ヒメオオの寄り道


タグ:ミヤマモンキチョウ ( 5 ) タグの人気記事



夏のシロチョウたち in2017.07~08甲信地方

a0126632_13543264.gif
今回のトップバッターは「スジボソヤマキチョウ」です。
a0126632_13552284.gif
渓流沿いの信州の高原ではスジボソヤマキチョウ発生初期で
3頭仲良く吸水していました。
a0126632_13572157.gif
コムラサキが吸水にくると1頭舞い上がってしまいました。
a0126632_13590962.gif
更に近づくと1頭づつ舞い上がって散ってしまいました。
          in2017.07.22 渓流沿いの東信の高原にて③
a0126632_14023176.gif
ひょっとしたらまだ生き残っているのではと、
上信国境の高原にある湿原を探してみるも天気は雨交じりの曇り空
普通のモンキチョウも、スジグロシロチョウも1頭もシロチョウ類
は見当たりません。
a0126632_14080587.gif
2時間近く探し回っていると、急に薄日が差し込むと同時に
黄色いチョウが2~3頭舞い出しました。
ひょったしたらと近づいてくれたそのうちの1頭を
望遠ズームを最大に伸ばして撮りこむと痛みのあるものの間違いなく
「ミヤマモンキチョウ」雄でした。
その後、更に良いシーンを撮ろうと木道に沿って何度もウロウロしま
したが2回目はありませんでした。
a0126632_14151815.gif
a0126632_14155632.gif
湿原から林道に戻ると青空が出て「モンシロチョウ」も舞い出して
くれました。
          in2017.08.13 上信国境の高原③
a0126632_14195385.gif
長野県の県境に近い山梨県北部の里山で探したシロチョウは
a0126632_14232009.gif
「ヒメシロチョウ」です。
a0126632_14242675.gif
a0126632_14244839.gif
個体数が多くないものの今回も何とか撮影叶いました。
          in2017.08.19 山梨県北部の里山①

by himeoo27 | 2017-08-20 14:30 | シロチョウ | Comments(20)


浅間山系のチョウたち in2016.08.11①

a0126632_1235107.jpg

自転車+新幹線+列車+バスを乗り継いで到着した浅間山系
の高原では
a0126632_12363548.jpg

一番良く出逢えたのは「エルタテハ」でした。渋い朱色が大
好きなチョウです。
a0126632_12391987.jpg

キタテハ秋型をさらにシャープにしたような「シータテハ」
はおとなしく吸蜜していたので比較的容易に近づけました。
a0126632_1244574.jpg

颯爽と飛来してきたのは「ギンボシヒョウモン」です。
この種も涼しい高原が大好きです。
a0126632_1246353.jpg

黒っぽい大きなアゲハチョウの仲間が悠然と飛んできました。
「ミヤマカラスアゲハ」のようです。止まってくれないので、
飛翔シーンを撮ろうと近づきましたが、ピントが合う間合いに
はいれてくれずボケボケの写真の山を作りました。
a0126632_12495268.jpg

a0126632_1250958.jpg

昨年は無数に舞っていた「ベニヒカゲ」ですが、今年はポツポツ
しか見つからず撮れたのは数コマだけでした。
a0126632_1254920.jpg

逆に今年出逢えたのは「ミヤマシロチョウ」です。保護地とは別の山
で1コマ証拠写真が撮れました。ピントもあまく不鮮明な画像なので
念のためチョウを青丸で囲んでおきます(笑)。
a0126632_12572193.jpg

ミヤマシロチョウがいるのならミヤマモンキチョウも!と探して
いると綺麗なチョウが登場です。残念ながらこの子は新鮮なモンキ
チョウ雌ですね!
a0126632_1259472.jpg

標高2,000mの湿原を探すと痛みがあるものの、
「ミヤマモンキチョウ」雌が生き延びていました。
a0126632_1313297.jpg

a0126632_1314871.jpg

カメラを向けると青空高く舞い上がって湿原の彼方に飛び去りました。

            in2016.08.11浅間山系つづく
by himeoo27 | 2016-08-12 13:08 | チョウ全般 | Comments(14)


東信地方のシロチョウ類 in2015.07.19①

群馬県のbuttfflowさん、Hさんと
昨日、東信地方の高地に出かけてきました。
麓で地元のMさんと合流していざ出陣です。
a0126632_10133313.jpg
a0126632_10134248.jpg

今年は「ミヤマシロチョウ」は少ないと聞いていましたが、
ポイントについても全く見つかりません。
しばらく探していると
banyan」さん、「cactuss」さん、宇都宮の「oo」さん、
霧島緑」さん、東京の「S」さん等々そうそうたる皆さん
と一緒に颯爽と雄個体が登場です。
a0126632_1022485.jpg

Mさんに「ミヤマシロチョウの蛹がみたいですね!」と我儘
言うと、しばらく探して見つけてくれました。
独特な色合いが素敵でした。
a0126632_10295022.jpg

a0126632_10295741.jpg

「この奥で産卵してますよ」と教えていただいて飛んで行くと
運良く卵を産む瞬間を写せました。
a0126632_10333853.jpg
a0126632_10334783.jpg

