ヒメオオの寄り道


タグ:神奈川県 ( 10 ) タグの人気記事



ギフチョウと集う in2015.03.28神奈川県②

a0126632_14363683.jpg

少し早めに昼のおにぎりを食べているとギフチョウがまず1頭、
舞い上がってきました。
a0126632_14442160.jpg

次々に登場して、しばらく飛び交っていましたが、やっと止ま
ってくれたのでコンデジのスーパーマクロ機能でクッキリ写し
てみました。
枯葉に止まっているので、秋のギフチョウみたいですね。
a0126632_14512679.jpg
a0126632_14513835.jpg

少なくとも2頭一緒に飛んでいる姿を写していると
a0126632_14514786.jpg

両方とも正面を向いてこちらに向かってくるペア
a0126632_14535254.jpg

魚眼レンズに触るくらい近づき過ぎてピントが合わない子や
a0126632_14553986.jpg

2頭綺麗に舞うペアもいました。
a0126632_14573066.jpg

何とか3頭一緒の連飛が撮れた!と思ったら他の撮影者も
チョウと一緒に写っていました。
ピントは甘く雑然としていますが、これはこれで面白い写真かな?
a0126632_151268.jpg

飛び疲れたのか、スミレの花で吸蜜したり
a0126632_1532744.jpg

a0126632_1533432.jpg

求愛中のペアや、その傍を飛び回る個体も登場しました。
但し、残念ながらこのペアは交尾成立しませんでした。
a0126632_1572127.jpg

麓に降りると、梅の花に吸蜜するサービス満点の個体もいました。

          in2015.03.28神奈川県おわり

当日、ギフチョウの里の山頂、麓でお逢いした皆さんお世話になりました。
今後ともよろしくお願いいたします。
by himeoo27 | 2015-04-05 15:19 | アゲハチョウ | Comments(40)


神奈川県ギフチョウ舞う in2012/04/08①

本日は散々出かけるべきか?迷って神奈川県のギフチョウの山に出かけると、現地で蝶と蜻蛉の撮影日記のdragonbutterさんにお会いしました。その後2人で探蝶を行うことにいたしました。
a0126632_19134779.jpg

とあるポイントに辿り着くと「ギフチョウ」と蝶の探手箱のcactussさんと横浜のKさんが迎えてくれました。
cactussさんによると丁度飛び始めたばかりとのことで、超ラッキーな到着となりました。
a0126632_19275615.jpg

まずは大好きなマクロレンズによる接写で1コマ
a0126632_19285179.jpg

「地面でも良いけど、枝先に止まってくれたら背景がとぶのに」などと厚かましいことを思っていると想定通りに枝先に止まりました。
a0126632_19304667.jpg

綺麗な裏面も写したかったので回り込んで3コマ目
a0126632_19312967.jpg

図鑑プロジェクトの影響で、側面も狙ってみるが閉翅不十分でした・・・・・・・

*そうそう、今月末にやっと3年越しの大プロジェクトチョウのフィールド図鑑完成するようです。

a0126632_1934112.jpg

一応ギフチョウを今年も撮影出来たので余裕をかまして、「撮影風景」や
a0126632_1935949.jpg

望遠ズームによる「飛翔」も狙ってみました。こちらはyodaさんのようには上手くいきませんでした。

一旦、cactussさんと横浜のKさんと分かれて、dragonbutterさんと菫の花のポイントに行くと
a0126632_193848100.jpg

運良くギフチョウが吸蜜してくれました。

               in2012/04/08続く
by himeoo27 | 2012-04-08 19:43 | アゲハチョウ | Comments(48)


【第8回 チョウ類の保全を考える集い ご案内】

私も参加している日本チョウ類保全協会主催で下記催しものがあります。
興味のある方はぜひ参加お願いします。

【第8回 チョウ類の保全を考える集い ご案内】

毎年2月に開催しております「チョウ類の保全を考える集い」を、今年も下記の
要領で開催しますので、ご案内いたします。

 興味・関心のある方は、どなたでもご参加できます。
 1日だけの参加もいただけます。

 多くのみなさまのご参加をお待ちしております。

◆日時:
  2012年2月18日(土)・19日(日)
  受付開始:18日(土) 12:30~

◆場所:
 神奈川県立 生命の星・地球博物館 講義室(入口を入ってすぐ右手)
  http://nh.kanagawa-museum.jp/info/traffic/index.html

◆主なプログラム:

 2/18(土)
 13:00 開会
 13:20~14:20 チョウ類の状況及び活動報告
      ヒメチャマダラセセリの現状-植生の変化による個体数の減少-
           渡辺康之氏(NRC)
      北杜市オオムラサキセンターの活動とオオムラサキの状況
           伊藤麻美氏(北杜市オオムラサキセンター)

