ヒメオオの寄り道


タグ:ルリウラナミシジミ ( 5 ) タグの人気記事



沖縄の妖精(イワカワシジミ)に逢いたくて in20170706~08石垣島①

a0126632_13564075.gif
この時期だと沖縄の妖精「イワカワシジミ」に出逢えるかもしれませんとのことで
2泊3日で、石垣島まで出かけてきました。
a0126632_13591182.gif
入野さんによるとイワカワシジミは今季の発生が6月末から6月初旬に早まり
ダラダラ、ポツポツ発生しているようで、なかなか見つかりません。
意外と多かったのが同じくらいの大きさのこの「シロウラナミシジミ」です。
a0126632_14025528.gif
a0126632_14032036.gif
表翅が白青色のパール状の光沢に輝く雄も
a0126632_14051245.gif
前翅の縁が黒い雌も石垣島中の平野部~山間部にかけてあちらこちらで見かけ
ました。増えすぎて一気に減るのではと心配しています。
a0126632_14080194.gif
イワカワシジミが居そうな林の中で多いシジミチョウは、
この「タイワンクロボシシジミ」です。
イワカワシジミと比べると小さいのと表翅がまっ黒なので直ぐに
見分けられます。
a0126632_14101701.gif
クチナシの樹の近くで「ウラギンシジミ」が飛び立つと擦れたイワカワシジミ
では!とドッキリします。大きさも同じくらいなのでなおさらです。
a0126632_14124236.gif
薄暗い林の中を蒼く輝きながら飛ぶので表翅を見てドッキリするのが
「ムラサキシジミ」です。石垣島でも個体数が多いように感じます。
a0126632_14153771.gif
薄暗い中をチラチラ飛ぶ小さなシジミチョウは「ルリウラナミシジミ」の雄
a0126632_14182246.gif
「ルリウラナミシジミ」雌です。
いくら探しても見つからないと彼らもイワカワシジミ雄では!
と妄想に取りつかれます。
という感じで7月6日は丸一日石垣島中探し回ったものの1頭もイワカワシジミ
には出逢えませんでした(涙)。
a0126632_14211831.gif
7月7日、本当に発生しているのかなとクチナシの実をむしってみると
イワカワシジミの蛹が見つかりました。幸先良好です!
a0126632_14262080.gif
3カ所ほど場所を変えながら2時間近く探すと樹上高くに止まっている
イワカワシジミ雌を入野さんが見つけてくれました。
a0126632_14283766.gif
a0126632_14290008.gif
慌ててニコン1V3の機能を使って連写すると裏面だけですが飛び立ちを
撮りこむことが叶いました。
但し直ぐに見失って2回目の連写は叶いませんでした。
a0126632_14313457.gif
さらに場所を変えて探し回ること1時間以上、また入野さんが綺麗な雌個体を
見つけてくれました。
撮影しようとアタフタしている間に見失い飛翔シーンは撮れずでした。
a0126632_14342336.gif
さらに場所を変えて探すこと2時間、待望の雄個体を発見して貰いました。
a0126632_14361406.gif
薄暗い林の中だったので飛び立ちは翅基部が青く輝いているものの
小さくぼんやりしか写せませんでした。
a0126632_14384924.gif
7月8日は悔しいので入野さんに頼んで更にイワカワシジミ探しです。
7月6日、7日とは違うポイントを4カ所約4時間探し回って、やっとヒメオオも
1頭だけですが傷んだ雌個体を樹上高くに見つけることが叶いました(汗)。

              in2017.07.06~08石垣島つづく

by himeoo27 | 2017-07-09 14:43 | シジミチョウ | Comments(30)


密林で煌めくもの in2014.10.31~11.02与那国島②

a0126632_14441865.jpg

ヨナグニサン成虫探しの為に与那国島の密林を歩きまわりました。
a0126632_1447953.jpg

薄暗い密林の中、樹上を見上げると何やら耀くカメムシがいます。
a0126632_1449431.jpg
a0126632_14554224.jpg

「ミヤコキンカメムシ」のようです。上翅だけでなく、脚や裏面
も綺麗なカメムシです。
a0126632_1458572.jpg

西表島や石垣島とおなじように亜熱帯雨林が山中に広がっています。
a0126632_156212.jpg

密林で耀くチョウというと「ルリウラナミシジミ」です。
a0126632_158262.jpg

止まっている時、翅を開かないので今回も前回同様にコンデジ
のパスト連写で表翅撮影を狙ってみました。暗くて、シャッタ
ー速度をかせげず雌なのにブレブレの写真になりました(涙)。
a0126632_15124396.jpg

