ヒメオオの寄り道

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。

「見沼田んぼ」のスーパーブルー

朝晩少し冷え込むこの時期「ヤマトシジミ」♀の表翅に蒼い鱗粉がのった
「スーパーブルー」というのに相応しい個体が羽化してくることが知られています。
このスーパーブルーのヤマトシジミ♀を探しに見沼田んぼに出かけてみました。
a0126632_14524485.jpg

                in2012.11.03

時間軸を一時的に戻して「自宅ネタ」から
最近仕事の帰りが遅いので重い足を引きずってやっと辿り着くと
a0126632_14555274.jpg

魚のオコゼのような大きさ1cm程度の「蛾①」が1階の共用廊下の手すりに止まっていました。
その特徴的な姿をみるとほんの少し疲れが和らぎました。
pontaさんのご指摘によりhpを確認したところ「イラクサギンウワバ」という蛾のようです。
子宮癌ワクチンにこの蛾の幼虫が使われているそうで、この蛾は何らかの毒性を持っているのかな?
pontaさんの有難うございました。
                in2012.10.28夜
昨日の疲れが残っていたので何とか気合を入れて玄関を出て駐車場の天井を見ると
a0126632_1543358.jpg
a0126632_1545375.jpg

目が何処にあるのか見つけにくいほど毛深い大きさ1cm程度の「蛾②」が居ました。
美醜には好みがあるとは思いますが、哺乳類っぽいモコモコした風貌には癒されました。
これもpontaさんのご指摘によりhpを確認したところ毒蛾として有名な「チャドクガ」という蛾のようです。
触らなくて良かった一安心しました。pontaさんの有難うございました。
                in2012.10.29早朝
この日も遅くなりやっと帰宅すると
a0126632_15122593.jpg

タイルに擬態しているかのようなこれも大きさ1cm程度の「蛾③」が外壁天井付近に止まっていました。
これもまたpontaさんのご指摘によりhpを確認したところ「ウスチャヤガ」という蛾のようです。
pontaさんの有難うございました。
仕事で早く出かけて、遅く帰るのは疲れますが、このような蛾達に出逢えるのは楽しいことです。
                in2012.10.29夜

a0126632_15202362.jpg

日付を今日に戻して見沼田んぼの「ヤマトシジミ」の蒼♀探しです。
a0126632_15222724.jpg

この時期の「ヤマトシジミ」の♂も表翅の煌めきは素晴らしくどの子もとても輝いて見えました。
a0126632_15262178.jpg

これこそ「スーパーブルー」!!!!の煌めきと蒼♀を見つけて接写しました。
しかし、残念ながら後翅に大きな欠損がありました。
a0126632_15292054.jpg

さらに探すとまた蒼♀を見つけました。その輝きは少し抑え気味ですが、味わいのある美麗個体でした。
                in2012.11.03
Commented by ponta_xx at 2012-11-03 22:17
いつもお世話になっています。
ヤマトシジミ♀に青の強い子がいるのは、秋にヤマトシジミ
を観察する楽しみが増しますね。
さて、最初のガはイラクサギンウワバに似ているように
思えます。二番目は、たぶんチャドクガです。毒針が
50万本近くあるそうですよ。三番目は、ウスチャヤガ
だと思います。秋に出るガですね。ご検討ください。
Commented by 22wn3288 at 2012-11-03 22:18 x
綺麗なブルーのヤマトシジミが居ましたね。
当地にも居るかしら?
動植物園にも沢山ヤマトシジミが舞っていますが、スーパーブルーは未だ見れません。
Commented by Sippo5655 at 2012-11-03 22:35
深まりゆく秋とともに
ヤマトシジミの女の子も、 秋化粧を
なぜ、蒼を選んだのだろう?
選んだのはこの子たちなのか 
それとも、自然の神様なのだろうか・・・
本当に美しい色合いですね!
って、褒めてあげたい、と同時に
越冬できない蝶が、朝晩の寒さに耐える姿をも思うと
ヤマトシジミって、偉大だなあと思ってしまうんです・・・