 14:20~15:20 東日本大震災の津波による生物多様性への影響
         永幡嘉之氏(自然写真家・日本チョウ類保全協会事務局)

 15:50~16:30 保全協会のプロジェクト報告

 16:30~17:10 ブータンシボリアゲハの生態と生息環境について
          矢後勝也氏ほか(東京大学総合研究博物館)

 17:30~     懇親会(博物館) 会費3000円

 2/19(日)

 9:15~    受付

 9:20~9:50  自然しらべ2011 チョウの分布 今・昔の結果報告
          萩原正朗氏((財)日本自然保護協会)

 10:30~11:00 絶滅危惧種の状況と今後の保全

 11:00~12:00 チョウ類の保全に関するディスカッション

 13:00~15:00 グループ討論:今後のプロジェクトの進め方について

 15:00     閉会

 大会参加費:会員 500円、非会員 1000円
 お車でお越しの方は博物館受付にお申し出てください。

 会場:講義室(博物館の入口を入ってすぐに右手にあります)。
    本会のみ参加の場合には、入館料は必要ありません。

○参加申し込み
 当日の参加も可能ですが、準備の都合上、参加をご希望の方はできるだけ2月
14日(火)までにお申し込みください。なお、2/18日(土)17:30より、懇親会
を予定しており、会費は3000円の予定です。懇親会の参加についても合わせてご
連絡をお願いします。また、2/19日の昼食(弁当600円)の注文も可能です。こ
ちらもご希望の方は事前にご連絡ください。

------------------------
--
*********************************************************
  特定非営利活動法人 日本チョウ類保全協会 事務局
  140-0014 東京都品川区大井1-36-1 曽根プラザ301号
  TEL 080-5127-1696
  Email:jbcs@japan-inter.net
  http://www.japan-inter.net/butterfly-conservation/
*********************************************************
by himeoo27 | 2012-02-12 17:40 | 自然保護 | Comments(2)


神奈川県ムラサキツバメ集団越冬 in20111204①

暖蝶寒鳥の「ごま」さんの案内で、神奈川県に「ムラサキツバメ」の越冬を観察するために、出かけてきました。
散歩のshinさん、「蝶鳥ウオッチングのyodaさんが同行してくれました。現地では、「てくてく写日記のbannyanさん、「嗚呼今日も証拠画像のdaronさん、茅ヶ崎市のMさんも来られて賑やかな観察会となりました。
a0126632_21381163.jpg

まずは第2ポイント手前で観察した16頭の大集団です。顔、翅を寄せ合うように集まっています。
a0126632_2138224.jpg

少し離して写すとこのように見えます。チーム「ごま」さん、良く見つけたものです。
a0126632_21425391.jpg

本命の第1ポイントでは本日越冬集団を見つけることは出来ませんでしたが、第2ポイント奥ではこのように3頭、直ぐその上に2頭の越冬集団を観察叶いました。
a0126632_2145036.jpg

第1ポイントの突き当たり付近で「ごま」さんが樹上を指さしたので良く見ると「ムラサキツバメ」の影が樹上の葉の裏に見えました。
a0126632_2147675.jpg

どうやら♂のようです。表翅の渋いムラサキ上手く出ないな!
a0126632_21484058.jpg

この角度だと少しムラサキが煌めきますが絵的には今一ですね。
a0126632_21511455.jpg

a0126632_2152379.jpg

a0126632_21525315.jpg

ムラサキツバメの♀はそこそこ綺麗な子が居て参加者を楽しませてくれました。

        in神奈川県2011.12.04続く
by himeoo27 | 2011-12-04 21:56 | シジミチョウ | Comments(34)


クマソの一生 in神奈川県2011.10.29②

a0126632_1953390.jpg

先日カシオのZR10が池ポチャして壊れたので、ZR100を購入しました。早速、広角スーパーマクロで「クロマダラソテツシジミ(クマソ)」の交尾シーンを撮影しました。
a0126632_19562331.jpg

