ヒメオオの寄り道

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。

初撮りゼフ8種 in2012.07.14~16兵庫県②

朝6時20分から飛びまわりはじめたのは
a0126632_21222490.jpg

初撮り1号ゼフ「アイノミドリシジミ」です。朝日を浴びながら双方の目を見つめ合いながら
卍巴飛翔を行ってくれました。
a0126632_2125501.jpg

そのうち1頭がやや高い場所に止まってテリ張り開始です。
a0126632_21264945.jpg

7時を過ぎると結構低い場所に降りてきて見事に煌めいてくれました。
a0126632_21275685.jpg

鈍い金色に輝きながら舞い降りてくれたのは少し傷んだ初撮り2号ゼフ「ウラキンシジミ」♂
です。♀に比べると輝きは今1ですが、渋い美しさに大感激しました。
a0126632_2130029.jpg

アイノミドリシジミとは別のポイントにて7時15分頃maximiechanさん
「ウスイロオナガ見っけ!!!」と言われたので慌てて近づくと草むらの中に初撮り3号ゼフ
「ウスイロオナガシジミ」が止まっていました。傷みがあるものの和風の模様がとっても
素敵です。(当然アイノミドリシジミを観察したのとは別の日です。)
a0126632_21345174.jpg

13:00頃雨が降りそうな登山道を登っていると樹上にゼフイルスが止まっていました。
路から離れていて、止まった角度も悪く、全く自信はありませんが、希望的観測も含めて、
初撮り4号ゼフ「エゾミドリシジミ」?ではと思います。
a0126632_21385929.jpg

とある山の山頂付近の少し開けた高台に14:00頃到着すると雲が切れて日差しが射し
てきました。
これは出て来てくれるぞ!とTさんが言うと直ぐに初撮り5号ゼフ「ヒサマツミドリシジミ」が
飛びだしてくれました。
かなり傷みが激しい個体ですが、前翅の先端部の尖り具合、やや広い黒い縁、
まさにヒサマツ♂という個体でした。
3週間早いともう少し綺麗な個体に逢えたかもしれません。
a0126632_21433737.jpg

山を降りて別のポイントでは14:30頃初撮り6号ゼフ「フジミドリシジミ♀」の登場です。
飛び古しているものの裏面の模様がとってもチャーミングな子でした。
a0126632_21471486.jpg

15:00近くなると雲が広がり少し薄暗くなったと思うと白くパール状に輝く蝶が樹上高く
チラチラ舞っています。止まったのでカメラを向けて適当にピントを合わせてシャッター
を押してみました。写した後拡大して見ると、初撮り7号ゼフは憧れの「ウラクロシジミ」です。
出来れば煌めく表翅を撮りたかったですが、
裏翅の味わいも最高で贅沢な悩みを言うヒメオオでした。
a0126632_21531739.jpg

途中で「サプライズポイント」によって16:30頃広大な柏林に着くとまだ初々しい
初撮り8号ゼフ「ハヤシミドリシジミ」が止まっていました。
a0126632_21555045.jpg

17:30を過ぎるとテリ張りを初めてくれました。
その輝きは今回出逢ったゼフィルスNo1で、あまりにその光が強いので翅にピントが
取られてしまい、目のピントが甘くなるほどでした。
a0126632_21595488.jpg

夕闇迫る18:00過ぎには柏林の中を数頭舞い始めたので苦手の飛翔撮影にも
チャレンジしてみました。暗くてピントも甘いけれど少しその雰囲気が出ているかな?

ゼフィルスの仲間は以上8種以外にもこの3日間に「ミズイロオナガシジミ」「アカシジミ」
「ミドリシジミ」「ウラミスジシジミ?」の4種を観察することが出来ました。
日本には24~25種のゼフィルスが生息しているとのことなので僅かな期間にその
半分近くがTさんのおかげで見れました。

途中出てきた「サプライズポイント」については次回報告いたします。

                    in2012.07.14~16兵庫県 続く
Commented by 武ちゃん at 2012-07-20 23:08 x
トップのペアリングの飛翔‥お見事!  (^_^)v
それにしても蝶三昧できて大収穫の遠征、よかったですね。
こんなに気温が下がって、蝶や小さな虫たちも戸惑っているでしょう。
Commented by yoda-1 at 2012-07-21 04:58
一気に8種類凄いです。
これでコンプレックスは一気に解消ですね。
これからはより鮮度のよいものを撮影する楽しみでしようか。
Commented by torinara at 2012-07-21 08:03
山の方には色々といるものですね。

