ヒメオオの寄り道

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。

「さいたま」の輝き、沖縄の「かがやき」①

                           2012.11.16さいたま市
a0126632_9495518.jpg

駅の近くで朝日が射してきたので振り向くと樹齢300年といわれる「けやき」
の樹の紅葉が燃え上がるように輝いていました。

                           2012.11.13さいたま市
a0126632_954449.jpg

時間を戻って早朝の自宅の駐車場の天井に小型のホウジャク蛾が止まって
いました。

********************************
                       2012.06.23~25沖縄本島(以後8点)
a0126632_1015327.jpg

さらに時間を遡って青い夏空の沖縄本島です。「やんばるの風のmhidehideさんの案内で訪問した「フタオチョウ」の第一ポイントで、憧れの「オキナワビロードセセリ」がかがやいていました。
セセリチョウとしてはやや大型ななかなかの美麗種です。
a0126632_10172648.jpg

この子は「ユウレイセセリ」というちょっと可愛そうな名前です。チャバネセセリ、ヒメイチモンジセセリ
と極めて近似していますが、翅の形状、白い点の配置&数が少し違っているだけです。
命名のセンスを疑いますが、何れにしても写真に撮ると愛らしいことに変わりはありません。
a0126632_1023267.jpg

「アオバセセリ」は埼玉県の低山地で初夏陽光を浴びて飛び回る「かがやく」蝶の
筆頭です。ここうだるような暑さの沖縄本島北部の深いやんばるの森の中ではこの
ように葉裏で避暑していました。実はこの子暗がりにいると、落ちついた茶色に見えて
「タイワンアオバセセリ」?と誤解していました。
ストロボを焚くと傷んだ個体ですが、蒼くかがやきました。
a0126632_10351019.jpg

「クロセセリ」は温暖化により北上中のセセリチョウで現在本州西部、四国にも生息
しているようです。太い白帯がとっても目立ちました。
a0126632_10401846.jpg

「バナナセセリ」は国内最大のセセリチョウで、成虫に逢いたいとバナナ畑を探し
ました。夕方に活動するので出逢えず、mhidehideさんが幼虫を見つけてくれ
ました。丸々太った風格のある幼虫でした。
a0126632_10435215.jpg

「キオビエダシャク」は昼間飛び回っているので、飛んでいるのを見つけた時
新種の蝶????と勘違いしてしまいました。翅の付け根の水色のかがやき、
強いオレンジの帯がとっても綺麗でした。
a0126632_10485221.jpg

「かがやき」は無いもののこの5角形の蛾は存在感タップリでした。
                           以上「沖縄本島」

*********************************
                           2012.11.09さいたま市
a0126632_1051839.jpg

夜になると北風が見に沁みる現在の「さいたま市」に戻って、街燈の近くを
見ると黄金に輝くものがいました。1cm弱の小さな「蛾」が風にそよいで
街燈の光で煌めいたようです。
                           2012.11.13さいたま市
a0126632_10561752.jpg
 
この時期の「さいたま市」の夜の輝きというとやはりイルミネーションかな!
さいたま新都心駅ではこれからクリスマス&年末にかけてさらに鮮やか
に豪華に夜を彩ってくれます。

             「さいたま」の輝き、沖縄の「かがやき」続く                              
Commented by ごま at 2012-11-18 17:38 x
バナナ幼虫、キオビエダシャクと羨ましい写真が並びました。
そう少しで遠征ですね。私は来年、機会を作りたいと思っています。
蛾も面白そうですね。
Commented by torinara at 2012-11-18 19:37 x
ご無沙汰です
セセリにも色々と有るのですね。
形や色が何故違っているのかいつも不思議に思います。

最近出かけられなくてネタがなくなってしまいました 笑
Commented by himeoo27 at 2012-11-18 20:04
ごま 様
バナナセセリは当然成虫狙いでしたが夕方に
活動の為かこの時も出逢えませんでした。
キオビエダシャクは画像以上にとても綺麗な
蛾で、6月末には個体数も多いのでぜひ来年
探してみてください。
Commented by himeoo27 at 2012-11-18 20:11
torinara 様
セセリチョウは小さく地味な子が多いのですが、
琉球列島に生息するアオバセセリ、
オキナワビロードセセリ等は比較的大きく
とっても立派な子たちです。
今週の祭日には遠征予定ですが、その後
は紅葉、イルミネーション、幼虫、卵、越冬
個体と温室回りにチャレンジしたいです。
Commented by otto-N at 2012-11-18 20:12 x
ユウレイセセリは、1回だけ撮ったことがあります。たまたま撮ったのですが、調べたあげく名前が判って、どうして「ユウレイ」なの?と不思議でした。
Commented by himeoo27 at 2012-11-18 20:16
otto-N 様
本当に不可思議な命名ですね!
もっと可愛い名前にすれば良かったのにと思います。
Commented by Sippo5655 at 2012-11-18 21:12
樹齢300年のケヤキ・・!!
見事な紅葉を見せてくれていますね!
下に立って、見上げてみたい~。
この木に、さぞ多くの方が励まされてきたことでしょうね。
ホウジャクがとまっているところ、なんかハートに見えてしまった
私です(^^)
オキナワビロードセセリ、すっと入る白紋がなんとも優雅!!
ユウレイセセリって、一体誰が名付けたのでしょうね!?
ああ、アオバセセリ♪やっぱり可愛いな^^
沖縄にも、いるのですね。
今年はチャバネセセリをとてもよく見かけました。
Commented by バルキング at 2012-11-18 21:35 x
こんばんは!

キオビエダシャク綺麗ですね!
沖縄に行った際には見つける事は出来ませんでした。


最後の写真のイルミネーション本当に綺麗です!!

