ヒメオオの寄り道


タグ:ベニヒカゲ ( 6 ) タグの人気記事



浅間山系のチョウたち in2016.08.11①

a0126632_1235107.jpg

自転車+新幹線+列車+バスを乗り継いで到着した浅間山系
の高原では
a0126632_12363548.jpg

一番良く出逢えたのは「エルタテハ」でした。渋い朱色が大
好きなチョウです。
a0126632_12391987.jpg

キタテハ秋型をさらにシャープにしたような「シータテハ」
はおとなしく吸蜜していたので比較的容易に近づけました。
a0126632_1244574.jpg

颯爽と飛来してきたのは「ギンボシヒョウモン」です。
この種も涼しい高原が大好きです。
a0126632_1246353.jpg

黒っぽい大きなアゲハチョウの仲間が悠然と飛んできました。
「ミヤマカラスアゲハ」のようです。止まってくれないので、
飛翔シーンを撮ろうと近づきましたが、ピントが合う間合いに
はいれてくれずボケボケの写真の山を作りました。
a0126632_12495268.jpg

a0126632_1250958.jpg

昨年は無数に舞っていた「ベニヒカゲ」ですが、今年はポツポツ
しか見つからず撮れたのは数コマだけでした。
a0126632_1254920.jpg

逆に今年出逢えたのは「ミヤマシロチョウ」です。保護地とは別の山
で1コマ証拠写真が撮れました。ピントもあまく不鮮明な画像なので
念のためチョウを青丸で囲んでおきます(笑)。
a0126632_12572193.jpg

ミヤマシロチョウがいるのならミヤマモンキチョウも!と探して
いると綺麗なチョウが登場です。残念ながらこの子は新鮮なモンキ
チョウ雌ですね!
a0126632_1259472.jpg

標高2,000mの湿原を探すと痛みがあるものの、
「ミヤマモンキチョウ」雌が生き延びていました。
a0126632_1313297.jpg

a0126632_1314871.jpg

カメラを向けると青空高く舞い上がって湿原の彼方に飛び去りました。

            in2016.08.11浅間山系つづく
by himeoo27 | 2016-08-12 13:08 | チョウ全般 | Comments(14)


ベニヒカゲと遊ぶ in東信2015.08.15①

「ベニヒカゲ」に逢いに東信地方の山中に出かけて
きました。
a0126632_13112259.jpg

ポイントにつくとベニヒカゲ3頭が顔を寄せ合って
何か話し合っています。
a0126632_1314261.jpg
a0126632_13143591.jpg
a0126632_13144478.jpg

すると一斉にベニヒカゲたちが舞い上がりました。
変な人が来ているので皆で驚かそうと密談していた
のかな?
a0126632_1319843.jpg

別のポイントに移ると、
a0126632_13202137.jpg
a0126632_13203085.jpg

この場所では最初の場所以上に雌がポツポツ見つかり
ました。雌を撮影していると雄が飛来して求愛を行動
開始です。しかし・・・・・
a0126632_13344487.jpg

雄は、ふられて
雌は1頭大空に舞い上がりました。
a0126632_13355993.jpg

最初のポイントでは
a0126632_13404472.jpg

私のリュックにベニヒカゲが集まってきました。
a0126632_13421758.jpg

a0126632_13422776.jpg

写真を撮ろうと近づくと飛び散ってしまいました(涙)。

          in東信2015.08.15つづく
by himeoo27 | 2015-08-16 13:46 | タテハチョウ | Comments(28)


高原でベニヒカゲと遊ぶ in2013.08.14東信② 

a0126632_1745915.jpg

キベリタテハやカモシカと遊んでもらって一汗かくと・・・・・・・・・
手の汗を吸いに「ベニヒカゲ」がやってきました。
a0126632_17471780.jpg

それから「ギンボシヒョウモン」かな?後翅の白い点を銀色に輝かせて
カメラ目線で吸蜜です。
a0126632_17504429.jpg

秋型のキタテハより更にシャープな「シータテハ」はなかなか渋くて素晴しい
脇役です。
a0126632_17542080.jpg

これから見沼田んぼでも増えてくる「ヒメアカタテハ」裏面の複雑な模様が
綺麗でした。
a0126632_17563489.jpg

裏翅の美しさなら「ヒョウモンチョウ?」も負けていません蜂と並んで仲良く
吸蜜です。コヒョウモンと思って撮影しましたが、完全な草原環境であること
、裏面の模様が落ち着いた色合いであること、前翅が直線的であることより
ヒョウモンチョウかな?間違っていたらご指摘お願いします。
↓yodaさんによるとコヒョウモンのようです。yodaさんご指摘有難うございます。
a0126632_18114832.jpg

この花はチョウたちに人気で、次に「クジャクチョウ」がやってきました。
a0126632_1813548.jpg

クジャクチョウの翅は多少痛んでいても光を浴びて輝く姿はとても豪華です。
a0126632_18155232.jpg
a0126632_1816811.jpg

この回の主役「ベニヒカゲ」は発生ピークのようで吸蜜する個体があちらこちら
で観察されます。但し集団を形成していたのは
a0126632_18255765.jpg

落下実への吸汁
a0126632_18272545.jpg

羽化直後なのか草むらの中
a0126632_18281354.jpg

明るい木陰での休憩地でした。

            in2013.08.14東信つづく
by himeoo27 | 2013-08-18 18:33 | タテハチョウ | Comments(30)