嵌ると止められませんね。
Commented by 22wn3288 at 2012-07-21 09:12 x
ゼフィルスを一挙に8種類も撮れるー凄いですね。
私にはなかなか区別がつきません。
教えてもらいながら撮影する機会があれば良いなと思っています。
もっとも皆さまの行動について行くことは難しそうですが。
Commented by H.A. at 2012-07-21 16:42 x
いいですね。
ゼフ祭ですね。
一気にこれですと、この場所から離れる気にはなりませんね。確かに朝早くから夕方までここだけでOKという気分ですね。最後の飛翔がいいですね。
Commented by cactuss at 2012-07-21 18:56
すごいですね。初撮りゼフが8種ですか。
種類が多く、数も多いので、兵庫県北部は本当にすばらしいところですね。
Commented by himeoo27 at 2012-07-21 20:11
武ちゃん 様
有難うございます。
先週末は、兵庫県でも結構暑かったです。
本日は寒いくらいで気温の変化に
体がついていけませんね!
Commented by himeoo27 at 2012-07-21 20:16
yoda-1 様
今まで春が短い所への遠征が多く、
ゼフ類は殆ど写していませんでした。
Tさんのおかげで一気に種数が増えて
ラッキーでした。
Commented by himeoo27 at 2012-07-21 20:20
torinara 様
兵庫県全域の蝶を熟知したTさんのおかげで色々な
子達に出逢えました。
本当に居るところには居るもんですね!
Commented by himeoo27 at 2012-07-21 20:25
22wn3288 様
実は私もあまり緑金色に輝くゼフの区別を付けることが
出来ません。活動時間、食樹およびTさんはじめ皆さん
のご指導により何とか判別してみました。
Commented by himeoo27 at 2012-07-21 20:33
H.A. 様
3日間(延べ探蝶時間21時間、朝5:50~18:40)
エリアは、ほぼ兵庫県北部全域、6か所
の結果でした。
最後の飛翔はピントが甘いですが、
結構自分的にはお気に入りです。
Commented by なつ at 2012-07-21 20:37 x
こんばんは。
沢山のシジミちゃんたちいいですね~!!
個人的にはウスイロがいいです(^^)
去年、偶然ですがチラッとお尻の方だけ見られたので今年は全身が見たいと思っています!!
Commented by himeoo27 at 2012-07-21 20:38
cactuss 様
一昨年訪問したオオミドリ、昨年訪問したジョウザンミドリ
等の群馬県と同じで、兵庫県北部も素晴らしいところで
した。ゼフは今まであまり出逢っていなかったので、今回
はとても嬉しかったです。
Commented by himeoo27 at 2012-07-21 20:42
なつ 様
有難うございます。ウスイロオナガシジミは帰る直前に
maximiechanさんが見つけてくれました。
羽化直後という個体ではありませんが、落ちついた
デザインとっても綺麗でした。
Commented by 椿の茶屋 at 2012-07-21 23:22 x
こんばんは。朝から晩までお疲れだったのだと思いますけど、
これだけの種類をまとめて見られるのは素晴らしいですね。
Commented by Akakokko at 2012-07-22 01:11 x
ゼフ8種も初撮りとは、超羨ましいです。
見たことのないゼフがたくさんなので、よだれタラタラです。^^;
ポイントを知っている人がいると違いますね。
私も案内してもらいたいです。
Commented by バルキング at 2012-07-22 08:43 x
おはようございます!!
ゼフちゃんの野外撮影素敵ですねェ。

