ヒメオオの寄り道


タグ:モンキチョウ ( 18 ) タグの人気記事



モンシロチョウの求愛飛翔と思ったら in2017.06.11+05.05

a0126632_19400428.gif
a0126632_19402752.gif
本日、東京都郊外の里山に出かけてみると
まず出逢えたのは「モンシロチョウ」のカップルです。
但し、ご覧のとおり雌は交尾拒否体制で、当然カップル成立は
叶いませんでした。
a0126632_19443746.gif
a0126632_19450206.gif
見るとモンシロチョウが棚田の上を複数頭舞っています。
a0126632_19461459.gif
a0126632_19464341.gif
モンシロチョウばかりと思って撮影していましたが、良く見ると
一番下の蝶は!
a0126632_19480978.gif
どうも「スジグロシロチョウ」のようです。
a0126632_19490080.gif
この写真では左端のみスジグロシロチョウで、モンシロチョウたち
は同種の雌では無くスジグロシロチョウを追いかけています。
a0126632_19532165.gif
a0126632_19543223.gif
a0126632_19545971.gif
叶わない求愛飛翔は暫く続きましたが、当然のことながら成就
することはありませんでした。
      in2017.06.11東京都郊外の里山
a0126632_19582184.gif
求愛飛翔の華というとやっぱり「モンシロチョウ」雌雄でしょう!
今年の子供の日にそれらしく撮りこむことが叶いました。
      in2017.05.05埼玉県見沼田んぼ




by himeoo27 | 2017-06-11 20:01 | シロチョウ | Comments(24)


パンダ鴨とモンキチョウ白雌 in2017.03.11さいたま市

a0126632_15164454.jpg

近くの公園の池にパンダ鴨「ミコアイサ」がやってきていると
のことで電動アシスト自転車で出かけてきました。
a0126632_15221819.jpg

現地に着くと数名のカメラマンが居たの直ぐに目立つ雄の姿を
見つけることが叶いました。
a0126632_1525157.jpg

雄がしきりに後ろを気にしています。
a0126632_15274971.jpg

良く見ると真後ろに別の鴨が・・・・・
どうも模様からミコアイサ雌のようです。
a0126632_15314535.jpg

雌雄並んで泳ぎ回った後、レンズが届きにくい池の中央部付近
で仲良く並んでゆっくり休憩していました。
a0126632_15345060.jpg

この池には「キンクロハジロ」と思われる鴨も観察出来ました。
               in2017.03.11さいたま市内
a0126632_15374023.jpg

鴨2種だけでは寂しいのでフッチーを探していた時に見つけた
蝶2種です。まず「ベニシジミ」の表翅
a0126632_15404053.jpg

気温が低いので、動きがおっとりしていてかなり接近させてく
れました。
a0126632_15454437.jpg

次は「モンキチョウ」白雌です。吸蜜シーンを撮っていると
a0126632_1550692.jpg

大きく翅を開いて舞いたち
a0126632_15505653.jpg

青空へ飛び立っていきました。
               in2017.03.04さいたま市内
by himeoo27 | 2017-03-11 15:53 | 自然観察全般 | Comments(22)


新チョウ3種登場 in2017.02.26さいたま市内

a0126632_1665945.jpg

暖かい陽射しに誘われて、さいたま市内某所に新チョウ探しに
出かけてみました。
a0126632_1683625.jpg

まず見つけた新チョウは小さな「ベニシジミ」です。
a0126632_1694587.jpg

この時期は結構俊敏なので慎重に近づいて、アップでの撮影も
何とか叶いました。
a0126632_1612297.jpg

次は新チョウではありませんが、越冬明けとは思えない艶やかな
「キタテハ」も舞い出してくれました。
a0126632_1613186.jpg

新チョウ2番手は「モンキチョウ」です。恥ずかしがり屋なのか
草むらに潜り込んでしまいました。
a0126632_16143933.jpg

仕方なく飛びまわっている個体を追いかけて、やっと全身を写して
みました。
a0126632_161618100.jpg

「モンシロチョウ」も複数頭飛んでいて、タンポポで吸蜜する個体
も見つかりました。
a0126632_16175543.jpg

帰ろうとする「ノスリ」が、青空高く見送ってくれました。

          in2017.02.26さいたま市内
by himeoo27 | 2017-02-26 16:21 | チョウ全般 | Comments(38)


