ヒメオオの寄り道

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。

ハキリアリの葉&マダラチョウの生態いろいろ in多摩動物公園20110129②

この日「多摩動物公園」へ出かけた目的は「サイエンズーカフェ(昆虫の世界~身近な昆虫からハキリアリまで~)」というタイトルで昆虫園飼育係の駒谷さんの講演があったからです。
a0126632_20232849.jpg

これはハキリアリが切り取った葉をシートでラミネートしたものです。駒谷さんが「缶切」で切断したと表現したように丸い形状でシャープな切り痕でした。

a0126632_19572170.jpg

カシオZR10の接写性能確認で「オオゴマダラの卵」を撮影してみました。オオミドリシジミやミドリシジミのそれより少し大きいかな、食草を探して見つけた訳ではなく
a0126632_2005531.jpg

親チョウの産卵シーンから容易に見つけることが出来ました。
a0126632_2043075.jpg

「オオゴマダラ」の蛹は有名な黄金色に輝くものですが、
a0126632_2052865.jpg

「アサギマダラ」の蛹はまるで「青磁」の焼き物のように深い味わいです。
a0126632_2072186.jpg

「ツマムラサキマダラ」も産卵しているように見えましたが、この子の卵は見つけることが叶いませんでした。
a0126632_20143492.jpg

「リュウキュウアサギマダラ」の大人しい個体が居たので大好きな接写を行ってみました。
maximiechanさんのご指摘によると後翅中央部の模様等より「ヒメアサギマダラ」と思われます。
この種の判別はヒメオオには荷が重いです。
関東近郊ではアサギマダラしか見られませんがここ多摩動物公園ではいろいろなマダラチョウの仲間の生態が楽しめました。

                 in多摩動物公園20110129続く
Commented by 愛野緑 at 2011-01-30 22:43 x
やはりマクロ接写はよいものです。
Commented by maximiechan at 2011-01-31 06:28
最後の写真は「ヒメアサギマダラ」だと思います。
Commented by ダンダラ at 2011-01-31 09:59 x
まだら蝶などの産卵シーンは野外ではなかなか撮影できないので、温室は正解かもしれないですね。
最後の写真、リュウキュウアサギ????と思いましたが・・・
南方の蝶の場合、すぐに種名が浮かびません。
Commented by 武ちゃん at 2011-01-31 21:59 x
群馬に東京、埼玉にも蝶の見れる温室が欲しいですね。
それとも県内の何処かにあるのかな?
南国の蝶を撮るのが精一杯で、蛹や卵までは全く思い浮かびせんでしたよ。
Commented by azuminomasa at 2011-01-31 22:13
こんばんは
たしかに綺麗に切り取られていますね・・どんな定規を持ってる
のでしょう? アサギマダラのイメージからは、想像できない
形と色ですね^^成虫には会えるので、蛹にも興味がでます^^
Commented by okb at 2011-02-02 20:41 x
ハキリアリの切り口は見事ですね。蟻が切ったとは考えらない鮮やかさ。これをラミネートしたものを、売っているんですか。
Commented by tyoutorin at 2011-02-02 23:47
多摩動物公園はすっかり常連さんになられたようですね。色々な蝶の紹介をしていただいてありがとうございます。遠征本番には大いに役立つでしょうね。
Commented by himeoo27 at 2011-02-05 08:08
愛野緑 様
コンデジのマクロ機能&2cm接写の組み合わせによりマクロ接写の世界がかなり広がった感じです。これからは、デジイチの105mmマクロとの併用で2~5mm程度の小さいものの撮影にも挑戦してみたいです。
Commented by himeoo27 at 2011-02-05 08:16
maximiechan様
ご指摘ありがとうございます。
多摩動物園の展示パネル、配布資料にはこのチョウの近似種は「リュウキュウアサギマダラ」しか掲載されていないので迷わずこの名前としました。温室内には掲載されていないチョウも時々舞っているので後ろ翅中央部の模様より「ヒメアサギマダラ」かもしれませんね。
Commented by himeoo27 at 2011-02-05 08:23
ダンダラ様
寒がりで怠慢なヒメオオとしてはこの種の温室はパラダイスです。何時の日か、琉球列島や海外の亜熱帯性のチョウを野外フィールドで撮影したいです。
鹿児島県の出版社の図鑑によるとアサギマダラの近縁種は掲載されているだけで11種類もいるそうで観察眼の無いヒメオオには判別不可能に近いです。
Commented by himeoo27 at 2011-02-05 08:26
武ちゃん 様
埼玉県内にもひょっとすると蝶の温室あるかもしれませんがまだ見つけていません。
幼虫は好みによりますが、卵や蛹は造形的にとても綺麗なものが多いので探してみると面白いと思います。
Commented by himeoo27 at 2011-02-05 08:30
azuminomasa様
ハキリアリは人間と同じように分業社会で色々な役割の蟻がいます。葉を切り取る役目の蟻は大きな鋭い顎を持っていて缶切のように切り取り作業を行っていました。
アサギマダラの成虫は貴県の高原で夏場多数見かけてとても爽やかな蝶ですが、蛹も負けず劣らず綺麗だと思いました。
Commented by himeoo27 at 2011-02-05 08:38
okb様
「サイエンズーカフェ(昆虫の世界~身近な昆虫からハキリアリまで~)」というタイトルで昆虫園飼育係の駒谷さんの講演会で配布用に作成されたラミネートです。販売しているかどうかは分かりません。
写真では分かりにくいですが、実物はもっとシャープで綺麗な円孤状の切り口です。
Commented by himeoo27 at 2011-02-05 08:42
tyoutorin様
寒いフィールドでの調査する忍耐が乏しいヒメオオは安易な温室観察にいそしんでいます。
それにしても暖かい八重山群島の野外で「ノラ」の亜熱帯蝶を撮影したいです!
名前
URL
削除用パスワード
by himeoo27 | 2011-01-30 20:33 | マダラチョウ | Comments(14)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31