ヒメオオの寄り道


タグ:ヤマトシジミ ( 35 ) タグの人気記事



八重山諸島のオジロシジミ他&関東のヤマトシジミ in2016.10

a0126632_17205444.jpg

<ミニ講演会:17 ~ 18 日(土・日)に開催>
 17 日(土) 
 1 回目 11:00 ~ 11:30
 絶滅危機のチョウを守る 中村康弘(日本チョウ類保全協会事務局
 2 回目 13:00 ~ 13:30
 幻のバッタ、再発見!  永幡嘉之(自然写真家)
 3 回目 15:00 ~ 15:30
 チョウの写真撮影法   佐々木幹夫(日本チョウ類保全協会会員)

 18 日(日) 
  1 回目 11:00 ~ 11:30
 絶滅危機のチョウを守る 中村康弘(日本チョウ類保全協会事務局
 2 回目 13:30 ~ 14:00
 幻のバッタ、再発見!  永幡嘉之(自然写真家)
a0126632_17211172.jpg

今年も新宿御苑で12月13日から12月18日まで上記の通り
「チョウに親しむ展示」が行われます。
私の作品も出品します。お近くにお越しのおりはぜひお立
ち寄りください。
*****************************
a0126632_1827724.jpg

今回のトップバッターは表翅も
a0126632_1828824.jpg

裏翅の模様も柔らかい和風の色合いの「オジロシジミ」です。
a0126632_18293322.jpg

交尾ペアを見つけたので写真を撮っていると
a0126632_18312753.jpg

別の雄が飛来して邪魔をしました。
a0126632_18325753.jpg

二番バッターは「ヤクシマルリシジミ」です。
チラリと見える表翅が綺麗ですね!
a0126632_18343684.jpg

雨の中、西表島山中の林道で出逢えたのは
「リュウキュウウラボシシジミ」です。
このチョウは薄暗く、湿気の高い沖縄本島と西表島の林の中で
細々と生き残っています。沖縄本島高江のヘリパッド予定地に
も生息しているそうで、ヘリパッド用に生息地の林を伐採する
と林床に光が入り、乾燥し、チョウの生息に大きな影響を与え
る恐れがあります。
a0126632_184657100.jpg

日本一小さいチョウというと「タイワンヒメシジミ」です。
今回の新宿御苑の写真展には昨年撮影したこのチョウの写真
出品しました。
          in2016.10.06~09石垣島&西表島
******************************
a0126632_18544125.jpg

埼玉県中部の公園では「ツバメシジミ」交尾ペアや
a0126632_18563383.jpg

a0126632_1857985.jpg

この時期気温低下とともに、
雌の表翅がだんだん蒼くなる「ヤマトシジミ」撮影が楽しみ
です。この個体はまだ表翅の色が黒く通常期型のようです。
          in2016.10.15埼玉県中部の公園
a0126632_1905533.jpg

10月も後半に入るとヤマトシジミはイチモンジセセリと並んで
街中でもその個体数が増加します。大宮駅前通りのハンバーガー
チエーン店の前にも吸蜜に仲良く来ていました。
          in2016.10.23埼玉県さいたま市大宮区
a0126632_1942547.jpg

10月も終盤になると暖かい日だけチョウは姿を見せてくれます。
a0126632_1961184.jpg

a0126632_1963046.jpg

ヤマトシジミの雌は、表翅の蒼さが鮮やかですし
a0126632_1974394.jpg

雄の表翅の青白い輝きはとても綺麗です。
          in2016.10.29東京都郊外の里山
by himeoo27 | 2016-11-19 19:11 | シジミチョウ | Comments(18)


自宅に来てくれたチョウ&トンボ他 iin2016.06.26

a0126632_18451973.jpg

仕事の疲れに、ハードディスクの故障が重なりフィールドに出れない
ので我が家のベランダにやってくる蟲の観察を行いました。
a0126632_1851267.jpg

妻が「トンボが来ているよ」と教えてくれたので網戸越しにまず証拠
写真をパシリ
a0126632_1857421.jpg

大人しい個体だったので105㎜マクロで接写し「アキアカネ」である
ことがわかりました。
a0126632_18591983.jpg

チョウも来てくれているのではとカタバミの上を探すと「ヤマトシジミ」
が産卵していました。
a0126632_192085.jpg

親蝶が去ったあと葉を裏返すと小さな卵が付いていました。
a0126632_194975.jpg

a0126632_1943134.jpg

カタバミの横のサツマイモの葉の上には輝く小さな生き物が!
「アシナガバエの仲間?」でしょうか
a0126632_196250.jpg

ベランダに置いている水槽にはヒメダカ、メダカが元気に泳いでいます。
        in2016.06.26さいたま市大宮区
*********************************
近くで6月撮影した野鳥ネタを3点
a0126632_1910332.jpg

