ヒメオオの寄り道

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。

2018「秋のチョウの観察会」開催のお知らせ

今年も10月7日(日曜日)に国立科学博物館自然教育園で
「秋のチョウの観察会」がおこなわれます。
その時出逢えそうな蝶を
最近の撮影画像から数種掲載します。
a0126632_16144618.jpg
まず見沼田んぼで見かけた蝶から、トップは「キアゲハ」です。
この時期ならではの曼珠沙華(彼岸花)とのツーショットを観察会
で見れるかは・・・・・・・・・・です。
a0126632_16225836.jpg
a0126632_16233122.jpg
次は「アゲハ」普通種ですが、良く見るととっても綺麗な
チョウですね!
a0126632_16332056.jpg
a0126632_16333882.jpg
3番目は赤い曼珠沙華(彼岸花)と色合いが良く合う
「クロアゲハ」です。
過去観察会では、アオスジアゲハ、カラスアゲハも観察
したことがあります。
a0126632_16390525.jpg
ヒョウモンチョウの仲間は「ツマグロヒョウモン」は当然
ミドリヒョウモン、オオウラギンスジヒョウモンも観察出
来るかもしれません。
a0126632_16404690.jpg
タテハチョウの仲間は「キタテハ」、ヒカゲチョウ、
アカボシゴマダラ、ゴマダラチョウ、ルリタテハ、
コミスジ、テングチョウ等を観察したことがあります。
a0126632_16450702.jpg
シロチョウ類は、現地ではキタキチョウ、モンシロチョウ中心と
思いますが、この日は見沼田んぼでは「モンキチョウ」を撮影し
ました。
a0126632_16495493.jpg
セセリチョウでは「チャバネセセリ」
a0126632_16504448.jpg
多分、現地で滅茶苦茶個体数が多い「イチモンジセセリ」
飛んでる顔も可愛いですね!
a0126632_16522713.jpg
地味目のツバメシジミも雌も小さいけれど素敵ですよ!

           in2018.09.23さいたま市 見沼田んぼ
a0126632_16583054.jpg
自宅のベランダに植えているツルマメに小さい白い点が
a0126632_17010085.jpg
a0126632_17012191.jpg
a0126632_17013897.jpg
「ウラナミシジミ」の卵のようです。
観察会ではウラギンシジミ、ムラサキシジミ、ベニシジミ
ヤマトシジミも観察出来るかと思います。

            in2018.09.24さいたま市大宮区自宅
a0126632_17072148.jpg
暑い夏を涼しい上信国境の高原等で過ごした「アサギマダラ」も
ほぼ毎年観察会で観察しています。
10/7観察出来ると嬉しいのですが・・・・・・・

                in2018.08.15上信国境の高原
a0126632_17114341.jpg
最後に観察会のチラシを掲載します。
興味のある方はぜひ参加してください。









Commented by 22wn3288 at 2018-09-30 08:33
一枚目 ヒガンバナとキアゲハの情景が良く見えて素晴らしいです。
秋のチョウたち 観察会が盛況で成功することを祈念します。
アサギマダラも来るかな。
Commented by 武ちゃん at 2018-09-30 09:39 x
大柄なアゲハ蝶は上手く撮れると絵になりますね。
自宅のベランダで食草にやって来るシジミチョウを見れるとは羨ましい。
せっかくの休日‥台風来襲でフィールドは大荒れ、残念です。
Commented by uke-en at 2018-09-30 11:48 x
入園料が免除になるのはもう少し先のようですが、ガイド(ですよね)
なら参加費は不要でしょうね。
なんてせせこましいことを考えてみました。(^^ゞ
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2018-09-30 19:12
彼岸花とアゲハ達、
綺麗ですね!
しかも飛翔。
チョウの魅力が一杯表現できていますね。
流石です!!
Commented by naoggio at 2018-10-01 13:05 x
秋の蝶観察会ですか。楽しそうです。
天気がちょっと心配ですね。
1枚目のキアゲハの写真、とってもいいですね !
Commented by だんちょう at 2018-10-02 12:47 x
キアゲハも、アゲハもどちらも綺麗ですよね、微妙に模様が違いますがアゲハの方が好きですねぇ(o´∀`)b

アサギマダラ素敵すぎます!
まだ、見られるのですね(*´∀`)
Commented by Sippo5655 at 2018-10-02 22:07
観察会、お天気に恵まれますように・・・!!
彼岸花周りのアゲハはもう秋の風物詩ですよね!
ウラナミシジミも。
卵が孵るのが楽しみですね!!
アサギマダラは10月に東京で見られる機会が増えますね。
今季は、そういえば先月、西東京で見かけました。
Commented by maman at 2018-10-05 21:50 x
お久しぶりです

実は先日 見沼グリーンセンターのリスの家のドームのなかで アサギマダラにあいました
どこかから紛れ込んだのか 網の中を出られずに飛び回っていました
確かにアサギマダラです
渡りの途中でしょうか?
気になって 1時間ほどみていましたが 
ずっと上の方で 休むことなく飛んでいました
ドームのなかには フジバカマはなくて
たぶんあったら とまったでしょうね

あいたいと思っていたアサギマダラにあえたのは奇跡です
あのあとどうなったでしょうね
気になります

Commented by himeoo27 at 2018-10-06 18:56
22wn3288 様

明日の観察会は台風一過の晴天なようなので
沢山のチョウたちに出逢えることを祈ってい
ます。
Commented by himeoo27 at 2018-10-06 19:03
武ちゃん 様
ウラナミシジミが集まってくれていた
「ツルマメ」が台風24号の風の影響で
花だけでなく葉や蔓が大きく痛んでし
まいました。
今日、ベランダで観察しましたが独特
の花の匂いが殆どなく蝶も1頭も来てく
れませんでした(涙)。
Commented by himeoo27 at 2018-10-06 19:07
uke-en 様
国立科学博物館自然教育園の入場料無料まで
今のところあと2年と5か月です。
それまでは当然、入場料を払って入場いたし
ます(笑)。
Commented by himeoo27 at 2018-10-06 19:15
MIYAKOUTA5040 様
この日は彼岸花が盛りで、
新鮮なキアゲハが次々に登場して
私の目を楽しませてくれました。
Commented by himeoo27 at 2018-10-06 19:24
naoggio 様
1枚目の写真は今年のお気に入りの筆頭です。
運良く羽化直後のキアゲハが満開の彼岸花に
飛来してくれました。
Commented by himeoo27 at 2018-10-06 19:42
だんちょう 様
アサギマダラは秋が深まると標高1500~2000m山の上から
沖縄~台湾へ南下して成虫~卵~幼虫~蛹で越冬するもの
一部、関東地方の里山に舞い降りて幼虫で越冬するもの
が、いるようです。
Commented by himeoo27 at 2018-10-06 19:49
Sippo5655 様
今年は残暑が厳しく、台風に直撃されたので
アサギマダラの南下は遅れているように感じ
ます。明日出逢えると嬉しいのですが・・・
Commented by himeoo27 at 2018-10-06 20:01
maman 様
見沼グリーンセンターで
「アサギマダラ」に
出逢えて良かったですね!
私はこの時期埼玉県内では
嵐山チョウの里公園
北本自然観察公園
大宮市内の氷川参道
で出逢ったことがあります。

関東地方南部ではアサギマダラは
食草のキジョランがあると産卵し
幼虫越冬しています。
越冬幼虫は東京都心の公園、箱根
山中で観察したことがあります。
蛹、成虫は冬を越せないようです。
名前
URL
削除用パスワード
by himeoo27 | 2018-09-29 17:13 | チョウ全般 | Comments(16)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31