ヒメオオの寄り道


タグ:ミドリシジミ ( 14 ) タグの人気記事



埼玉県ゼフィルスの森「ミドリシジミ雌」も登場

a0126632_19232087.jpg

ひょっとしたらミドリシジミが発生しているのではと見沼区のiさん
と本日、埼玉県内のゼフィルスの森に出かけてきました。
a0126632_19235048.jpg

まず最初に登場してくれたゼフィルスは、「ミズイロオナガシジミ」
です。
a0126632_19251277.jpg

a0126632_19254069.jpg

ミズイロオナガシジミは表翅をあまり見せないチョウなので魚眼レン
ズで飛翔シーン撮影に挑戦してみました。
a0126632_19273990.jpg

大人しいミズイロオナガシジミが見つかったので「 clossiana さん」
を真似て全閉翅真上撮影に挑戦してみました。前回のウラナミアカシ
ジミとは違った意味で面白い擬態ですね!
a0126632_19303684.jpg

この全閉翅真上撮影したゼフィルスは
a0126632_19312930.jpg

平地性ゼフィルスのスーパーヒーロー「ミドリシジミ」です。
a0126632_19324315.jpg

今年は、ミドリシジミも発生が早いようで綺麗なB型の雌
a0126632_19335581.jpg

クロミドリシジミのようなO型の雌も発生していました。
a0126632_19344945.jpg

ミドリシジミの雄の表翅の金属光沢は、モルフォチョウと同じく構造
色なので真上から
a0126632_19361429.jpg

真横から
a0126632_19363925.jpg

斜め上から、と撮る角度により色合いが異なるのでとても楽しめまし
た。

現地でお逢いした蝶友の皆さん、本日もお世話になりました。

      in2016.05.28 埼玉県内①
by himeoo27 | 2016-05-28 19:41 | シジミチョウ | Comments(26)


ゼフィルスとフクロウの森2015

a0126632_18264442.jpg

banyanさんのブログや、見沼区のIさんの情報より
ゼフィルスとフクロウの森に「ミドリシジミ」が、
発生しているとのことで本日出かけてきました。
a0126632_18303655.jpg

まずは先週撮りそこなった「ミズイロオナガシジミ」
の飛翔シーンのリベンジです。
a0126632_1832428.jpg
a0126632_18321249.jpg

何度か挑戦してなんとか2コマだけ表翅を写すことが
叶いました。
a0126632_18351890.jpg

今日の出逢いの中で一番嬉しかったのは前翅、後翅とも
に翅中央部に半透明な広い部分を持ち、全体の雰囲気が
珍妙な「スカシカギバ」です。
a0126632_18403574.jpg

この森では今年も「フクロウ」の子供を観察することが
叶いました。
a0126632_18435958.jpg
a0126632_18447100.jpg

昨年の同時期、蛹を観察したすぐ近くに
新鮮な「ヒオドシチョウ」が止まっていました。少し驚か
すと綺麗な表翅を少し見せて空高く舞い上がりました。
a0126632_1849030.jpg

透かし翅ならチョウにもいるよ!と「イチモンジチョウ」
も挨拶してくれました。
a0126632_18525292.jpg

「ミドリシジミ」は、逆光で撮影しても縁毛の煌めきが
良いですね!
a0126632_18564486.jpg

しばらく観察していると少しづつ翅を開いて
a0126632_18574443.jpg

半開翅そして最後に1コマ目の全開翅を披露してくれました。

本日は現地でお逢いしたmaximiechanさん、蝶撮の皆さん
お世話になりました。今後ともよろしくお願いいたします。

           in2015.05.30さいたま市内
by himeoo27 | 2015-05-30 19:05 | 自然観察全般 | Comments(46)


青く輝き日本代表応援 と 自宅のベランダ in2014.06.14~15 

a0126632_7471016.jpg

「ミドリシジミ」の雄の表翅の煌めきは、この程度の僅かな隙間から見ると
メタリックブルーに鋭く輝きます。まるで、「侍ブルー」サッカー日本代表を
応援しているように、感じました。
a0126632_753567.jpg
a0126632_754816.jpg

