ヒメオオの寄り道


タグ:ヤエヤマカラスアゲハ ( 6 ) タグの人気記事



八重山諸島春のアゲハチョウたちin2017.03.16~19①

春の蛍の撮影と、とあるハエを探しに3月16日から19日まで
石垣島と西表島に出かけてきました。先に結果を言うと1勝
(辛うじて)1敗(惨敗)でした。
a0126632_17225027.jpg

前回は野鳥中心だったので、今回は八重山諸島で出逢った
アゲハチョウの仲間たちを掲載します。
まず最初は「ミカドアゲハ」です。
a0126632_17251131.jpg

今回も残念ながら集団吸水は全く観察出来ませんでしたが
新鮮個体が多く吸蜜シーンや
a0126632_1727655.jpg

飛翔シーン
a0126632_17275332.jpg

a0126632_17282299.jpg

求愛シーンを観察出来ました。
a0126632_1729924.jpg

やや濃い水色のステンドグラス「アオスジアゲハ」も顔を
出してくれました。
a0126632_17304928.jpg

a0126632_17311059.jpg

後翅が羽搏くと濃い蒼に輝くアゲハチョウは
「ヤエヤマカラスアゲハ」です。
a0126632_17332891.jpg

大人しい前翅の付け根に性標の有る雄個体
a0126632_17343069.jpg

性標の無い雌個体とも出逢えました。
a0126632_17353758.jpg

「シロオビアゲハ」はまだそれほど個体数が多くないものの
a0126632_1737639.jpg

a0126632_17372598.jpg

綺麗で大人しいベニモン型の雌も姿を現してくれました。
a0126632_18115151.jpg

こちらはシロオビアゲハの雌に擬態された「ベニモンアゲハ」
です。
a0126632_18133874.jpg

眼の廻りが紅い以外良く似てますね!
a0126632_18153199.jpg

まっ黒な八重山諸島のアゲハは「クロアゲハ」です。
a0126632_18173866.jpg

本州で出逢える個体より尾状突起が短い個体なのに颯爽と飛び
去っていきました。

         in2017.03.16~19石垣島・西表島つづく
by himeoo27 | 2017-03-20 18:23 | アゲハチョウ | Comments(22)


八重山の黒&見沼の銀 in2015.11.20~23⑥&12.29

まず引き続き過去ネタから
11月の八重山諸島は黒色のアゲハチョウの仲間にも沢山出逢
えました。
a0126632_15305417.jpg

a0126632_15404026.jpg

黒色のアゲハチョウというとやはり「クロアゲハ」でしょう。
尾錠突起の短い八重山亜種が、元気に南国の空を飛び回って
いました。
a0126632_15481016.jpg

「ジャコウアゲハ」八重山亜種は、本州産より心なしか煌び
やかに感じます。
a0126632_15515074.jpg

石垣島の林道を探索していると綺麗なジャコウアゲハの蛹も
見つかりました。
a0126632_15535083.jpg

「シロオビアゲハ」雌雄雄は、多少痛みがあるものの求愛飛翔
を頑張っていました。先頭はベニモン型の雌のようです。
a0126632_15565832.jpg

a0126632_15571988.jpg

本家の「ベニモンアゲハ」は、発生のピークのようで多数舞っ
ていました。
a0126632_15593098.jpg

ハイビスカスに吸蜜に舞い降りてきたのは
a0126632_1603572.jpg

a0126632_1604750.jpg

黒い金緑色に表翅を輝かせた「ヤエヤマカラスアゲハ」です。
独特の色合いが素敵ですね!
       in2015.11.20~23石垣島&西表島つづく
*****************************
見沼区のiさんから
「見沼田んぼの越冬ウラギンシジミ沢山いますよ!」とメール
がきたので、本日電動アシスト自転車で訪問してきました。
a0126632_1691731.jpg

ポイントにつくと既にiさんが、待っていました。
a0126632_1610459.jpg

新鮮でシャープな翅を持つ秋型や、
a0126632_16115326.jpg

痛みがある丸っこい翅を持つ夏型と
a0126632_16143643.jpg

2型6頭の越冬ウラギンシジミを堪能しました。
八重山諸島の黒系アゲハは綺麗ですが、見沼田んぼの白銀色の
越冬ウラギンシジミも魅力的ですね!
       in2015.12.29見沼田んぼ終わり    
by himeoo27 | 2015-12-29 16:23 | チョウ全般 | Comments(18)


這うもの、翔けるものin2014.05.02~06与那国島④

a0126632_13342574.jpg
a0126632_13343377.jpg

与那国島の最終日は生憎の風雨の強い天気だったので「アヤミハビル館」を見学
しました。松本館長とチョウの話をしていると飼育中の「ヤエヤマカラスアゲハ」の
幼虫を見せてくれました。
a0126632_13443647.jpg
a0126632_13445347.jpg

ヤエヤマカラスアゲハは、敏捷に飛び回るので魚眼レンズで何コマか写してみた
ものの散々の出来となりました。

a0126632_14273.jpg
a0126632_1421853.jpg

「ベニモンアゲハ」は色合いが鮮やかで如何にも南国風のチョウです。但し、傷ん
だ個体しか画像に残せませんでした。

a0126632_146381.jpg
a0126632_1461463.jpg

「クロアゲハ」は天を翔けるように飛び回り、こちらは近づくことも叶いませんでした。

                  in2014.05.02~06与那国島つづく
by himeoo27 | 2014-06-06 21:29 | アゲハチョウ | Comments(10)


