ヒメオオの寄り道


タグ:ベニシジミ ( 30 ) タグの人気記事



都心で蝶の「おもてなし」in2013.09.28

a0126632_13305837.jpg

昨日は都心部にある国立科学博物館の自然教育園日本チョウ類保全協会主催
の蝶の観察会があったので参加してみました。私の班の指導員はブログ仲間の
shinさんでした。
a0126632_18194385.jpg

天気も良く定員一杯の皆さんが参加されました。その視線の先には
a0126632_13391874.jpg

これから増えるかな?「ウラナミシジミ」
a0126632_13424892.jpg

冬の陽だまりで目を楽しませてくれる「ムラサキシジミ」
a0126632_13431537.jpg

だんだん翅表が蒼くなる「ヤマトシジミ」蒼メス(隣の小さな空地で見つけました)
a0126632_13435919.jpg

さらに耀きを増す「ヤマトシジミ」オス
a0126632_13444296.jpg

「ベニシジミ」この公園では珍品とのことですが、美麗個体でした。
a0126632_13464116.jpg

「ヒカゲチョウ」はコミスジ、アカボシゴマダラ、ツマグロヒョウモンと並んで数が多い
蝶でした。
この時期南下する個体が立ち寄ることがありますが・・・・・・・と説明を受けて出逢え
ないので諦めかけたところ
a0126632_1348204.jpg

出口近くの陽だまりを見ると「おもてなし」とばかりに綺麗なメスの「アサギマダラ」
が真打として登場してくれました。
昨年の観察会21種を上回る28種(私もゴマダラチョウを含めて25種観察)が見ら
れ想定外の楽しい催しとなりました。
shinさん、「thecla」さんotto-nさん、pontaさん始め日本チョウ類保全協会
の皆さん大変お世話になりました。

次に地下鉄で訪問したのは
a0126632_1473871.jpg

アンモナイト化石があることより上野の国立科学博物館の本館のようですが、実は
三越前駅の改札口付近です。私は毎日通勤に使う地下道ですがアンモナイト化石
の宝庫です。
ブログ仲間のnaoggioさんの奥様が「日本伝統工芸展」に出品されたとのことで
立ち寄ってみました。爽やかな風が吹き抜ける高原のようなイメージの型絵染着物が展
示されていました。

以上のように昨日は自然、芸術と二重に楽しんだ1日となりました。

                in2013.09.28おわり
by himeoo27 | 2013-09-29 14:24 | チョウ全般 | Comments(28)


初チョウ探し in2013.01.01見沼田んぼ

今年の初チョウ探しに近くの見沼田んぼを自転車で廻ってみました。
a0126632_16252227.jpg

ポイントについて見上げると4頭の「ウラギンシジミ」が止まっていました。
縦方向中央やや右に2頭、左上隅に葉に隠れるように1頭、
その間のやや上方左奥に1頭の計4頭です。
a0126632_16334535.jpg

a0126632_16364851.jpg

左上隅の子、右の2頭を別々に望遠レンズで撮影してみました。
ムラサキシジミも探してみましたが、見つけられません。
a0126632_16385916.jpg
a0126632_16391499.jpg

諦めて「ベニシジミ幼虫」を探すと葉の奥に隠れていた子が可愛い顔を
出してくれました。
本日出会えたチョウはこの2種だけですが、
a0126632_1943050.jpg

「ナナホシテントウ」と
a0126632_19433799.jpg

「ホソヒラタアブ?」の2種は元気でした。

               in2013.01.01見沼田んぼ  終わり
by himeoo27 | 2013-01-02 00:15 | 昆虫一般 | Comments(14)


シジミチョウ色々と我が家の近くの蛾 in2012.09.29②他

今年は、この公園でも「ゴイシシジミ」多いですよ!と公園の管理人さんが
教えてくれたので笹藪の中を探してみると
a0126632_1753771.jpg

ルーズソックスの肉食系の子を何とか見つけることが出来ました。

a0126632_17121624.jpg

ウラギンヒョウモンが舞い降りたお花畑には「ツユムシ」でしょうか?
ここでも鳴く虫の仲間を見つけることが出来ました。
a0126632_171413.jpg

メスグロヒョウモン、キタテハが吸蜜していた草原で色合いの変わった
蝶が吸蜜していると写してみると「ホタルガ」君でした。
                 以上 2012.09.29埼玉県北中部の公園

a0126632_18123820.jpg

蛾というと何時もの我が家シリーズです。マンションの斜め前の壁に10㎜に
満たない小さな蝿のような蟲がとまっていました。「ハゴロモヤドリガ?」かな
かなり渋めの蛾でした。
                 以上 2012.09.24さいたま市大宮区

a0126632_18234618.jpg

埼玉県北中部の公園に戻り、壁に白い波目模様の蛾がとまっていました。
「コアヤシャク???」かな模様が渋めなので全く自信ありません。
a0126632_18291917.jpg