見沼田んぼでは「雉雄」がノンビリ歩き
a0126632_19112012.jpg

「カルガモ親子」も仲良く泳ぎ
a0126632_1912112.jpg

氷川参道にある樹上高くには「ツミ」も観察出来ました。
        in2016.06 さいたま市大宮区~見沼区
by himeoo27 | 2016-06-26 19:16 | 自然観察全般 | Comments(14)


今年も沢山チョウ来てくれるかな? in2016.04.16~17さいたま市大宮区

4月14日より続く熊本を中心とした九州での続発する大きな地震
にて被害に遭われた皆様方に心よりお見舞い申し上げます。
被害がこれ以上広がらないことを切にお祈りいたします。

******************************
a0126632_15325535.jpg

天気も気温もまずまずだが、体調不良&予約した本が届いている
とのことで、野外フィールドを諦めて近くの図書館に行くと・・
図書館の前の植木に何やら煌めくチョウが止まっています。
a0126632_15364185.jpg

持っていたコンデジで接写すると美男子の「ヤマトシジミ」でし
た。どこでも蝶に出逢えると嬉しくなるヒメオオです。
a0126632_15442663.jpg

氷川神社の参道沿いにある行きつけの珈琲豆屋の前に大宮盆栽村
をイメージする色鮮やかなマンホールがあったので参道の並木と
併せて撮影してみました。
           in2016.04.16さいたま市大宮区内
******************************
14時過ぎ頃から日差しが射して気温が上がってきたので我が家
のベランダに出ると
a0126632_1631668.jpg

毎年アゲハが産卵して1~2頭成長するサンショの樹にも
a0126632_1662861.jpg

ジャコウアゲハを呼ぶ為に植えたリュウキュウウマノスズクサ
にも
a0126632_16103629.jpg

アカボシゴマダラ用に植えたエノキにも残念ながらチョウの姿
は全く見つかりませんでした。
吸蜜用のブッドレアにもまだ花芽もなく
さいたま副都心のビル街が遠くに見えました。
           in2016.04.17さいたま市大宮区内
by himeoo27 | 2016-04-17 16:21 | シジミチョウ | Comments(24)


霜月の最美麗チョウ in2015.11.03&07①

a0126632_7525984.jpg

                     in2015.11.07
*****************************
霜月に入りブッドレアの花が終わり、我が家のベランダにチョウ
が来なくなったので「見沼田んぼ」と「北本自然観察公園」に出
かけてきました。
a0126632_7564592.jpg

電動アシスト自転車で見沼田んぼに出かけようと私のマンション
の生け垣を見ると「ヤマトシジミ」が止まっていました。翅を開
くのを待ちましたが、開く前に飛び立ってしまいました。
a0126632_814747.jpg

見沼田んぼに到着してしばらく探していると待望のヤマトシジミ
雌の寒冷型が登場してくれました。
a0126632_834416.jpg

半開翅した表翅の蒼色の輝きは絶品で、霜月に登場するチョウでは
最美麗種と思います。
a0126632_83547.jpg

しばらく待つと陽が差し込み全開翅してくれました。でも蒼色の輝
きは、太陽の光に負けて少しくすんでしまったのが残念です。
                       in2015.11.03
*******************************
a0126632_8121390.jpg

越冬チョウ探しに北本自然観察公園に出かけてみると、最高気温が
20℃程度だったためか、見つかったお休み「ウラギンシジミ」は、
この個体だけでした。
a0126632_8161293.jpg

別のポイントではウラギンシジミ雌が元気に飛び回っていました。
a0126632_8171973.jpg

a0126632_8173019.jpg

紅色の艶やかな「ベニシジミ」は、青空に映える美麗種です。
とは言え「ヤマトシジミ寒冷型蒼雌」が霜月の最美麗チョウだと思
い込んでいるので探してみると
a0126632_821241.jpg

