ヒメオオの寄り道

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。

フレンドリーなベニヒカゲと遊ぶ in2017.0813上信国境の高原ほか

湿原で昼食を食べようと腕を伸ばすと
a0126632_08393386.gif
フレンドリーな「ベニヒカゲ」が汗を吸いに手に止まりました。
a0126632_08430480.gif
花で吸蜜する個体や
a0126632_08435413.gif
a0126632_08441092.gif
オオチャバネセセリと仲良く獣糞を吸汁する個体も観察出来ました。
a0126632_08461028.gif
昨年は1頭しか観察出来なかった「クジャクチョウ」は、
2頭登場してくれて証拠写真撮影が叶いました。
キベリタテハは昨年に続いて1頭も出逢えず、この2種の今後
が心配です。
a0126632_08493830.gif
シャープな翅の「シータテハ」や
a0126632_08502859.gif
古武士の風格のある「エルタテハ」は例年通りポツポツ観察出来
ました。
a0126632_08513115.gif
エルタテハを撮影していると車が通ったので飛び立ちも撮影
叶いました。
a0126632_08540233.gif
この日一番多かったヒカゲチョウの仲間は
「ヒメキマダラヒカゲ」です。
a0126632_08552471.gif
「オオウラギンスジヒョウモン?」とのツーショットや
a0126632_08585290.gif
「クロヒカゲ」とのペアも観察出来ました。
a0126632_09005657.gif
クロヒカゲというとこの個体です。
良く見ると前翅の広い白帯と2個の目玉模様より明らかに
クロヒカゲですが、
大きく丸っこい個体だったのでひょっとしたら
珍蝶!「クロヒカゲモドキ」と勘違いしたからです(涙)。
a0126632_09070722.gif
タテハチョウの仲間に戻るとルリタテハ、「アカタテハ」も舞って
いました。
          in2017.08.13上信国境の高原
a0126632_09103766.gif
撮り溜めたアカタテハより追加で1コマ、表情が好きな写真です。
          in2017.06.24東京都郊外の里山
a0126632_09123944.gif
上信国境の高原では8/13には逢えなかった
「ヒメアカタテハ」も掲載します。
          in2017.07.02見沼田んぼ

Commented by clossiana at 2017-08-16 13:27
沢山の羨ましい写真のオンパレードですが、一番はやっぱりクジャクチョウです。ちょっと一安心しました。でも2頭というのがちょっと気になりますね。この撮影地では2頭というのは普通ですか?
Commented by dragonbutter at 2017-08-16 16:11
クジャクチョウが複数見られたとのことで少し安心しました。
でもキベリは厳しそうですね。
Commented by cactuss at 2017-08-16 18:54
今年はクジャクチョウも出てきてくれて、復活してくれるといいですね。前日に同じ場所に行きましたが、シータテハやアカタテハも出てきてくれのですね。
Commented by wakasama at 2017-08-16 19:44 x
私も15日に同じ場所を探索しましたが、霧雨のなかでベニヒカゲやアサギマダラは居たものの、タテハ類はいませんでした。
次は晴天時に再トライしてみます。
Commented by yurinBD at 2017-08-16 20:26
クジャクチョウが撮影できて良かったですね!
以前のように数が増えて欲しいものです。
ベニヒカゲはフレンドリーで愛嬌を感じますね~♪
アカタテハ、ヒメアカタテハの飛翔、お見事です!
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-08-17 05:34
おはようございます。
この場所のヒメヒカゲはほんと人懐っこいですね。
私も汗を求めていっぱい腕に止まったのをここで経験しました。
最近撮った八ヶ岳と比較してみました。
たまたまかも知れませんが赤い色の面積に地域差を感じました。
色々なチョウに会えて良かったですね!
Commented by shin at 2017-08-17 15:54 x
信州のエルタテハは鮮やかですね
北海道のそれは佃煮にするほどいますが色が褪せた感じがします
クジャクチョウもそんな感じかなぁ
今はアリゾナの高地セドナに滞在しています
ここ数日でヤンキーコヒオドシが見られたらいいのですが
Commented by Sippo5655 at 2017-08-17 22:06
もう、蝶々三昧でしたね!!
曇天が多い中、今季素晴らしい一日だったのではないでしょうか。
クジャクチョウ、キベリタテハは
打撃を受けたのでしょうか。
数年スパンであっても、個体数取り戻してくれると良いですね。
クロヒカゲにモドキがいるんですか。
Commented by だんちょう at 2017-08-18 13:45 x
こんにちは(o´∀`)b

