ヒメオオの寄り道

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。

飛んで飛んで in2014.05.02~05.05③

a0126632_1829305.jpg

a0126632_18342961.jpg

今回は、GW中ということで格安航空券で乗り継ぎ、乗り継ぎで与那国島へ出かけ
てきました。
まず2時間30分ほど石垣空港で待つ間に撮影したキチョウ(南?)です。空港ビル
と、駐車場にある乗用車が背景においた面白い写真になりました。
             以上 in2014.05.02石垣空港にて

**********************************
a0126632_18345531.jpg

羽田空港を飛び立って、電波を発しない電子機器の許可のアナウンスが流れると
即座に眼下に富士山の登場です。
a0126632_1836486.jpg

南アルプス、中央アルプスを飛び越すと知多半島や中部国際空港が見えてきました。
その後は、雲の中に入り写真は撮れませんでした。
やっと石垣空港にたどり着いて一番上と二番目の写真を撮影したわけです。
             以上 in2014.05.02羽田空港~名古屋市南部上空
***********************************

a0126632_18404016.jpg

与那国島にはキタキチョウがいないとのことなので「ミナミキチョウ」でしょう。
大人しい個体だったの思い切って接写撮影しました。


a0126632_18435083.jpg
a0126632_1844136.jpg

黒色の模様のある白っぽいチョウが飛んでいたので、タイワンモンシロチョウ!と
期待して追っかけて、シャッターを押しまくりました。結果はご覧の通り全て白色型
「モンキチョウ♀」でした(涙)。

a0126632_18485379.jpg

大きく鮮やかなオレンジとホワイトの綺麗なチョウと、くすんだ同色のチョウの2頭
が絡むように飛んでいます。
シロチョウ類最大の「ツマキチョウ雌雄」による求愛飛翔です。綺麗な方が♂、傷ん
だ個体が♀です。暫く観察しましたが、交尾には至りませんでした。

a0126632_1852467.jpg
a0126632_1853366.jpg

こちらの渋めのチョウは、もう5月というのに低温期型の「ナミエシロチョウ♀」です。
チョウや蛾を与那国島で継続観察しているYさんによると今年の与那国島は、例年
に比べて気温が低いそうです。
a0126632_18562529.jpg

数は多くありませんが、綺麗な高温期型の「ナミエシロチョウ♀」も混じっていています。
a0126632_1858449.jpg

この「ナミエシロチョウ♂」も低温期型で、まだまだ季節の移ろいは遅れているように
感じました。

in2014.05.03~05.05与那国島つづく
Commented by てふ at 2014-05-11 22:56 x
1枚目みたいな写真大好きです!♪
日常生活の中に蝶がいる。でも簡単に撮れる写真じゃない!
ツマキチョウの2頭もいいですねー。
「蝶の道」の与那国編、次回作も期待してます。^^
Commented by Lapis-k at 2014-05-12 06:12
 ツマキチョウの飛ぶ1枚は、色々な想像を掻き立ててくれます。
この道で、どんなチョウたちと出会ったのか?と・・・。
知多半島も見えますね。
ぎりぎり私のところは写っていないのかな?と拝見しました。
次回も、楽しませてくださいね。
Commented by wakasama at 2014-05-12 08:17 x
下から5枚目はツマベニチョウの♂♀ですよね!
私は野生のツマベニチョウを見たことがありません。
きっと壮大で優雅なシロチョウ科最大の蝶なのでしょうね♪
Commented by yoda-1 at 2014-05-12 08:33
いつのまにか、広角飛翔の画像が普通に登場してきて、楽しめます。大きなツマベニチョウの雌雄の絡みとか、滅多に撮影チャンスがないと思いますが、お見事です。
Commented by torinara at 2014-05-12 16:45
飛翔写真が良いですね。
広角が欲しいな。
Commented by HOUNOKI at 2014-05-12 17:26 x
こんばんは。
4月の与那国島もナミエシロチョウが、
多く、低温期型の方が多いように思いました。
魚眼表現が多くなってきましたね。
ツマベニチョウの求愛行動、いい瞬間ですね。
Commented by Sippo5655 at 2014-05-12 21:17
あは、車バックのミナミキチョウ?
面白い絵になりましたね。
縁毛での同定で苦しんだことを思い出しました^^;
シロチョウ最大の、、ツマベニチョウですか。
こんなシーン見てみたいです(^o^)
オレンジが強烈ですね!
Commented by 武ちゃん at 2014-05-12 22:00 x
魚眼でチョウの撮影というのも新鮮に感じます。
それにしても、アサギマダラやキチョウ、ツマキチョウの飛翔の静止画いいですね。
チョウの目線で飛んでいるような錯覚になります。
上空からの真白き富士山‥一度は見てみたいと思う。
この春は積雪が例年以上に多いといわれます。
Commented by だんちょう at 2014-05-13 19:53 x
こんばんは、だんちょうです

