ヒメオオの寄り道

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。

台湾の小さな小灰蝶(シジミチョウ)&見沼田んぼの蝶

昨年末~今年初めの台湾遠征で出逢えた最も小さいチョウは、台湾姫小灰蝶(和名:タイワンヒメシジミ)です。次に登場する迷你小灰蝶(和名:ホリイコシジミ)より更に小さいので、目の悪いヒメオオには近づかない限り、蝶なのか他の蟲なのか分からないほどです。
a0126632_20212312.jpg
a0126632_20220691.jpg
in2018.12.31高雄市郊外
a0126632_20245732.jpg
in2018.12.29墾丁
a0126632_20254420.jpg
in2019.01.02高雄市内の公園
1円玉くらいの台湾の硬貨と迷你小灰蝶(和名:ホリイコシジミ)を比較してみました。如何にその大きさが小さいか良く分かると思います。
a0126632_20320295.jpg
in2018.12.31高雄市郊外
微小灰蝶(和名:ヒメシルビアシジミ)は、日本に生息しているシルビアシジミに極めて近似した蝶です。但し、台湾の名前のとおり上掲2種とあまり変わらないとても小さい蝶です。
a0126632_20362266.jpg
a0126632_20364307.jpg
in2018.12.31台南市郊外
a0126632_20375263.jpg
a0126632_20381602.jpg
in2019.01.01高雄市内
裏翅の模様から直ぐに和名が分かる方も多いと思います。表翅の色合いは、上の雌の蒼色(痛みが多いのが残念です)・下の雄の白銀色いずれも日本に生息している同種と全く違って見えます。
そうです日本では超普通種の沖縄小灰蝶(和名:ヤマトシジミ)です。所変わればですね!
a0126632_21341960.jpg
in2018.12.30屛東県北部の山中
台湾黒星小灰蝶(和名:タイワンクロボシシジミ)は、西表島で最も多く見られるシジミチョウの1種です。ここ屛東県北部の山中でも数多く観察出来ました。
a0126632_21412647.jpg
in2018.12.31台南市郊外
a0126632_21372711.jpg
a0126632_21422437.jpg
in2019.01.03屛東県北部の山中
台湾にはルリシジミの仲間が数多く生息していますが、最も良く見かけたのは台湾琉璃小灰蝶(和名:ヤクシマルリシジミ)です。上の12.31に台南市郊外で撮影した個体が雄、下の01.03屛東県北部の山中で撮影した個体が雌です。
*****************************************************
a0126632_21483446.jpg
a0126632_21491988.jpg
見沼田んぼの越冬ウラギンシジミは、今週12~14日の気温上昇で越冬場所から大部分移動したようでCポイントの1頭だけになりました。皆さん長い冬を良く乗り越えたものです。
a0126632_21514011.jpg
a0126632_21520699.jpg
新蝶もついにベニシジミが登場してくれました。
最初に見つけたのは上の反対側の翅が羽化不全の個体だったのが少し残念でした。
in2019.03.16さいたま市見沼田んぼ



Commented by 武ちゃん at 2019-03-16 22:30 x
もうベニシジミが登場したんですね。
今日は曇りがちで風も冷たかったです。
昼に熱々の中華を食べ汗をかいたまま外の冷気で風邪気味に。
見沼田んぼは広域だからこらから観察が楽しみでしょう。
Commented by 椿の茶屋 at 2019-03-16 22:49 x
硬貨と比較すると、たしかにこのタイワンヒメシジミというのは小さそう
です。写真を撮るのも一苦労ですね。硬貨の肖像は蒋介石でしょうか。
高校生のとき化学の先生が、試験の講評で(沸騰石と答えるべきところに)
蒋介石などと書いた不謹慎な者がおる、と怒っていて、笑いをこらえるのに
苦労したことを思い出しました。関係ない話で失礼しました(笑)
Commented by Shin at 2019-03-17 08:16 x
あちこちでブログ終了のサインが出ています
みなさんアメブロに移行するのかな?
Commented by 22wn3288 at 2019-03-17 08:23
タイワンヒメシジミは本当に小さいですね。
ウラギンシジミは頑張った様で良かったですね。
春のチョウの時期が近づきました。
Commented by だんちょう at 2019-03-17 15:12 x
こんにちは(o´∀`)b

タイワンヒメシジミの飛翔中の写真がとても素晴らしい!!

