ヒメオオの寄り道

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。

アサマイチモンジ&コムラサキ in栃木県20110910③

トンボを探していると
a0126632_1081232.jpg

「アサマイチモンジ」が登場しました。先日ほぼ同じメンバーで神奈川県山中で出あって以来の再会です。
a0126632_10102271.jpg

見ていると目の前で開翅してくれました。
a0126632_10111184.jpg

「oo」さんが樹液を吸っていますよ!と教えてくれたので早速シャッターを押しました。この蝶の吸蜜・吸汁を撮影したのは、初めてです。
a0126632_10133581.jpg

近くの草原には、まだそれほど傷んでいない秋型の「ギンイチモンジセセリ」も観察出来ました。

トンボも種類、数が多く
a0126632_10144292.jpg

「シオカラトンボ」
a0126632_10152485.jpg

「アジアイトトンボ」
a0126632_10154996.jpg

「アオイトトンボ」等の交尾が観察出来ました。
a0126632_10165592.jpg

「マイコアカネ」?でしょうか小さな赤とんぼも目の前に止まってくれました。

a0126632_1020289.jpg
a0126632_10204029.jpg

最後は「コムラサキ」です。綺麗なこの個体を集中的に撮影しました。
この時「クロコムラサキ」も混じっていたのですが、私は完全に撮り洩らしました。
詳しくはakakokkoさん、「yodaさんのブログをご覧ください。

                               in栃木県20110910終わり

当日案内して下さった地元の「oo」さん、
車を出してくれた「yoda」さん、
遠くから参加してくれた「ごま」さん、「midori」さん、「akakokko」さん、
シルビアのポイントで会った「banyan」さん
また地元の皆さん
大変お世話になりました。

今後とも、宜しくお願いいたします。
Commented by torinara at 2011-09-17 19:09
私も襤褸でしたけれどアサマイチモンジを久しぶりに見ました。
コムラサキも撮ったけれど紫が綺麗に出ませんでした。

クロコムラサキというのもいるのですね。
Commented by himeoo27 at 2011-09-17 19:59
アサマイチモンジは昨年証拠写真を1回だけ写しただけでしたが、今年は神奈川県山中に続いて比較的フレンドリーな子に出会えて良かったです。
クロコムラサキは、コムラサキの1種で普通のコムラサキに混じって極僅かに羽化してくるようです。静岡県の一部地域ではその割が大きいそうです。次回は逃さずきちんと撮影したいです。
Commented by Akakokko at 2011-09-17 20:21 x
クロコムラサキは漏れてましたか。
残念でしたね。
その分コムラサキ、かっこ良く撮れてますね。
Commented by himeoo27 at 2011-09-17 20:44
Akakokko様
貴兄、yodaさんのブログを見て「ひょっとしたら?」と全ての撮影コマ確認しましたが、普通のコムラサキしか写していませんでした。
綺麗な個体だけでなく、もっと注意深く撮ることも大事ですね!
Commented by Sippo5655 at 2011-09-17 23:08
アサマイチモンジ、綺麗ですね~!
このシャキッとした感じが大好きです!
あ、樹液吸っていますね。
私も見たことがないです。
いつか、出会えるかな^^
ギンイチモンジ、秋型の子ってちょっと薄いのでしょうか?
コムラサキ今年は一度も見てないかも。。
裏側のレンガの風合いがたまりませんよね。
正面のお顔、可愛いです(*^-^*)
Commented by midori at 2011-09-18 21:18 x
大変楽しい1日でした。美蝶&美蜻蛉たちに会え、感動しました。
ありがとうございました。また。どこかのポイントでご一緒したい
です。
Commented by azuminomasa at 2011-09-18 22:10
こんばんは
アサマイチモンジ、綺麗に撮られてますね・・ 裏面の色合い、とても
爽やかな感じします^^ 樹液の場面は初めて見ますね。シオカラトンボ
の背景色、トンボと良く合って綺麗な光景ですね・・ 立体感も素晴らしい
です^^
Commented by chochoensis at 2011-09-18 23:14 x
ヒメオオクワガタさん、遠征だったのですね、お疲れ様でした。アサマも雰囲気がいいですね・・・。
Commented by himeoo27 at 2011-09-19 09:08
Sippo5655様
このアサマイチモンジは結構人懐っこく近づかせてくれました。ミスジチョウやイチモンジチョウの仲間は表翅の黒い部分が傷みやすいので裏面の風合いの方が良い感じになることが多いのかも知れません。
樹液の吸蜜は、小枝だったので「oo」さんに指摘されないと良く分かりませんでした。
ギンイチは一昨年の継続観察より、関東平野では3~4化/年と思われます。4月末~5月初の1化を除く、2~4化の翅の模様はあまり変わらないように感じました。
私も今年はコムラサキはあまり見ていません。♂の輝く表翅も良いですが、下から2コマ目のような雰囲気も大好きです。
Commented by himeoo27 at 2011-09-19 09:16
midori 様
「oo」さんはじめ地元の皆さんのご指導により実りある観察行になって良かったです。
次回また機会が合えばまた同行宜しくお願いいたします。
Commented by himeoo27 at 2011-09-19 09:30
azuminomasa様
アサマイチモンジそのものをあまり観察したことはありませんが、樹液の吸汁することもあるのですね!この木には昨年から観察出来ただけで、他にコムラサキ、オオムラサキ、ゴマダラチョウ、カブトムシ、スズメバチ等々の昆虫が集まっていました。
シオカラトンボ等の良く見る昆虫でも生きている姿を上手くレンズで捉えると輝いて見えますね!
Commented by himeoo27 at 2011-09-19 09:33
chochoensis 様
昨年末に神奈川県チームの皆さんと栃木県遠征を約束していたので、「oo」さんのご案内で出かけてきました。
アサマイチモンジは嬉しいサプライズで結構近寄らせてくれました。
名前
URL
削除用パスワード
by himeoo27 | 2011-09-17 10:42 | タテハチョウ | Comments(12)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31