ヒメオオの寄り道

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。

輝くもの、珍妙なもの in2018.05~09(蝶&トンボ以外)

とある蝶を探しに立ちよった公園の蜂の家の廻りを小さい
輝くものがウロウロしています。
a0126632_19081406.jpg
a0126632_19102743.jpg
a0126632_19104179.jpg
ゆっくり近づいてコンデジで撮影すると「ムツバセイボウ」
でした。
             in2018.09.08埼玉県中部の公園
******************************
a0126632_19113987.jpg
裏高尾の蝶の観察会で見かけた大きなてんとう虫君は
「カメノコテントウ」です。
良く観かけるナナホシテントウと比べると
体長で1.5~2.0倍くらいなので、5倍くらい大きく感じ
ます。
             in2018.05.13東京都裏高尾
******************************
a0126632_19172274.jpg
群馬県のオオミドリシジミの舞う里山は甲虫も宝庫で
大顎が発達した「ノコギリクワガタ」の雌雄
a0126632_19194792.jpg
黒いハナムグリの仲間、次に掲載するオオトラフコガネ雌?
と思いましたが上翅に光沢と、強い筋を持っていたので
どうも違うようです。
「だんちょう」↓さんのご指摘によりHpを確認すると
「アオウスチャコガネ」のようです。
だんちょうさん今回もご指導ありがとうございます。
a0126632_19234609.jpg
カラフルで超特徴的なこの甲虫は間違いなく
「オオトラフコガネ」雄です。
名前の割にあまり大きくありませんが、
存在感タップリですね!
             in2018.06.08群馬県中部の低山地
******************************
a0126632_19265328.jpg
朝~昼~午後と時間が経過するに連れて
アイノミドリシジミ、メスアカミドリシジミ、エゾミドリシジミ
が続々とゼフィルスが飛び交う東信の渓流沿いの森の中で見つけた
小さな蛾は、良く観察すると、とても素敵な衣装を纏っていました。
             in2018.06.22長野県東信の山中
******************************
a0126632_19322518.jpg
ミヤマモンキチョウ、コヒョウモン、稀にミヤマシロチョウ
キベリタテハが舞う標高2,000m程度の湿地にはキリガの仲間
と思われる蛾が吸蜜していました。
a0126632_19375323.jpg
オオムラサキ、ムモンアカシジミ、キマダラモドキ等々の
貴重な蝶が生息しているM社の森には「ニイニイゼミ」も
健在です。
             in2018.07.22長野県東信
******************************
a0126632_19411211.jpg
ツシマウラボシシジミの域外飼育のお手伝いで訪問した
足立区生物園の横にある公園の草の上に見慣れぬ大きな
カメムシが・・・北上種の「キマダラカメムシ」かな?
             in2018.09.03東京都足立区
******************************
a0126632_19463982.jpg
今日見つけたカメムシは、「アカスジキンカメムシ」の
幼生です。背部の人面顔が面白いかな?
a0126632_19482335.jpg
a0126632_19483514.jpg
珍妙な昆虫のトップは「変顔」の「アカハネナガウンカ」
でしょう!久しぶりに再会出来ました。
             in2018.09.08埼玉県中北部の公園
******************************





Commented by MIYAKOUTA5040 at 2018-09-09 06:54
いろいろな場所に行かれては
チョウ以外の虫さん達をしっかり撮られていて
流石だなと思いました。
ムツバセイボウの3枚目、
魚眼でしょうか。すごくリアルで良いですね!
Commented by fushiginomori at 2018-09-09 07:56
私は蝶以外の虫はあまり撮らないのですが、もったいないことをしてるのかもしれません。
アカハネナガウンカは不思議な生き物ですね。一度見てみたいです。
ノコギリクワガタはとても”懐かしい”です。
40年程前は近所で普通に見られたのですが、クヌギの林は住宅地なってしまいました。
Commented by 武ちゃん at 2018-09-09 08:55 x
卍模様のようなテントウムシ、
コガネムシもいろいろいますね~。 (^-^;
拡大鏡など持って観察してみたいものです。
面白い様態で思わず笑っちゃいます。
ヒメオオさんも虫博士‥私も今度教えてもらおう。(よろしく!)
Commented by yurinBD at 2018-09-09 11:30
ムツバセイボウ、私は未見ですが、とても綺麗な色合いをしていますね~。
ノコギリクワガタはカッコイイですね!カブクワの仲間は大好きです。
オオトラフコガネに出会われたのですね、王様の雰囲気がありますね~♪
アカハネナガウンカは是非一度、撮影してみたいものです。
Commented by だんちょう at 2018-09-09 13:48 x
こんにちは(o´∀`)b

オオトラフコガネ素晴らしいですね!!
まさに、南方系のコガネムシですね(っ´ω`c)

さらに上の黒いコガネムシ、アオウスチャコガネに似ていますね。
Commented by 椿の茶屋 at 2018-09-09 16:45 x
ニイニイゼミ、なつかしいですね。子どもの頃たくさんいて、ミヤマアカネ
などと並んで小さな子どもでも簡単に捕れるので身近な存在でした。その後
数を減らしたとか。復活の声を聴きたいものです。


Commented by 22wn3288 at 2018-09-10 09:01
チョウ以外に目を向けると、いろいろ見えてきますね。
気を付けて見ることにしましょう。
Commented at 2018-09-12 22:08
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by himeoo27 at 2018-09-17 08:03
MIYAKOUTA5040 様
ムツバセイボウは小さく俊敏な蜂
なので魚眼レンズで追いかけるの
は諦め、
3コマ目はコンデジで撮影しました。
Commented by himeoo27 at 2018-09-17 08:22
fushiginomori 様
アカハネナガウンカは、小さな蟲なので自力で見つけた
ことはありません(涙)。
ちょうどこの時期、夏~秋にかけて発生する種のようで
す。
今回はクロコノマチョウ幼虫を探している時、蟲仲間に
見つけて貰いました。
Commented by himeoo27 at 2018-09-17 08:37
武ちゃん 様
こちらこそ各種草花いろいろご教授お願いします。
カメノコテントウは日本最大級のテントウムシです。
模様だけでなく、ナナホシテントウを基準にすると
かなりデカク感じます。
Commented by himeoo27 at 2018-09-17 08:48
yurinBD 様
ムツバセイボウ、アカハネナガウンカともに
小さな蟲ですが何れも個性的なので
撮影意欲を搔き立てられました。
Commented by himeoo27 at 2018-09-17 08:54
だんちょう 様
オオトラフコガネ雄は、
鮮やかな模様なので
見つけた時は何時も大興奮
するヒメオオです。
Commented by himeoo27 at 2018-09-17 09:01
椿の茶屋 様
ニイニイゼミは比較的湿った場所を好む蝉なので
都市部では一時、急激に数を減らしたそうです。
ごく最近は東京都市部でも増加に転じたとの嬉し
い情報もあります。
Commented by himeoo27 at 2018-09-17 09:09
22wn3288 様
蝶は、天気、気温、風、時間帯等々が一致し
さらに運が良くないと出逢えないので
条件が合わない時はやむなく他の蟲も探して
撮影しています。
Commented by himeoo27 at 2018-09-17 09:19
鍵コメ1 様
「キマダラカメムシ」
都内でも個体数が増えているのですね!

名前
URL
削除用パスワード
by himeoo27 | 2018-09-08 19:51 | 昆虫一般 | Comments(16)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31