ヒメオオの寄り道

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。

神奈川クマソ恋の行くへ・・・・・in2011.10.19①

a0126632_88138.jpg

暖蝶寒鳥」の「ごま」さんにお願いして神奈川県に今年発生した「クロマダラソテツシジミ」を観察に出かけてきました。「チームごま」では「ごま」さんを中心に、「美撮りに夢中」のmidoriさん、「ゆっくりのんびり行きましょう」のAkakokkoさん、「嗚呼っっ今日も証拠画像」のdaronさん等々神奈川県の皆さんが、事前準備を行ってくれました。皆さんどうも有難うございました。
この日の同行者は、「散歩」のshinさん、「蝶鳥ウオッチング」のyodaさんで賑やかな神奈川県遠征となりました。
現地に着くと「フィールドノート」のtheclaさん、「不思議徒然草」のkousukeさんが既にお見えになられていました。
a0126632_884760.jpg

風が強いものの天気が良く、傷んだクマソ♀に、♂が求愛しましたが、当然不成立に終わりました。
a0126632_89510.jpg

産卵中の♀に求愛する猛者の♂もいましたが、当然これも×でした。
a0126632_892170.jpg

本日の一番のサプライズは、「ごま」さんが見つけてくれた「ウラナミシジミ♂」のクマソ♀への異種間求愛でした。シジミチョウの仲間の異種間求愛は一昨年弊ブログに「ベニシジミへのヤマトシジミ求愛」を掲載しましたが、それと同じように吃驚いたしました。一見「交尾成立!」と思われましたが、やはりこれも不成立におわりました。
a0126632_894198.jpg

a0126632_8101047.jpg
a0126632_8102776.jpg

今回も交尾は見られないかな?と観察を続けると、やっと「新鮮♀」と同種♂の間に
a0126632_8111339.jpg
a0126632_8112373.jpg
a0126632_8113654.jpg

無事、交尾が成立しました。
a0126632_812114.jpg

交尾の写真を6人で撮影していると、「てくてく写日記」のbanyanさん、naoggioさんがやってきました。
a0126632_8121829.jpg

                神奈川県in2011.10.29続く                
Commented by Akakokko at 2011-10-29 21:47 x
開翅だけに留まらず、交尾の瞬間まで納めるとは、流石ですね。
みなさんの日頃の行いがいいということですね。^^)
クマソに言い寄るウラナミが何故か可愛いですね。
Commented by ダンダラ at 2011-10-29 22:32 x
クマソに迫るウラナミシジミ、面白いですね。
大きさの違いも良くわかります。
クマソはすっかり低温期型になってますね。
Commented by ごま at 2011-10-29 22:55 x
大変お疲れ様でした。
ウラナミに言い寄られていたクマソ、もしかして♂だったりしませんか?撮影した写真を解析中です。最初3頭いました。その1頭がウラナミです。そのときの写真でウラナミが迫っていたのは、クマソ♂でした。その後ちょっと飛んで2頭になりました。ヒメオオさんが来たのはそのころです。
Commented by naoggio at 2011-10-30 13:41 x
昨日は大変失礼致しました。
撮影に熱が入って来たらすっかり名刺の事を忘れてしまい、後でしまった〜 ! といった具合でした。改めてお詫び申し上げます。
ウラナミシジミの求愛シーン、すごいですね。ウラナミシジミが大きな個体なのでなおさら迫力があります。
クマソ同士の求愛から交尾成立にかけても見事に再現されていて驚きです。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
Commented by midori at 2011-10-30 16:37 x
ご丁寧にご紹介までして頂き恐縮しています。早速のアップ驚愕
シーンの連続ですね。いつもすばらしいドキュメンタリーばかりで
関心しています。今回も遠方から来られていい成果があってよかっ
たですね。また、どこかでご一緒させてください。よろしくお願い
致します。
Commented by himeoo27 at 2011-10-30 18:37
Akakokko様
江の島探索など貴兄らの事前準備のおかげで予想以上の大成果のクマソ観察会になりました。
ウラナミシジミの言い寄りを「ごま」さんが見つけてくれた時は、本当に吃驚仰天しました。
Commented by ねこきち at 2011-10-30 18:50 x
クロマダラソテツシジミにウラナミシジミが求愛とは、貴重なシーンを目撃されただけでなく、撮影もされているとは、さすがですね♪