ベニヒカゲ人なつっこいですね(o´∀`)b
Commented by uke-en at 2017-08-18 20:35 x
2枚目のマツムシソウが美しいですね。^O^
3~4枚目は、キャプションがないと帽子かな、靴かなで、とても
獣糞には見えません。
Commented by 霧島緑 at 2017-08-19 16:20 x
湿原を背景のベニヒカゲは涼を感じますね。
マツムシソウの吸蜜もよい雰囲気です。獣糞はこの蝶の好物なのでしょうが、一般受けは難しいですね。
ここでは週末が天気に恵まれないため、良いシーズンが終わってしまいそうですね。消化不良の年になりそうです。
Commented by himeoo27 at 2017-08-20 12:16
clossiana 様
この時期、この場所でのタテハ類の個体数は、
2010年 クジャク>エル>キベリ>シー
    (クジャク数十頭、シー5頭程度)
2016、2017年 エル>シー>>クジャク
    (エル10~20頭、キベリ0頭)
とかってはクジャクチョウがウジャウジャ居
ましたが、今は激減しました。
Commented by himeoo27 at 2017-08-20 12:24
dragonbutter 様
クジャクチョウは昨年1頭だけだったので2頭
出逢えたことが少し嬉しかったです。
この場所のキベリタテハ何処に行ってしまっ
たのかな?
Commented by himeoo27 at 2017-08-20 12:31
cactuss 様
前回・今回登場した種以外には痛みがある個体ですが、
「ミヤマモンキチョウ雄」も登場してくれました。
本日、ブログ掲載します。
Commented by himeoo27 at 2017-08-20 12:41
wakasama 様
この時期の「タテハチョウ」の仲間は
色鮮やかで、翅の形状もシャープになる
ので一番美しいと思います。
Commented by himeoo27 at 2017-08-20 12:49
yurinBD 様
アカタテハとヒメアカタテハの飛び立ちシーン
は過去ネタですが、
ヒメオオ的に気に入っていたので蔵から引っ張
り出して掲載しました。
Commented by himeoo27 at 2017-08-20 12:59
MIYAKOUTA5040 様
この場所ではベニヒカゲの個体数が多く
とてもフレンドリーでした。
ベニヒカゲはアサマシジミと並んで
地域差が大きいチョウのようですね!
Commented by himeoo27 at 2017-08-20 13:06
shin 様
かなりハードな米国旅行をされているようですね!
こちら関東平野南部は梅雨時期以上に雨の日々の連続
です。
Commented by himeoo27 at 2017-08-20 13:16
Sippo5655 様
この場所にクロヒカゲモドキが生息している
かどうかわかりませんが、
一度だけ出逢った栃木県の環境と少し似てい
るかもで、誤解しました。
Commented by himeoo27 at 2017-08-20 13:28
だんちょう 様
この場所は動植物採取禁止の保護地域なので
人が危害を加えないと知っているのか
個体数が多い「ベニヒカゲ」たちはとても
私にフレンドリーでした。
Commented by himeoo27 at 2017-08-20 13:37
uke-en 様
3~4コマ目にはワザとキャプションを
つけていません(笑)。
私もシンプルな2コマ目の写真大好きです。
Commented by himeoo27 at 2017-08-20 13:50
霧島緑 様
私は、暑いこの時期は毎年「ベニヒカゲ」に出逢いに
涼しい高原に出かけているので
ベニヒカゲという名前を聞いただけで涼しく感じます。
名前
URL
削除用パスワード
by himeoo27 | 2017-08-16 09:41 | タテハチョウ | Comments(22)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31