昨日フィールドに到着すると直ぐに、先に来られていたカメラマンの方が、
手招きしてくれました。早速お礼を言って撮影開始です。
羽化直後と思われる「ミドリシジミ雌aB型」です!2本×2の青色の筋が綺麗
でした。昨日出逢った雌は、B型中心でこちらもサッカー日本代表を応援して
いるかのようです。
a0126632_815949.jpg
a0126632_821379.jpg

毎年ミドリシジミを数多く観察出来るエリアには10人近い撮影者の方々が
いて、ポツポツ舞い降りてくる蝶を皆でワイワイ撮影しました。
a0126632_854773.jpg
a0126632_855818.jpg

斜め前方上部から撮影出来る絶好ポイントに美麗個体が舞い降りてくれま
した。
左側前翅が、少し影になっているもののその金属光沢は素晴らしいですね!
a0126632_89582.jpg

ミドリシジミのポイントでまず見つけた他の蝶は「ヒオドシチョウ?」の蛹です。
タテハチョウの仲間の蛹であるのは間違いないと思いますが、いつものよう
に同定には自信ありません。
a0126632_8114471.jpg

ミドリシジミ雌B型を見つけてくれたカメラマンが、「ゴマダラチョウ」が吸水し
てますよ!と教えてくれました。大人しい個体だったのでコンデジを地面に
くっつけるようにして写しました。
a0126632_8141379.jpg

ミドリシジミの舞い降り時間が終わったので帰ろうとすると、巨大な白っぽい
チョウが樹上に止まりました。要注意外来生物「アカボシゴマダラ」です。
控えめなゴマダラチョウと比較すると堂々としていて、違和感を感じました。
               in2014.06.14さいたま市内某公園

a0126632_8233498.jpg

朝起きると何やら妻がベランダ1から呼んでいます。ブッドレアの花芽はまだ
少ないので、蝶は厳しいのではと思いつつカメラを持って駆けつけました。
a0126632_8245148.jpg

ベランダ2の山椒の樹(右端の2本)で生まれた「アゲハチョウ」が今朝羽化し
てお礼の舞いを演じてくれたとのことでした。山椒の樹はご覧の通りかなり食
べられていますが、そのうちに復活することと思います(笑)。
左側の網は、「ジャコウアゲハ」の為に「ウマノスズクサ」を植えています。
山椒の樹とウマノスズクサの下に密生して生えているのは「ヤマトシジミ」の
食草「カタバミ」です。
今年も日本チョウ類保全協会の「庭のチョウ」調査に参加しているので、多く
のチョウが訪問して欲しいものです。
               in2014.06.15さいたま市大宮区

**************************************************
残念ながらサッカー日本代表1:2と逆転負けでしたが、次戦以降の再起に
期待しています。
by himeoo27 | 2014-06-15 08:49 | チョウ全般 | Comments(34)


色とりどり最後は緑!! in2013.06.02

a0126632_17541948.jpg

そろそろ埼玉県内でも「ミドリシジミ」が発生しているのでは?と期待して
電動自転車で6:00に家を出発しました。
a0126632_17572382.jpg

ポイントについてミドリシジミを探しているとyodaさんが来たので一緒に探蝶です。
まず見つけたのは紅色「ベニシジミ」です。緑の背景にとても綺麗に引き立つ蝶
ですね!
a0126632_18464624.jpg
a0126632_18465835.jpg

次に舞い出したのは表翅が黒色「ツバメシジミ」♀です。こちらは落ち着いた大人
の色気を感じます。
a0126632_18522710.jpg
a0126632_18524195.jpg

yodaさんのご要望の水色「ミズイロオナガシジミ」開翅を叶える為にmyポイントを
探すと運よく1頭舞出して翅を開いてくれました。
ミズイロオナガシジミを撮影しているとmaximiechanさんもやってきました。
そこから3人で探蝶開始です。
a0126632_18593965.jpg

すると直ぐにこのポイントでは珍しい赤色「ウラナイアカシジミ」をmaximiechanさん
が見つけてくれました。
a0126632_1924645.jpg
a0126632_193237.jpg

