ヒメオオの寄り道

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。

台湾の蛺蝶②&続見沼田んぼ越冬蝶記録

ムラサキイチモンジやヒメキミスジがテリ張りしていた山頂には
a0126632_15061639.gif
a0126632_15080288.gif
a0126632_15082082.gif
台湾では珍しい「雌紅紫蛺蝶(メスアカムラサキ)」もテリ張り
していました。この蝶も初見初撮です!!!
a0126632_15102986.gif
さらに台湾亜種の「紅星斑蛺蝶(アカボシゴマダラ)」も
樹上にテリ張りです。裏下翅の模様より今日本で問題にな
っている人為的外来種より、奄美諸島にのみ生息している
日本固有のアカボシゴマダラに近似していることが分かり
ました。
a0126632_15195595.gif
エグリシジミがいた畑にはカバタテハや
「琉球紫蛺蝶(リュウキュウムラサキ)」が舞い出し
ました。
表翅の模様はメスアカムラサキ近似していますが白紋
の廻りが薄紫に輝くことより別種と分かります。
a0126632_15241660.gif
a0126632_15243060.gif
キシタアゲハ雌が出てきてくれた里山の麓にある池の畔にある
柳の樹の下に「紅擬豹斑蝶(ウラフチベニヒョウモン)」登場
です。
a0126632_15250782.gif

止まっている雌個体に求愛する雄個体も観察出来ました。
a0126632_15314445.gif
「黒擬蛺蝶(クロタテハモドキ)」は個体数が多く台南北部
の低山地でも
a0126632_15334115.gif
屛東県北東部の山中↑でも、墾丁でもその姿を観察出来
ました。
a0126632_15410148.gif
a0126632_15412260.gif
表翅の眼状紋が面白い「眼紋擬蛺蝶(ジャノメタテハモドキ)」
もクロタテハモドキと同じく屛東県北東部の山中↑でも、墾丁で
も、撮影叶いました。
a0126632_15442574.gif
a0126632_15444429.gif
八重山諸島では西表島で観察できる「黄襟蛺蝶(タイワンキマダラ)」
も今回の遠征で個体数が多く見られました。
       in2017.12.29~2018.01.02墾丁~屛東県北東部~台南
a0126632_15512827.gif
昨日までの見沼田んぼ越冬蝶の状況です。
2/4から増えも減りもしていません。

Commented by 武ちゃん at 2018-02-11 17:47 x
珍しい蝶がたくさんですね。  (^^)v
リュウキュウムラサキの青い斑点に引き込まれます。
群馬昆虫の森で初めて見た記憶があります。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2018-02-12 05:37
見たことが無いチョウばかりです。
この中ではジャノメタテハモドキの表翅に惹かれました。
日本では見られない紋様ですね。
健気に越冬するウラギンシジミを応援したく思います。

Commented by wakasama at 2018-02-12 08:57 x
台湾の様々な蝶を拝見しましたが、やはり温暖な地域では種類数が多く活動時期も早いですね。
私の拙ブログにコメントいただいた上田西部公民館の写真展ですが、ヒメオオさんのコメントを承認して直ぐに返信コメントもしましたが、どういう訳か開示されません。他の方のコメントや返信はいつもどおりに開示されるのですが・・・・・
西部公民館の写真展はNさん主催で2月25日まで開催中です。2月10日の信濃毎日新聞東信版に掲載されたので(写真は私の撮ったチョウゲンボウが出ていました)当日は知り合いも複数来られました。
Commented by だんちょう at 2018-02-12 15:54 x
こんにちは!