冬の終わり~春の始まり in2016.02.11&03.05埼玉県

a0126632_1319219.jpg

昨日、気温上昇による早春の新蝶登場を期待して埼玉県中北部
の公園へプチ遠征してきました。

a0126632_13304977.jpg

現地に到着すると曇りで日差しもなく肌寒くチョウが飛びそう
ではありません。
諦めて冬尺蛾探しに切り替えると「クロテンフユシャク」又は
「ウスモンフユシャク」
と思われる雄が3頭見つかりました。
鍵コメ1さんのご指摘によりHP等を確認したところ2~4月
の初春に登場する「ホソウスバフユシャク」のようです。
鍵コメ1さんご指摘ありがとうございました。
       in2016.03.05埼玉県中北部の公園
*******************************
a0126632_1334489.jpg

昨日は、冬尺蛾の雌は見つからなかったので先日撮影して未掲載
の写真を掲載します。冬尺蛾雌の同定は全く自信ありません。
       in2016.02.11埼玉県中部の公園
*******************************
a0126632_13484331.jpg

気温が低くチョウが舞いそうにないので、
越冬蛹を探すと独特な存在感がある「ジャコウアゲハ」の蛹を見
つけました。
a0126632_13564842.jpg

浅間の煙さんが見つけた「ミズイロオナガシジミ」の卵①
a0126632_1357785.jpg

「ミズイロオナガシジミ」の卵②
a0126632_13584669.jpg

「ミズイロオナガシジミ」の卵③
まあささんのご指導で撮影叶いました。
金平糖に近似し更に精巧な卵の形状は、ゼフィルスの中でもトップ
クラスの美しさだと思います。
a0126632_14101043.jpg

a0126632_14114965.jpg

a0126632_1412239.jpg

12:00頃になると気温が上がり越冬中の
「ムラサキシジミ」、テングチョウ、キタキチョウが出てきてくれま
した。
このムラサキシジミ雌はストロボ発光で開翅するので私もコンデジで
撮影に挑戦してみました。シャッター速度が適度に遅いので翅がブレ
て結構面白い写真になりました。
a0126632_14244711.jpg

13:00頃になると更に気温が上がり「モンキチョウ」も登場です。
a0126632_14352045.jpg

飛翔シーンを撮ろう近づくと数コマシャッターを押すと飛び去って
しまい戻ってきてくれませんでした。

春の始まりを感じる新蝶はモンキチョウだけでしたが、楽しいプチ
遠征となりました。

現地で、お逢いした皆さんありがとうございました。

       in2016.03.05埼玉県中北部の公園
by himeoo27 | 2016-03-06 14:57 | 蝶&蛾 | Comments(40)


見沼田んぼで蝶探し in2016.02.21

見沼区のiさんから
「ムラサキツバメは雨にも負けず同じ場所で2頭、
キタキチョウが別の場所で1頭いますよ!」
と電話あったので
今日も見沼田んぼに出かけてきました。
a0126632_1915834.jpg

a0126632_1915252.jpg

「ムラサキツバメ」のポイントでは昨晩の大雨にも耐え2頭が、
仲良く向かいあって越冬していました。
iさんによる19日午前中塒に1頭、同日午後3時まえに塒に2頭に
なったとのことです。
a0126632_19241531.jpg

越冬「キタキチョウ」は、iさんから教えていただいた場所で直ぐ
見つかりました。
a0126632_19262268.jpg

魚眼レンズで接写しようと近づくと表翅を輝かせて舞い上がり
a0126632_19275122.jpg

a0126632_19284012.jpg

近くの草むらに潜りこみました。
a0126632_19294755.jpg

他にいないかなと私も探してみると越冬「キタキチョウ②」が
見つかりました。
a0126632_19315288.jpg

1時間以上探し回ってやっと先週撮影出来なかった「モンキチョウ」
の写真を1コマだけ写せました。
広角接写しようと近づくと飛び去ってしまい見失いました(涙)。
a0126632_19481860.jpg

越冬キタキチョウポイントに戻り頭を隠したキタキチョウ②を観察
すると左側に「キタキチョウ③」が見つかりました。
a0126632_19472653.jpg

a0126632_19475788.jpg

キタキチョウ③は撮影しやすい場所だったので、
105㎜マクロと魚眼レンズで写してみました。
a0126632_1958233.jpg

ムラサキシジミも出てきているのでは?とムラサキツバメポイント
に立ち寄りましたが、ムラサキツバメが同じ葉の上に2頭いただけ
でした。

          in2016.02.21見沼田んぼ
by himeoo27 | 2016-02-21 20:05 | チョウ全般 | Comments(22)


