ヒメオオの寄り道


タグ:ムラサキシジミ ( 42 ) タグの人気記事



そして誰もいなくなった in2017.02.04&19見沼田んぼ

a0126632_15461297.jpg

越冬チョウ探しでまず見つけたのは越冬「キイロテントウ」です。
本日、灯籠、狛犬であわせて7頭見つけることが出来ました。
a0126632_15485330.jpg

キイロテントウの見つけた灯籠、狛犬の反対側の灯籠で1頭だけです
が越冬「キノカワガ」も見つかりました。
               in2017.02.19見沼田んぼ
a0126632_21422528.jpg

a0126632_214356.jpg

ところが肝心の越冬チョウは・・・・・・・・・・・・・・
a0126632_1604373.jpg

               in2017.02.04見沼田んぼ
a0126632_15594452.jpg

               in2017.02.19見沼田んぼ
2月4日3頭観察出来た越冬「ムラサキシジミ」C群はもぬけの空
a0126632_1623175.jpg

               in2017.02.04見沼田んぼ
a0126632_163513.jpg

               in2017.02.19見沼田んぼ
2月4日この場所最後の1頭となった越冬「ウラギンシジミ」も見失っ
てしまいました。

「そして誰もいなくなった」見沼田んぼ某所の越冬チョウたちです。
2016年11月6日から継続していた見沼田んぼでの観察は今回で終了し
ます。
by himeoo27 | 2017-02-19 16:22 | 昆虫一般 | Comments(12)


ツワモノどもが夢の跡ほか in2016.12.30~2017.02.05

a0126632_19333183.jpg

昨日は、日本チョウ類保全協会の「保全を考える集い」の受付の
お手伝いをして、
今日は休養しフィールドに出なかったので見沼田んぼの越冬チョ
ウの状況をXセルにまとめてみました。比較的大きなデータなの
でクリックし拡大してご覧ください。
a0126632_18552734.jpg

                in2017.02.05見沼田んぼ
a0126632_18564049.jpg

                in2017.01.21見沼田んぼ
最初の夢の跡は「ムラサキツバメA群」です。
iさんによると1/26を最後に完全に見失いました。
a0126632_18593781.jpg

                in2017.02.05見沼田んぼ
a0126632_190859.jpg

                in2017.01.28見沼田んぼ
次の夢の跡は「ムラサキシジミA群」です。
2/5は見つけることが出来ませんでした。
a0126632_1942954.jpg

                in2017.02.05見沼田んぼ
a0126632_194583.jpg

                in2017.01.14見沼田んぼ
3番目の夢の跡は「ムラサキシジミB群」です。
1/21から見失ってしまいました。
a0126632_1975427.jpg

                in2017.02.05見沼田んぼ
a0126632_1983049.jpg

                in2017.01.03見沼田んぼ
最後の夢の跡は「ムラサキシジミE」です。1/3見つけただけで、
1/8から完全に見失ってしまいました。
*********************************
流石に寂しいので冬の野鳥の写真少々
a0126632_1912468.jpg

最初は「ウソ」
a0126632_19124221.jpg

次は「ツグミ」
                in2016.12.30埼玉県中部の公園
a0126632_19134935.jpg

しめは「シメ」です(笑)。
                in2017.01.29埼玉県中部の公園
by himeoo27 | 2017-02-12 19:22 | 自然観察全般 | Comments(10)


越冬ムラシ&ムラツ嬉しかったこと悲しかったこと

a0126632_16151457.jpg

         in2017.01.21見沼田んぼ①
a0126632_16173444.jpg

今季、見沼田んぼでムラサキシジミとムラサキツバメを継続観察
しているポイントをポイント①とすると上の写真は別ポイント②
で3頭ムラサキシジミ越冬中として撮影しました。
a0126632_16354972.jpg

左右真ん中、上部を拡大してみると3頭以上いそうです。
さて何頭のムラサキシジミが越冬中でしょうか?
a0126632_1637221.jpg

良く見ると5~6頭いたことがわかりました。
         in2016.12.23見沼田んぼ②
a0126632_16415675.jpg

見沼区のiさんの指摘により継続観察中のムラシA群は2017.01.14
より6頭だったようです。ムラシ6頭の越冬集団はルー様観察の時
以来の観察だったので嬉しかったです。
         in2017.01.21見沼田んぼ①
a0126632_1651553.jpg