お仕事、本当にお疲れ様です。
多くの子たちが 励ましてくれたのですね(*^-^*)
Commented by midori at 2012-11-03 22:52 x
ヤマトシジミ♀(低温期型)きれいですね。一瞬、アサマシジミを彷彿
とさせます。秋の深まりを感じますね。ちょっと寂しい気が...
Commented by Shin at 2012-11-04 06:03 x
普段あまり気にもとめなかったヤマトシジミですが
今の時期は貴重な存在ですね
Commented by 武ちゃん at 2012-11-04 22:35 x
チャドクガ‥成る程ね!
うちのマンション敷地にあったモッコクの葉にだいぶ以前、チャドクガがいたんですよ。  (^o^)丿
管理人さんが毒を浴びて入院したと聞きましたので、気をつけないと。
昨日、北本の自然公園で可哀相なほど、ボロボロになったヤマトシジミを見つけました。
Commented by H.A. at 2012-11-05 12:43 x
この時期はヤマトのスーパーブルー狙いになりますね。
私も結構スーパーなブルーを見つけました。
後日UP予定です。
翅が欠けた個体の青は結構きれいなのに残念。
でも結構青♀が増えてきていい写真が増えましたね。
Commented by otto-N at 2012-11-05 14:01 x
ついに、埼玉でも青♀らしい青♀が出てきましたね。
himeooさんが、Tagに「スーパーブルー」と入れてくださったので、市民権を得られそうです。
最後の画像、細やかな青鱗粉と背景のボケがとても綺麗です。
Commented by てふ at 2012-11-05 21:40 x
蛾ってワクチンになってるのですか(@_@)
スッキリ背景のヤマトシジミもいいですよ~。^^
Commented by himeoo27 at 2012-11-10 12:17
ponta_xx 様
何時も指導有難うございます。
2頭目の蛾が「チャドクガ」だったのですね!
拡大するとモコモコしていて子兎のような風貌なので
触りそうになりましたが、手を出さなくて良かったです。
Commented by himeoo27 at 2012-11-10 12:29
22wn3288 様
埼玉県は東海地方より若干気温が低いので早くヤマトシジミ
の蒼♀が羽化してくれるのかもしれません。
きっとそちらでも、気温が下がるとこれから次第に増えてくれ
るのではと思われます。「スーパーブルー」の個体に出逢え
ると良いですね!
Commented by himeoo27 at 2012-11-10 12:53
Sippo5655 様
ヤマトシジミは深まりゆく秋の名残を惜しむかのように
♂も♀も美麗になり次の世代で命を繋いでいるのかな?
それにしても命の輝きはそれぞれなりに美しいですね!
Commented by himeoo27 at 2012-11-10 13:12
midori 様
寒くならないとヤマトシジミ♀の表翅の蒼い鱗粉が
のってきませんが、
寒さは逆に彼らの命を削っているのでしょうね!

厳しい冬を越すと命のリレーが次世代へ繋がって、
営みを続けてれることを祈っています。
Commented by himeoo27 at 2012-11-10 13:21
Shin 様
ヤマトシジミは小さく地味に見えますが、
このように拡大してみると
かなり素晴らしい美蝶さんだと思いました。
私はこれからもう少しの間遊んで貰います。
Commented by himeoo27 at 2012-11-10 13:32
武ちゃん 様
チャドクガは猛毒で轟いていますが、成虫がこんな
風貌だと初めて知りました。知らない昆虫に触れる
時は注意が必要ですね!
ヤマトシジミはあと半月くらいは出逢えるのかな?
先日、都心でも会えました。
Commented by himeoo27 at 2012-11-10 13:41
H.A. 様
先ほど貴兄の「スーパーブルー」個体拝見しました。
紅葉と同じで朝晩の寒暖の差が大きいほど蒼く煌めく
のか、素晴らしい個体ですね!
Commented by himeoo27 at 2012-11-10 13:46
otto-N 様
貴兄の足元にもおよびませんが、やっと私も蒼♀の
写真を今年も撮ることが出来ました。
次はもっと、もっと蒼ののった個体に出逢えると良いな!
Commented by himeoo27 at 2012-11-10 14:01
てふ 様
カブトムシの幼虫が抗菌剤として研究されたり
蟲達は私の知らない所で色々活用されている
ようです。
周囲の環境毎写し込むことも素晴らしいですが、
背景をぼかすと蝶が浮かび上がってきて綺麗な
仕上がりになりますね!
Commented by grassmonblue at 2012-11-10 23:27 x
この時期、ヤマトシジミが良いモデルになってくれますね。
青♀、下から2枚目は典型的なビークマークに見えます。何に咬まれたのでしょうか、これなら飛ぶにも支障ないようなので、運がよかった方でしょう。
最後の青♀は前翅に小さな白紋様のものが見えてがあってなかなかキレイです。
Commented by himeoo27 at 2012-11-18 07:40
grassmonblue 様
今年は、otto-Nさんのブログに触発されて「ヤマトシジミ」
に着目してシーズンを過ごしました。目先の季節の蝶や
遠征先の美蝶、珍蝶に目移りして十分撮影出来なかった
のが残念でした。それでも終盤にそこそこの美蝶に出会
えて幸運でした。
名前
URL
削除用パスワード
by himeoo27 | 2012-11-03 19:58 | 蝶&蛾 | Comments(20)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30