やっと1頭見つけました。もっと綺麗に撮ろうと近づくと舞い上が
ってしまいました(涙)。
a0126632_826214.jpg

a0126632_8263117.jpg

「ヤマトシジミ寒冷型白銀雄」は小さく、どこにでも生息している
ので無視されやすいチョウですが、良く見ると結構綺麗ですね!
                       in2015.11.07

in2015.11.03&07埼玉県のチョウ続く
by himeoo27 | 2015-11-08 08:35 | シジミチョウ | Comments(34)


埼玉県中部の公園で昆虫探し(初見コカブトほか)

昨日、埼玉県中北部の公園に昆虫探しに出かけてきました。
a0126632_1641468.jpg

冬にキノカワガ探しを行う雑木林を歩いているとクヌギの幹
に何か甲虫が?
a0126632_16435886.jpg

コクワガタ雌かな近づいてよく見ると体高が高く、頭部に顎
がなく、胸部に特徴的な凹みがあります。
OH~!これは初見初撮の「コカブト」雌ではありませんか。
ダイコクコガネ、マルバネクワガタ、ヤンバルテナガコガネ
に次いで逢いたかった甲虫だったので、ドキドキしながら撮影
しました。
a0126632_16513560.jpg

a0126632_1651437.jpg

チョウの仲間で、一番多かったのはやはり「ヤマトシジミ」で
した。中には下の画像のように空中で雄同士が、ニアミスする
場合もあるくらいです。
a0126632_16594899.jpg

「ウラギンシジミ」雌も羽化直後のような綺麗な個体が惜しげ
もなく翅を開いてくれました。
a0126632_1721155.jpg

イチモンジセセリは傷んだ個体が多いものの
「チャバネセセリ」は、この個体のようにピカピカで
表翅のビロード状の風合いがナイスでした。
a0126632_1762025.jpg

「ホシホウジャク」でしょうか?水辺の草むらに止まっていま
した。
a0126632_17163828.jpg

観察センターの床に止まっていたのは「アミガサハゴロモ」です。
遠目ではゴミのようですが、スーパーマクロ機能で接写すると、
意外と綺麗ですね!
a0126632_17201249.jpg

森の小道の道辺に咲いていた小さな花で仲良く吸蜜していた
ちょっと怖げな蟲は、ガガンボの仲間でしょうか?名前は、
サッパリわかりません、どなたか判る方教えてください。
umajin2さんのご指摘によりインターネットで調べると
「クチナガガガンボ」の仲間のようです。インターネット
によるとクチナガガガンボの仲間は、九大目録では8種類
掲載されていて(ガガンボ科は未記載種がものすごく多い)
とのことでこれ以上の同定は私には難しそうです(笑)。
umajin2さんご指摘有難うございます。
a0126632_17255316.jpg

ガガンボの仲間?の写真を撮った直ぐ近くには
薄暗い森の中で輝くように「アオイトトンボ」?が止まって
いました。
a0126632_1728273.jpg

a0126632_1728112.jpg

木道に沿って昆虫探しを行っていると、2名の方が熱心に撮影
しているので覗いてみると、
キラキラ煌めく「センチコガネ」がトコトコ歩いていました。
糞虫の仲間は、兎に角綺麗で、素敵ですね!

        in2015.10.10埼玉県中北部の公園にて
by himeoo27 | 2015-10-11 17:35 | 昆虫一般 | Comments(32)


埼玉県の蒼雌、八重山諸島の白雄(ヤマトシジミ)

a0126632_2026978.jpg

朝晩涼しくなってきたのでヤマトシジミ蒼雌がそろそろ出て
きたのでは?と埼玉県中部の公園で探してみました。
a0126632_20302539.jpg

最初に出逢った雌個体は、傷んだ黒雌でした。蝶そのものは、
地味な色合いですが、紅葉にチョコんと乗ったので面白い絵
になりました。
a0126632_20363948.jpg