タイワンイラガ?」等のイラガの仲間の幼虫でしょうか、毒々しい美しさが
少し面白いですね!
↓星谷さんのご指摘によりhpを調べてみると「ナシイラガ」の幼虫のようです。
星谷さん有難うございました。

a0126632_18313261.jpg

幼虫というと公園の管理人さんが教えてくれたこの子は、蟻と共生しています。
a0126632_18372931.jpg

「ムラサキシジミ」の幼虫でした。
a0126632_18412594.jpg

「ヤマトシジミ」は個体数が多くチラチラ舞っていました。傷んだ個体でも♂の
表翅の煌めきは素敵ですね!
a0126632_18453289.jpg

やっぱり「ベニシジミ」は、絵になります。
                 以上 2012.09.29埼玉県北中部の公園

in2012.09.29他 終わり
by himeoo27 | 2012-09-30 21:45 | 昆虫一般 | Comments(20)


埼玉県南部の森の周りの蝶たち in2012.06.10③

今頃「那覇空港」に到着して3日間の探蝶行動に入っているので
2週間前の過去ネタを掲載いたします。
a0126632_12151030.jpg

ミズイロオナガシジミの森を抜けた草はらには「ベニシジミ夏型」
が吸蜜していました。
手前の草かぶりですが、新鮮でとても輝いています。
a0126632_12185453.jpg

真横から写すと、とってもキュートです。
a0126632_12194583.jpg

ベニシジミを撮っていると小さな黄色い蝶が軽快に前を通って吸蜜
をはじめました。林縁部に多い「キマダラセセリ」です。
a0126632_12235247.jpg

腹部末端の形状、目が相対的大きい、前翅の先端が尖っていること
より♂のように思われます。
a0126632_12255875.jpg

すると中型の蝶「キタテハ夏型」が颯爽と登場です。かなり地味な蝶
ですが、キマダラセセリと比べると堂々として見えます。
a0126632_12304088.jpg

今度は白と黒の模様でダンデイーな「イチモンジチョウ」も登場です。
a0126632_12355269.jpg

「ダイミョウセセリ」は警戒するとこのようにベターと葉の上に張り付
いて固まってしまうそうです。
ゆえに、この子も撮影の時怖かったのかな?
a0126632_12515854.jpg

フクロウの森の中に入り樹液の出る樹を見ると「ルリタテハ」や、
サトキマダラヒカゲ等が吸汁に集まっていました。

この森の中は池も多く
a0126632_1355025.jpg

「コシアキトンボ」等のトンボの仲間も飛んでいました。

                          in2012.06.10終わり
by himeoo27 | 2012-06-23 10:30 | チョウ全般 | Comments(18)


見沼田んぼの春ギンイチ in2012.04.21

そろそろ見沼田んぼに「ギンイチモンジセセリ」春型が発生しているのでは!と探してみました。
a0126632_14414842.jpg

気温が10℃前後と低く、日差しも無いので出会えないかな?と心配しましたが
ポイントに着くと直ぐに出てきてくれました。
今年初のギンイチがホームの見沼田んぼで早速出会えたので、
ドキドキ「トキメキ」ました。
a0126632_1447555.jpg

早速接写して、前に回り込もうとすると飛び去ってしまいました。
それから2時間近く探しましたが、その後は1頭も出会えませんでした!!!
a0126632_1453783.jpg

この日、最も観察出来た蝶はこの「ベニシジミ」です。
a0126632_14535887.jpg

正面から見つめてくれる子や
a0126632_14544924.jpg

見上げる個体など一緒に遊んでくれました。

************************************
a0126632_14561633.jpg

今まで「某プロジェクト」と弊ブログで何度も記載していた
「フィールドガイド日本の蝶」がやっと今月24日に出版されます。
a0126632_1523712.jpg

本日掲載の「見沼田んぼ」で撮影した、この「ヒメアカタテハ♀」の写真が掲載されるかな?
写真撮影は私も微力ながら丸4年かけて行いました。
(但し1000コマ以上の掲載画像の内、私の写真は10点前後の予定です。)
校正作業は1日手伝っただけですが、かなりレベルの高いものになりました。
興味がある方はぜひご覧下さい。
by himeoo27 | 2012-04-21 15:15 | セセリチョウ | Comments(30)


