ヒメオオの寄り道

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。

イシガキモリバッタほか in石垣島・西表島2011.04.29~05.04⑩

八重山遠征の「おしまい」は、バッタやその他の蟲達です。
a0126632_16305062.jpg
a0126632_16305846.jpg

琉球列島に生息するモリバッタの仲間は5種いるそうですが、石垣島で撮影したこと、
帯の色が白いことより石垣島固有亜種の「イシガキモリバッタ」と同定しました。
西表島にいるイリオモテモリバッタは帯の色が黄色いそうです。
a0126632_16345388.jpg

ちょっと「渋め」のバッタの幼生です。同定は申し訳ありません!出来ませんでした。
a0126632_16372661.jpg

こちらは「アイドル」っぽいバッタの幼生です。緑青のような風合いがとっても綺麗です。
こちらも同定は申し訳ありませんが、出来ませんでした。
a0126632_1639925.jpg

触覚が「櫛状」で、翅が斑模様のとても特徴的な昆虫です。
hp等で検索した情報では石垣島、西表島、奄美大島、対馬で今まで採取されたことがある
デザインの通り「モンヘビトンボ♂」という名前の昆虫のようです。
この♀の触覚はこの写真と異なり「櫛状」ではないそうです。
何故この4島だけなのか?とても興味深いですね!この採取者だけの知見だけかな?
a0126632_16442625.jpg

鳥の糞から黄色い手が伸びて蝿を食べていると思ったら
a0126632_16452121.jpg

「ヘリジロツケオグモ」♀のようです。本当に八重山諸島には変わった蟲が多かったです。

          in石垣島・西表島2011.04.29~05.04終わり

この昨年4月末~5月初の遠征では
蝶館カビラ」の入野さんにご案内頂き大変有意義な遠征となりました。
5月3日(西表島)、4日(石垣島)には「小畔川日記」のダンダラさんご夫妻と同行させて頂きました。お陰さまでさらに楽しい撮影行となりました。
遠征前の事前情報については、「日本チョウ類保全協会」のKさん、「風任せ自由人」のmaximiechanさんから貴重な助言や情報を頂きました。
有難うございました。

皆さま、ブログ上で申し訳ありませんがお礼申し上げます。
Commented by 武ちゃん at 2012-03-11 21:33 x
うへっ! これは変わった蜘蛛ですね。  (^_-)-☆
こんな擬態をしていては捕食される虫も騙されてしまいそう。
バッタも鳥の糞に似ているような‥蝶の幼虫にもそっくりなのが‥。
Commented by 椿の茶屋 at 2012-03-11 22:15 x
こんばんは。ヘリジロツケオグモですか。鳥のフンのように見えると
いう意味ではアゲハの幼虫もそうなんでしょうけど、このクモの姿は
より生々しい(笑)ですね。ちょっと衝撃でした。
Commented by Sippo5655 at 2012-03-13 20:35
ダンディなバッタさん、かっこいいですね!
この触覚、、刺されたら痛そう><
またヘビトンボこれも面白い~♪
葉っぱの上で、コントラストが綺麗ですね!
たしかに、お顔はヘビトンボだ~。
ん、クモも面白いな^^
住む地域で微妙に変わるって、やっぱりそれなりの理由があるのでしょうね。
つきとめたらまたさらに楽しさが増しそうですね(^0^)/
Commented by バルキング at 2012-03-14 00:46 x
面白いバッタですね。

前に札幌の円山動物園には昆虫館があってそこにはイリオモテモリバッタがいたんです。
このイシガキのばったと良くにていました。

今は昆虫館は爬虫類館になってしまい、もうあの頃の様な南国のバッタは見れなくなってしまいました・・・・。
Commented by azuminomasa at 2012-03-14 22:00
こんばんは
イシガキモリバッタ、触覚が太い?ですね・・ たしかに渋い顔つき、
面白いです^^ 色々と撮られてますね・・私だと気が付かないかも^^
モンヘビトンボ、・・トンボなんですね・・驚きです。 
Commented by himeoo27 at 2012-03-17 15:57
武ちゃん 様
鳥の糞のような渋い色の胴体と、派手な黄色の手
のアンバランスが面白い蜘蛛でした。
それにしても蟲の擬態は凄いですね!!!
Commented by himeoo27 at 2012-03-17 16:03
椿の茶屋 様
捕食している方が、鳥の糞に擬態しているところが興味深いですね!
それだけ亜熱帯雨林で蟲達が生き残るのは大変なことなのでしょう。
見つけた時には吃驚しました。
Commented by himeoo27 at 2012-03-17 16:06
Sippo5655 様
モリバッタの仲間や、バッタの幼生は結構可愛く、綺麗な子が
多いので次回はもっと正面からアップで狙ってみたいです。

モンヘビトンボは斑入りの翅と、櫛状の触覚という2重の意味で
興味深い昆虫でした。
Commented by himeoo27 at 2012-03-17 16:09
バルキング 様
イリオモテモリバッタは、こちらでは「ぐんま昆虫の森」の大温室で
見ることができます。イシガキモリバッタとの違いは筋の色が白で
なく「黄色」であることのようです。
Commented by himeoo27 at 2012-03-17 16:13
azuminomasa 様
昆虫写真を撮りだして初めての八重山諸島遠征だったので
目に入る蟲すべてにカメラを向けてシャッターを押しました。
出会う種、出会う種いずれも個性的でとても愉しみました。
Commented by fanseab at 2012-03-17 20:52
最後の蜘蛛の擬態は見事です。
それを見抜いて撮影した貴殿の眼力もまた見事ですね。
Commented by himeoo27 at 2012-03-18 07:06
fanseab 様
コメント有難うございます。
八重山の状況があまりわからずに訪問したので、
どんなものでも全て観察するようにしました。
亜熱帯は、温帯とは違ったカラフルな生態系で
どちらも違った発見があって面白いですね!
名前
URL
削除用パスワード
by himeoo27 | 2012-03-11 17:03 | バッタ | Comments(12)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30