今度は新鮮な雌です!!!
a0126632_2037167.jpg

翅を開くとほんのり混じった艶やかな蒼が輝いていました。
結局、1コマ目の個体が今日一番蒼がのった個体でした・・・。
a0126632_20384911.jpg

美男子さんの登場です。白青銀色のクリアーな煌めきは、雌と
は違う素晴らしさですね!
a0126632_2049159.jpg

2頭の雄が卍巴飛翔をはじめましたが、ゼフィルスの仲間のよ
うにしつこくないので、これ以上は写せませんでした。
         in2014.10.11埼玉県中部の公園
******************************
a0126632_20533477.jpg

         in2014.05.02石垣空港
与那国島への飛行機の乗り継ぎに時間があったので、石垣空港
で飛翔シーンを狙ってみました。シジミチョウの仲間飛翔撮影
は、私の腕では難しいです。
a0126632_20591353.jpg

a0126632_20592769.jpg

         in2014.05.03与那国島
与那国島では、埼玉県で見かけるヤマトシジミより俊敏なので
結構撮影が大変です。
やっと白銀色に輝く雄の表翅が撮れました。
a0126632_2161471.jpg

         in2014.05.04与那国島
埼玉県内でこの模様の蝶がいたら大変なことですが、与那国
島ではヤマトシジミより個体数の多い「ヒメシルビアシジミ」
です。
シルビアシジミに近似していますが、タイワンヒメシジミ、
ホリイコシジミに次いで、とっても小さなチョウです。

**************************
ottoNさんのご要望により「おまけ」です。
a0126632_1955395.jpg

最初の蒼雌は繊細な子で、1コマと同じようなシーンしか
写せませんでした(涙)。
by himeoo27 | 2014-10-11 21:13 | シジミチョウ | Comments(16)


ウラギンシジミ親子ほか in2014.08.30①

a0126632_9511564.jpg

蝶の幼虫の中で一番出逢いたいのがフタオチョウの幼虫ですが、2番目
に出逢いたかったのは
a0126632_9555799.jpg

この「ウラギンシジミ」の幼虫です。独特の尾部の筒状突起、フジやクズの
花に擬態した色合い、どちらも素晴らしいからです。
a0126632_1072251.jpg
a0126632_1071847.jpg

ウラギンシジミの雄の成蝶は、表翅には鮮やかな橙赤色です。1コマ目のよ
うに全開翅するとドキッとするくらいの美しさです。
裏翅は銀色というより白色で、翅脈がクッキリ浮かび上がって見えます。
a0126632_10195711.jpg
a0126632_10202937.jpg

ウラギンシジミの雌は、秋型でしょうか?前翅の先端が尖っています。
表翅の模様は、雄に比べて落ち着いた白い模様が素敵ですね!

a0126632_10334539.jpg

道路に沿って植えられたマテバシイの並木の幼木を見ると、蟻と共生してい
るシジミチョウの幼虫と、その直ぐ下に「アオバハゴロモ?」が止まってい
ました。この道路で良く見つけられる「ムラサキツバメ」の幼虫です。

a0126632_1042446.jpg

ムラサキツバメの成虫は見つかりませんでしたが、表翅の金属光沢の輝きが
さらに凄い「ムラサキシジミ」雌が登場してくれました。

a0126632_10465377.jpg

ウラギンシジミの蛹を探しているとクズの花に新鮮な「ツバメシジミ」が登場
です。後翅の赤い点と大きな目がチャームポイントですね!

a0126632_10534073.jpg

この公園で一番数が多いシジミチョウは、「ヤマトシジミ」です。この時期の
高温期型の雌の表翅は、ビロード状の黒色で落ち着いた色合いが素敵です。
これから気温が下がると黒色の中に金属光沢の蒼色が混じります。

a0126632_1153780.jpg

a0126632_115465.jpg

雄の表翅は、紫青色の煌めくメタリックに輝きます。裏翅のシンプルな銀色
の下地に黒い点も良いですね!

        in2014.08.30埼玉県中部の公園つづく
by himeoo27 | 2014-08-31 11:17 | シジミチョウ | Comments(46)


ギンイチ見当たらず in2014.04.19見沼田んぼ

昨年春までギンイチモンジセセリやミヤマチャバネセセリが、多数観察出来た
見沼田んぼの某ポイントに昨日出かけてきました。
a0126632_19225523.jpg

最も期待していたエリアではセセリ類だけでなく、キアゲハなどのアゲハ類、
キタテハなどのタテハ類も1種1頭も見つからず惨憺たる状況です。
周囲一帯を探し回ったものの4時間探して見つかったセセリは、少し離れた
場所に居たこの「ミヤマチャバネセセリ」だけでした。
ギンイチモンジセセリは昨年夏から見つかっていないので、とても心配です。
a0126632_19292990.jpg