ヒメオオさん、今回は沖縄の昆虫の件で大変お世話になりました!!
忙しい身の上なのに、わざわざご指導頂きまして本当にありがとうございます。

先ほど、沖縄の昆虫未同定ファイルとして追記させて頂きました。


まだまだ知らない昆虫たちがたくさんいますね。
碧く輝く蝶も素晴らしいですが、タイワンキマダラのような蝶も素敵ですね!!
Commented at 2018-02-12 17:10
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 椿の茶屋 at 2018-02-12 19:55 x
表を拝見しますと、今年は1月下旬以降の寒波がひどくて、越冬する
チョウには厳しいシーズンとなりそうですね。チョウさんたちの無事を
祈りたいと思います。
Commented by uke-en at 2018-02-12 20:55 x
渋過ぎるクロタテハモドキが好みではありますが、開けて
ビックリのジャノメタテハモドキは面白いですね。
色合いも模様も余り似ていないのに、ヒメアカタテハを連
想しました。
Commented at 2018-02-13 00:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 22wn3288 at 2018-02-13 08:33
メスアカムラサキの飛翔 綺麗に表翅が見えますね。
リュウキュウムラサキの表翅の紫がが輝いています。
色々な種類が見れて、流石 台湾ですね。
Commented by naoggio at 2018-02-14 08:15 x
羨ましい写真が続きますね。
クロタテハモドキ、地味ながら魅力的な蝶ですね。
ジャノメタテハモドキの飛び立ち、迫力があって素晴らしいです。
Commented by himeoo27 at 2018-02-17 17:02
武ちゃん 様
「ぐんま昆虫の森」では
「リュウキュウムラサキ」「ツマムラサキマダラ」
「オオゴマダラ」「リュウキュウアサギマダラ」
等々見れて楽しいですね!
Commented by himeoo27 at 2018-02-17 17:15
MIYAKOUTA5040 様
この時期、台湾南部では
「ジャノメタテハモドキ」は個体数の多い蝶ですが、
逢う度に魅せられて無数にシャッターを押してしまい
ました(笑)。
Commented by himeoo27 at 2018-02-17 17:49
wakasama 様
貴兄の「チョウゲンボウ」の写真の横に
Nさんが立って説明している画像が新聞
に掲載されていたとのこと、私も新聞の
切り抜きを拝見しました。
多くの皆さんが来られると良いですね!
Commented by himeoo27 at 2018-02-18 08:52
だんちょう 様
カメムシと、ウンカ+ヨコバイの図鑑は
持っているので似たものを選んでみまし
た。
台湾ではチョウだけではなく他の虫も変
わったものを見つけたので本日夜セセリ
の仲間と合わせて2種ほど掲載します。
Commented by himeoo27 at 2018-02-18 08:53
鍵コメ1 様
了解しました。
次回よろしくお願いいたします。
Commented by himeoo27 at 2018-02-18 08:57
椿の茶屋 様
12月の時点でもウラギンシジミを除くと
昨年度よりも越冬蝶が少なく
さらに雪、寒波でかなり厳しい環境を耐
えています。
この1頭無事生き延びて欲しいです。
Commented by himeoo27 at 2018-02-18 09:05
uke-en 様
台湾南部には「ジャノメタテハモドキ」
に良く似たハイイロタテハモドキという
蝶が居るそうなので、いつの日か撮影し
てみたいです。
Commented by himeoo27 at 2018-02-18 09:09
鍵コメ2 様
貴重な情報ありがとうございます。
今週末は予定が入ったので来週末以降に
時間が出来たら探してみます。
Commented by himeoo27 at 2018-02-18 09:43
22wn3288 様
台湾でもメスアカムラサキは珍蝶なので
出逢えてとてもラッキーでした。
リュウキュウムラサキは新鮮な個体だっ
たので表翅が撮れて嬉しかったです。
Commented by himeoo27 at 2018-02-18 09:59
naoggio 様
ジャノメタテハモドキ、クロタテハモドキ
いずれも日本では未見の蝶だったので
ワクワク、ドキドキしながら撮影しました。
Commented by OTTO at 2018-02-19 10:50 x
似た感じの蝶ではありますが、リュウキュウムラサキはあちこちで姿を見かけますが、メスアカムラサキはそれほど多くないですね。両種とも撮影できたのはラッキーでした。
Commented by himeoo27 at 2018-02-23 20:05
OTTO 様
リュウキュウムラサキは、1月1日に台南市南部
の里山で
メスアカムラサキは、1月2日に台南北部にある
標高800m程度山頂で
出逢えました。

林春吉さんの「台湾蝴蝶大図鑑」によると
メスアカムラサキは台湾で個体数が少ない蝶と
の記載があったので出逢えてとても嬉しかった
です。
名前
URL
削除用パスワード
by himeoo27 | 2018-02-11 15:53 | タテハチョウ | Comments(22)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31