ということで記録をさっそく修正しました。
a0126632_1653067.jpg

次の話題は越冬ムラツB群+ムラシD群です。
         in2017.01.14見沼田んぼ①
a0126632_16562160.jpg

こちらも見沼区のiさんの観察記録によると2017.01.17に悲しいこ
とにムラツB群+ムラシD群が越冬していたアオキの樹が剪定作業
により伐採されてしまいました。伐採時の気温が5℃未満だったので
逃げ出せなかったようです。
         in2017.01.21見沼田んぼ①
a0126632_1763463.jpg

最後の嬉しかったことはムラツA群です。
         in2017.01.14見沼田んぼ①
a0126632_18183535.jpg

今日は天気が良く10℃以上に気温が上昇しそうなので9:00に見沼田
んぼ①ポイントに出かけてみました。9:30になりチョウに陽射しが
あたるとまず1頭の雌が越冬集団の中で開翅し
a0126632_18214796.jpg

2頭が舞い出し1頭は樹上で、もう一頭は最初のコマのように枯葉の
上で開翅してくれました。
         in2017.01.21見沼田んぼ①
by himeoo27 | 2017-01-21 18:30 | シジミチョウ | Comments(26)


見沼田んぼムラサキシジミ越冬継続中 in2016.12.11~2017.01.14

今回の主役は。見沼田んぼで越冬継続中の「ムラサキシジミ」です。
a0126632_19254771.jpg

まずはA群です。増減あるも最盛期の5頭を維持しています。
a0126632_19274949.jpg

次はB群です。最盛期の4頭から2頭減少し2頭になりました。
a0126632_19293286.jpg

C群は、3頭を維持しています。
a0126632_19303112.jpg

今日1月14日は、強い寒波が関東平野を襲い観察中はご覧のとおり
の降雪となりました。ムラサキシジミD群&ムラサキツバメB群付
近からムラサキシジミC群、ムラサキツバメA群方向にカメラを向
けてみました。
       in2017.01.14見沼田んぼA~C
a0126632_19344758.jpg

今季、見沼田んぼで越冬中の「ムラサキツバメ」、ムラサキシジミ
の観察結果を表にまとめてみました。
a0126632_19373920.jpg

       in2016.12.11見沼田んぼA
A群の状況です。林縁から1mほど林内に入った地面から高さ2m程
度の場所に形成されています。
a0126632_19401514.jpg

       in2017.01.08見沼田んぼB
B群の状況です。道路沿いの桜並木から5mほど入った明るい林の中
に形成されています。こちらは地面から高さ1.5m程度の場所です。
a0126632_19431857.jpg

       in2017.01.08見沼田んぼC
C群はムラサキツバメA群から5m程度離れた場所の枯葉の中に形成
されています。これも高さは地面から2m程度です。
a0126632_19455131.jpg

       in2017.01.03見沼田んぼE
D群はムラサキツバメB群の横に1頭だけで越冬中です。この個体は
E群です。ウラギンシジミのペアAを撮影していて見つけました。
私の「越冬ムラサキシジミ」というイメージにピッタリした枯葉の上
、単独個体、林縁部に近い林の中で越冬していました。
a0126632_19522034.jpg

       in2017.01.03見沼田んぼC
a0126632_19555173.jpg

       in2016.12.29見沼田んぼC
C群は枯葉が固まった中で越冬しているのでA~E群の中で個体数が
3頭で12/23から最も安定しています。但し、各個体の位置・向きが
変わっているのが面白いです。
a0126632_1958880.jpg

       in2016.12.23見沼田んぼC~Dポイント付近
外気温が20℃近くまで上昇した12/23は綺麗な雌個体が舞い出てその
美しい表翅を見せてくれました。
a0126632_2004911.jpg

       in2016.12.23見沼田んぼA
A群4頭で右向き1頭、左向き3頭です。
a0126632_2035896.jpg

       in2016.12.18見沼田んぼC
C群はこの時点では2頭です。
a0126632_2054870.jpg

       in2016.12.18見沼田んぼA
A群は安定して個体数が多くこの時点でも5頭です。
a0126632_2074847.jpg

       in2016.12.23見沼田んぼB
B群は、この写真では3頭しか判別出来ませんが、彼らの直上に
もう一頭の個体も越冬しています。あわせて4頭です。
a0126632_20111326.jpg

       in2016.12.11見沼田んぼA
A群は、最大の5頭なのでアップで写すと迫力を感じます。
by himeoo27 | 2017-01-14 20:20 | シジミチョウ | Comments(22)