Commented by mhidehide at 2012-11-18 21:35
himeooさん☆画像をみてると三人で散策した楽しい夏が浮かびます。たまの沖縄ということでお二人のテンションが上がっていて、それが私にも感染?普通種でも迷蝶や珍蝶かと大騒ぎしたのも愉快な思い出です。
Commented by 武ちゃん at 2012-11-18 22:16 x
ユウレイセセリにクロセセリ、バナナセセリ‥みな初耳です。
南国沖縄にはさすがいろんな種類がいるんですね。
埼玉新都心の恒例のイルミネーション、今シーズンはまだ見てませんが毎年キレイですね。
我が街の駅前でも規模はちっちゃいですが、昨夜からイルミが点灯しましたよ。  (*^^)v
Commented by konty33 at 2012-11-18 22:23
樹齢300年のケヤキの紅葉綺麗です。
大きな木には、魂が宿っている?ような特別な思いがします。
ユウレイセセリもクロセセリも未見ですから、沖縄にもいつか行ってみたいです。
Commented by cactuss at 2012-11-18 23:09
バナナセセリはまだ、撮影したことがありませんが、夕方に飛ぶようで、その時間帯に行かないと見つけるのが難しい様です。
沖縄は何回行っても楽しいところですね。
Commented by 22wn3288 at 2012-11-19 08:48 x
ケヤキの朝日に輝く様子は素敵ですね。
この時間ならではの色彩ですね。
沖縄はいいですねー。又行ってみたくなります。
Commented by himeoo27 at 2012-11-21 21:00
Sippo5655 様
この「けやき」の樹は
「さいたま新都心」の直ぐ近くにあり
江戸時代は氷川神社の参拝客の傍で佇み
明治以降は「片倉工業」の工場で働く労働者を見下ろし、
最近はイトーヨーカ堂、コクーン等の買い物客、
新都心駅で乗降する通勤、通学者を眺めて、
過ごしてきたのでしょうね!
威風堂々としていて、とっても立派で美しい樹です。
Commented by himeoo27 at 2012-11-21 21:06
バルキング 様
6月末の沖縄本島北部では「キオビエダシャク」大発生
していて、宿泊した名護市内のホテルの回りでも飛んで
いました。
札幌雪まつりの夜のライトアップに比べるとかなり見劣り
しますが、さいたま新都心のイルミネーションもそこそこ
綺麗です。この時期関東地区に来られたら寄ってみては?
Commented by himeoo27 at 2012-11-21 21:22
mhidehide 様
沖縄本島訪問の折は大変お世話になりました。
「フタオチョウ」のラブシーン
「オキナワハンミョウ?」の煌めき
「コノハチョウ」の乱舞
「?イワサキコノハ?」の誤認騒動
「イワカワシジミ」との出逢い
「ツマベニチョウ」の飛翔吸蜜
等々どれもこれも感動の連続でした。
また、ぜひよろしくお願いいたします。
Commented by himeoo27 at 2012-11-21 21:28
武ちゃん 様
運良く梅雨明けの日に沖縄本島に辿り着いたこと
mhidehideさんに色々案内して頂いたこと
shinさんの高い探蝶、探蟲能力等々により
多彩な昆虫に出逢うことが出来ました。

Commented by himeoo27 at 2012-11-21 21:35
konty33 様
樹齢300年となると何か神々しい感じがします。
クロセセリ、オキナワビロードセセリ等の大型のセセリチョウ
はとっても迫力ありました。
何時か日本最大と言われるバナナセセリの成虫に逢いたいものです。

Commented by himeoo27 at 2012-11-21 21:45
cactuss 様
早朝~昼までしか探蝶しない私には「バナナセセリ」
を探すのは難しいかな?
それにしても沖縄本島を中心にした琉球列島は何度
訪問しても興味深いところですね!
Commented by himeoo27 at 2012-11-21 21:51
22wn3288 様
朝日や夕日を浴びて輝く紅葉は素晴らしいですね!
沖縄は何度行ってもまた行きたくなります。
特に寒くなるとつくづくそう思います。
Commented by nekocchi1122 at 2012-11-22 17:19
この頃公演を歩いても花は少なく、蛾なんて全然見つかりません^^:
鳥の声は聞こえてくるのに、姿を捉えることがなかなかできません。
生き物に見離されているnekocchiなのでありました(><
Commented by himeoo27 at 2012-11-22 19:11
nekocchi1122 様
私はこの頃、土日何れか仕事で明るい時に
フィールドで蟲を探していませんでした。
朝早く薄暗いうちに家を出て、
夜9時過ぎに帰ってくるので
逆に電灯回りの蛾に目が行くようです。
仕事が多少忙しいのもまあ良いのかな?
Commented by clossiana at 2012-11-22 19:57
バナナセセリの幼虫は一緒に写っている指から想像すると、やはり大きな幼虫みたいですね。でもバナナの葉も大きいですから、一体どうやって巣を作り上げるのか興味深いです。ところで幼虫の中ほどにある白い帯のようなものは巣を作っていた糸の一部ですか?糸だとすれば凄い幅で、これは驚異です。
Commented by himeoo27 at 2012-11-22 20:03
clossiana 様
かなり大きな幼虫です。
白い帯は巣を形成させていた糸です。
手前の3個の黒い塊は糞です。
撮影後、mhidehideさんが綺麗に巣を巻き戻して
別の葉で留めて修復してくれました。
成虫がどれほど巨大か?想像するだけでワクワク
します。
名前
URL
削除用パスワード
by himeoo27 | 2012-11-18 11:05 | 蝶&蛾 | Comments(24)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30