ヒメオオの寄り道


タグ:狭山丘陵 ( 9 ) タグの人気記事



お見事! in2014.01.11狭山丘陵②

昨日、飯田市美術博物館の四方さんに蛾の擬態の話を聞いたので
a0126632_20551280.jpg

狭山丘陵で冬尺蛾探しの合間にみつけたのは?
a0126632_2056792.jpg

画面中央いっぱいに中央部を拡大してやっと分かったと思います。
「キノカワガ」です。
a0126632_20591444.jpg

横から見ると広角撮影でも判別しやすいかな?
樹皮にここまで化けるところは、「お見事!」ですね!

                   in2014.01.11狭山丘陵おわり
by himeoo27 | 2014-02-16 21:02 | | Comments(16)


埼玉と八重山諸島のヨコバイ&カメムシ

a0126632_1249451.jpg

まず埼玉県の北本自然観察公園で出逢ったのは・・・・・・
わかりにくいので蟲の部分だけトリミングすると
a0126632_12521886.jpg

ヨコバイやウンカに近い昆虫の「コミミズク」の幼虫です。扁平で枝に擬態している
ので目を離すと全く判別できませんでした。
                  2014.01.26埼玉県北本自然観察公園
***********************************
a0126632_12591269.jpg

石垣島の山中で2種の虫を見つけました。中央部の小さなヨコバイは白を基調とした
模様がとても綺麗です。「リンゴマダラヨコバイ」?「サツマヨコバイ」?「ミナミマダラ
ヨコバイ」?のいずれかかな?
上部に大きく見えるカメムシ幼虫は、たぶん「クモヘリカメムシ」?と思われます。
a0126632_1312095.jpg

上記2種のすぐ近くには「クモヘリカメムシ」成虫がいました。15mm程度の大きさ
なのにヨコバイと比べて巨大に感じました。
a0126632_13155038.jpg

石垣島北部の疎林が混じる草原で有名なカメムシ集団というと「アカギカメムシ」
です。
a0126632_1318171.jpg

「アカギカメムシ幼虫」も集団を形成します。
a0126632_13222692.jpg

今回は、「アカギカメムシ交尾ペア」も観察できました。上の白っぽいのが雌です。
a0126632_1324261.jpg

「アカナガカメムシ」は、日本では石垣島、西表島のみに生息している朱赤色の
美麗種です。
a0126632_1332975.jpg

アカナガカメムシに近似した「アカホシカメムシ」は、沖縄諸島以南に生息して
います。
a0126632_13342718.jpg

竹富島では「アカホシカメムシ幼虫」も観察できました。その模様が赤黒白の原色
なので小さなプラスチック製の模型のようです。
a0126632_13355629.jpg

成虫ほどではないが、金属光沢に輝く「ミヤコキンカメムシ幼虫」もとても綺麗です。

                 in2013.12.28~2014.01.02八重山諸島⑪
**********************************
a0126632_13401492.jpg

狭山丘陵の冬尺蛾の御神木には間抜け人面の黄土色のカメムシ幼虫が止まって
いました。名前はサッパリわかりません(涙)。
冬でも色々な蟲が居るもんですね!

                 in2014.01.11②
by himeoo27 | 2014-02-02 13:59 | カメムシ | Comments(14)


クロコノマ秋型やっと遭遇 in埼玉県中部20101024

本日朝起きて「クロコノマチョウ」に会いたいものだと諸先輩のブログをみていると「風任せ自由人」 のmaximiechanさんの昨日のブログに1頭だけだが見かけたとの掲載がありました。早速、状況を確認して出陣!!埼玉県内の某公園で即見つかりました。と言いたいところですが、1時間以上探しまわりましたが見つかりません。
a0126632_19372632.jpg
あきらめかけた時、桶川市在住のNさんがやって来ると同時に私と彼の間から1頭のクロコノマチョウが舞いあがりました。先日は同じ「黒」でも狙いが小さなクロツバメシジミだったのでいきなり近づきすぎて画面からはみ出てしまいました。
a0126632_19414384.jpg
少し離れてもう1コマ
a0126632_19425112.jpg
最近購入した広角レンズで風景も少し撮り込んでみました。
a0126632_19442674.jpg
この幼虫の写真は今年晩夏に狭山丘陵の某ポイントで撮影しました。今年、狭山丘陵ではこれら幼虫を見つけることが出来ましたが、成虫・蛹は見れなかったのでとても嬉しかったです。
Nさんと他のポイントに移り別の蝶を探していると「自然散策雑記帳」の「ねこきち」さんに出会ったので再びクロコノマチョウの場所に戻り
a0126632_195081.jpg
a0126632_19501768.jpg
探しだして望遠マクロと広角ズームで再度撮影しました。