春トラフ三昧とは行かなかったが!in2012.04.15①

埼玉県の蝶友はたぶん神奈川県のギフチョウの山に登っているだろうと
群馬県のbuttfflowさん「H」さんをお誘いして埼玉県中北部の公園へ出かけてきました。
現地に着くとねこきちさん、春日部の「S」さん、「たまさん、「banyanさん、「まーささん、「o」さん、杉並区の「M」さん等々早々たるメンバーが集結していました。
a0126632_19265011.jpg

私を含めて大部分の人の狙いは、ずばりこの「トラフシジミ」春型の開翅です。
a0126632_1927465.jpg

残念ながら、今年のこの公園のトラフシジミ春型の個体数は少なく、この1頭が我々の目の前に降りてきてくれただけでした。
暫くするとyodaさん、「chosanpoさん、「maximiechan」さんも加わり大勢の探蝶となりました。
トラフシジミはこれ以上の成果は残念ながらありませんでしたが、
a0126632_1934274.jpg

「ねこきち」さん、Sさんに教えて貰ったこの卵は
a0126632_19344922.jpg

越冬個体が時々舞い降りてきてスワ「トラフシジミ」か!と驚かせてくれた「ムラサキシジミ」のものです。
ゼフ卵とは違う面白いデザインの卵ですね!
a0126632_19373431.jpg
a0126632_19374375.jpg

こちらも「ねこきち」さんが見つけてくれた「オオミドリシジミ」の孵化後の卵と、幼虫です。良く見つけるものと吃驚しました。
a0126632_19401437.jpg

何やら?「ねこきち」さん、Sさんが何か撮影しているようなので近づくと
「たま」さんが見つけてくれたゴルフボールを半分にしたような卵を接写していました。
a0126632_19411045.jpg

次にその幼虫を撮影することが出来ました。この幼虫は昨日作成した手作りデイフューザーが上手くいき
思いのほか綺麗に写せて嬉しかったです。
a0126632_19433935.jpg

彼らの親はこの「ベニシジミ」でとっても輝いていました。

                                   in2012.04.15続く

*************************************
a0126632_1945915.jpg

4月8日の没画像の中にまあまあの「ギフチョウ」の望遠飛翔の写真があったので掲載させて頂きます。
by himeoo27 | 2012-04-15 19:50 | シジミチョウ | Comments(24)


「見沼田んぼ」に蝶が舞う in2012.04.07ほか

「見沼田んぼ」を散策してみると、
a0126632_1825423.jpg

今年やっと初見の「モンキチョウ」に出会えました。近くに居たモンシロチョウより少し小さく感じる可愛い個体です。
a0126632_18271314.jpg

直ぐに逃げられたので、別の場所で探して見るともう一頭別の個体を見つけることが出来ました。
a0126632_18283348.jpg
a0126632_18284329.jpg

「モンシロチョウ」はモンキチョウより個体数が多くいましたが、なかなか止まってくれず、また吸蜜シーンも観察できませんでした。
a0126632_18303499.jpg
a0126632_18304339.jpg

この2コマの「キタキチョウ」の画像は3月25日埼玉県中北部の公園で同一個体を撮影したものです。
順光と、逆光では色合いも輝きも全く違ってみめますが、何れも好きな画像なのでここに掲載します。
a0126632_1834412.jpg

本日一番個体数が多かったのはこの「ベニシジミ」でタンポポでの吸蜜や
a0126632_18394844.jpg

真正面からの撮影も許してくれました。
a0126632_18461314.jpg

上の画像を拡大してみるとベニシジミの翅も拡大してみるとかなり毛深いことが分かりました。
太陽光により虹色に煌めく毛がとっても素敵です。
a0126632_1837868.jpg

土手を見上げると桜が満開で、この直ぐ近くの「大宮公園」は花見の客で賑わっていました。

                 in2012.04.07ほか終わり
by himeoo27 | 2012-04-07 18:48 | シロチョウ | Comments(14)


憧れのミズイロオナガの卵と新蝶2種ほか in2012.04.01①

今朝寝坊したので、神奈川県のギフチョウの山への出陣を諦めて県内の某公園へ出かけてきました。
現地では予想外に早々たる諸先輩にお会いでき、蝶との遭遇と併せて大変楽しい時を過ごすことが出来ました。
a0126632_19555920.jpg
a0126632_1956144.jpg

banyanさんがまず教えてくれたのが、あの憧れの「ミズイロオナガシジミ」の卵です。これが写せただけでも本日は大満足でありました。banyanさん大変有難うございました。この独特の形状は何度見ても感動ものです・・・・・・!!!
a0126632_2011116.jpg
a0126632_2011933.jpg
a0126632_2012653.jpg