クロマダラソテツシジミは交尾も見られましたか。とっても羨ましいです。夜勤明けじゃなかったら、行きたかったです。来年も発生するかな…。
Commented by himeoo27 at 2011-10-30 19:13
ダンダラ様
クマソの裏面の模様が乱れた寒冷型と通常型が混在していました。
ウラナミシジミの求愛は無理筋なのに、かなり強引で、しぶとく行っていました。シジミチョウの仲間は誤求愛多いのでしょうか?
Commented by himeoo27 at 2011-10-30 19:19
ごま 様
大変お世話になりました。
交尾が成立した♀と同じ個体のような気がしますが?♂へのウラナミ♂からの誤求愛とするとさらに凄いシーンですね!
Commented by himeoo27 at 2011-10-30 19:26
naoggio 様
こちらこそ交尾シーンを撮影される前にご挨拶しようとして失礼いたしました。
ウラナミシジミの誤求愛は「ごま」さんが、見つけてくれて本当に吃驚しました。
クマソの交尾は、羽化直♀が数頭居たので、ひょっとしたら交尾成立するのでは!とお見えになる1時間前から期待していました。予想通り求愛&交尾が見れて嬉しかったです。
Commented by himeoo27 at 2011-10-30 19:31
midori 様
貴兄が仕事でお会いできず残念でした。
皆さんのブログを拝見していたので、イメージを持って訪問したので、イメージ以上の成果を得ることが出来ました。但し、幼虫と蟻の共生のブログを覗いていなかったのが唯一の悔やみです。
ルーミスポイントか何処かでまたお会いしたいですね!
Commented by himeoo27 at 2011-10-30 19:39
ねこきち様
シジミチョウの仲間の誤求愛は、以前ベニ♀&ヤマト♂で観察したことがあります。交雑種が成立しないまでも結構行われているのかも?しれません。
クマソの交尾は予測通りではあるものの、やっぱりラッキーでした。
蘇鉄から見ると害虫ですが・・・・・・、来年も発生すると良いですね!
Commented by yoda-1 at 2011-10-30 19:59
当日御世話になりました。
おかげさまで、大宮で乗り換えもできました(笑)
しかし、この異種間交尾未遂の記録は素晴らしいですね。
寄り添うシーンなんか、なにかウラナミ♂雄を応援してしまいそうになりました。
組写真OKならば、群馬昆虫の森・写真コンテストの入賞間違いなしと思われます。
Commented by なつ at 2011-10-30 20:36 x
いろんな出会いが出来て良かったですね!!
ウラナミとの求愛シーンもあったんですね。。
ウラナミ♀とヤマト♂の求愛は見たことがあります(汗)
Commented by himeoo27 at 2011-10-30 20:55
yoda-1様
お疲れさまでした。
本文に記載の通りベニシジミ♀ヤマト♂の撮影したことがあります。
またモンシロチョウ♀にヤマト♂というとんでもない異種誤求愛を観察したこともありました。蝶では結構このような事例多いのかもしれません。
Commented by himeoo27 at 2011-10-30 20:58
なつ 様
有難うございます。
ウラナミシジミからの求愛は吃驚しましたが、どうもヤマト♂の方が節操が無さそうですね!
Commented by banyan10 at 2011-11-01 08:53
ウラナミの求愛は貴重なシーンですね。
クマソも求愛から交尾の過程をしっかり撮影して見事です。
Commented by himeoo27 at 2011-11-01 20:06
banyan10様
ウラナミシジミ♂求愛は「ごま」さんが見つけてくれたので、一緒に撮影することが叶いました!!!!
クマソの羽化直の♀が、theclaさん救出個体も含めて、数頭居たので必ず交尾が観察出来るのでは、と期待して継続観察していました。求愛から、交尾成立した時は「やった~!」と思いました。
Commented by azuminomasa at 2011-11-01 20:55
こんばんは
異種間求愛は初めて見ます・・ 近くによってくる場面は見ますが
交尾までとは驚きですね^^ 成立したら、卵もできるのでしょうか、
たしかに興味わきます。可愛らしい蝶たちですね^^
Commented by himeoo27 at 2011-11-02 20:47
azuminomasa様
異種間求愛は、「モンキチョウがミヤマモンキチョウへ!」という光景も観察したことがありますが、ヤマトシジミ、ベニシジミの間ではそこそこ見られるようです。私も1度だけ撮影しました。
このウラナミシジミとクマソはお尻とお尻がくっついているようですが、完全に性器が結合されている訳ではなさそうです。
DNA的に近いと交雑可能でしょうが、クマソ&ウラナミの場合どうなのか私には良く分かりません。
名前
URL
削除用パスワード
by himeoo27 | 2011-10-29 21:05 | シジミチョウ | Comments(20)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30