埼玉県内ムラサキシジミ越冬中 in2015.12.30~201612.11

a0126632_13203182.jpg

見沼田んぼを中心に埼玉県内の越冬ムラサキシジミを観察して
いるので日付を遡りながら報告します。
a0126632_1326222.jpg

越冬ムラサキシジミを探していると林縁部の枯葉の中に2頭の
ペアが見つかりました。奥の個体判るでしょうか?
非常に撮影困難な場所なのでこれ以上は写せませんでした。
a0126632_13342563.jpg

上記の2頭ペアから20mほど離れた場所で、
12/3より継続的に観察している越冬ムラサキシジミの集団は、
な!なんと5頭に増えていました。
ムラサキシジミにもムラサキツバメほどでは無いけれども越冬
時集団性があるのかな?これから数年かけて調べてみたいです。
a0126632_13393860.jpg

越冬ムラサキシジミ5頭集団の環境を写したので掲載します。
少し大きい画像なのでクリックし、拡大してご覧ください。
        in2016.12.11見沼田んぼ
a0126632_13422796.jpg

a0126632_1342343.jpg

本日、観察した越冬ムラサキシジミ5頭集団は12/3時点では4頭
でした。
a0126632_13452160.jpg

a0126632_13454468.jpg

4頭の集団のすぐ近くで、この雌が飛んでいたので12/11までに
集団に参加したのかもしれません。
        in2016.12.03見沼田んぼ
a0126632_134892.jpg

例年であれば10頭近くの越冬ウラギンシジミが見つかる場所で、
この日ムラサキシジミの雄個体が舞い出て近くで半開翅してくれ
ました。
ムラサキツバメのように雌雄同時開翅を夢想しましたが、越冬時の
集団性の低いムラサキシジミでは当然のことながら全く叶いません
でした。
a0126632_1351228.jpg

12/11現在5頭の越冬集団が形成されている場所では飛翔シーン
何時ものとおりウオーリーを探せ的画像です(涙)。
a0126632_13514974.jpg

越冬ウラギンシジミとの2ショットが観察出来ました。
        in2016.11.06見沼田んぼ
a0126632_13552181.jpg

大宮区内でもムラサキシジミの個体数が多く大宮図書館の駐輪場
でも見かけることがあります。
        in2016.10.16さいたま市大宮図書館
a0126632_13581668.jpg

越冬ムラサキシジミは通常1頭づつ枯葉の塊の中に潜り込むように
越冬することが多いと考えていますが、この2頭青葉の上で仲良く
並んでポーズをとってくれました。
        in2016.01.09埼玉県中部の公園
a0126632_1431615.jpg

真ん中のチョウがムラサキシジミで、
両側のチョウがムラサキツバメです。
ムラサキシジミは両側のムラサキツバメを枯葉と考えたのでしょうか?
        in2015.12.30埼玉県中部の公園

兎に角不思議なムラサキシジミの越冬形態です。

***********************************************
a0126632_1740225.jpg

<ミニ講演会:17 ~ 18 日(土・日)に開催>
 17 日(土) 
 1 回目 11:00 ~ 11:30
 絶滅危機のチョウを守る 中村康弘(日本チョウ類保全協会事務局
 2 回目 13:00 ~ 13:30
 幻のバッタ、再発見!  永幡嘉之(自然写真家)
 3 回目 15:00 ~ 15:30
 チョウの写真撮影法   佐々木幹夫(日本チョウ類保全協会会員)

 18 日(日) 
  1 回目 11:00 ~ 11:30
 絶滅危機のチョウを守る 中村康弘(日本チョウ類保全協会事務局
 2 回目 13:30 ~ 14:00
 幻のバッタ、再発見!  永幡嘉之(自然写真家)
a0126632_17211172.jpg

今年も新宿御苑で12月13日から12月18日まで上記の通り
「チョウに親しむ展示」が行われます。
私の作品も出品します。お近くにお越しのおりはぜひお立
ち寄りください。
by himeoo27 | 2016-12-11 14:13 | シジミチョウ | Comments(16)


