ヒメオオの寄り道

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。

高原のタテハ3種 in長野県20110718①

3連休の中日は天気が良いものの気温が高そうとの予報にて、避暑をかねて信州の高原へ出かけてきました。
a0126632_18481462.jpg

信州は今年4回目で、私としては生れて初めての中部高原への出陣です。バスの終点で降りてまず2万5千分の1の地図で草原マークになっている標高2200mポイントを目指して登りました。
a0126632_18512566.jpg

登り始めて直ぐに地図の記号通りの鬱蒼とした針葉樹林帯に入りました。この雰囲気なのでチョウの気配すら感じません。目的地にやっと登りつくと一面笹の原で花も全くなくチョウはその姿すら見ることも出来ません。がっかりして、山を下ります。
a0126632_18545538.jpg

まず出あったのは「シータテハ」です。今年は初見なのでさっきの失望が嘘のように元気になりました。
a0126632_18563150.jpg

この蝶の花での吸蜜も今まで未見だったのでコンデジの広角マクロで大接近です。裏面の巌のような感じが素敵ですね!
a0126632_18581569.jpg

もう少し下山すると別の個体も吸蜜していました。
a0126632_191793.jpg

この渋い裏面の蝶は?
a0126632_192852.jpg

これも今年初の接写の出来た「クジャクチョウ」です。私の腕、光線の関係で表翅の輝きが撮れたのはこの1コマくらいでした。
a0126632_1961077.jpg

本日最後の登場のタテハは、「アカタテハ」です。比較的有名な観光地の近くですが、渋い裏面を見せてくれました。
a0126632_1982122.jpg

今回撮影のお気に入りの一コマでイチモンジセセリとの2ショットが可愛いですね!
このポイントには、キベリタテハも数頭舞っていましたが、近くに止まってくれず接写はもちろん、証拠写真も残せませんでした。