モンキチョウ雌も舞い出す

a0126632_200224.jpg

本日朝起きると
「ベランダのスミレの葉にツマグロヒョウモン幼虫がいるよ!」
と妻が言うので見てみると
a0126632_202532.jpg

中型の「ツマグロヒョウモン」幼虫がムシャムシャ我が家の
スミレの葉を食べています。
もう一二度脱皮すると終齢幼虫かな?
a0126632_2053521.jpg

ちょっとゆっくり家を出て、バスに乗って「見沼田んぼ」の鴨の
池の廻りを探索してみました。
a0126632_208182.jpg

まず見つけたのは「コガタルリハムシ」かな?ナナホシテントウ
とこの子は寒さに強いですね!
a0126632_20155128.jpg

越冬中の「ウラギンシジミ」Ⅲは直ぐに見つかりました。しかし
先週撮影出来たウラギンシジミⅠは、また見失いました(涙)。
長い越冬明けが近いのに残念です。
a0126632_20202840.jpg
a0126632_20203656.jpg

先週居たので今日は容易に見つかると思っていた「モンキチョウ」
探しですが、先週以上に苦戦しました。
見つけたのは探し始めて1.5時間後でした。とは言え白雌だったの
で、これはこれで嬉しかったです。

          in2015.02.28 見沼田んぼ
by himeoo27 | 2015-02-28 20:26 | チョウ全般 | Comments(36)


新蝶と越冬蝶 in2015.02.21見沼田んぼ

a0126632_19154075.jpg

見沼区のiさんから「見沼田んぼでもモンキチョウ登場」と
メールがきたので
a0126632_19404816.jpg

「越冬ウラギンシジミ」探しと併せて見沼田んぼに出かけ
てきました。
a0126632_19421985.jpg

まず見つけたのは「越冬ウラギンシジミⅠ」です。
12/31見つけたときよりもかなり翅が痛んでいました。
a0126632_19484555.jpg
a0126632_19485524.jpg

次に見つけたのは「越冬ウラギンシジミⅢ」です。
こちらは、比較的翅の痛みが少なかったです。
2頭ともこのまま越冬して欲しいです。
a0126632_19531067.jpg

しばらくiさんから教えて貰ったポイントを探すものの
「モンキチョウ」は、風が強く冷たいので中々見つけ
られません。
諦めかけたところ1頭舞い出てくれました。
a0126632_19571229.jpg

しかし、人見知りする個体なのか止まってくれません。
何度か追いかけっこしてやっと撮らしてくれました。
a0126632_19585247.jpg

a0126632_1959223.jpg

それでは飛翔撮影とばかり魚眼レンズで狙ってみたもの
の・・・・・飛び去って、見失ってしまいました(涙)。

               in2015.02.21見沼田んぼ
by himeoo27 | 2015-02-21 20:02 | チョウ全般 | Comments(18)


オオセイボウを待つ間(メスグロヒョウモン雌ほか)in2014.08.03②

オオセイボウは突然登場して、突然去っていくので、その間暑さに耐え
て待っていると
a0126632_18594987.jpg
a0126632_190553.jpg

とっても新鮮な「メスグロヒョウモン」の雌が、登場してその美しい姿
で和ませてくれました。
a0126632_1931633.jpg

ヒョウモンチョウの仲間で元気が良かったのは「ツマグロヒョウモン」で
す。細長い蜂(クロアナバチの仲間?)と一緒に元気に舞っていました。
a0126632_197897.jpg

セセリチョウの仲間では「コチャバネセセリ」が舞い出てくれました。
結構新鮮で可愛いかったです。
a0126632_1992337.jpg

「モンキチョウ」は暑さにも強いようで熱心に吸蜜しています。
a0126632_19105765.jpg

意外なメンバーは、「ニイニイゼミ」です。オオセイボウのお花畑に居たの
には吃驚しました。
a0126632_19142380.jpg

オオセイボウ以外にも
腹部の橙赤色が鮮やかな「ハラアカヤドリハキリバチ?」などの蜂たちも
賑やかに舞っていました。
a0126632_19183963.jpg

「プチヒゲカメムシ?」かな、カメムシの仲間も活発に動き回っています。
a0126632_19231195.jpg

昼行性蛾も元気です。小さな蛾ですが色合いが綺麗ですね!
a0126632_1924612.jpg

「トノサマバッタ黒化型?」でしょうか、バッタやカマキリも色々見つかり
ました。

            in2014.08.03終わり      
by himeoo27 | 2014-08-10 18:52 | 昆虫一般 | Comments(18)