雄もいたので魚眼レンズ+LEDライトをD7000につけて表翅
撮影に挑戦してみました。写せたと思っても裏翅だったり
a0126632_1517344.jpg

キタア~今度こそと思ったらピントが今一でした。
a0126632_1519408.jpg

数百コマ写してダメで、諦めかけて切った最後の1コマに
何とかそれなりに写っていました(笑)。

         in2014.10.31~11.02与那国島
by himeoo27 | 2014-11-08 15:28 | 昆虫一般 | Comments(22)


八重山諸島ウラナミシジミの仲間(瑠璃の輝き&ベレニケ?)

a0126632_8492957.jpg

今回の八重山諸島遠征で最も撮りたかったのがこの「ルリウラナミシジミ」の表翅
です。竹富島でやっと写せました。傷んだ個体でかつ、トリミングした画像ですが、
この瑠璃色の輝きはお気に入りです。
a0126632_8544990.jpg

綺麗なルリウラナミシジミが与那国島の登山道の脇に止まっていました。裏翅は
地味ですが、落ち着いた色合いもなかなかです。
a0126632_8594132.jpg

迷チョウ飛来で有名な山頂に到着すると「アマミウラナミシジミ」が迎えてくれました。
a0126632_912199.jpg

翅を開くと・・・・・山登りで疲れた目には「銀青紫色」に輝いてみえました。
今までアマミウラナミシジミの表翅は、鈍い紫色というイメージだったので
これは台湾の島嶼部に生息し、日本では未記録の「ベレニケアマミウラナミシジミ」
?????とビックリ仰天しました。
裏翅の模様を台湾の蝶の図鑑に掲載しているベレニケアマミウラナミシジミと詳細
比較すると微妙に違っていて夢(妄想)はあえなく潰えました。
a0126632_9111310.jpg

      (パノラマ写真なのでクリックすると横に大きくなります。)
珊瑚礁の海越しに石垣島が見える竹富島の海岸近くでは
a0126632_9133660.jpg

普通の「ウラナミシジミ」がいました。接写しようと近づくと舞い上がってしまいました。

              in2013.12.28~2014.01.02八重山諸島⑫つづく
by himeoo27 | 2014-02-08 09:17 | シジミチョウ | Comments(12)


日本最小の蝶とその卵in2013.05.04~07八重山諸島⑧

a0126632_923090.jpg

日本最小の蝶というとタイワンヒメシジミと言われています。
とっても小さくて飛んでいると蝶として判別することは困難なほどです。
a0126632_963534.jpg

今年も西表島でその愛らしい姿をポツポツ見つけることができました。
a0126632_9104182.jpg

近くで観察していると尾部を曲げて産卵行動を始めました。
a0126632_9121311.jpg

少しして良く見ると中央右側付近に極小の卵が2個あります。蝶が去った後に
卵のみ撮影しようと三脚を立てたり、ライティングを見直したり、「入野さん
協力してもらって、小一時間粘ってみました。大きさがあまりに小さいのと、風
もあり上手く撮影叶いませんでした(涙)。
a0126632_9224163.jpg

タイワンヒメシジミは吸蜜する姿もキュートで、綺麗ですね!

a0126632_9244146.jpg
a0126632_9245917.jpg

タイワンヒメシジミと比べると、「ルリウラナミシジミ」は、やや大柄に感じます。
次回訪問時は、小さいシジミチョウですが、パスト連写で表翅を撮影してみた
いです。

a0126632_9314530.jpg

「ヒメシルビアシジミ」は本州に生息するシルビアシジミより一回り小さく
タイワンヒメシジミとルリウラナミシジミの間くらいかな?

a0126632_9371657.jpg

斑紋の違いからヒメシルビアシジミと区別可能な「ヤマトシジミ」は埼玉県南部
と比べると個体数が少ないようです。

a0126632_939682.jpg

八重山諸島ではウラナミシジミの仲間は多彩で「アマミウラナミシジミ」も顔を
出してくれました。

a0126632_9425947.jpg

「クロマダラソテツシジミ」は最も個体数が多く、蘇鉄の近くで沢山舞っていました。

                   in2013.05.04~07八重山諸島つづく
by himeoo27 | 2013-10-20 09:45 | シジミチョウ | Comments(28)