翅を閉じたまま下降してくる様子がなんとも言えませんね(っ´ω`c)
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2019-03-17 21:53
あの小さなタイワンヒメシジミの飛翔を見事に捉えるとは
さすがヒメオオさんです。
越冬明けのウラギンシジミさん達には
お疲れ様と声をかけてあげたいです。
Commented by fushiginomori at 2019-03-18 17:34
タイワンヒメシジミとホリイコシジミの小ささ比べですね。
私も先週はホリイコシジミを追いかけてきたのですが、直ぐに見失ってしまい、
やる気をなくしてしまいました。
両種とも飛翔を捉えていらっしゃるのは目が悪いどころか、素晴らしい動体視力ですね!!
Commented by OTTO at 2019-03-19 18:31 x
ホリイコシジミ、タイワンヒメシジミともホントにちっこい蝶で、写すのはなかなか面倒なんですが、飛翔が見事にとらえられていますね。素晴らしいです。
Commented by uke-en at 2019-03-22 11:46 x
当地の昨日は21℃と今年初めて20℃を超え、何かいないかと出かけましたがキタキチョウくらいしか見かけませんでした。
ベニシジミをご覧になったとは羨ましい限りです。

羽化不全の原因は物理的なものがほとんどと思われますが、早春によく見かける気がします。低温の影響もあるのでしょうか。と申し上げながら、早春だから見慣れたチョウも追いかけるのが要因のような気がします。

台湾の硬貨との大きさ比較では、私には分かりませんと思ったら説明がありましたね。孫文か蒋介石どちらだろうとの推測は当たっていても、顔からは識別できません。(^^ゞ
Commented by himeoo27 at 2019-03-23 19:13
武ちゃん 様
3月21日は、強い風の中をモンシロチョウも飛んでいました。
いよいよ春本番という感じです。
Commented by himeoo27 at 2019-03-23 19:36
椿の茶屋 様
タイワンヒメシジミ、ホリイコシジミ、ヒメシルビアシジミ
の3種はいずれも小さいので写真を撮るのは結構大変です。
硬貨は多分「蒋介石」さんの肖像だと思います。
Commented by himeoo27 at 2019-03-23 19:51
Shin 様
yahooブログも終了するのでしょうか?
寂しくなりますね!
Commented by himeoo27 at 2019-03-23 20:00
22wn3288 様
「ウラギンシジミ」
見沼区のiさんの観察によると
おかげさまで3月22日に最後の
1頭も飛び立ったようです。
これから見沼田んぼも
いよいよ春本番です。
Commented by himeoo27 at 2019-03-23 20:08
だんちょう 様
「タイワンヒメシジミ」運良く飛翔シーン
撮り込めました。
飛んでいる時は蝶????という感じの蟲
ですが、
止まった時に裏翅を良く見ると模様げ繊細
かつ美しいチョウです。
Commented by himeoo27 at 2019-03-23 20:17
MIYAKOUTA5040 様
タイワンヒメシジミと
同じくらいの大きさのヒメシルビアシジミ
が混じって生息しているので
眼を良く凝らしてやっと撮影しました。

Commented by himeoo27 at 2019-03-23 20:32
fushiginomori 様
タイの個性的なチョウの中では
「ホリイコシジミ」は少し地味かも
しれませんが小さくとても愛らしい
チョウですね!
実は私も何度も見失って撮影を諦めか
けました(笑)。
Commented by himeoo27 at 2019-03-23 20:46
OTTO 様
ISOを上げて、数多くシャッターを押し
選び出したコマを、トリミングして掲載し
ました。

Commented by himeoo27 at 2019-03-23 21:02
uke-en 様
初夏のミドリシジミでも、夏のアゲハでも
羽化不全の個体を見かけたことがります。
それから愚考すると羽化不全は残念ながら
結構発生しているのではと思います。

台湾硬貨の肖像は多分「蒋介石」さんかな。
Commented by Sippo5655 at 2019-03-23 22:16
シジミちゃん
1円玉の大きさから想像すると、、
信じられないくらい小さいのですね。
これは、知っていないと絶対に見つけられないでしょう。
先日、普通のヤマトシジミの半分くらいのヤマトシジミを見つけました。
何か栄養不足とか、そんな要因があるのでしょうか。
不思議ですね。
越冬ウラギンシジミたち 無事冬を乗り越えた、良かった!
Commented by maasa2019 at 2019-03-24 14:17
お疲れ様でした。風が強かったですね。
例の件ですが、2010年・2012年の10月でした。
寄せ蛾記は141です。ではでは~。^^
Commented by himeoo27 at 2019-03-24 20:33
Sippo5655 様
最初に掲載した3種のシジミチョウ達は信じられないくらい小さいです。この3種は八重山諸島でも西表島、石垣島、与那国島で観察したことがありますが、台湾産同様にとっても小さかったので種の違いのようです。
Commented by himeoo27 at 2019-03-24 20:42
maasa2019 様
「寄せ蛾記」連絡ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。
名前
URL
削除用パスワード
by himeoo27 | 2019-03-16 21:56 | シジミチョウ | Comments(22)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31