産卵した雌は、ゆっくり吸蜜した後飛び去ってしまいました。

a0126632_10384175.jpg
a0126632_10384994.jpg

この山系でミヤマシロチョウとセットのシロチョウというと
「ミヤマモンキチョウ」です。ポイントにつくと雨雲が下り
てきたので、ほとんど飛ばず望遠レンズで証拠写真を撮るの
が精いっぱいでした。またまた地元のMさんが卵を見つけて
くれました。小さな卵で、産卵中の光景も観察していないの
に良く見つけたものと吃驚しました。

a0126632_10501040.jpg
a0126632_10502113.jpg
a0126632_10503088.jpg

麓におりると、雨が降っていなかったので、
「ヒメシロチョウ」の草原に立ち寄ってみました。
最初は、盛んに舞っていましたが陽が傾くとともに花の上で
休憩してくれました。

                 in2015.07.19続く
by himeoo27 | 2015-07-20 11:04 | シロチョウ | Comments(32)


ミヤマモンキチョウ&ミヤマシロチョウ(交尾&産卵)20110717

a0126632_20533832.jpg

麓では「ミヤマモンキチョウ」に出会えなかったので、会えたら山を降りようと喘ぎ喘ぎ、何度も諦めかけながら急坂を登っていくと「ヒメオオさんでは?」と蝶の観察記録その2の霧島緑さん、Yさんが偶然出迎えてくれました。それまで諦めかけていたヒメオオは俄然元気になりました。この後3人で一緒に探蝶することにいたしました。
a0126632_20535881.jpg

霧島緑さん達としばらく眺めていると♀の個体が直ぐ近くで吸蜜してくれました。
a0126632_20554787.jpg

産卵シーン(証拠画像程度ですが・・・・)
a0126632_20555566.jpg

産卵後の吸蜜、
a0126632_2056544.jpg

休憩する♀の姿も観察出来ました。
a0126632_20582777.jpg

産卵を観察していると、直ぐ近くに黄色の強い♀と♂の交尾しているペアが居たので早速、皆で接写しました。

「ミヤマシロチョウ」のポイントでは、
a0126632_211796.jpg
a0126632_2111636.jpg

吸蜜している個体を接写することが出来ました。
a0126632_2192665.jpg
a0126632_2193681.jpg

食樹の近くでは、求愛する♂を交尾拒否する♀の姿もありました。交尾しないかな?と3人で話していると
a0126632_21132016.jpg

Yさんが「な・・・・何と!」見つけてくれました。ミヤマモンキチョウの交尾シーンだけでも驚きだったので大喜びで撮影いたしました。
a0126632_21333674.jpg

さらに食樹で霧島緑さんが、「幼虫の巣」を見つけてくれました。

a0126632_21241445.jpg
a0126632_21242397.jpg

時計を前に戻して、霧島緑さん達に会う前に「産卵行動?」と半信半疑でフラフラになりながら撮影した画像に、卵も一緒に写っていたのをパソコンに取り込んで気づいて嬉しい驚きでした。

                2011・07・17長野県 続く
by himeoo27 | 2011-07-24 21:43 | シロチョウ | Comments(38)


超豪華ミヤマシロチョウ&ミヤマモンキチョウ in浅間山系100718①

梅雨も明けて暑くなったので、避暑をかねてと言う訳ではありませんが、今年春ホソオチョウのポイントで約束していたOKBさん、風任せ自由人のmaximiechanさんとで浅間山系に出かけてきました。最初のポイントの近くで偶然蝶の観察記録その2の霧島緑さんに会いました。彼はこのポイントだけでなく第3ポイントでも遭遇して貴重なセセリチョウを見つけてくれました。その話はおきまして、
a0126632_1411020.jpg
4人であのユリの花で「ミヤマシロチョウ」が吸蜜してくれたら絵になるね!と冗談を言っていると本当に吸蜜を始めてくれました。この蝶は高山性で大型のシロチョウの仲間です。しかし、その数は激減していて上高地ではすでに絶滅しているそうです。飛び方もその姿と同じく優美なので今後も末永く各地で生き残って欲しいものです。
a0126632_1414599.jpg
羽化直後と思われる大人しい個体が居たので近づくと
a0126632_14134195.jpg
綺麗に翅を開いてくれました。
a0126632_1416495.jpg
さらに半開翅とここのミヤマシロチョウはサービス満点です。
a0126632_14165915.jpg
浅間山系のミヤマシロチョウ他の高山チョウはご存じのとおり採取禁止です。監視員も巡回しているとのことで少しだけ産地の様子も分かる写真も掲載します。
浅間山系にはこの時期、同じシロチョウの仲間の
a0126632_14244881.jpg
a0126632_14245545.jpg

「ミヤマモンキチョウ」という高山チョウも生息しています。この写真は♀の個体です。天気が良すぎたようで♂の個体は活発に飛び回り写真を撮ることはかないませんでした。低地にもいるモンキチョウと良く似ていますが、少し小型で縁のピンクがとてもチャーミングです。また表翅の縁が濃い黒色ですがこれらの写真では判別出来ません。当然この蝶も採取禁止ですのでご注意下さい。

(画像をクリックすると少し大きくなります。)

               in浅間山系100718続く
by himeoo27 | 2010-07-19 14:34 | シロチョウ | Comments(39)

    

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
タテスジハンミョウ、いい..
by yurinBD at 11:31
南西諸島の虫たちは、ハデ..
by uke-en at 11:26
こんにちは(o´∀`)b..
by だんちょう at 09:40
小さな虫の世界も面白そう..
by 武ちゃん at 09:35
おはようございます。 ..
by MIYAKOUTA5040 at 07:54
プラスチックのようなカタ..
by Akakokko at 00:56
武ちゃん 様 ウラナミ..
by himeoo27 at 20:12
だんちょう 様 私は街..
by himeoo27 at 20:05
Sippo5655 様 ..
by himeoo27 at 19:53
fanseab 様 我..
by himeoo27 at 19:40
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