ヒメオオの寄り道

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。

神奈川県南部で越冬中の「アサギマダラ」幼虫

昨日から今日にかけて、「神奈川県立生命の星・地球博物館にて日本チョウ類保全協会主催の「チョウ類の保全を考える集い」があったので神奈川県南部に泊りがけで出かけてきました。
この集いの状況は日本チョウ類保全協会のhp及びブログをご覧ください。

a0126632_20412479.jpg
a0126632_20413448.jpg

「会場の近くの山中には多摩動物公園で先週出会った「アサギマダラ」の幼虫がいるので、見に行きませんか?」と蝶撮日記のtyoutorinさんのお誘いを受けて、「蝶鳥ウオッチングのyodaさん、地元のwayoさん、Iさん、協会のTさんと一緒に参加いたしました。さらに心強い指導者として箱根の蝶を20年以上観察されているSさんも快く同行してくれました。
a0126632_2042786.jpg
成虫の舞う姿からは想像できなかった適度に間伐されやや暗い杉林の中及び林縁部に生える
a0126632_2043539.jpg

蔓性の「キジョラン」を食べていました。丸く開いているのがアサギマダラの食痕です。
a0126632_20461672.jpg

幼虫が食べるとキジョランから白い液がでているようです。どのように食べているかと言うと
a0126632_2048010.jpg
初令、2令の幼虫は円を書くように食べていました。
a0126632_20494116.jpg

この寒いのに脱皮している子もいました。脱皮不全ではなく脱皮直後の為に角がまだ伸びきっていない模様です。次はこの春には、青磁のように輝く「蛹」が見たいとtyoutorinさんに言ってふと眼の上を見ると
a0126632_20541176.jpg

昨年、秋に脱皮したと思われる蛹の抜け殻がぶら下がっていました。

誘ってくださったtyoutorinさん、ご指導いただいたSさん、同行したyodaさん、wayoさん、Iさん、Tさん有難うございました。大変楽しかったです。これからもよろしくお願いいたします。
Commented by てふ at 2011-02-20 21:56 x
冬でもアサギの幼虫が見られるのですね(@_@)
5月にもっと南で見ましたが、この派手な模様が懐かしいです。
春には元気に飛び立ってほしいですね♪
Commented by azuminomasa at 2011-02-20 22:10
こんばんは
食痕ってけっこう目立ちますね・・しかも円を書くように食べ
るとは面白いです^^ これから暖かくなるので良く食べるように
なるのでは?^^ 楽しみですね。
Commented by 武ちゃn at 2011-02-20 22:28 x
蝶の幼虫は成虫とは想像もつかない姿で意表をつきますね。
まだ降雪もあるかと思いますが、無事に過ごせるといいです。
アサギマダラの幼虫の食草はキジョラン? ‥なるほど了解です。
Commented by chochoensis at 2011-02-20 22:39 x
ヒメオオクワガタさん、ご無沙汰していますがこの写真を見て驚きました、先日、先輩からアサギマダラの幼虫を譲ってもらう事にしたからです・・・、多分、数日中に自宅に来る事になって居ます・・・。蛹を見てみたいです・・・。
