ヒメオオの寄り道


タグ:ヤエヤマボタル ( 2 ) タグの人気記事



ヤエヤマボタルの光跡ほか in2017.03.16~19②

前回記載したように八重山諸島遠征の第一目標が
a0126632_14461127.jpg

「ヤエヤマボタル」の光跡撮影でした。ヤエヤマボタルはヒメボタル
の仲間の小さな陸生蛍です。発生時期は西表島では3月、石垣島では
4月です。
a0126632_1450281.jpg

a0126632_1450218.jpg

今回はツシマウラボシシジミの域外飼育を手伝っている仲間のNさん
Iさん、更にブログ「徘徊」のShinさん合わせて4人で撮影しました。
私は4回目(以前は4~5月に撮影)でしたが他の3人に比べて腕が悪く
その時の雰囲気の半分程度しか再現出来ていません(涙)。
a0126632_14591352.jpg

ヤエヤマボタルの光跡を撮影した後に案内人の入野さんに見つけて
いただいたのが、「オオシママドボタル」の幼虫です。恐竜のような
怪異な雰囲気が格好イイと思ったヒメオオです。
a0126632_18155014.jpg

uke-en さんの質問↓に答えてオオシママドボタル幼虫の拡大写真を
掲載します。上部が頭と思われます。
a0126632_1522930.jpg

こちらは光らない、昼光性蛍「ベニボタル」です。赤紅色の上翅が
とても鮮やかでした。
a0126632_156970.jpg

「ダンダラテントウ」は地域個体差が大きいテントウムシです。
生息北限に近い関東地区では名前と違ってダンダラ模様が少なく
ほぼまっ黒で少し赤い模様があるだけです。南下するに従い赤い
模様の部分が広くなり沖縄本島ではほぼ半々、この西表島産は、
大部分が赤くなっています。
a0126632_15151278.jpg

「ジュウニマダラテントウ?」はオレンジ色の地色がとっても
鮮やかでした。
a0126632_15205014.jpg

第二の目標がシュモクザメのように目が飛び出たシュモクバエ
です。
同じ痩せたハエ仲間ということでテツイロビロウドセセリを探
している時に入野さんに見つけてもらったのは「アシナガマダ
ラヤセバエ」です。長い白い前脚を擦っている姿が愛らしいで
すね!
a0126632_15301589.jpg

このような黄と黒の蜂はアシナガバチにしてもスズメバチにし
てもスリムで硬質な体を持つ種が多いのですが、「アカアシハ
ラナガツチバチ」は見ての通りズングリ体型で毛がモフモフ生
えていて可愛く感じました。
a0126632_15363313.jpg

シュモクバエは「アメンボの仲間」や他のコバエの多い薄暗い
渓流沿いに生息しているとのことで入野さんと西表島、石垣島
の渓流を探してみましたが、今回は気温が低く残念ながらシュ
モクバエには出逢えませんでした(涙)。次回の楽しみといた
します。

         in2017.03.16~19八重山諸島遠征つづく
by himeoo27 | 2017-03-26 15:45 | 昆虫一般 | Comments(26)


さいたま→兵庫県→西表島の甲虫たち

a0126632_19102119.jpg
a0126632_19103673.jpg

仕事が溜まっているので自宅のマンションの階段を降りて会社に出勤
していると見かけぬ甲虫が止まっていました。ゴツゴツした厳つい感じ
ですが、目が大きくてちょっと可愛い「オオナガシンクイ?」かな・・・
オオナガシンクイは白蟻と同じくラワン材などを食べる害虫のようです。
             in2013.07.14さいたま市内

a0126632_1916232.jpg

厳つい甲虫というとこちらも負けていません。
ヒロオビミドリシジミやウラジロミドリシジミのポイントで見つけた「マダラゾウムシ?」
君です。15mm程度とやや大柄で背面のマダラ状の模様も目を惹きつけます。
みき♂さんのご指摘↓により図鑑で再確認したところ本州~九州にかけて
広く分布する「マダラアシゾウムシ」のようです。みき♂さんご指摘有難うございます。
             in2013.06.10兵庫県④続く

a0126632_1922106.jpg

鎧竜のようなこの珍妙なものは「オオシママドボタルの幼虫」だそうです。入野さんが
ヤエヤマホタルを観察している時に見つけてくれました。幼虫の時も含めて陸生の蛍
で灯りを消すと尾部が幽かに光ます。
a0126632_1927913.jpg

露光不足で何を写したかったのか?と思われるこの画像は1頭の「ヤエヤマボタル」
の発光の軌跡です。ゲンジボタルやヘイケボタルの発光の軌跡を撮影すると光の実線
として画像として撮りこまれます。ヤエヤマボタルは短い間隔で点滅しながら光るので、
このような1点鎖線のような軌跡となりました。
a0126632_19272498.jpg

ヤエヤマボタルは目がとても大きくて結構可愛い顔をしていました。
a0126632_1936045.jpg

「ミドリナカボソタマムシ」は奄美諸島以南に生息する小型のタマムシです。色合いが
とても綺麗ですね!
a0126632_19383863.jpg

「ヒメヤツボシハンミョウ」はリュウキュウアカショウビンやキイロハラビロトンボを見か
けた渓流沿いで見つかりました。そっと近づくとかなり接写させてくれました。
a0126632_19423449.jpg
a0126632_19424893.jpg

最後はやや大柄の「タイワンヤツボシハンミョウ」です。今回もなんとか撮影できました。
顔は強面ですが、何度見てもその翅は鮮やかで綺麗です。
             in2013.05.04~07八重山諸島⑥続く            
by himeoo27 | 2013-07-14 19:51 | 甲虫全般 | Comments(18)

    

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
飛翔姿素晴らしいですね。..
by torinara at 21:15
こんにちは(ゝω∂) ..
by だんちょう at 15:17
南国のシロチョウたちもい..
by 22wn3288 at 08:24
おはようございます。 ..
by MIYAKOUTA5040 at 05:45
ツマキチョウはとまっても..
by uke-en at 22:39
Shin 様 本日は..
by himeoo27 at 19:42
midori 様 貴..
by himeoo27 at 19:34
だんちょう 様 関東地..
by himeoo27 at 19:24
maman 様 春の..
by himeoo27 at 19:13
naoggio 様 ..
by himeoo27 at 18:36
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