ヒメオオの寄り道

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。

アカだけど赤くない(アカボシゴマダラ春型) in2012.05.25②

この場所は蝶影が濃くアカシジミの他には
a0126632_1534733.jpg

少し傷みがあるものの「ダイミョウセセリ」も顔を出してくれました。
a0126632_15373578.jpg

dandaraさんのブログにダイミョウセセリの前翅の白紋の内一番下の大きなものだけ色が少し他の紋と色が違うとの記述があったので撮影して拡大してみました。新鮮な個体ではないので分かりにくいものの、この白紋以外は少し水色が混じっていますね!
a0126632_1549465.jpg

少し大きめのミスジチョウが舞い降りたのでてっきりミスジチョウ?と勘違いしましたが、帰って図鑑で確認すると大きめの「コミスジ」でした。
a0126632_15534578.jpg
a0126632_1554129.jpg

「イチモンジチョウ」はとっても新鮮で、樹上にて綺麗な裏面を、下草にて表翅を見せてくれました。
a0126632_1558918.jpg

「クサギカメムシ?」でしょうか、中型の渋めの子でした。渋い子も結構好きなヒメオオです。
a0126632_1615017.jpg

やや薄暗い樹上には「サトキマダラヒカゲ」が、ネイチャーカラーにつつまれた和風で落ち着いた模様の翅を撮らせてくれました。
a0126632_1672284.jpg

フィールドガイドプロジェクトで撮影に苦労した「ツマグロヒョウモン」が絵にならない所に止まっていました。♀の表だけでも何とか本に採用されたので、とりあえず今回も証拠画像ですが掲載してみます。
a0126632_16111268.jpg

たまさんとアカシジミの吸蜜ポイントでお会いしたので一緒に蟲探しをすると、少し怖げな「ヨコヅナサシガメ?」が黒光りする玄人さんのような姿で私たちを威嚇しました。
a0126632_16182765.jpg

この日「アカシジミ」以上に出逢うことを望んだのが、この赤くない「アカボシゴマダラ」です。ホソオチョウと並んで人為的に日本に持ち込まれ、さらに従来から本邦に生息しているゴマダラチョウやオオムラサキと食樹を共有しているので、「要注意外来生物」として駆除を行っている場所もある悲劇のチョウです。この春型のアカボシは秋型ほど数は多くないものの、大きく真っ白に見えるのでこの時期とっても目立つ蝶です。さらに、私の住んでいるさいたま市大宮区の街中でも舞っていて、やたら目に付きます。しかしながら何時も高い所をフワフワ飛び回るので、これまではシャッターも押すことも叶っていませんでした。
a0126632_16274729.jpg

今回やっと止まったと思てソロッと近づきましたが、直ぐに舞いあがって、またまた接写には失敗してしまいました。

                    in2012.05.25埼玉県中南部の林 終わり
Commented by 武ちゃん at 2012-05-30 22:48 x
アカボシゴマダラは各地で出没しているようですね。
だいぶ繁殖地を広げているような勢いのようです。
カメムシもいろんなのが棲息していて面白いです。  (^o^)丿
Commented by dragonbutter at 2012-05-30 22:53
アカボシ春型撮影おめでとうございます。
春型はちょっと異様な雰囲気があるものの、それも含めてしっかり撮りたいと思いつつまだ実現してません。
Commented by Shin at 2012-05-31 06:23 x
こちらのアカボシは夏型と春型の中途半端なものや白いもの、かなり模様に差がありますね
ところで昨日やっとアカシジミに会えました
Commented by grassmonblue at 2012-05-31 19:13 x
今回はモノトーンがベースですね。
ダイミョウセセリの斑紋の色の違い、初めて知りました。
細かい観察をされるものですね。
アカボシ、こちらでも当然のごとく健在です。というかおおいばりで空中を闊歩しています。
この冬の寒さにも十分に耐えられたことに驚いています。
Commented by Sippo5655 at 2012-05-31 20:51
ダイミョウセセリ、たしかに色合いが違いますね!
私も今度接写してみよう♪
・・・そうそう、コミスジってけっこう大きさの違いの幅が広いんですよね。
私も、大きい子を見つけるたびに、ドキッとしちゃいます^^;
サトキ、アカボシ、私も同じような出会いを楽しんでましたよ。^^
私の印象では、埼玉で出会うアカボシ春型はとても大型といった感じなのですが、、
気のせいかなあ?
優雅に舞う白、、ほんと美しい光景ですよね♪
近づいて撮影できて、良かったですね(^0^)/
Commented by なつ at 2012-05-31 21:10 x
こんばんは。
アカボシは普通に見られる蝶になってしまいましたね。
ゴマダラがアカボシに押されてしまい少なくなってしまうかと心配でしたが昨年、ゴマダラがアカボシを追い払い縄張りを守っていたと聞いたのでちょっと安心しました。
Commented by himeoo27 at 2012-06-03 07:12
武ちゃん 様
アカボシゴマダラは数年前に人為的に海外から持ち込まれて
関東南部を席巻するほど分布を拡大しています。
日本固有種との競合が心配されています。
カメムシは八重山遠征以来ポツポツ撮影しています。多彩
で蝶とかなり正確が違うので見つけるたびに1頭づつ写して
みます。
Commented by himeoo27 at 2012-06-03 07:16
dragonbutter 様
有難うございます。
アカボシ春型はこの時期の蝶にしては大型で、とても良く目
に付きますね!それでも動きがまだ読めず私も撮影は苦戦
中です。出来ればもう少しバッチリ接写したいです。
Commented by himeoo27 at 2012-06-03 07:18
Shin 様
アカシジミ撮影おめでとうございます。
アカボシ春型の徹底撮影は次回に持ち越しました。
まあ、証拠写真が撮れただけでもまずまずかな?
Commented by himeoo27 at 2012-06-03 07:24
grassmonblue 様
モノトーンの蝶はこの他に、
ゴマダラチョウ、コウトウシロシタセセリ、アサマイチモンジ、
ヤエヤマイチモンジ、フタスジチョウ、ヒメシロチョウ 等々
結構美麗種多いですね!
アカボシゴマダラは日本固有種との競合を心配しながら
撮影者としては楽しむといった矛盾をかかえた蝶だと
私は思います。
Commented by himeoo27 at 2012-06-03 07:28
Sippo5655 様
dandaraさんの撮影テクニックと、観察眼の鋭さは流石です。
新鮮なダイミョウセセリを見つけたらぜひチャレンジして下さい。
コミスジはイチモンジチョウより一回り小さいと思い込んでいた
ので吃驚です。思いこみで判断すると間違い多いのだと反省
しました。
Commented by himeoo27 at 2012-06-03 07:31
なつ 様
アカボシとゴマダラチョウの関係はとても興味深いですね!
食樹の大きさによる共存も皆さんの調査により無さそうです
し、アカボシ調査により意外とゴマダラも頑張っているようで、
今後の推移に注目しています。
名前
URL
削除用パスワード
by himeoo27 | 2012-05-30 22:00 | タテハチョウ | Comments(12)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30