Commented by grassmonblue at 2011-02-20 22:50 x
食草を円を描くように食べるんですね。
写真によりよくわかります。ところで、あの状態では食べてしまった時、落っこちないか心配になります。(笑)
Commented by ごま at 2011-02-20 23:25 x
ヒメオオさんも行かれてたんですね。
アサギマダラの色痕が円いことは聞いていましたが、そんな食べ方だとは知りませんでした。勉強になりました。
Commented by tyoutorin at 2011-02-21 00:47
さっそくブログアップされるとは精力的ですね。遠路お越しいただいたせっかくの機会に現地をご案内でき、喜んでいただき良かったです。食痕はまさに生態図鑑そのものでしたね。また蛹の時期にお出かけください。
Commented by fanseab at 2011-02-21 07:24
昨日はお疲れ様でした。車中で拝見させて頂きましたが、やはりこの幼虫、インパクトがありますね。小生も探索してみたくなりました。
Commented by ダンダラ at 2011-02-21 11:35 x
昨日はお疲れ様でした。
あの後こんな観察もされていたんですね。
精力的というか意欲的というか、素晴らしいですね。
Commented by yoda-1 at 2011-02-21 19:15
週末はお疲れ様でした。
マイカーで乗り付けたYODAは、
あの懇親会ではビールが飲めないし、二次会にも参加できないし、
次回は車移動での探鳥はあきらめて、「集い」に専心した方が楽しそうですね。
このアサギ・幼虫の里に三度も脚を運んだ熱意に脱帽です。
Commented by himeoo27 at 2011-02-21 20:52
てふ 様
Sさんの継続観察中のAポイントでは20頭以上、tyoutorinさんが見つけたBポイントではでは5~10頭、ヒメオオが偶然見つけたCポイントでも1~2頭の幼虫が確認出来ました。多少気温が低くとも「キジョラン」があれば生息可能なようです。
Commented by himeoo27 at 2011-02-21 20:57
azuminomasa様
林の中の日陰では初~3令、少し陽が当たる林縁部では2~4令でした。これから気温が上がると共に少しずつ大きくなると思われます。
また、弱令幼虫ほど裏面から綺麗な円を書くように葉を切り取るようです。
Commented by himeoo27 at 2011-02-21 21:03
武ちゃん 様
成虫の生態からはもっと開けた明るい場所に居るのでは?と思っていたので北面の薄暗い環境に幼虫が生息していたのでビックリしました。
「キジョラン」の性質によるのでしょうか!分からないことが多いですね。
Commented by himeoo27 at 2011-02-21 21:06
fanseab 様
帰りの電車では色々話せて楽しかったです。
幼虫は、成虫とはかなり変わった生態でこちらも奥が深そうですね!
これからもよろしくお願いいたします。
Commented by himeoo27 at 2011-02-21 21:13
ダンダラ 様
土曜日は「チョウ類の保全を考える集い」の講演お疲れさまでした。貴重な写真の数々を堪能させていただき有難うございました。