元気だったのは、「ベニシジミ」です。数は少ないものの卍巴飛翔など楽しい
生態が観察出来ました。
a0126632_19381413.jpg

「モンシロチョウ」、モンキチョウ、ツマキチョウなどのシロチョウ類は元気に
飛び回っています。
a0126632_1940269.jpg

「ヤマトシジミ」の♂は、無事発生していて輝く表翅を見せてくれました。

                        in2014.04.19見沼田んぼ
by himeoo27 | 2014-04-20 19:49 | チョウ全般 | Comments(22)


蝶は夜露に濡れて in2013.11.17北本自然観察公園①

a0126632_16341015.jpg

********************************
a0126632_163524.jpg

「さいたま市宇宙劇場」で12月1日まで「Buttefly~蝶たちの不思議な大移動~」
が上映されているので出かけてみました。プラネタリウム用の巨大なドーム状の
画面に「オオカバマダラ」の生態、その不思議を探る研究者がドラマチックに写し
だされ大感激しました。プレゼントに貰った「ミニ昆虫消しゴム」ちょっと得した感じ
で嬉しかったです。
                 in2013.11.16さいたま市大宮区
*********************************
a0126632_16431563.jpg
a0126632_16433059.jpg

紅葉と晩秋の蝶探しに「北本自然観察公園」に出かけると東京動物園協会主催
の「小笠原の今」という講演会のチラシがあったので貰ってきました。
大好きな、多摩動物公園で行われる第3回の「小笠原の固有チョウ類の今」と
「オガサワラシジミの飼育と繁殖」をぜひ聞いてみたいです。
a0126632_16502773.jpg

開園前に見つけた「ヤマトシジミ」は夜露に濡れ輝いて見えました。
a0126632_16524090.jpg

「ナミテントウ」や
a0126632_16531419.jpg

「マルカメムシ」を探して何とか写していると
蝶散歩の chosanpoさん、自然散策雑記帳の「ねこきち」さんに出逢いました。
a0126632_1703817.jpg

「スッポンタケ」を「ねこきち」さんが
a0126632_171379.jpg

「キタテハ」を chosanpoさんが見つけてくれました。越冬途中の個体が、
20℃近い気温上昇にあわせて登場してくれたようです。
a0126632_1735769.jpg

私も比較的綺麗な「キタキチョウ」を見つけました。多分この付近に越冬地
があるのかな?

                  in2013.11.17北本自然観察公園つづく
by himeoo27 | 2013-11-17 17:08 | 昆虫一般 | Comments(20)


秋ヶ瀬公園の蝶 in2013.11.03さいたま市内

本日、「鳥蝶デビスコのmtanaさんが「秋ヶ瀬野鳥の会の写真展」に出展している
とのことで会場のプラザウエストとその隣の秋ヶ瀬公園へ出かけてきました。
mtanaさんの案内で素晴しい野鳥の写真や、リアルな絵画を拝見した後に蝶散策
開始です。
a0126632_18241216.jpg

最初に登場は、少し痛んだ「ウラナミシジミ」です。
a0126632_18242391.jpg

別個体ですが、陽がさして気温が上がると次々に登場して翅を開く個体も登場です。
a0126632_18285725.jpg
a0126632_1829971.jpg

20℃近く気温が上がると「ツマグロヒョウモン」雌雄の登場です。羽化直後のなのか
どちらも新鮮でした。
a0126632_18335411.jpg
a0126632_183468.jpg

一番目立った蝶は、「ヤマトシジミ」です。蒼の輝きがほんのりのった雌や、
a0126632_1835137.jpg

白っぽい金属光沢の雄も数多く舞っていました。
a0126632_18362573.jpg

「頭文字エム」さんの「ネイチャー探索日記」によるとシジミチョウは縞模様の靴下を
履いているとのことで足を中心に接写してみました。
確かに縞模様の靴下履いてますね!
a0126632_18441417.jpg

大人しい個体だったのでmy電動自転車を背景にも撮影しました。

ご案内いただいた「mtana」さん、縞模様の靴下を教えてくれた「頭文字エム」さん、
有難うございました。

                   in2013.11.03さいたま市内おわり
by himeoo27 | 2013-11-03 18:54 | チョウ全般 | Comments(24)

    

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