高原の錦織(クジャクチョウほか) in浅間山系20100821④

初秋(晩夏かな?)の高原で錦織のように艶やかな蝶は
a0126632_17492288.jpg
やはり「クジャクチョウ」ではないでしょうか!この個体は後翅の表の模様が少し淡い個体です。
a0126632_17512664.jpg
正面下から見上げると全く違った雰囲気に見えます。これはこれで面白いと思いました。
a0126632_17525614.jpg
真上から写そうとしましたが、斜面に止まっていたのでこれで精いっぱいかな?
a0126632_17553697.jpg
♀の個体が翅を閉じていたので某プロジェクト用にとりあえずシャッターを押しました。

本州では、高山チョウの仲間に入る
a0126632_175856100.jpg
a0126632_17595695.jpg
a0126632_180323.jpg
「ベニヒカゲ」は、第Ⅱ、第Ⅳポイントでそこそこ見られましたが、ピークは終わった感じでした。

(画像をクリックすると少し大きくなります)

今回は、車を出して下さった「風任せ自由人」のmaximiechan さん、同行された「蝶歩き・花歩き・鳥歩き」のokbさん、
現地でお会いした「蝶の玉手箱」のcactussさん、「里山さがしの旅」の田舎太郎さん、「蝶鳥ウオッチング」のyoda1さん
大変お世話になりました。今後ともよろしくお願いいたします。

                           in浅間山系20100821終わり
by himeoo27 | 2010-09-04 18:12 | タテハチョウ | Comments(14)


亜高山の夏の蝶達(ベニヒカゲほか) in長野県100807②

亜高山に居る夏の蝶となると
a0126632_2142730.jpg

やっぱり「ベニヒカゲ」が最も良く出会う人気者です。
a0126632_21431498.jpg

アサマシジミも居た第1ポイントでも綺麗に開翅してくれました。
a0126632_2144371.jpg
a0126632_21441166.jpg

お花畑の広がる第2ポイントには多数の子が舞っていましたが、一頭一頭その模様が違うので撮影の楽しみも多くなります。
a0126632_21471517.jpg
裏面も多彩の模様ですが、こちらはあまり写せませんでした。
a0126632_21481338.jpg
クロヒカゲと一緒に動物の死骸を吸汁する子や
a0126632_214914.jpg
コヒョウモンと仲良く吸蜜する子もおりました。
a0126632_2149589.jpg
第1ポイントには「クジャクチョウ」の綺麗な子がいました。でもこの子、触角が1本欠損していて少し可哀そうでした。
a0126632_21514116.jpg
第2ポイントの花畑には「ギンボシヒョウモン」も輝いていました。
a0126632_21523774.jpg
第3ポイントで圧倒的に数が多いのは「アサギマダラ」です。3頭が頭を突っ込んで仲良く吸蜜していたのでシャッターを押しました。
a0126632_21542177.jpg
第5ポイントでは宿り蜂に食べられた「ツマグロヒョウモン?」の蛹がありました。
a0126632_21562613.jpg

a0126632_2224363.jpg
第5ポイントの上部の群馬県との境の峠には「ミドリヒョウモン」が降りてきて、この日の別れを惜しんでくれました。

(画像をクリックすると少し大きくなります)

       in長野県100807 終わり
by himeoo27 | 2010-08-10 21:59 | ジャノメチョウ | Comments(20)


後立山山麓のチョウ③(ベニヒカゲ)

9月20日
白馬三山を白馬大橋から眺めて、八方尾根を登ってみました。

a0126632_773728.jpg

山の上も快晴で清々しい天気です。但し、善光寺や浅草寺の参道のような
賑わいで写真のようにリフトの終点から八方池まで蟻のように老若男女が、
行列を作っていました。まあ私自信その1匹として連なったのですが!

行列を作ってゆっくり歩くと、低地に居そうも無い鳥が飛び立ちました。次の
日のアサギマダラの飛翔撮影用に連射機能を試すチャンスとシャッターを
押してみました。
a0126632_7142287.jpg

a0126632_7145010.jpg

a0126632_7151821.jpg

ホシガラスという高山蝶ならに「高山鳥」だそうです。鳥は、蝶と違いジェット機
のように直線的な動きをするので、私のカメラの機能に合っていたのか初挑戦
にしてはそれなりの写真では?

そうそう蝶の写真を撮りにきたのだと付近を捜すと
a0126632_7211221.jpg

a0126632_7232592.jpg

モンキチョウ、ヒョウモンチョウの仲間、アゲハチョウ(キアゲハ?)が麓から舞
上がってきていました。

高山蝶はいないか登山道を外れて目を皿のようにして探し回ると、
a0126632_727253.jpg

ボロボロですが、い・・・居ました高山蝶の「ベニヒカゲ」です。写真を撮っていると
リフトの真下に迷い込んでいたようで係員に注意されました。係員さん御免なさい。
さらに、カメラのモードがホシガラス撮影時の連射状態だったのでピントの甘い
画像になってしまいました。

熱望したコヒオドシには残念ながら出会えませんでしたが、ベニヒカゲにも逢えて
大満足してホテルへ戻りました。

                       (続く)
by himeoo27 | 2009-09-23 07:13 | ジャノメチョウ | Comments(4)

    

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
当方もやっと新生蝶めっけ..
by uke-en at 21:34
こんばんは! ミカ..
by だんちょう at 23:59
遠征お疲れ様でした。 ..
by naoggio at 11:28
綺麗なミカドアゲハですね..
by 22wn3288 at 08:54
おはようございます。 ..
by MIYAKOUTA5040 at 05:25
またもや園路‥南西諸島方..
by 武ちゃん at 22:03
3月で、こんなにも多彩な..
by Sippo5655 at 20:52
さすが南国ですね、この時..
by yurinBD at 20:14
春のアゲハを堪能されたよ..
by dragonbutter at 19:50
武ちゃん 様 私も時..
by himeoo27 at 17:16
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