結局アサギマダラの幼虫探しは、19日の朝、20日の早朝、昼休みの3回行い、想像と異なる生息環境を楽しみました。
Commented by himeoo27 at 2011-02-21 21:16
yoda-1 様
19、20日お世話になりました。次は「蛹」を探しに行きたいものですね!
Commented by himeoo27 at 2011-02-21 21:20
chochoensis 様
コメント有難うございます。幼虫は寒さに強いのには驚きました。蛹は独特の青磁のようなしっとりした色合いなので、ガラス越しでなく直接見てみたいものです!!!!
Commented by himeoo27 at 2011-02-21 21:25
grassmonblue 様
そういえばこのまま穴をあけると、この幼虫落っこちてしまいますよね!本当にどうして脱出するのかな?
Commented by himeoo27 at 2011-02-21 21:30
ごま 様
温室では時々幼虫を観察していますが、このような食痕を残すのは初めて知りました。tyoutorinさんと、Sさんの指導の賜物でした。
神奈川県南部なので一度行かれてみたら?
Commented by himeoo27 at 2011-02-21 21:33
tyoutorin様
色々お世話になりました。蛹の時期にはぜひ訪問したいです。その折はお手数ですがまたよろしくお願いいたします。
Commented by okb at 2011-02-21 21:35 x
アサギマダラの食痕、円を描くんですね。
円の中をちゃんと食べているのか気になります。
それにしてもすごい観察力ですね。
*今回所用で行けなかったのですが、
参加者は増えてましたか?
Commented by himeoo27 at 2011-02-22 20:23
okb様
円の中まで食べるのか確認出来ていません。3回斜面を登って、3地点で、延べ約3時間程度観察したので少し初令幼虫の様子がわかったような気になりました!
会合の参加者は微増で、やや若返ったのかな?でも、昨年箱根の宿で同室だった方が何人かいなかったのが、かなり寂しかったです。
Commented by 愛野緑 at 2011-02-22 21:21 x
狭山ではアサギマダラは越冬出来ないようですが、本当のところどうなんでしょう?成虫の数も数も少ないし、幼虫を見つける気力が・・・。
Commented by daron3 at 2011-02-22 22:35
アサギマダラが神奈川県内でも越冬してるとは、県内に住んでいながら知りませんでした(^^;;
もっと南でしか越冬できないものと思い込んでました。。。
Commented by himeoo27 at 2011-02-23 20:38
愛野緑 様
この生息場所は、神奈川県南部というものの標高200m程度の北側急斜面で杉などの針葉樹に覆われていました。昼間でも薄暗く気温はさほど上がりませんでした。ゆえに、気温だけで考えると狭山丘陵でも十分に生息可能と思われます。
また先日聞いた、多摩動物公園の飼育係の話によると北海道を除くとキジョランさせあれば野外でも十分に越冬可能と言っておりました。
最初にこの場所を見つけたSさんは凄いものだと感心いたします!
Commented by himeoo27 at 2011-02-23 20:41
daron3様
昨年の同じ会合で、Sさん、tyoutorinさんからこの山中で幼虫越冬していることは聞いていました。それにしても初めて野外で見たアサギマダラの越冬幼虫は感激ものでした!!
Commented by 久保田 at 2011-02-24 19:21 x
キジョランの北限は高尾山ぐらいで、千葉県が東限です。当然、奥多摩にはありません。高尾山稜線付近の観察路沿いでも結構生えていてます。面白いのはアサギマダラの幼虫が見つかるのが北側の4号路(現在一部通行止め)付近が多いこと。高尾山に遊びに行ったら探してください。たぶん見つかります。
Commented by Akakokko at 2011-02-25 21:05 x
いいですね。
アサギの幼虫はまだ見たことがありません。
その内見つけてみたいと思うのですが、ギジョランの自生している場所を知りません。orz
Commented by himeoo27 at 2011-02-26 17:49
久保田 様
貴重な情報ありがとうございます。
高尾山で越冬している話は聞いたことがありましたが、この神奈川県南部の状況と近似していますね!ミヤマセセリが舞い始め、越冬明けテングチョウが飛び始めたころに出かけてみようかな?
Commented by himeoo27 at 2011-02-26 17:53
Akakokko 様
温室では見たことがありましたが、野生のアサギマダラの幼虫は私も初めて観察出来ました。
キジョランの自生地は、「相模の蝶を語る会」の会員の中にはご存知の方がおられると思います。
Commented by thecla at 2011-02-27 22:08 x
保全の集いお疲れ様でした。
私は色々あって昼に行けなかったのですが、やっぱり行けば良かったと後悔しています(^^;
Commented by banyan10 at 2011-02-28 15:04
アサギマダラは終齢、蛹を撮影したいです。
高尾は何度か探していますが、3号路ばかりでした。
4号路に多いというコメントは参考になりますね。
Commented by himeoo27 at 2011-03-02 20:42
thecla 様
保全の集いではお世話になりました。
昼休み皆さんのお手伝いすべきところ、大勢で抜け出して逆にご迷惑かけたのではと反省しております。
でも出かけて楽しかったです!
Commented by himeoo27 at 2011-03-02 20:49
banyan10様
多摩動物公園の飼育係の話によると、自然界では幼虫より蛹を見つけるのは難易度が高いそうです。でも、あの磁器のように渋い輝きの蛹、私も野外でぜひ見つけてみたいです。
神奈川県南部のこのポイントでは稜線から少し下った北側斜面の林の中にあるAポイントがもっとも幼虫の数が多かったです。通常蝶が多い林縁部のCポイントでは食痕もあまり見つかりませんでした。
名前
URL
削除用パスワード
by himeoo27 | 2011-02-20 21:01 | マダラチョウ | Comments(34)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30