ZR100では1cmまで接写出来るのでクマソの卵を写してみました。
a0126632_1956315.jpg

切り出して拡大してみました。小さな卵ですが、結構面白い形状をしているものですね!
a0126632_2014523.jpg

一昨年の発生時には見つけられなかった弱齢(2~3齢)幼虫や
a0126632_2024574.jpg

それより大きい中間的な大きさの幼虫も見つけることが出来ました。しかしながら、。「midoriさんが報告しているような蟻と幼虫との共生関係は今回観察出来ませんでした。
また、終齢幼虫や蛹は、一昨年のブログをぜひご覧ください。
a0126632_20121495.jpg

theclaさんが道路に飛ばされていた羽化直後の個体を、指に乗せて救出してきました。どうも♀のようです。
a0126632_20174969.jpg

この♂個体は綺麗な寒冷型でした。
a0126632_2018416.jpg

表翅の輝きはこの♂個体が一番綺麗でした。
a0126632_20181377.jpg

♂の表翅は青白く煌めいていました。
a0126632_20274463.jpg

♀も全開してくれました。寒冷型独特の青の色が入っていました。
a0126632_20241457.jpg

広角マクロで半開も狙ってみました。この場所の雰囲気が少し分かると思います。
a0126632_20344192.jpg

寒冷型の♀の産卵です。これから気温が低下していくので、この産卵で産みつけられた卵が孵化して成長していくのは多分困難でしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・

           in神奈川県2011.10.29続く
by himeoo27 | 2011-10-30 20:43 | シジミチョウ | Comments(16)


神奈川クマソ恋の行くへ・・・・・in2011.10.19①

a0126632_88138.jpg

暖蝶寒鳥」の「ごま」さんにお願いして神奈川県に今年発生した「クロマダラソテツシジミ」を観察に出かけてきました。「チームごま」では「ごま」さんを中心に、「美撮りに夢中」のmidoriさん、「ゆっくりのんびり行きましょう」のAkakokkoさん、「嗚呼っっ今日も証拠画像」のdaronさん等々神奈川県の皆さんが、事前準備を行ってくれました。皆さんどうも有難うございました。
この日の同行者は、「散歩」のshinさん、「蝶鳥ウオッチング」のyodaさんで賑やかな神奈川県遠征となりました。
現地に着くと「フィールドノート」のtheclaさん、「不思議徒然草」のkousukeさんが既にお見えになられていました。
a0126632_884760.jpg

風が強いものの天気が良く、傷んだクマソ♀に、♂が求愛しましたが、当然不成立に終わりました。
a0126632_89510.jpg

産卵中の♀に求愛する猛者の♂もいましたが、当然これも×でした。
a0126632_892170.jpg

本日の一番のサプライズは、「ごま」さんが見つけてくれた「ウラナミシジミ♂」のクマソ♀への異種間求愛でした。シジミチョウの仲間の異種間求愛は一昨年弊ブログに「ベニシジミへのヤマトシジミ求愛」を掲載しましたが、それと同じように吃驚いたしました。一見「交尾成立!」と思われましたが、やはりこれも不成立におわりました。
a0126632_894198.jpg

a0126632_8101047.jpg
a0126632_8102776.jpg

今回も交尾は見られないかな?と観察を続けると、やっと「新鮮♀」と同種♂の間に
a0126632_8111339.jpg
a0126632_8112373.jpg
a0126632_8113654.jpg

無事、交尾が成立しました。
a0126632_812114.jpg

交尾の写真を6人で撮影していると、「てくてく写日記」のbanyanさん、naoggioさんがやってきました。
a0126632_8121829.jpg

                神奈川県in2011.10.29続く                
by himeoo27 | 2011-10-29 21:05 | シジミチョウ | Comments(20)


瑠璃色の輝き2種(スギタニルリシジミ、ルリタテハ) in神奈川県20110403②

ギフチョウの舞いあがってくる最初の山頂のポイントを降りる途中、別のピークに寄ってみると
a0126632_20193119.jpg

今年初見の「ルリタテハ」がテリハリをしていました。頭が少し瑠璃色に輝くのがチョウの名前を表しているようです。翅表を見たいと思っていると
a0126632_20233322.jpg

全開とはいきませんが「チラリ」と瑠璃色を見せてくれました。

山麓に降りると小さな渓流の中州に
a0126632_2026492.jpg

a0126632_20265037.jpg

これも今年初見の「スギタニルリシジミ」が2頭舞い降りてきてくれました。
どちらも大人しく吸水していたので、
a0126632_20285360.jpg

マクロレンズで接写しました。
名前の通りの翅表の瑠璃色の輝きは見れませんでしたが、いぶし銀のような裏面はとても素敵でした。

           in神奈川県20110403続く
by himeoo27 | 2011-04-03 20:37 | シジミチョウ | Comments(28)


ダンダラ模様2種(トラフシジミ&ギフチョウ) in神奈川県20110402①

tyoutorinさんが蝶撮日記に3月29日に、
midoriさんが美撮に夢中に3月30日神奈川県で春の妖精の女王「ギフチョウ」が出ているとブログに記載があったので風任せ自由人のmaximiechanさんと 神奈川県のギフチョウの里に出かけてみました。
a0126632_19554330.jpg