白地に黒い大きな点等々 in2011.01.29~2012.01.01⑨

年末年始の八重山シリーズの最終回はシジミチョウの仲間です。
a0126632_176456.jpg

最初は、石垣島で見つけた初見「ホリイコシジミ」です。11月頃は結構沢山飛んでいたとのことですが、流石に年末となると傷んだ個体中心で、その数もあまり多くありません。八重山諸島ではシジミチョウの仲間は小さい種が多いですが、この種もとっても小さく感じました。
********以上1コマ2011.12.29石垣島にて***********
a0126632_1793556.jpg
a0126632_1794543.jpg

29、30日ともに石垣島でも見かけた、これも初見「ルリウラナミシジミ」♂です。小さめのシジミチョウで、西表島のシロウラナミシジミを探している時に見つけました。
飛翔時の表翅の濃い「瑠璃色」が煌めいていたので、オールオートでパスト連写してみました。少しその雰囲気が伝わると良いのですが・・・・・・・・・
a0126632_1717714.jpg

a0126632_17541657.jpg
a0126632_17542491.jpg

初見「シロウラナミシジミ」♀は八重山諸島のシジミチョウの仲間の中では特別で、ウラギンシジミくらいの大きなシジミチョウです。1時間ほど雨の中ポイントを探しまわって諦めかけた時に、入野さんが見つけてくれました。今回の遠征で出会いたかったシジミチョウだったので、心の中でガッツポーズをして撮影しました。
パスト連写は練習なしで、ルリウラと同じく良い出来ではないのですがまあ写っていたので掲載します。
a0126632_17235979.jpg

ポイントを移動して、鬱蒼とした亜熱帯樹林の中を通る林道に入りました。
a0126632_17252449.jpg

林道を30分ほど探し回ると、白地に黒い大きな点を持つ小さな蝶が雨の中樹上に止まっていました。
a0126632_1727132.jpg

昨年、春訪問時にはチラッと「見ただけ」の初撮「リュウキュウウラボシシジミ」です。小さくて愛らしい蝶なので、これも本当に嬉しい!!!
林道整備により花の極端に少なくなっているのに中の1頭が、運良く吸蜜してくれました。
a0126632_17272219.jpg

暫く観察しているとこちらを向いてくれてました。
シロウラナミシジミ&リュウキュウウラボシが撮影出来てとても満足な西表島遠征となりました。
********以上9コマ2011.12.31西表島にて***********
a0126632_17331053.jpg

元旦の竹富島ではシジミチョウ達もポツポツ登場してくれました。
小さいこと、外から3列目の模様が濃いことより「ハヤマトシジミ」かな?と思いましたが、
a0126632_17553899.jpg

複眼の毛
a0126632_17355694.jpg

表翅の白銀の輝きより、明らかに「ヤマトシジミ」♂の八重山亜種のようです。
a0126632_17371024.jpg

この蝶を関東地方で撮影したらヤマトシジミ♂と思いますが、
竹富島なので「ヒメシルビアシジミ」?ではと推定して掲載してみます。
********以上4コマ2012.01.01竹富島にて***********
a0126632_17401751.jpg

沖縄から東京に戻る途中の飛行機からの元旦の夕焼けです。これで今回の遠征報告を終わりといたします。
              in2011.01.29~2012.01.01八重山遠征終わり
現地で案内して下さった「蝶館カビラ」の入野さん、遠征前に情報頂いた「暖蝶寒鳥」の「ごま」さん、「風任せ自由人」のmaximiechanさん大変お世話になりました。
by himeoo27 | 2012-01-24 21:00 | シジミチョウ | Comments(24)

    

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
MIYAKOUTA504..
by himeoo27 at 16:16
つばさ2号 様 ヤマト..
by himeoo27 at 16:09
22wn3288 様 ..
by himeoo27 at 16:01
Sippo5655 様..
by himeoo27 at 15:57
yurinBD 様 ヤ..
by himeoo27 at 15:51
おはようございます! ..
by だんちょう at 09:01
ヤマトの蒼♀、もう出てい..
by OTTO at 08:44
え~~~、これがヤマトで..
by uke-en at 15:07
こんにちは。 一番上の..
by MIYAKOUTA5040 at 14:42
こんにちは 折角の3連..
by つばさ2号 at 11:15
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