ミナミキチョウなど、様々な色彩の南国の蝶。
本当に素敵ですねぇ。

ぼくも早く南国に行きたいですよ
Commented by ainomidori443zeph at 2014-05-13 22:15
1枚目の写真面白いと思いました。車の写真の上にキチョウをくっつけたみたいで、インパクトがありますね。
Commented by H.A. at 2014-05-13 22:46 x
ツマベニチョウは一度実物を見たいチョウです。
これだけしっかりした飛翔は素晴らしいですね。
南国特有の種類も多いので行ってみたいですがいつになるか・・・。
Commented by uke-en at 2014-05-13 23:32 x
ミナミキチョウのアップ写真、なんやキタキチョウかぁ、でスルー
してしまいそうです。緑毛の色を実際フィールドで識別できるも
のでしょうか。
Commented by maman at 2014-05-15 09:29 x
わあ~いいですね
またまたいってらしたのですね

すてきな写真デスね
蝶のことを知らないわたしでも いいな~って思います
Commented by ダンダラ at 2014-05-15 22:25 x
与那国にはキタキチョウは分布していないのですか。
このあたりよく知りませんでした。
ネットで調べてもよくわかりません。
情報のソースはどこでしょうか。
石垣でも北部のみに分布とは言っていましたが。
手元の写真を見てみたら、いくらかは撮影していましたが、あまり熱心には撮っていませんでした。
そうと知っていたらもっときちんと撮っていたのに。
Commented by himeoo27 at 2014-05-18 06:56
てふ 様
有難うございます。
ツマベニチョウは、ご存知の通り俊敏でこのタイミング以外
は全く写真を撮らせてくれませんでした。
Commented by himeoo27 at 2014-05-18 07:06
Lapis-k 様
ツマベニチョウ雌雄の求愛飛翔シーンを撮影したのは、
シロミスジがテリ張りする山頂に続く登山道です。
今回の与那国島遠征では蝶影の濃さ屈指の好ポイント
で、ツマベニチョウ以外にアサギマダラ、テングチョウ、
ルリタテハ、アカタテハ、ヤエヤマカラスアゲハ、アマミ
ウラナミシジミ、ルリウラナミシジミ、キチョウ等々の蝶
が多数出迎えてくれました。
Commented by himeoo27 at 2014-05-18 07:14
wakasama 様
ツマベニチョウは大柄でとても目立つ蝶なので、
琉球列島の各所で良く目にすることが出来ます。
但し、野外で写真を撮るとなると全く別で以外と
苦戦しています。
Commented by himeoo27 at 2014-05-18 07:23
yoda-1 様
ツマベニチョウは、自然界では魚眼レンズなどの広角
系レンズの撮影圏内で飛翔することは稀です。ゆえに、
とても幸運だったと思います。
Commented by himeoo27 at 2014-05-18 07:30
torinara 様
撮影難度から考えると貴兄の望遠飛翔撮影の方が
はるかに高いと思います。
広角飛翔撮影は置きピンで、背景がチョウ任せなの
で腕よりも運に左右されます。
Commented by himeoo27 at 2014-05-18 07:37
HOUNOKI様
5月の与那国島もシロチョウ類ではナミエシロチョウが
圧倒的に多く観察出来ました。また低温期型がまだま
だ多く少し違和感を感じました。
Commented by himeoo27 at 2014-05-18 07:46
Sippo5655 様
キチョウの同定難しいので、いまだに私は手上
げ状態です。

ツマベニチョウは膨張色の白を基調としている
ので、野外フィールドではとっても目立ちます。
但し、私の腕では数多い撮影困難種の1つです。
Commented by himeoo27 at 2014-05-18 07:54
武ちゃん 様
魚眼レンズを使ってのチョウ撮は、運任せの体力勝負
です。体力が持って、運良く撮れたら結構嬉しいです。
富士山の積雪は、上から見たら仰る通り多く感じました。
Commented by himeoo27 at 2014-05-18 08:01
だんちょう 様
正直言ってキタキチョウとミナミキチョウの同定には
全く自信がありません。
但し、新鮮な個体の表翅の黄色はどちらも眩しいほ
どです。
Commented by himeoo27 at 2014-05-18 08:06
ainomidori443zeph 様
「切り貼り」のテクニックがないので沢山撮影して、運良く
ピントが合っているものを掲載しました(笑)。
明るい場所で、比較的身近に飛ぶキチョウ以上の大きさ
の蝶撮には魚眼レンズは最適かもしれません。
Commented by himeoo27 at 2014-05-18 08:15
H.A. 様
ツマベニチョウ、リュウキュウアサギマダラ、スジグロカバマダラ
、オオゴマダラ、シロオビアゲハなどの蝶は、「ぐんま昆虫の森」
「多摩動物公園」「足立区生物園」に何度も通ってイメージトレー
ニングしました。
自然界とは異なりますがそれはそれで楽しいです!
Commented by himeoo27 at 2014-05-18 08:26
uke-en 様
申し訳ありませんが、私にはキタキチョウとミナミキチョウの
2種野外では全く同じに見えます(笑)。
Commented by himeoo27 at 2014-05-18 08:39
maman 様
暖かい南国の日差しを浴びて舞い、飛び、翔けるチョウたち
は本当に美しいですよ!
Commented by himeoo27 at 2014-05-18 08:48
ダンダラ 様
アヤミハビル館の松本館長に「与那国島のキタキチョウの
調査した方が、見つけることが出来なかった」とお聞きしま
した。
名前
URL
削除用パスワード
by himeoo27 | 2014-05-11 22:26 | シロチョウ | Comments(28)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30