更に林の中を探し回るとやっとこの日の本命緑色「ミドリシジミ」が出てきてくれました。
数は少ないものの何とか今年も出逢えてホッと一安心したヒメオオです。

             in2013.06.02埼玉県南部
by himeoo27 | 2013-06-02 19:10 | シジミチョウ | Comments(31)


越冬蝶2種ほか in2012.12.31埼玉県中部の公園

本日、越冬蝶探しに埼玉県中部の公園に出かけると
a0126632_16323245.jpg
a0126632_16325388.jpg
a0126632_1633775.jpg

見つけてみたいと願っていた越冬「キタキチョウ」を蝶散歩の chosanpoさんが見つけてくれました。
全く動かないのでコンデジ2台、ニコンD300マクロ105mmで撮り比べてみました。
色合いも含めてそれぞれの違いが面白いですね!
a0126632_16435676.jpg
a0126632_1644848.jpg
a0126632_16441967.jpg

今度は自力で探してみると、やっと「ウラギンシジミ」を見つけることが叶いました。
こちらも越冬中のようで上記3台のカメラで接写にチャレンジしてみました。
拡大した脚の部分の葉に傷が見つからず、この場所で越冬体勢に入って時間が
あまり経っていないのかもしれません。
a0126632_165065.jpg

こちらもchosanpoさんが見つけてくれた「ミドリシジミ」の卵です。色々時間をかけて
撮影した結果、「LEDライト+コンデジ+内蔵ストロボ」のこの写真がベストかな?
a0126632_16553368.jpg

こちらは私が見つけた「カゲロウの仲間」繊細な透き通った翅が儚げでした。
pontaさんのご指摘より「ヤマトクサカゲロウ」越冬型のようです。
pontaさんの今年も色々ご指導有難うございました。

今年訪問してくれた皆様有難うございました。来年もよろしくお願いします。

                      in2012.12.31埼玉県中部の公園 終わり
by himeoo27 | 2012-12-31 17:01 | チョウ全般 | Comments(16)


キタテハの冬の塒 in埼玉県中部の公園20120226①

皆さんのブログによると埼玉県、群馬県、東京都等々で「モンキチョウ」が登場したとのことで
本日、埼玉県中部の公園に探しに出かけてみました。
a0126632_1849439.jpg

水辺の「ハンノキ」の幹を良く見ると
a0126632_18503226.jpg
a0126632_18504083.jpg

ミドリシジミの卵が3個見つかりました。まずは幸先良し!です。
a0126632_18525217.jpg

2月11日「フサヤガ」が越冬していた「あずまや」の天井裏を覗くと、
場所が少し変わっているもののその怪異な姿を今日も見せてくれました。

日差しが弱く気温も上がらないので、ベニシジミの幼虫探しに切り替えて草藪の中を探すと
a0126632_185745100.jpg
a0126632_18575342.jpg

草むらから「ツヤマルガタゴミムシ?」が飛び出してきました。
寒くて動きが悪いものの小さく、止まらないので、ピントを合わせることが難しかったです。
さらに同じ草藪を探すと・・・・・・・・
a0126632_1921128.jpg

何か蝶のようなものが!!!
a0126632_1924270.jpg

な・・なんと、越冬中の「キタテハ」でした。
一昨年の晩秋、陽が陰ってツツジの植え込みに潜り込むキタテハを観察したことがありましたが、越冬場所を見つけたのは初めてだったので大興奮です。
目的の「モンキチョウ」は見つけられませんでしたが、満足の昆虫探索の1日でした。
a0126632_1964090.jpg

ちなみにキタテハの越冬場所や、ゴミムシが出てきた草藪は↑のような場所です。

              in埼玉県中部の公園20120226続く
by himeoo27 | 2012-02-26 19:11 | 昆虫一般 | Comments(24)


蝶&蛾の卵&幼虫 in2012.01.28ぐんま昆虫の森①

本日は天気も良く、風も弱かったので「ぐんま昆虫の森」に出かけてみました。
a0126632_22124866.jpg
a0126632_221258100.jpg

まず撮影したのはハンノキを食樹とする「ミドリシジミ」の卵です。1cmまで近づいて撮影するとそこそこシャープに写りました。
a0126632_2215282.jpg
a0126632_2215134.jpg

