ヒメオオの寄り道

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。

カラフトタカネキマダラセセリほか大雪山麓と東信のセセリチョウの仲間 in2019.07

北アルプスの標高2000~2500m程度の山中にはタカネキマダラセセリという高山性のセセリチョウが生息していますが、
北海道の中部~東部には「カラフトタカネキマダラセセリ」という近似種が生息しています。
この個体は雌なので、黄色部分の面積が雄より狭く模様がタカネキマダラセセリととても似ています。
北海道遠征の最終日に何とか1頭だけ出逢うことが叶いました。
a0126632_20421017.jpg
a0126632_20422750.jpg
空港に戻る途中にあるポイントでとあるシジミチョウを探していると
新鮮な「オオチャバネセセリ」を見つけました。クリクリ大きな丸い目がとってもキュートですね!

a0126632_20451935.jpg
in2019.07.06大雪山麓

今回の北海道遠征で最も多く出逢えたチョウがこの「コチャバネセセリ」です。
標高500m弱の低山地から、標高1000m近い山地まであちらこちらで多数確認できました。
a0126632_20500043.jpg
a0126632_20501923.jpg
in2019.07.03大雪山麓
a0126632_20520949.jpg
in2019.07.05大雪山麓
***************************************************************
a0126632_20572307.jpg
葉の間から可愛い顔を見せてくれたのは「キマダラセセリ」かな?
a0126632_20591624.jpg
a0126632_20593587.jpg
この子たちは裏翅の模様より「ヒメキマダラセセリ」と思われます。同定に自信ありません(涙)。
a0126632_21041300.jpg
a0126632_21043267.jpg
オオムラサキを観察出来るM社の森ではちょっとお洒落な「ヘリグロチャバネセセリ」が舞い出してくれました。
a0126632_21071734.jpg
a0126632_21073712.jpg
a0126632_21075574.jpg
in2019.07.13東信地方
北海道には「キバネセセリ」が多いと聞いていたので出逢いを期待しました。
発生時期がこれからのようで1頭も出逢えずガッカリしていると
東信の山中で1頭だけですが撮影叶いました。





Commented by fushiginomori at 2019-07-20 21:28
カラフトタカネキマダラセセリ、とても可愛い蝶ですね。
翅の表と裏が全く違うところが面白いです。
北海道はとても広いですね。
私は電車やバスで簡単に行けるところだけですが、まだまだ北海道には見たことのない魅力的な蝶がたくさんいますね。
Commented by 武ちゃん at 2019-07-20 22:07 x
セセリチョウも普段見かけない種を見つけると嬉しいですよね。
高山や緯度の違いによっても生息も様々のよう。
野山などフィールド探検はワクワクする楽しさがあります。
最新のロケット戦闘機のように敏捷な飛翔(セセリチョウ)ですね。
Commented by だんちょう at 2019-07-21 07:35 x
おはようございます(#^_^#)

カラフトタカネキマダラセセリ、凄く可愛らしくて
魅力的な蝶ですね!!

確か北海道にもいると思いますがまだ、見たことがありません!

地味なセセリの仲間の中でも美人さんですね(//∇//)
Commented by Farfalla65 at 2019-07-21 09:39
カラフトタカネキマダラセセリ、日本でいちばん長い
蝶の名前です。撮影おめでとうございます。
ヘリグロチャバネセセリもいいなあ。なかなか出会え
ません。
Commented by 22wn3288 at 2019-07-22 07:46
カラフトタカネキマダラセセリ、素敵ですね。
セセリチョウの仲間は同定が難しくて、困っています。
Commented by 椿の茶屋 at 2019-07-22 21:52 x
カラフトタカネキマダラセセリ、長い名前ですね(笑) 地味な中にも
花のある表翅の色だなあと思います。一度はお目にかかりたいものです
が、きっとなかなか探すのが難しい種なんでしょうね。
Commented by Sippo5655 at 2019-07-22 22:18
カラフトキマダラセセリ!
セセリチョウというと茶色のイメージなので、
このオフホワイトの紋様は、とても目を惹かれますね!
裏側も、ふとコヒョウモンモドキを連想してしまいました~♪
コチャバネセセリの集団吸水も豪華ですね(*´∇`*)
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2019-07-24 05:04
ご無沙汰しておりました。
カラフトキマダラセセリはほんとタカネキマダラセセリと
同じ色合いですね。
私はまだカラフトキマダラセセリに会えておりません。
北海道のチョウ、憧れます。
私も来年は行ってみたくなりました!
Commented by nihon-burari at 2019-07-26 17:13
「石仏」の写真の中には“奈良、滋賀、三重”の写真を掲載しております。どうぞご覧下さい。
Commented by himeoo27 at 2019-07-27 16:43
fushiginomori 様

カラフトタカネキマダラセセリ
タカネキマダラセセリ
の両種の裏翅の模様は極めて近似
していました。

対して表翅の模様は
カラフトタカネキマダラセセリは
黄色部分がかなり広く明らかに差異
がありました。
Commented by himeoo27 at 2019-07-27 16:54
武ちゃん 様
セセリチョウの仲間は俊敏な種が多いので
撮影に苦戦することが多いです。
運良く大人しい個体を見つけると嬉しくな
ります。
Commented by himeoo27 at 2019-07-27 17:08
だんちょう 様
「カラフトタカネキマダラセセリ」は
絶滅が危惧される本州のタカネキマダラセセリ
と異なり北海道の中部以東の広いエリアに生息
しているようです。
貴兄も出逢えると良いですね!
Commented by himeoo27 at 2019-07-27 17:29
Farfalla65 様
ヘリグロチャバネセセリについては貴兄のブログ
に鍵コメで記載しました。

日本最長の名前のチョウは、
残り2種
①ウスアオオナガウラナミシジミ
②リュウキュウウラナミジャノメ
います。
②には出逢えていないので何時か逢ってみたいです。


Commented by himeoo27 at 2019-07-27 17:39
22wn3288 様
キマダラセセリの仲間
スジグロとヘリグロのチャバネセセリ
いずれも同定に自信ありません。
とは言えどの種も素敵な種ばかりですね!
Commented by himeoo27 at 2019-07-27 17:46
椿の茶屋 様
日本チョウ類保全協会の
「フィールドガイド日本のチョウ」によると
カラフトタカネキマダラセセリは減少傾向は
見られないとの記載されていたので直ぐに見
つかると思い込んでいましたが
見つけたのは最終日に1頭だけでした(涙)。
Commented by himeoo27 at 2019-07-27 17:51
Sippo5655 様
カラフトタカネキマダラセセリは
比較的黒っぽい雌でも
これだけ明るい黄色の表翅を持って
いるということは
雄個体はとっても艶やかなのでは?
と思います。
Commented by himeoo27 at 2019-07-27 18:42
MIYAKOUTA5040 様
カラフトタカネキマダラセセリ雌は
タカネキマダラセセリに近似していますが
雄の表翅は黄色地が広く明るい色合いのようです。
北海道の蝶は、信州と同種や近似種も多いので、
蝶撮を楽しみました。
Commented by himeoo27 at 2019-07-27 18:43
nihon-burari 様
早速、拝見します。
名前
URL
削除用パスワード
by himeoo27 | 2019-07-20 21:13 | セセリチョウ | Comments(18)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31