                        in長野県20110718続く
Commented by 武ちゃん at 2011-09-19 20:06 x
昨日も暑い一日でしたね。
でも、信州の高原は涼しくて快適だったかと思います。
クジャクチョウの翅の裏‥火事で焼け出された跡のようです。
2GB(画像容量)をほぼ使い切ってしまい、投稿する余裕がありません。
Commented by torinara at 2011-09-19 21:35
クジャクチョウ、綺麗ですね。こちらでは無理ですね。
シータテハもまだであってません。
Commented by yoda-1 at 2011-09-20 08:53
クジャクチョウはたぶん雌ですが、翅裏画像バッチリですね。
是非リベンジしてください。
Commented by chochoensis at 2011-09-20 17:06 x
遠征・・・お疲れ様でした・・・色んなチョウがさつえいできて素晴らしいです、②以降も期待しています。
Commented by 虫林 at 2011-09-20 19:20 x
秋型の綺麗な蝶たちですね。
僕はシータテハの秋型がことさら好きです。
でも、今年はまだ撮影していないので、この記事の写真で楽しませて頂きました。
Commented by azuminomasa at 2011-09-20 21:46
こんばんは
最初のアカタテハ、カッコ良く撮れてますね・・ まるでスクランブル
発進しそうな場面です^^  皆、越冬前がほんと綺麗だと思います。
イチモンジセセリとの2ショット、たしかに可愛らしいです^^
Commented by midori at 2011-09-20 21:47 x
バスの終点から何メートル登ったか気になりますね(*^_^*)。恐らく、健脚のヒメオオさんだから、難なく登ってしまったのでしょうね。下山途中でも、美蝶たちに会えて良かったですね。新鮮個体で、とても美しいですね。
Commented by konty33 at 2011-09-20 23:41
信州の高原は、まだ色々な綺麗なタテハがいるんですね。
シータテハ秋型が良い感じです。信州はきっと涼しくて気持ちが良いのでしょうね。
9月にはいるとkontyは毎年平野部での活動になりますが、今年は暑くて大変です。
Commented by なつ at 2011-09-21 01:41 x
アカタテハとイチモンジセセリは何かお話でもしている様ですね!!
今年は多いのか連休に長野でクジャクをいっぱい見ました。
Commented by ダンダラ at 2011-09-21 09:27 x
シータテハはきれいに撮れていますね。
翅表の写真は躍動感があり素晴らしいです。
裏面もよく撮影されていますが、上の写真と比較して同じ種類の花の色がずいぶん違って表現されているのは色温度が違っているのでしょうか。
単独だと気になりませんが、並んでいるのでちょっと気になります。
Commented by himeoo27 at 2011-09-21 17:32
武ちゃん 様
流石に標高2000mを超えると最高温度も25℃程度でとても快適でした。
クジャクチョウは表翅と裏翅の模様の違いが極端で撮っていて面白かったです。
2GBは凄い量ですね!EXブログは有償だと「無制限」になるようです。
Commented by himeoo27 at 2011-09-21 17:37
torinara様
クジャクチョウは長野、山梨、群馬県では、標高1000~2000m程度の草原の花が咲いている場所で比較的多く見かけます。3年前生れて初めて山梨県山中で見つけた時、その美しさに息をのみました。
シータテハもクジャクチョウとほぼ同じような環境に生息しています。但し個体数はやや少ないように感じます。
Commented by himeoo27 at 2011-09-21 17:41
yoda-1様
某プロジェクトの現在の「クジャクチョウ♀」裏面の候補画像は、特徴的な大きな腹部も綺麗に見えているので、再逆転はちょっと無理かな?
Commented by himeoo27 at 2011-09-21 17:44
chochoensis 様
避暑を兼ねて先週に続けて遠征してしまいました。
この場所には生れて初めて出かけたので土地勘が無く、蝶撮影には苦労しました。それでもこれだけの蝶たちに出会えて、幸せを噛みしめたヒメオオです。
Commented by himeoo27 at 2011-09-21 18:20
虫林 様
コメント有難うございます。
このポイントでは「シ-タテハ」の数が多く、2頭接写することが出来ました。
Commented by himeoo27 at 2011-09-21 18:23
azuminomasa様
アカタテハは近所の見沼田んぼでも時々見かけますが、ここまで接写出来ることは珍しいので、とても嬉しい出会いでした。
Commented by himeoo27 at 2011-09-21 18:26
midori 様
標高差で100m弱くらいなので知れていますが、
その後の下山では1000m以上の標高差を歩いて一気に下ったので腰を痛めてしまいました。
標高の比較的高い場所に居た個体は、結構近寄らせてくれたので嬉々として接写しました。
Commented by himeoo27 at 2011-09-21 18:37
konty33様
この日、平野部では30℃を超す猛暑でした。
シータテハに複数頭出会ったのは、この日が初めてでした。
本来、私も9月に入ると地元のポイントを回るようにしています。流石に暑いと高原に出かけてしまいます!
Commented by himeoo27 at 2011-09-21 18:51
なつ 様
イチモンジセセリとウラナミシジミは標高の高い場所から多数居て遊んでくれました。この個体は、アカタテハととっても仲良しでした。
私は逆にクジャクチョウと縁が薄くこの日も出会えたのは2頭だけでした。でもその内1頭の表翅は、↑のように綺麗でした!!
Commented by himeoo27 at 2011-09-21 19:01
ダンダラ 様
有難うございます。
シータテハの上2コマは同じ個体で、ほぼ同じ花で吸蜜してくれました。
大きな違いは上がニコンD300+300mmズームレンズ、下がカシオのコンデジの広角マクロモードで撮影した点です。さらに下の画像は、直射日光が当たって蝶が白飛びしてしまったので、大きくマイナス補正したことも効いたのかもしれません。
Commented by clossiana at 2011-09-23 07:28
せっかく登っても一面が笹原だとがっかりですね。でもその分、下の方で撮られた3種のタテハはどれもとても綺麗です。秋のさわやかな感じがこちらにも伝わってきます。私は秋型のシータテハ裏面の深緑色が渋い感じで好きなのですが今年は未だ見かけていません。
Commented by himeoo27 at 2011-09-23 15:07
clossiana様
地図上の「草原」の記号に「熊笹」原が含まれるとは!知りませんでした。針葉樹林を抜けると熊笹原の向こうに高峰が姿を見せ昆虫とは別の面で感動しました。残念ながらその写真を掲載すると場所が特定されるので・・・・・・・・・・・・・
秋型の「シータテハ」は比較的数が多く、初めて堪能いたしました。
名前
URL
削除用パスワード
by himeoo27 | 2011-09-19 19:16 | タテハチョウ | Comments(22)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31