(画像をクリックすると少し大きくなります。)

ポイントを教えていただいた「maximiechan」さん、まず一緒に見つけてくれた「N]さん、2週間越しでやっと共に対面出来た「ねこきち」さん有難うございました。
by himeoo27 | 2010-10-24 19:55 | ジャノメチョウ | Comments(24)


アカボシゴマダラの生涯 in狭山丘陵100829①

心無い人による放蝶により増え続ける
a0126632_20173337.jpg
「アカボシゴマダラ」は、その生い立ちと、生命力により蝶を愛好する者にとって微妙な蝶です。
a0126632_20195197.jpg
同じ「エノキ」の葉を食べる「オオムラサキ」「ゴマダラチョウ」は中・高木に卵を産みますが、この蝶はツツジのような低木の街路樹の間に生えた小さい木にも産卵します。
a0126632_20231393.jpg
ゆえに低い場所に産み付けられていたので比較的容易に卵の撮影出来ました。この卵は、今回同行された「蝶鳥ウオッチング」のyoda1さんに見つけていただきました。
幼虫や、蛹にも会いたいとDポイントでyoda1さんと話していると、偶然「Hirokou’s Field notes」のHirokouさんが、やって来られました。Hirokouさんの案内で、Cポイントに戻って
a0126632_2035423.jpg
2令程度の幼虫や
a0126632_20361952.jpg
終令程度の幼虫、
a0126632_20371896.jpg
蛹等、いずれも「エノキ」の幼木で観察出来ました。どうも同じエノキの葉を食べても上手く棲み分けしているようなので少し安心いたしました。
a0126632_20405510.jpg
Dポイントに戻ると柿の実を吸う個体や
a0126632_20433811.jpg
Eポイントで休憩中の子もおりました。

(画像をクリックすると少し大きくなります。)

      in狭山丘陵20100829続く
by himeoo27 | 2010-08-29 20:47 | タテハチョウ | Comments(26)


ジャコウアゲハの蛹 in「ぐんま昆虫の森」 越冬昆虫②

10.01.17ぐんま昆虫の森
a0126632_19501842.jpg

2週続けて「ぐんま昆虫の森」へ出かけた目的の1つがこのジャコウアゲハの
蛹の撮影でした。昨年2回訪問した「狭山丘陵」の食草のウマノスズクサある
場所とどちらにしようか?迷いましたが探すのが楽そうなので「ぐんま」に軍配
があがりました。この独特の色彩と形状は素敵ですよね!
09.08.08狭山丘陵
a0126632_1956679.jpg

ホソオチョウの観察に訪問した時産卵している子もおりました。
09.08.08狭山丘陵
a0126632_19584459.jpg

ジャコウの幼虫は、形状がグロテスクでとても存在感がありました。
09.10.10狭山丘陵
a0126632_2003077.jpg

クロコノマチョウの観察に行った時、成虫や蛹を見つけることは出来ませんでし
たが、前蛹が付いていました。
10.01.17ぐんま昆虫の森
a0126632_204599.jpg

最初の写真の蛹は食草の直ぐ近くでなるほど!という場所でしたがこれらの蛹
はその場所から20m以上離れた「かやぶき民家」の北側の壁に居ました。
09.08.08狭山丘陵
a0126632_2095117.jpg

羽化直後の♂が綺麗に翅を開いてくれました!
09.08.08狭山丘陵
a0126632_20112447.jpg

この♀少し翅が欠けていますが、表翅の輝きがとても好きな個体です。
ということで今回のジャコウアゲハシリーズ終了いたします。
by himeoo27 | 2010-01-18 20:15 | アゲハチョウ | Comments(8)


