様に今年度の越冬は終了したと考えるしかなさそうです。
ルリシジミも登場し、ムラサキツバメ除き越冬終了 in2021.03.06~03.14見沼田んぼ_a0126632_15332479.gif
in2021.03.14見沼田んぼB南ポイント

見沼田んぼEポイントで鳥居ムラツを観察していると見慣れない蝶が飛来しました。
越冬明けの「テングチョウ」↓です!
埼玉県中北部の公園や狭山丘陵では数多く越冬していますが
何故か見沼田んぼでは多くありません。
ルリシジミも登場し、ムラサキツバメ除き越冬終了 in2021.03.06~03.14見沼田んぼ_a0126632_15371870.gif
in2021.03.06見沼田んぼEポイント

Eポイントというと「鳥居ムラツ」ことムラサキツバメ越冬集団↓です。
一度3月2日~3月4日にかけて完全に「0」頭になりましたが、
3月4日昼過ぎ3頭復活、3月6日は6頭に増え、3月10日以降7頭が越冬継続中です。
ルリシジミも登場し、ムラサキツバメ除き越冬終了 in2021.03.06~03.14見沼田んぼ_a0126632_15422149.gif
in2021.03.14見沼田んぼEポイント
ルリシジミも登場し、ムラサキツバメ除き越冬終了 in2021.03.06~03.14見沼田んぼ_a0126632_15432810.gif
今年度の越冬蝶の記録は↑の表の通りです。
先週からの変化は
ご神木ウラギンシジミ:本文に記載した通り3月10日「0」頭となった。14日は1頭のみ
B南キタキチョウ:3月10日は新しく⑩⑪個体見つけるも他の塒は空、14日は⑤復活するも他は⑩⑪含めて全て空
ムラサキシジミ:3月10日にB北、Eで越冬明け個体を観察したのみ
鳥居ムラツ:3月10日には7頭に増えていて越冬継続中
です。
従って、本年度の越冬蝶4種記録は今回を最後とします。
鳥居ムラツは何故か「0」から復活し、次第に増え7頭になったので引き続き観察を継続します。







Commented by MIYAKOUTA5040 at 2021-03-15 05:25
越冬明けのチョウ達もそれぞれ活動を始めましたね。
私はキタテハが求愛する場面を見ましたが、
別の♂が邪魔をして結ばれませんでした。
冒頭のルリシジミ、
羽化したばかりか翅がほんと綺麗ですね!

Commented by 22wn3288 at 2021-03-15 07:40
ウラギンシジミもキタキチョウも無事越冬出来たようで
良かったです。
観察を続けられたこその成果ですね。
ルリシジミも出て春らしくなってきましたね。
Commented by Farfalla65 at 2021-03-17 05:45
長い期間克明な観察ご苦労様
でした。鳥居のムラサキツバメは
まだ越冬態勢がのこているのです
ね。すごいです。春らしくなって
来ましたね。
Commented by ibatyou010 at 2021-03-18 17:16
越冬観察もいよいよ終盤ですね.
丁寧な観察ご苦労様でした.
これからはいよいよワクワクの春チョウのお出ましですね.
Commented by Sippo5655 at 2021-03-18 21:35
いよいよ季節が進み
越冬蝶たちも、安堵!
本当に、よく頑張ったと声をかけてあげたいです。
ウラギンシジミ、♂もいたのですか。
♂が越冬する理由は何でしょう??
Commented by himeoo27 at 2021-03-20 13:20
MIYAKOUTA5040 様
越冬中あれほど探したのに見つからなかった「キタテハ」が
続々と舞ってくれる春となりました。
この「ルリシジミ」は初々しいとても奇麗な個体です。
Commented by himeoo27 at 2021-03-20 13:32
22wn3288 様
最後まで継続観察が出来たウラギンシジミ、キタキチョウ
途中で見失ったものの集団が復活したムラサキツバメ、
同じく途中で見失ったが越冬塒と同じ場所で舞うムラサキシジミ
今年も見沼田んぼでは塒は見つからなかったキタテハ、ルリタテハ、テングチョウ
長い厳しい冬を乗り越えた彼らに出逢い大きな力を貰いました。
Commented by himeoo27 at 2021-03-20 13:44
Farfalla65 様
鳥居ムラサキツバメも3月後半に入ると減少を始め
3月17日は5頭に、本日3月20日は1頭になり
集団解消は秒読みとなってしまいました。
Commented by himeoo27 at 2021-03-20 13:50
ibatyou010 様
貴兄のブログを始め「ギフチョウ」ほか春の妖精たち
の姿を見て蝶春本番到来を実感しした。
鳥居ムラツも解散間近なので、近場の新チョウ探しを
そろそろ初めてみようかな?
Commented by himeoo27 at 2021-03-20 14:01
Sippo5655 様
ウラギンシジミの性比まで調べていませんでした。
鳥居ムラツEポイントでは♂1に対して♀2です。
ご神木Cポイントでは定量化していませんが♂も少しは混じっていました。
↑の写真の通りいずれも♀に比べると♂の痛みが激しいように感じます。
名前
URL
削除用パスワード
by himeoo27 | 2021-03-14 15:53 | チョウ全般 | Comments(10)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30