冬の終わり~春の始まり in2016.02.11&03.05埼玉県

a0126632_1319219.jpg

昨日、気温上昇による早春の新蝶登場を期待して埼玉県中北部
の公園へプチ遠征してきました。

a0126632_13304977.jpg

現地に到着すると曇りで日差しもなく肌寒くチョウが飛びそう
ではありません。
諦めて冬尺蛾探しに切り替えると「クロテンフユシャク」又は
「ウスモンフユシャク」
と思われる雄が3頭見つかりました。
鍵コメ1さんのご指摘によりHP等を確認したところ2~4月
の初春に登場する「ホソウスバフユシャク」のようです。
鍵コメ1さんご指摘ありがとうございました。
       in2016.03.05埼玉県中北部の公園
*******************************
a0126632_1334489.jpg

昨日は、冬尺蛾の雌は見つからなかったので先日撮影して未掲載
の写真を掲載します。冬尺蛾雌の同定は全く自信ありません。
       in2016.02.11埼玉県中部の公園
*******************************
a0126632_13484331.jpg

気温が低くチョウが舞いそうにないので、
越冬蛹を探すと独特な存在感がある「ジャコウアゲハ」の蛹を見
つけました。
a0126632_13564842.jpg

浅間の煙さんが見つけた「ミズイロオナガシジミ」の卵①
a0126632_1357785.jpg

「ミズイロオナガシジミ」の卵②
a0126632_13584669.jpg

「ミズイロオナガシジミ」の卵③
まあささんのご指導で撮影叶いました。
金平糖に近似し更に精巧な卵の形状は、ゼフィルスの中でもトップ
クラスの美しさだと思います。
a0126632_14101043.jpg

a0126632_14114965.jpg

a0126632_1412239.jpg

12:00頃になると気温が上がり越冬中の
「ムラサキシジミ」、テングチョウ、キタキチョウが出てきてくれま
した。
このムラサキシジミ雌はストロボ発光で開翅するので私もコンデジで
撮影に挑戦してみました。シャッター速度が適度に遅いので翅がブレ
て結構面白い写真になりました。
a0126632_14244711.jpg

13:00頃になると更に気温が上がり「モンキチョウ」も登場です。
a0126632_14352045.jpg

飛翔シーンを撮ろう近づくと数コマシャッターを押すと飛び去って
しまい戻ってきてくれませんでした。

春の始まりを感じる新蝶はモンキチョウだけでしたが、楽しいプチ
遠征となりました。

現地で、お逢いした皆さんありがとうございました。

       in2016.03.05埼玉県中北部の公園
by himeoo27 | 2016-03-06 14:57 | 蝶&蛾 | Comments(40)


見沼田んぼの越冬チョウ in2016.01.02~10

ブログ仲間のAさんから
「見沼田んぼでもムラサキツバメが集団越冬してますよ」
と情報をいただいたので、1月2日、4日、10日に観察して
きました。
a0126632_772161.jpg

この写真のポイントは、上から2頭目の赤丸で囲まれた横
を向いたチョウです。一緒に観察、撮影した見沼区のiさん
によるとこのチョウだけは尾錠突起がない、裏翅の模様が
違う、少し小さい、唯一翅を立てて越冬していることより
「ムラサキシジミ」ではとのことでした。
a0126632_7162484.jpg

ムラサキツバメ×4頭とムラサキシジミ×1頭を撮影してい
ると集団越冬している葉のすぐ下に別のムラサキツバメ雄
が舞い降りてきて翅を開きました。
a0126632_7194697.jpg

a0126632_720270.jpg

比較的綺麗なムラサキツバメ雄の表翅の輝きを堪能しました。
       in2016.01.02見沼田んぼAポイント
*******************************
日を改めて1月4日に見沼田んぼAポイントへ10:40頃出かける
と塒にはムラサキツバメが1頭しかいません・・・・・。
気温が15℃前後と上がったことが原因かな?
10:45に塒以外のすぐ近くで雄個体を見かけたものの撮りもら
しがっかりしました。
a0126632_72329100.jpg

すると10:55ころ塒以外から「ムラサキツバメ雌①」↑と
a0126632_7303742.jpg

「ムラサキツバメ雌②」↑が登場しました。そのうち雌①が塒に
加わって塒はムラサキツバメ×2頭になりました。
a0126632_734492.jpg

11:00まで観察しましたが塒はムラサキツバメ×2頭のままなの
で、見沼田んぼの新チョウ探し&越冬ウラギン確認に出かけ
て14:00ころ帰ってくると塒は「ムラサキツバメ×5頭」になっ
ていました。
       in2016.01.04見沼田んぼAポイント
*******************************
見沼田んぼAポイントの日内の経時変化が面白そうなので、
1月10日に10:00、11:00、12:00、15:00と4回に分けて
訪問してみました。
a0126632_7432243.jpg