クロコノマチョウ秋型 in 北本&狭山丘陵

クロコノマチョウ秋型を探しに10日(狭山丘陵)、12日(北本自然観察公園)
に出かけてきました。両方の写真を混在させるので区別の為写真上に(狭山)、
(北本)と記載いたします。

(北本)
a0126632_15175285.jpg

私の指の上に止まった秋型成虫です。カメラ操作悪く写真では翅が少し切れてしま
いました。

このクロコノマチョウは皆さんのブログの写真より幼虫が、一番可愛いい蝶と思い
探していました。ついに
(北本)のこの個体黄緑が鮮やかで、最も綺麗な幼虫でした。ここの幼虫は大きな
ススキの葉を食べていました。
a0126632_15244364.jpg

(狭山)では愛嬌のある幼虫がいました。北本と異なりジュズダマの葉を食草にし
ていました。
a0126632_15254377.jpg

(狭山)終令のようで顔の配色が次ぎの前蛹とそっくりです。
a0126632_15291336.jpg

と次々と見つけることが出来ました。狭山10頭近く、北本3頭
「北本ではすぐ成虫を見つけたので全数確認した訳ではありません。」

(狭山)まさか居ないと思っていた
a0126632_15313765.jpg

前蛹も見つけることが出来ました。池の近くのかなり低いところについていました。
この写真を撮る時無理な体勢を取った為、携帯電話を水の中にポチャンと落っこと
してしまいあわてて電話を救い出す一コマもありました。

(狭山)蛹がこれほど綺麗なものとは思いませんでした。
a0126632_15362329.jpg

狭山には10個近く、北本では1個の蛹を見つけることが出来ました。
「この数量は、上記幼虫と同じで北本では全数確認していません。」

(北本)幼虫と成虫が同時にいたのでまず撮影しました。
a0126632_15445635.jpg

(北本)では4~5頭程度の成虫が、羽化直後なのか食草のススキの廻りに止まっ
ていました。
a0126632_1546412.jpg

(北本)上の個体より茶色が少なくモノトーンのすっきりしたチョウもいました。
a0126632_1550438.jpg

(北本)羽化直後なのか、軽く刺激すると瞬間翅を開く子もいました!!
ピントがかなり甘いのが残念ですが念願の開翅が写せてとても嬉しかったです。
色合いから秋型の♂ではないかと思います。
a0126632_15534386.jpg

(北本)翅を開いた同一個体が一緒に観察していた方のカメラのレンズに
a0126632_160031.jpg

止まりました。秋型は、羽化直後なのか夏型と比較すると動きが遅く、飛距離も
あまり長くありませんでした。

(北本8月23日)比較の為、夏型を下に掲載いたします。上の一連の写真と
比較して下さい。この子は樹液を吸蜜中だったのにかなりのスピードで逃げ去り
ました。10月12日遭遇した秋型とは挙動が全く異なっていました。
a0126632_1663016.jpg

 
これで、今回の秋の狭山丘陵シリーズは終了します。

 (いずれもクリックすると写真は少し大きくなります。)
by himeoo27 | 2009-10-12 15:23 | ジャノメチョウ | Comments(8)


狭山ジャコウ

ウマノスズクサを食草とする日本固有の蝶は、
a0126632_2082916.jpg

ジャコウアゲハです。
同じアゲハチョウの仲間なのに、大きさ・行動等がかなり異な
っています。
大きさ、飛翔力 ジャコウ>ホソオ ですが、

a0126632_2012152.jpg

1度に産卵する卵の数は10倍程度 ホソオ>>ジャコウです。

a0126632_2014372.jpg

ゆえに、幼虫の大きさでは、ジャコウ>ホソオで、
その数は、ホソオ>>ジャコウになります。

a0126632_20163076.jpg

♀は、他の蝶と異なり非常に綺麗です。残念ながらこの個体は
右後翅に少し傷がありますが、それを凌駕していると思うのは、
まあ~撮影者の欲目かな!
ホソオの♀は色黒ですが、ジャコウの♀は色白です。

a0126632_20204789.jpg

♂は、上の♀に比べると地味です。でも、この子は羽化したばかり
なのか、とても美男子です。
♂は逆にジャコウが黒っぽく、ホソオが白っぽいです。

a0126632_20233027.jpg

ウマノスズクサの木陰では、蛹から羽化したところなのか?
まだ翅が伸びきっていない♂の成虫がいました。
その下にホソオの幼虫が写っています。
a0126632_2035022.jpg