次にクヌギ等の落葉樹を食べる「オオミドリシジミ」の卵です。ミドリシジミと良く似ていますが、少し形状が異なっていますね!
a0126632_22174540.jpg

「クスサン」の卵は、マダラチョウの卵に似た俵のような形状です。またその寸法はミドリシジミ、オオミドリシジミよりはるかに大きいです。cactussさんの「蝶の玉手箱」の3月3日の「記事」と「日本カメムシ図鑑」よりこの卵は「クチブトカメムシ」の仲間のそれのようです。間違えて申し訳ありませんでした。


展示室には野外では観察したことの無い
a0126632_22215184.jpg

「メスアカミドリシジミ」
a0126632_22231633.jpg

憧れの「ミズイロオナガシジミ」
a0126632_22234562.jpg

「オナガシジミ」等々のゼフの卵が展示されていました。この3種はどれも特徴的ですね!

蝶の幼虫はタテハチョウの仲間の
a0126632_2226230.jpg

「コムラサキ」が柳の幹の隙間に
a0126632_22271837.jpg

「オオムラサキ」がエノキの樹の下の落ち葉の裏で
それぞれ見つけることが出来ました。

                   in2012.01.28ぐんま昆虫の森 続く
by himeoo27 | 2012-01-28 22:30 | チョウ全般 | Comments(16)


初見「ウラミスジシジミ」開翅撮影 in栃木県20110626①

「ウラミスジシジミ(ダイセンシジミ)」は、蝶友「自然散策雑記帳」の「ねこきち」さんの案内で「先日幼虫を見ていた」ので成虫を見たいものだと思っていると
風任せ自由人」のmaximiechanさんの「先日のブログ」に発生が掲載されていました。
そこで早速、本日maximiechanさんと栃木県の某ポイントに出かけてみました。
a0126632_194596.jpg

入り口に着くと「てくてく写日記」のbanyan10 さんも同時に到着しました。3人でポイントまで歩くと既に「蝶鳥ウオッチング」のyodaさん、「ねこきち」さんが居て「ウラミスジシジミ」を探していました。
a0126632_18441682.jpg

しばらくするとmaximiechanさんから「居ましたよ!」と歓声が上がりました。樹上に居たので下から望遠レンズを使って写しました。すると桶川の「N」さんも来られて6人で順番に撮影しました。降りてこないかな?とゼフ棒だ軽く樹上を叩くと
a0126632_18474143.jpg

下草の下に降りてくれました。
a0126632_18482166.jpg

望遠レンズ+クローズアップフィルターで写していると葉の上に登ったので
a0126632_18495683.jpg

顔のアップを撮影しました。そうこうしていると地元の「oo」さんが来られました。
7人全員十分撮影したので「パスト連写」の練習をしようかな?と話していると
蝶はその雰囲気を察して嫌だったのか舞いあがって隣の農地へ逃げてしまいました。
仕方が無いので「oo」さんの案内で他のゼフィルス類を探してみました。
a0126632_18551483.jpg

「ウラナミアカシジミ」はすぐ足もとで
a0126632_18553797.jpg

「ミドリシジミ」は樹上で、何とか見つけることが出来ましたが、数もあまりいないようです。
a0126632_18571098.jpg

念の為に最初のポイントに戻ってみると「ウラミスジシジミ」が草の上で翅を開いてくれました。皆さんで順番に撮影していると鋭気を養ったのか、舞いあがって今度は完全に見失ってしまいました。

                   in栃木県20110626続く
by himeoo27 | 2011-06-26 19:06 | シジミチョウ | Comments(32)


ミドリシジミには出会えたけれど・・・inさいたま市内20110625

朝5時に起きて「ミドリシジミ」に会いにさいたま市内の有名ポイントに出かけて見ました。
現地に着くと「蝶の観察記録その2」の霧島緑さんが既に待機されていました。状況を聞くと今日は厳しそうとのことです。分かれて1人で探し始めると「風任せ自由人」のmaximiechan さんに出会いました。羽化不全の♀を1頭だけ見つけたとのことで
a0126632_12415012.jpg