そこでは予想していなかった同じダンダラ模様の「トラフシジミ」が梅の花の傍で出迎えてくれました。
ギフチョウのポイントには、「蝶と山・てくてく写日記のbanyanさん、「フィールドノートのtheclaさん、「蝶の玉手箱のcactussさん、「暖蝶寒鳥のゴマさん、「美撮に夢中」のmidoriさん、「akakkoのゆっくりのんびりいきましょうのakakkoさん等々の凄いメンバーが集まってきました。
すると、
a0126632_2092078.jpg

この個体はギフチョウの♂らしい等
a0126632_2092891.jpg

次々に、我々の前に「ギフチョウ」が舞いあがってきてくれました。
吸蜜や、交尾行動等が見られましたがヒメオオには撮影は叶いませんでした。

皆で次のポイントに移動していると
a0126632_2012204.jpg
a0126632_20122825.jpg

羽化直後と思われる個体(たぶん♀かな?)が出てきてしばらくのんびりしていたので、皆を楽しませてくれました。

                    in神奈川県20110402続く
by himeoo27 | 2011-04-02 20:24 | アゲハチョウ | Comments(32)


手乗りミヤマセセリ in100403神奈川②

時間は遡りますが、駐車場からギフチョウのポイントに向かって歩いていると「蝶の観察記録」の霧島緑さん達が戻ってきていました。「ギフチョウ出ました?」と聞くと「まだ出ていませんが、すぐそこに
a0126632_20172177.jpg

ミヤマセセリがいますよ」と教えていただきました。日差しもなく、風も冷たく花の先で凍えていました。蛾のように3角形に翅を閉じており、私の自力ではこの子を見つけることは不可能です。霧島緑さん有難うございました。
a0126632_2022855.jpg

殆ど寒さで動けないので指をそろっと近づけると指の上にのってきました。
a0126632_2029463.jpg

この子をゆっくり枝先に乗せると少し陽が差してきました。するとゆっくり翅を開いたのでめったに見れない裏側から写真を撮ってみました。あわてたので少しピントの甘い画像ですが、この日のお気に入りの1コマです。
a0126632_20253719.jpg

上と同じ個体を上から撮影しました。この模様より♀のようですね!

山頂に登り麓に降りてくると、連続していた雲の切れ間が大きくなり太陽が完全に顔を出しました。ギフチョウが飛び始めるのと前後して
a0126632_20373813.jpg

ミヤマセセリも出てきて吸蜜をはじめました。こちらは♂のようです。

今年もやっとミヤマセセリを綺麗に写すことが出来ました。

                    in100403神奈川 続く          
by himeoo27 | 2010-04-04 20:42 | セセリチョウ | Comments(20)


今年初のギフチョウ in100403神奈川①

今年もギフチョウが見たいな!と考えていると「蝶鳥ウオッチング」の
yodaさんより電話があり一緒に神奈川県にプチ遠征に行きました。

山頂付近にいるのではとフーフー言いながら登頂しました。しかし、風も
冷たくその直前居たという「ヒオドシチョウ」も隠れてしまい。重い足を
引きずり麓におりてきました。
地元のⅠさん、蝶類保全協会のUさん、Mさんがギフチョウを待っていま
した。
30分程度待っていると太陽が顔を出すとともに、ブログの先輩の「蝶の
観察記録」の霧島緑さん、「蝶の玉手箱」のcactussさんをはじめ続々撮影
者が、やってきました。すると!
a0126632_2135734.jpg

a0126632_21361567.jpg

突然「ギフチョウ」が現れ桜の花で吸蜜を始めました。
yodaさんがこっちにも居るよと呼んでくれたのでそちらに飛んで行くと
a0126632_21391932.jpg
a0126632_21393193.jpg

羽化直後の個体が直ぐ近くで吸蜜をしていました。
a0126632_21411287.jpg

この子吸蜜にも疲れたのか翅を開いて日光浴をしてくれました。

             100403 in神奈川続く         
by himeoo27 | 2010-04-03 21:43 | アゲハチョウ | Comments(26)

    

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
鳩山邦夫氏の追悼展ですか..
by clossiana at 16:01
都心、南国、信州など各地..
by yurinBD at 23:46
飛翔姿素晴らしいですね。..
by torinara at 21:15
こんにちは(ゝω∂) ..
by だんちょう at 15:17
南国のシロチョウたちもい..
by 22wn3288 at 08:24
おはようございます。 ..
by MIYAKOUTA5040 at 05:45
ツマキチョウはとまっても..
by uke-en at 22:39
Shin 様 本日は..
by himeoo27 at 19:42
midori 様 貴..
by himeoo27 at 19:34
だんちょう 様 関東地..
by himeoo27 at 19:24
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