さまざまな蝶とその子供 in2013.05.04~07八重山諸島⑩

石垣島に到着して最初に出逢ったのは「ヤエヤマカラスアゲハ」です。
a0126632_2143143.jpg

この輝きに出逢えただけでも八重山諸島に来れて良かったとつくづく
実感しました。
a0126632_2148873.jpg
a0126632_21482295.jpg

西表島で見つけた面白い顔のこの子は、「アオタテハモドキ幼虫」です。
ド派手な成虫とは少し違うものの可愛いですね!
a0126632_21502279.jpg

悠然と舞っているので楽勝で写せると思った「オオゴマダラ」ですが、撮影に
は意外と苦労しました。
a0126632_21515486.jpg

渋いアサギマダラに似たこの蝶は、「ヒメアサギマダラ」です。西表島で数頭
だけですが観察叶いました。
a0126632_2154475.jpg

今回は、「コノハチョウ」にも結構出逢えました。但し、端境期のようで痛んだ
風格のある個体ばかりでした。
a0126632_21563622.jpg
a0126632_21564739.jpg

独特な味わいのある「タイワンキマダラ」はヤエヤマカラスアゲハとは別の意味
で八重山諸島を実感する蝶です。

                     in2013.05.04~07八重山諸島つづく
by himeoo27 | 2013-12-14 22:01 | チョウ全般 | Comments(14)


八重山にアゲハ舞う in201211.22~24⑥

明けまして
おめでとうございます。
今年もよろしく
お願いいたします。

a0126632_18383323.jpg

a0126632_18391296.jpg

今年最初に掲載するのは石垣島で撮影した「シロオビアゲハ」です。
吸蜜時の羽ばたきの煌めきが素晴らしい新鮮な個体でした。
a0126632_18444577.jpg

「アオスジアゲハ」は関東平野でも普通種かもしれませんが、この時期は眩しく
感じます。早く暖かくなって欲しいな!
a0126632_1847314.jpg

幽霊写真ではありません(笑)
シロオビアゲハのポイントで絞りを深くしてクリアーにして撮り込もうと
構えていると「ヤエヤマカラスアゲハ」が舞い上がりました。
ピントも甘く、ブレブレの失敗作ですが、私は妙に気に入っています。
a0126632_18525679.jpg
a0126632_18531042.jpg

ツマベニチョウの蝶道に突然
ヤエヤマカラスアゲハのペアが現れ求愛飛翔を始めました。
スワ交尾か!?と期待しましたが、残念ながら不成立に終わりました。
a0126632_18590100.jpg
a0126632_18591453.jpg

ヤエヤマカラスアゲハの飛翔シーンを表翅、次に裏翅から狙ってみました。
表翅はピントを合わせて「フィールドガイド」の改訂時応募してみようとチャレンジ
しましたが、少し痛んだ個体の上に、ピントも甘い画像になってしまいました(涙)
a0126632_194998.jpg
a0126632_1942020.jpg

ヤエヤマカラスアゲハは私の腕、蝶の傷みにかかわらず、その輝きは素晴らしいです。

                   in201211.22~24八重山諸島 続く
by himeoo27 | 2013-01-01 00:35 | アゲハチョウ | Comments(48)


揚羽舞う in石垣島・西表島20110429~0504⑥

久しぶりに先月訪問した八重山の揚羽蝶たちのご紹介です。
a0126632_2112038.jpg
a0126632_2112104.jpg

アゲハチョウの仲間で一番数が多くフレンドリーな子が多かったのは「シロオビアゲハ」君達でした。そこそこ満足する絵を撮らせてくれました。
a0126632_21202114.jpg
a0126632_21203390.jpg

普通のカラスアゲハ八重山亜種?と思って写しましたが、どうも図鑑を見ると「ヤエヤマカラスアゲハ」という種のようです。吸水中の表翅の輝きがとっても素敵でした。
a0126632_21292242.jpg

a0126632_21364118.jpg

「八重山亜種のジャコウアゲハ」はややキツイ朱色が鮮やかでした。
a0126632_21395260.jpg

この子はジャコウアゲハに似ていますが、別種の「ベニモンアゲハ」の幼虫のようです。
a0126632_2143324.jpg

アゲハチョウの仲間が多く居た花畑の隣の牧場には牛と鷺が仲良く遊んでいました。
a0126632_21464079.jpg

案内して下さった「蝶館カビラ」の入野さんが今回一番盛り上がったのはこの「ナガサキアゲハ♀」が石垣島の上空を舞った時でした。沖縄本島の白い帯の広いナガサキアゲハ♀は有名ですが、石垣島でこの蝶を観察するのは極めて「マレ」なことだそうです。腕が悪くピンボケの写真しか撮れなかったのが悔やまれました。

               in石垣島・西表島20110429~0504続く
by himeoo27 | 2011-06-21 21:57 | アゲハチョウ | Comments(18)

    

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
ホタルの光跡撮影ですか・..
by naoggio at 16:22
注意力不足で、以前の八重..
by uke-en at 12:10
もともと甲虫に強いヒメオ..
by grassmonblue at 11:55
ヤエヤマボタル、 幻想..
by MIYAKOUTA5040 at 05:29
たいへんお世話になりまし..
by Shin at 17:08
ヤエヤマホタルの観察がい..
by 22wn3288 at 08:14
こんばんは! やえやま..
by だんちょう at 21:08
「ヤエヤマボタル」の光跡..
by yurinBD at 16:55
nihon-burari..
by himeoo27 at 14:42
いつも日本ブラリをご覧い..
by nihon-burari at 11:53
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