初見フチグロトゲエダシャクの交尾と卵&初蝶 in2014.03.08さいたま市

mtanaさんのブログ鳥蝶ビデスコに「フチグロトゲエダシャク」の記事が掲載されていたので
電動自転車に乗って本日「さいたま市内」某所に出かけてきました。
a0126632_18442087.jpg

a0126632_18493135.jpg
a0126632_18494395.jpg

探すこと3時間諦めて帰りかけると千葉県から来たAさん、埼玉県三芳町のSさん、
蕨市のⅠさんが集まって私を呼んでくれました。
戻ってビックリ!あれほど撮影出来なかったフチグロトゲエダシャクが藪の中で交尾
しているではありませんか・・・・・・・・・・
狂喜乱舞して撮影していると、僅か3~4分で交尾が終わり♂が飛び去りました。
***********************************
a0126632_1858525.jpg

実はポイントに着くと直ぐにフチグロトゲエダシャク♂と思われる個体が飛んでいたの
で、今日は楽勝で少なくとも雄は撮影出来ると考えました。
しかし!!!!それからが大変でした。
まず、見つけた個体は見失いました。
更にこの写真のようにムクドリなどの野鳥が沢山いて、飛んでいる蟲を片っ端に食べ
てしまいます(涙)。
その中を千葉県から来たAさんと2人で3時間近く探していたからです。
***********************************
a0126632_196316.jpg
a0126632_1964629.jpg

雄個体は飛び去ったものの残された雌は我々の気持ちを考えてくれて良い被写体に
なってくれました。
a0126632_199199.jpg

雄を探していると千葉県から来たAさんから産卵したと連絡があり早速撮らせてもらい
ました。枯れた茎の裂け目に産み付けられた横長のパール色がとても鮮やかです。
************************************
a0126632_19133059.jpg

最高気温は10℃前後でしたが、南斜面には羽化直後と思われる「モンキチョウ」も舞い
だして、目を楽しませてくれました。

                    in2014.03.08さいたま市内

mtanaさん、
千葉県から来たAさん、埼玉県三芳町のSさん、蕨市のⅠさん他現地でお会いした皆さん
有難うございました。
今後とも、よろしくお願いいたします。
by himeoo27 | 2014-03-08 19:23 | 自然観察全般 | Comments(14)


蝶も豊かな播磨の国 in2013.06.08~10兵庫県⑥

昨年7月に次いで但馬の蝶・播磨の蝶のTさんの案内で
今年6月に遠征した兵庫県での記録の最終回です。
a0126632_7462130.jpg

シルビアシジミのポイントは丁度「モンキチョウ」の発生ピークで産卵行動や
a0126632_7491770.jpg

その卵、2個ラグビーボール状に産み付けられいるのを同行したごまさん
が見つけてくれました。
a0126632_7501338.jpg
a0126632_7502468.jpg

交尾ペアとそれに横恋慕する個体と「てんやわんや」の賑わいでした。
a0126632_7514552.jpg

現地で合流したyodaさんが同じ場所で見つけてくれたこの卵は
a0126632_753054.jpg

産み立ての「コムラサキ」のものでした。
a0126632_7583344.jpg
a0126632_7584961.jpg

場所を移動して傾斜地を背にして畑に囲まれた草原には「ウラギンスジヒョウモン」
が舞っていました。羽化直後なのか新鮮で綺麗な個体でした。
a0126632_845844.jpg

ウラギンスジヒョウモンがこのアザミの花で吸蜜してくれないかなと、花の前で待っ
ていると「クロアゲハ」が悠然と登場し、吸蜜してくれました。
a0126632_884865.jpg
a0126632_89126.jpg

今回の兵庫県遠征でセセリ好きの私が密かに期待していたのが、
「ダイミョウセセリ」関西型です。関東型との違いは後ろ翅の白い紋の有無
によります。痛んだ個体でも白い紋がクッキリなので関西型の方が目立ちました。

                 in2013.06.08~10兵庫県 終わり

今回も案内していただいたTさん、
地元でお会いした、ブログ仲間のLycaenidaeの蝶鳥撮影日記のLycaenidaeさん、
Hさん、Aさん、Oさんお世話になりました。

同行した「ごま」さん、「yoda」さん、またよろしくお願いいたします。
by himeoo27 | 2013-08-13 08:36 | チョウ全般 | Comments(18)

    

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
こんにちは(*´∀`) ..
by だんちょう at 10:49
おはようございます。 ..
by MIYAKOUTA5040 at 05:11
体長12mm、幼虫に至っ..
by 椿の茶屋 at 23:57
夏枯れ? 暑くて虫もあ..
by Shin at 22:07
ハラグロオオテントウ、お..
by yurinBD at 21:37
こんばんは さすがです..
by つばさ2号 at 21:06
uke-en 様 ご指..
by himeoo27 at 19:46
12mmというと、マメコ..
by uke-en at 19:38
椿の茶屋 様 平地性ゼ..
by himeoo27 at 16:28
だんちょう 様 こちら..
by himeoo27 at 16:14
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