気温が10℃前後と低い為か10:00、11:00ともに
塒は「ムラサキツバメ×5頭」で変化ありません。
a0126632_7452751.jpg

a0126632_746146.jpg

12:00の観察では流石にヒメオオ不憫と思ったのか
「ムラサキシジミ雌」個体が、「ムラサキツバメ×5頭」塒の
すぐ近くに舞い降りてくれました。
       in2016.01.10見沼田んぼAポイント
a0126632_7503237.jpg

a0126632_7504968.jpg

a0126632_751597.jpg

見沼田んぼAポイントの「ムラサキツバメ×5頭」塒に変化が
ないので越冬ウラギンシジミのBポイントに出かけると
雄を中心とした「ムラサキシジミ」が複数頭登場してくれました。
       in2016.01.10見沼田んぼBポイント
a0126632_7565587.jpg

a0126632_757118.jpg

気温が13℃くらいに上昇したのでAポイントに戻って
14:30~15:00「ムラサキツバメ×5頭」塒を観察してみました。
10:00、11:00と配置は大きく変わってものの個体数等の変化は
ありませんでした。13℃程度の気温では活発に動けないのかもしれ
ません。
       in2016.01.10見沼田んぼAポイント

貴重な情報をいただいたAさん、
一緒に観察した見沼区のiさんありがとうございました。
by himeoo27 | 2016-01-16 08:11 | シジミチョウ | Comments(25)


ムラサキ兄弟輝きの競演 in2015.12.30埼玉県中部の公園

a0126632_19471363.jpg

埼玉県中部の公園へ、越冬チョウ観察しに再訪しました。
a0126632_19491791.jpg

まず出迎えてくれたのは越冬ウラギンシジミです。
写真の通り、こんな所にという感じの場所で越冬しています。
a0126632_19522183.jpg

見沼区のiさんが見つけてくれたムラサキツバメ①②、ムラサキ
シジミ①の第一集団は、12月27日と同じでした。
a0126632_19544862.jpg

chosanpoさんが見つけた第二集団は、ムラサキシジミ④がいな
くなって、ムラサキシジミ2頭に減っていました。
a0126632_19564060.jpg

同じくchosanpoさんが見つけたムラサキツバメ③は歩き回って
いるものの今日も舞い降りてくれませんでした。
a0126632_19582154.jpg

a0126632_19583050.jpg

越冬観察中の個体は舞い降りてくれそうもないので、別のポイント
に移動するとムラサキツバメ④の雄個体が飛来して開翅しました。
a0126632_2024937.jpg

a0126632_203658.jpg

すると負けじとムラサキシジミ⑥の雄個体が舞い出て惜しげもなく
綺麗な表翅を披露してくれました。

        in2015.12.30埼玉県中部の公園おわり
by himeoo27 | 2015-12-30 20:08 | シジミチョウ | Comments(14)


越冬蝶を楽しむin2015.12.27埼玉県中部の公園①

見沼区のiさんから
「埼玉県中部の公園で越冬ムラサキツバメがみつかりましたよ!」
とのメールがきたので、本日出かけてきました。
a0126632_18302136.jpg

現地に到着して30分程度探しますが、全く見つからず諦めかけたところ
chosanpoさんが来てiさんが見つけてくれたムラサキツバメ①②の2頭
とムラサキシジミ①の2種3頭の集団を教えてくれました。
a0126632_18425871.jpg

a0126632_18435244.jpg

越冬ムラサキツバメは、埼玉県内では初撮影なので嬉々として撮影し
ました。ムラサキシジミ①は、ムラサキツバメ①②を枯葉と勘違い
したのでしょうか?
a0126632_18463780.jpg

a0126632_18465432.jpg

ムラサキツバメ×2+ムラサキシジミ×1の第一集団のすぐ近くで、
chosanpoさんがムラサキシジミ②③④の3頭の第二集団を見つけ
てくれました。ムラサキシジミは通常、蜘蛛の糸で絡まった枯葉の
塊に1頭づつ越冬することが多いので、青葉の間での集団は珍しい
と思います。
a0126632_1855691.jpg