しばらくして、裏側に廻ると横に蛹の殻がありました。
幼虫や蛹の数が圧倒的にホソオが多いのでこの日観察出来た新鮮
な個体はこの1頭だけでした。
多分、上の♂の開翅の個体は、これらの写真と同一と思われます。

a0126632_20253867.jpg

ホソオの繁殖力に圧倒されながらも、素晴らしい行動力で逞しく生き
ているジャコウ達にエールを送りました。
by himeoo27 | 2009-08-11 20:11 | アゲハチョウ | Comments(7)


狭山ホソオ②(成虫の生態)

昨日は、ホソオアゲハの一生を写真で追いかけてみました。

本日は、成虫の生態を覘いてみます。
a0126632_15403768.jpg

まず♂です。朝8:30ごろ見て廻ると殆どのホソオは♂ばか
りでした。その飛び方は、ギンイチモンジセセリと同じように
低いところをゆったりした感じです。
a0126632_15305949.jpg

翅はとても薄く、長い尾状突起もか細くとても儚げな雰囲気
です。

a0126632_15345910.jpg

a0126632_15354862.jpg

観察していると11:00ごろより羽化したのか続々とウマノスズクサ
の廻りに新鮮な♀個体が出てきました。

a0126632_15444082.jpg

11:30を過ぎて♀の翅が伸びて飛び立つやいなや、廻りで待って
いた♂がすぐやってきて交尾が成立していきます。

ウマノスズクサの草薮の中を覗くと
a0126632_15511823.jpg

♀が産卵しておりました。この個体は、茎に産卵しています。
昨日掲載した卵は葉の表に産み付けられていましたが、この子等は
あまりその位置に拘っていないようです。
ゆっくり、ゆっくり数十個の卵を1度に産みました。
この「こだわり」の無さが逆に個体数を増やしているのでしょうか?

*****************************
おまけ
a0126632_15572515.jpg

♀の羽化のピーク時に遅れて羽化した♂①に、な~何と!別の♂②
が勘違いして、強引に交尾をしかけていました。
♂②の単なる早とちりか?狭い範囲で遺伝子が濃くなりすぎた為か?
ちょっと吃驚した行動でした。

                    ― 今回のホソオは終わり ―
by himeoo27 | 2009-08-09 15:33 | アゲハチョウ | Comments(6)


狭山ホソオ①(1生)

本日は、「蝶の観察記録」の霧島緑さんの案内で、狭山丘陵の
ホソオチョウ他の観察に行ってきました。
a0126632_20102939.jpg

ちょうど絶好のタイミングで訪問したようで、まず
a0126632_2012371.jpg

卵ですが、その数の多さにびっくりしました。
a0126632_20142569.jpg

a0126632_20145354.jpg

幼虫も沢山食草の「ウマノスズクサ」をムシャムシャ食べています。
a0126632_20181751.jpg

こちらは通常の蛹で「アゲハチョウ」と同じようにくっついています。
a0126632_20173096.jpg

しかし、個体数が異常に多い為かぶら下がった状態の変った蛹も
いました。
a0126632_20235489.jpg

このように卵~幼虫~蛹~成虫とあらゆるステージを同一日に観察
出来ました。

                                  ― 続 く ―
by himeoo27 | 2009-08-08 20:12 | アゲハチョウ | Comments(4)

    

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
こんばんは(o´∀`)b..
by だんちょう at 05:08
いつも最新の生態写真は素..
by 武ちゃん at 21:57
今年はスジボソヤマキ1度..
by naoggio at 16:15
ミヤマモンキチョウって翅..
by uke-en at 10:05
スジボソヤマキチョウ♂の..
by 22wn3288 at 08:17
おはようございます。 ..
by MIYAKOUTA5040 at 05:30
スジボソヤマキチョウ、 ..
by Sippo5655 at 22:13
霧島緑 様 私は、暑い..
by himeoo27 at 13:50
uke-en 様 3~..
by himeoo27 at 13:37
だんちょう 様 この場..
by himeoo27 at 13:28
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