「コツバメ」のポイントではダンダラさんご夫妻にお会いして、日向ぼっこをする子たちを撮影を開始しました。するとchochoensisさんもお見えになられて楽しい撮影となりました。
a0126632_208667.jpg

chosanpoさんと今年3番目の新蝶「ベニシジミ」を探すと、直ぐに目の前に止まり開翅のサービスをしてくれました。
a0126632_20115263.jpg
a0126632_2012012.jpg

maximiechanさんが説明したポイントで「ミヤマセセリ」を探していると「ダンダラさんの奥さん」が早速見つけてくれました。きちんと接写しようとチャレンジしましたが、このような証拠写真がやっとでした。それでも、今年4番目の新蝶だったのでとっても嬉しかったです。
a0126632_20162765.jpg
a0126632_20163541.jpg

私のバイブルの1つ「イモムシハンドブック」の著者のブログに「赤いルビーのアンクレットを付けた蜜蜂」が掲載されていたので探してみると、数頭目で意外に容易にその個体が見つけることが出来たので、シャッターを押しました。

           in2012.04.01続く
by himeoo27 | 2012-04-01 20:23 | シジミチョウ | Comments(22)


ヒメシジミの求愛とキマルリ追加掲載 in20110702

キマダラルリツバメのポイントには
a0126632_20504799.jpg

比較的新鮮で綺麗な「ヒメシジミ♀」が止まっていました。今年初見なので丁寧に写してみました。すると
a0126632_20522629.jpg

♀に向かってまず1頭の♂が飛来してきました。
a0126632_20531375.jpg

盛んに言い寄っています。
a0126632_20532755.jpg

♂がさらに1頭増えました。
a0126632_20545124.jpg

最後は顔を見合わせながら熱烈求愛しましたが、このペア交尾は不成立でした。

「キマダラルリツバメ」の画像の追加です。
a0126632_20564264.jpg

a0126632_20565377.jpg

yodaさんが別の蝶を探すために軽く樹を叩いていると1頭のキマルリ♂が飛び出してきました。
保護活動をされている角田さんによると「発生地から少し離れたこのような山頂にキマルリが居るのは珍しい」とのことでした。上の写真は翅だけですが証拠画像として掲載いたしました。
a0126632_2112354.jpg

キマルリ♂減退型のこの写真没にするのが惜しいので追加します。
a0126632_2122581.jpg

通常のキマルリ♂の正面画像、目がとってもチャーミングでした。

a0126632_2123133.jpg
a0126632_21231164.jpg

新潟県のチョウセンアカシジミのポイントでmaximiechan さんが見つけてくれた「ベニシジミ」の交尾シーン、ヒメオオ、yodaさんは初めて見たので一緒に撮影しました。

            in20110702福島県、新潟県      
by himeoo27 | 2011-07-05 21:26 | シジミチョウ | Comments(14)


「緑」のはずが「紅シジミ夏型」 20110612

そろそろ「ミドリシジミ」の新成虫が発生しているのでは?と「さいたま市内」の有名ポイントに出かけてみました。
a0126632_20535268.jpg
a0126632_2054642.jpg

朝6時30分~10時頃まで探しまわりましたが、出会えたシジミチョウは「緑」ではなく「ベニシジミ夏型」でした。夏型♂の裏面は某プロジェクトの課題なので丁寧に撮影してみましたが、前・後翅の重なりが大きく基準には達していないかな?
a0126632_20591820.jpg

気温が上がると翅を開く個体が増えてきました。
a0126632_2102698.jpg

翅の重なりは少なくなるものの、完全に閉翅体勢は殆ど取らず、半開翅がやっとでした。
a0126632_2135914.jpg

ベニシジミ以外にはミドリシジミのポイント近くには「ヒメジャノメ」が比較的多く飛んでいました。
少し離れた樹液の匂いが強くする樹には
a0126632_2145123.jpg

「サトキマダラヒカゲ」
a0126632_21658100.jpg
a0126632_217834.jpg

「ヒカゲチョウ」が吸蜜にやってきました。
by himeoo27 | 2011-06-12 21:10 | シジミチョウ | Comments(26)

    

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
鳩山邦夫氏の追悼展ですか..
by clossiana at 16:01
都心、南国、信州など各地..
by yurinBD at 23:46
飛翔姿素晴らしいですね。..
by torinara at 21:15
こんにちは(ゝω∂) ..
by だんちょう at 15:17
南国のシロチョウたちもい..
by 22wn3288 at 08:24
おはようございます。 ..
by MIYAKOUTA5040 at 05:45
ツマキチョウはとまっても..
by uke-en at 22:39
Shin 様 本日は..
by himeoo27 at 19:42
midori 様 貴..
by himeoo27 at 19:34
だんちょう 様 関東地..
by himeoo27 at 19:24
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