さらにchosanpoさんは、越冬ムラサキツバメ③も見つけていました。
a0126632_1857666.jpg

ムラサキツバメ③は、痛みが激しいものの元気でウロウロ歩き回りま
す。飛び立つことを期待して継続観察しましたが、歩き回るだけで、
舞い降りてくれませんでした。
a0126632_191591.jpg

私も何とか見つけようと公園内を探し回ってやっとムラサキシジミ⑤
雌を見つけることが叶いました。
a0126632_194216.jpg

「越冬ウラギンシジミは何処かいませんか?」とchosanpoさんに聞く
と、ムラサキツバメ①~③、ムラサキシジミ①~④のすぐ近くで
ウラギンシジミ①を教えてくれました。
a0126632_19101844.jpg

ウラギンシジミなら何とか見つけようとウラギンシジミ②
a0126632_19112338.jpg

ウラギンシジミ③
a0126632_19115089.jpg

ウラギンシジミ④と3頭を探すことが出来ました。

第一集団を見つけてくれた見沼区のiさん
第二集団等を見つけ、本日一緒に探してくれたchosanpoさん
お世話になりました。

今後ともよろしくお願いいたします。

            in2015.12.27埼玉県中部の公園つづく
by himeoo27 | 2015-12-27 19:20 | シジミチョウ | Comments(18)


庭にきたチョウたち in2015.09.23~10.03

a0126632_12152921.jpg

シルバーウイーク終盤に我が家のベランダに舞い降りて
きたのは「アオスジアゲハ」です。
a0126632_11141163.jpg

白いブッドレアの花で熱心に吸蜜です。
a0126632_11142112.jpg

しばらく見ていると「イチモンジセセリ」も登場です。
          in2015.09.23
***************************
a0126632_11243997.jpg

仕事を終わらせて19:30頃帰宅すると、我が家の玄関の
電灯付近にある蜘蛛の巣に何か蟲がちょうど引っかかって
もがいていました。
蜘蛛の巣を壊すと、1頭のイチモンジセセリが無事脱出し
て壁にとまりました。後翅についた蜘蛛の糸が痛々しいで
す。チョウも夜遊びには気をつけて欲しいものです。
          in2015.09.25
a0126632_11325758.jpg
a0126632_113351.jpg

セセリチョウの仲間は、正面顔が可愛い種が多いのですが
ことのほかイチモンジセセリの正面顔が可愛いです。
a0126632_11355399.jpg
a0126632_1136234.jpg

イチモンジセセリは、この時期我が家のベランダでも個体
数が多く求愛行動を観察出来ました。但し、観察中に交尾
は成立しませんでした(涙)。
a0126632_11384127.jpg

イチモンジセセリを観察していると「ヒメアカタテハ」が
白花のブッドレアにやってきました。裏翅の模様を撮ろう
チャレンジしましたが完敗でした。
          in2015.09.26
****************************
a0126632_1143887.jpg

a0126632_11431779.jpg

「秋のチョウの観察と撮影会2015」を終わらせて帰宅す
ると「ムラサキシジミ」が吸蜜にきていました。
表翅を撮ろうとしたら舞い上がって2度と戻ってきません
でした。
          in2015.09.27
****************************
a0126632_11502934.jpg

イチモンジセセリが、また来ているなとベランダに出てみ
ると模様が違います。「チャバネセセリ」のようです。
この種も顔が可愛いですね!
          in2015.10.03
by himeoo27 | 2015-10-04 11:56 | チョウ全般 | Comments(32)

    

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
ホタルの光跡撮影ですか・..
by naoggio at 16:22
注意力不足で、以前の八重..
by uke-en at 12:10
もともと甲虫に強いヒメオ..
by grassmonblue at 11:55
ヤエヤマボタル、 幻想..
by MIYAKOUTA5040 at 05:29
たいへんお世話になりまし..
by Shin at 17:08
ヤエヤマホタルの観察がい..
by 22wn3288 at 08:14
こんばんは! やえやま..
by だんちょう at 21:08
「ヤエヤマボタル」の光跡..
by yurinBD at 16:55
nihon-burari..
by himeoo27 at 14:42
いつも日本ブラリをご覧い..
by nihon-burari at 11:53
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