北海道のゼフもそろそろ擦れ個体ばかりが目につきます。

飛翔写真もなかなか難しいですね、良く2匹がカメラの中にはいっていて素晴らしいですね!
Commented by chochoensis at 2012-07-22 10:34
ヒメオオクワガタさん、素晴らしいですね・・・沖縄に続いて、今度は兵庫県ですか・・・物凄く素敵です。
小生は、未だ見た事がないのですが、=ハヤシミドリ=とあるのですが、後翅の=短状=がやけにハッキリしている事と、白帯の幅が気になりますね、翅裏のネズミ色の色彩といい=ヒロオビミドリ=は、検討されたのでしょうか?
ハヤシ・ヒロオビ共に未体験なので、詳しい方に聞いてみてください。
でも、小生にとっては沖縄のチョウや、兵庫の珍しい=ウスイロヒョウモンモドキ=・・・観察してみたいです!
Commented by himeoo27 at 2012-07-22 11:34
椿の茶屋 様
のべ3日間の成果ですが、ゼフィルスだけでも
かなり濃密なものです。
今まで、ゼフはミドリシジミ等の数種を除くとあまり
撮影していなかったので大感激の兵庫県遠征と
なりました。
Commented by himeoo27 at 2012-07-22 11:43
Akakokko 様
今まで、ゼフは苦手な蝶でした。地元に熟知したTさん
のおかげで今回一気に色々な種を観察出来ました。
また自力では同定、判別出来ないので、皆さんのご指導
で最高の遠征となりました。
Commented by himeoo27 at 2012-07-22 11:48
バルキング 様
札幌周辺も、ゼフィルスは種数、個体数が多そうで
一度訪問したいです。
卍巴飛翔の撮影は私にしては珍しく100コマ/種
以上3種の蝶に向かってシャッターを押して、この
2コマのみ画面に入っていた。という程度です・・・・
Commented by himeoo27 at 2012-07-22 11:53
chochoensis 様
貴重なアドバイス有難うございます。
現地に詳しいTさんによると兵庫県北部では
「ヒロオビミドリシジミ」の発生は6月10日頃
だそうです。
ゆえに、この時期は「ハヤシミドリシジミ」では?
といたしました。
Commented by ダンダラ at 2012-07-22 18:06 x
おお!ヒサマツですね。
ヒサマツの翅表の特徴がよく撮れていますね。
いやー素晴らしい、おめでとうございます。

Commented by midori at 2012-07-22 18:13 x
初撮りゼフ8種はお見事です。おめでとうございます。1枚目のラブラブ飛翔素晴らしい。ウスイロオナガシジミは未撮なので、羨ましい限りです。やはり、素敵な、魅力的な遠征だったのですね(*^^*)。
Commented by himeoo27 at 2012-07-22 18:32
ダンダラ 様
ヒサマツミドリシジミは日差しが差し込むと同時に
舞い始めました。発生から日数がたっているようで
傷んだ個体中心ですが、この子は比較的種の特徴
が出ていたので掲載いたしました。
有難うございます。
Commented by himeoo27 at 2012-07-22 18:37
midori 様
ゼフの卍巴飛翔撮影は、Tさん、「ごま」さん、も行って
いたので真似してみました。腕が悪くトリミングして、
これがやっとでした。
ウスイロオナガシジミは少し傷みがあるものの模様
がとても素敵でした。
Commented by grassmonblue at 2012-07-22 21:27 x
8種初撮り、すごいでしたね。
良い場所で良い時期ですね。当方は夕方の部のみでした。
なかでもヒサメツがすごいことではないでしょうか。
ウラクロが撮影時には適当にピント合わせして、拡大して見て確認できたとありますが、機種とレンズ換算mm教えてください。当方は、原則100mm、たまに300mmを使う程度で遠方のゼフには苦労しております。
さて、これ以上にサプライズがあるというのは、楽しみでもあり驚きですね。
Commented by himeoo27 at 2012-07-22 21:55
grassmonblue 様
8種はポイント6か所、3日間の総計です。
このヒサマツのポイントはウスイロヒョウモンモドキの保護地
からかなり離れていました。
このウラクロ撮影、フタオチョウ交尾シーンともに私は目が悪
く蝶を正確に視認出来ませんでした。レンズは
NIKKOR LENS AF-S ZR Zoom-Nikkor 70-300mm
f/4.5-5.6G IF-ED
を使い、ズームを最大の300㎜に伸ばして、
絞り優先で9~10に絞りこむ、
isoを800~1000位に上げる。(当然、手振れ補正有効)
ピントは中央1点(出来るだけ狭く)自動+手動モードで自動
で併せて、ファインダー越しに見ながら気持ち前後にピントを
調整して数コマ写しました。
風の影響、ゼフの場合翅の煌めき、等々により「自動」だけでは
きちんとピントが合わないようです。
サプライズは今アップしました。ぜひご覧ください。
Commented by azuminomasa at 2012-07-22 22:56
こんばんは
これだけの種類が一度に見られるのが凄いですね^^ 他にも
色々見られるような予感があると撮影が楽しくなります・・捜すのも
面白いですよね^^ ハヤシミドリシジミ、新しくて綺麗ですね。
Commented by himeoo27 at 2012-07-24 21:05
azuminomasa 様
3日間に6箇所回ってですが、詳しいTさんがいたので、
素晴しい結果となりました。
ハヤシミドリシジミはとても新鮮でしたが、目の前で開翅
はしてくれませんでした。
名前
URL
削除用パスワード
by himeoo27 | 2012-07-20 22:13 | シジミチョウ | Comments(30)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30