ヒメオオの寄り道

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。

初見イワカワシジミ」とアマミウラナミシジミ交尾ほかin2012.06.23~25⑥

今回の沖縄本島遠征の3大目標が「フタオチョウ」「コノハチョウ」と
a0126632_1918422.jpg

この「イワカワシジミ」でしたmhidehideさんにお願すると
「年に数回しか出会えない蝶だがこの3日間に逢えそうな気がする。」
とのことでshinさんと3人で亜熱帯の密林に分け入り探しまわりました。
私が帰る日にbanyanさん「ごま」さんが観察出来たポイントにmhidehideさんが案内してくれました。この辺りは居そうなのだがと川べりをmhidehideさんが探すと宿願のイワカワシジミが少し離れた斜面の上の葉にチョコンと坐っていました。♂の比較的新鮮な個体のようです。皆さん撮影したので斜面をよじ登って近づくと舞い上がって2度と出逢うことが出来ませんでした。何はともあれ帰る間際に出会えて本当にラッキーでした。
a0126632_19335826.jpg

「アマミウラナミシジミ」は次に登場する蝶に次いで2番目に数多く居たシジミチョウです。この子も♂かな?
a0126632_1937974.jpg
a0126632_19371810.jpg

数が多いな!と思っていると草むらの中で交尾が成立しました。
ハブが怖いので遠くから望遠で撮影して、居ないことを確認して近づいて接写しました。
a0126632_19415977.jpg

「クロマダラソテツシジミ」はこちらの秋に舞うヤマトシジミのように
今回最も多く出逢ったシジミチョウです。
a0126632_19434957.jpg

こちらも梅雨明けの晴天の日を待っていたように交尾が成立しました。
a0126632_19451633.jpg

イワカワシジミが居た密林の近くでは「ムラサキシジミ♀」も出てきてくれました。
紫の煌めきは南国でも格別に綺麗でした。
a0126632_19465198.jpg

トンボの仲間は今回蝶影が濃かったこともあり
この「リュウキュウハグロトンボ」以外にはカメラを向けませんでした。
この美しい輝く姿を見ていると他種のトンボ写しておくべきだったと反省いたします。
a0126632_19503950.jpg

我が家で今回の遠征中最もうけた写真がこの1度だけ出逢った「マングース」でした。
沖縄ではヤンバルクイナ等を捕食する害獣ですが、
ウサギや鳥の好きな私の妻子にはこの子が一番素敵なんだそうです。

                     in2012.06.23~25沖縄本島続く
Commented by azuminomasa at 2012-07-14 21:27
こんばんは
イワカワシジミの翅裏の色、他の蝶では見られない色ですね^^ 
落ち着いた色合いで和風の感じもします・・ これが見れて良かった
と思います・・ 私も見てみたいです^^ 目も何か大きく見えますね。
Commented by yoda-1 at 2012-07-15 02:00
イワカワの緑色がよく出ていますね。
誠にうらやましいです。
この調子だと、今の遠征先でも成果大になりそうですね。
Commented by 22wn3288 at 2012-07-15 09:54 x
イワカワシジミに出会えて良かったですね。
独特の色ですね。
クロマダラソテツシジミは極く普通種なんですね。
本土で今年も出るでしょうか?
Commented by 武ちゃん at 2012-07-15 22:57 x
南方系の蝶なので胸が高鳴ったでしょうね。
ハグロトンボ‥立体感があってgoodです。
マングースも野生化しているんですか。
毒蛇のハブなども退治してくれればと思いますが‥。
ハブ対策にマングースを連れてきたんでしょうか。
Commented by takamasa at 2012-07-16 07:37 x
昨日「ウスイロヒョウモンモドキ観察会」でお会いした丹後在住の者です.まだお帰りにはなっていませんね、私は団塊の世代、昨日は疲れて案内し頂いた方にお礼の挨拶もせずに帰宅しました。
初めてゼフの事を聞き何も知らずに豊岡市の低山に出かけ先に来ていた方に教えてもらいながら待っていたら飛んできたヒサマツミドリシジミに出会ったのがキッカケでゼフを採り始め、まだ一ヶ月、先日初めてチョウ図鑑を買った初心者です。昨日撮った蝶をアップしましたので名前が違っていたら教えてください。宜しくです。
exblogは長く休んでいますが「野の花想い」で出てくると思います
Commented by てふ at 2012-07-16 18:55 x
イワカワシジミの色って自然の産物というより、ペンキ屋さんが調合したような不思議な色ですねー。
マングース可愛いです。
我家でも昆虫より哺乳類に人気があるので、撮影者としては複雑です。^^;
Commented by himeoo27 at 2012-07-16 20:38
azuminomasa 様
イワカワシジミは昨年2回の八重山遠征でも結構熱心に
探してみました。
3度目の正直で何とか出会えて嬉しかったです。
Commented by himeoo27 at 2012-07-16 20:43
yoda-1様
イワカワシジミ♂の実物の色は
もっと色合いが渋く美しかったです。

沖縄ではmhidehideさん、兵庫ではTさん
のおかげで想定以上の大成果となりました。
Commented by himeoo27 at 2012-07-16 20:45
22wn3288 様
クロマダラソテツシジミは八重山諸島、沖縄本島で、
最も良く観察出来るシジミチョウでした。
ゆえに、蘇鉄の食害がとても心配です。
Commented by himeoo27 at 2012-07-16 20:49
武ちゃん 様
マングースはハブ対策で沖縄本島に導入されたようですが、
野生化してヤンバルクイナ等の希少種を襲うので問題化され
ています。
ゆえに、イワカワシジミの居た場所にはマングース捕獲用の
罠が多数仕掛けられていました。 
Commented by himeoo27 at 2012-07-16 20:50
takamasa 様
昨日はお世話になりました。
私も蝶の写真を初めて5年の初心者です。
草花について色々教えて下さい。
Commented by himeoo27 at 2012-07-16 20:53
てふ 様
イワカワシジミの色は独特で味わいがありました。
我が家の中では兎、鳥が時々小屋から出て走り
まわるので、昆虫は少し分が悪いです。
Commented by おはようございます! at 2012-07-22 08:47 x
フタオチョウはぼくも撮影して見たかったです。
残念ながら撮影出来ず、見る事も出来ませんでした。

イワカワシジミ撮影おめでとうございます。

かなり個体数が少ないのですねェ。
生息地も限られてそうですね。


色々な蝶を撮影されていて素晴らしいですね!
Commented by himeoo27 at 2012-07-22 11:29
おはようございます!様
フタオチョウは、
①沖縄本島の中部~北部に部分的に生息している。
②自然界ではかなり高い樹上でテリ張り行動し撮影
 可能な場所には降りてこない。
ので、miyagiさんのような詳しい地元の人と探さない
と見つけることすら困難だと思います。

イワカワシジミは沖縄本島では北部のみの密林を中心
に生息しているそうです。生息密度が極めて希薄なので、
地元の人でもなかなか出逢えないそうです。

詳しい方の同行、複数の人数による探蝶、温室における生態
観察等々により色々な沖縄の蝶の撮影が可能となりました。
名前
URL
削除用パスワード
by himeoo27 | 2012-07-14 21:14 | シジミチョウ | Comments(14)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30