教えて頂いて早速写しました。2~3人集まってきて順番に撮影していると、
a0126632_12443054.jpg

驚いたのか舞いあがって樹上で翅を広げました。「O」型の♀のようです。羽化不全ですが、飛翔出来るようなので無事パートナーに出会って次の世代に命のリレーを繋いで欲しいものです。
結局、今日見ることが出来たミドリシジミは、残念ながらこの個体だけでした。皆さんのお話を聞くと3週間程度発生遅れていてまだ個体数が少ない。昨日は10頭程度観察出来た。昨晩雨が降ったので樹上から今朝チョウが降りてこなかったようです。♂の開翅撮影は次の楽しみと致します。
a0126632_1246305.jpg

ミドリシジミだけでなく、蝶の種類、数ともに少なかったですが、この「イチモンジチョウ」はテリ張りをしているのか?この付近をあまり動かず写真を撮らせてくれました。
a0126632_1249041.jpg

例年よりこの公園は、水が多く「アメリカザリガニ」がミドリシジミの代わりに道端でハサミを広げてサービスしてくれました。

練習を兼ねて、ルミックスにの望遠ズームにクローズアップフィルターを付けて
a0126632_12502269.jpg

「ウマオイ?」の拡大写真や
a0126632_12521653.jpg

「ヒカゲチョウ」のドアップを写してみました。結構楽しめそうです。

ミドリシジミの森を抜け出ると草むらには「ツマグロヒョウモン♂」が居たのでそっと指を近づけると
a0126632_12571581.jpg

a0126632_1364142.jpg

指の上に載ってくれました。
a0126632_1364925.jpg

彼はサービス満点で最後は翅を開いて翅表を見せてくれました。

ミドリシジミ♂の開翅は見れなかったもののとても楽しい観察行となりました。
霧島緑さん、maximiechan さん、現地でお会いした皆さんお世話になりました。またよろしくお願いいたします。

                       inさいたま市内某公園20110625終わり
by himeoo27 | 2011-06-25 13:18 | タテハチョウ | Comments(18)


凍てつく(猫柳→ヒワ→鴨→百舌鳥→蝶卵)さいたま市内20110211

今朝は霙で寒さに弱いヒメオオは自転車で出かけるのは億劫だなと「パソコン」の前で震えていると、「蝶鳥ウオッチングのyodaさんが車を出すのでさいたま市近郊の野鳥を撮影しませんかとのお誘いがあり出かけてみました。
a0126632_2091063.jpg

第一ポイントでは霙が球形に輝き凍りついた「猫柳」の芽が優しく迎えてくれました。
a0126632_20112747.jpg

広い公園の空き地にはヒワの仲間たぶん「カワラヒワ」や「マヒワ」の数十頭を越す大群が遊んでいました。そこへ鴨が乱入してきたので一斉に舞いあがりました。
a0126632_20151416.jpg

中央の池に鴨が泳いでいたのでyodaさんに名前を聞くとカルガモでは無さそうです。家畜のアヒルが野生化したのかな?
a0126632_20175258.jpg

第1の本命が出てこないので第2の本命を狙って第二ポイントへ移動してみました。ここでも霙は降りやまず、枝先に止まった百舌鳥も震えあがっていました。
a0126632_20252671.jpg

第2第3の本命も出会えず、せめて蝶の卵とぼやいているとyodaさんが「ミドリシジミ」の卵を見つけてくれました。これらの卵は、上向きについていたので霙で傷まないのでは?と心配になりました。

車を出してくれて色々野鳥について教えてくださったyodaさんありがとうございました。
by himeoo27 | 2011-02-11 20:33 | | Comments(20)

    

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
こんばんは! やえやま..
by だんちょう at 21:08
「ヤエヤマボタル」の光跡..
by yurinBD at 16:55
nihon-burari..
by himeoo27 at 14:42
いつも日本ブラリをご覧い..
by nihon-burari at 11:53
椿の茶屋 様 最低気温..
by himeoo27 at 21:10
uke-en 様 埼玉..
by himeoo27 at 21:02
だんちょう 様 「ミカ..
by himeoo27 at 20:53
naoggio 様 愛..
by himeoo27 at 20:36
22wn3288 様 ..
by himeoo27 at 19:12
MIYAKOUTA504..
by himeoo27 at 19:01
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