ヒメオオの寄り道


タグ:ベニシジミ ( 29 ) タグの人気記事



パンダ鴨とモンキチョウ白雌 in2017.03.11さいたま市

a0126632_15164454.jpg

近くの公園の池にパンダ鴨「ミコアイサ」がやってきていると
のことで電動アシスト自転車で出かけてきました。
a0126632_15221819.jpg

現地に着くと数名のカメラマンが居たの直ぐに目立つ雄の姿を
見つけることが叶いました。
a0126632_1525157.jpg

雄がしきりに後ろを気にしています。
a0126632_15274971.jpg

良く見ると真後ろに別の鴨が・・・・・
どうも模様からミコアイサ雌のようです。
a0126632_15314535.jpg

雌雄並んで泳ぎ回った後、レンズが届きにくい池の中央部付近
で仲良く並んでゆっくり休憩していました。
a0126632_15345060.jpg

この池には「キンクロハジロ」と思われる鴨も観察出来ました。
               in2017.03.11さいたま市内
a0126632_15374023.jpg

鴨2種だけでは寂しいのでフッチーを探していた時に見つけた
蝶2種です。まず「ベニシジミ」の表翅
a0126632_15404053.jpg

気温が低いので、動きがおっとりしていてかなり接近させてく
れました。
a0126632_15454437.jpg

次は「モンキチョウ」白雌です。吸蜜シーンを撮っていると
a0126632_1550692.jpg

大きく翅を開いて舞いたち
a0126632_15505653.jpg

青空へ飛び立っていきました。
               in2017.03.04さいたま市内
by himeoo27 | 2017-03-11 15:53 | 自然観察全般 | Comments(22)


新チョウ3種登場 in2017.02.26さいたま市内

a0126632_1665945.jpg

暖かい陽射しに誘われて、さいたま市内某所に新チョウ探しに
出かけてみました。
a0126632_1683625.jpg

まず見つけた新チョウは小さな「ベニシジミ」です。
a0126632_1694587.jpg

この時期は結構俊敏なので慎重に近づいて、アップでの撮影も
何とか叶いました。
a0126632_1612297.jpg

次は新チョウではありませんが、越冬明けとは思えない艶やかな
「キタテハ」も舞い出してくれました。
a0126632_1613186.jpg

新チョウ2番手は「モンキチョウ」です。恥ずかしがり屋なのか
草むらに潜り込んでしまいました。
a0126632_16143933.jpg

仕方なく飛びまわっている個体を追いかけて、やっと全身を写して
みました。
a0126632_161618100.jpg

「モンシロチョウ」も複数頭飛んでいて、タンポポで吸蜜する個体
も見つかりました。
a0126632_16175543.jpg

帰ろうとする「ノスリ」が、青空高く見送ってくれました。

          in2017.02.26さいたま市内
by himeoo27 | 2017-02-26 16:21 | チョウ全般 | Comments(38)


春麗コツバメと遊ぶ in2016.03.20①

a0126632_9263640.jpg

今日の主役は
a0126632_9271636.jpg

春の妖精
a0126632_9292491.jpg

「コツバメ」です。
コツバメは止まっている時には表翅をまず見せないので、
濃い藍色の金属光沢に輝く表翅を撮りこもうとコンデジの
パスト連写機能で挑戦してみました。
a0126632_9301215.jpg

1/2000のシャッター速度で撮ると蝶を止められず
a0126632_9341424.jpg

1/4000のシャッター速度で何度も、何度も挑戦して何とか
このコマだけ表翅を撮りこむことが叶いました。

a0126632_936562.jpg

a0126632_9365182.jpg

毎年「ベニシジミ」が早く登場してくれるこの場所では
愛くるしいその姿を見せてくれました。

a0126632_9391959.jpg

日食のように眩しいオレンジ色で舞い上がるチョウは
a0126632_941317.jpg

再びコツバメです。
真横から逆光で撮ると翅の縁毛が青白く輝き
a0126632_9433657.jpg

斜めの角度で撮ると翅の縁毛がオレンジ~ブルーと虹色
に煌めきとっても綺麗です。
a0126632_947276.jpg

コツバメの吸蜜環境をコンデジの広角マクロと
a0126632_9472178.jpg

魚眼レンズで撮り比べてみました。
樹々の芽吹きはこれからですが、アセビの花は満開で、
春を満喫したヒメオオです。

      in2016.03.20埼玉県中北部の公園つづく
by himeoo27 | 2016-03-21 09:54 | シジミチョウ | Comments(42)


霜月の最美麗チョウ in2015.11.03&07①

a0126632_7525984.jpg

                     in2015.11.07
*****************************
霜月に入りブッドレアの花が終わり、我が家のベランダにチョウ
が来なくなったので「見沼田んぼ」と「北本自然観察公園」に出
かけてきました。
a0126632_7564592.jpg

電動アシスト自転車で見沼田んぼに出かけようと私のマンション
の生け垣を見ると「ヤマトシジミ」が止まっていました。翅を開
くのを待ちましたが、開く前に飛び立ってしまいました。
a0126632_814747.jpg

見沼田んぼに到着してしばらく探していると待望のヤマトシジミ
雌の寒冷型が登場してくれました。
a0126632_834416.jpg

半開翅した表翅の蒼色の輝きは絶品で、霜月に登場するチョウでは
最美麗種と思います。
a0126632_83547.jpg

しばらく待つと陽が差し込み全開翅してくれました。でも蒼色の輝
きは、太陽の光に負けて少しくすんでしまったのが残念です。
                       in2015.11.03
*******************************
a0126632_8121390.jpg

越冬チョウ探しに北本自然観察公園に出かけてみると、最高気温が
20℃程度だったためか、見つかったお休み「ウラギンシジミ」は、
この個体だけでした。
a0126632_8161293.jpg

別のポイントではウラギンシジミ雌が元気に飛び回っていました。
a0126632_8171973.jpg

a0126632_8173019.jpg

紅色の艶やかな「ベニシジミ」は、青空に映える美麗種です。
とは言え「ヤマトシジミ寒冷型蒼雌」が霜月の最美麗チョウだと思
い込んでいるので探してみると
a0126632_821241.jpg

やっと1頭見つけました。もっと綺麗に撮ろうと近づくと舞い上が
ってしまいました(涙)。
a0126632_826214.jpg

a0126632_8263117.jpg

「ヤマトシジミ寒冷型白銀雄」は小さく、どこにでも生息している
ので無視されやすいチョウですが、良く見ると結構綺麗ですね!
                       in2015.11.07

in2015.11.03&07埼玉県のチョウ続く
by himeoo27 | 2015-11-08 08:35 | シジミチョウ | Comments(34)


ジャパン バードフェスティバル in2015.11.01

a0126632_1832825.jpg

今日「ジャパン バードフェスティバル」に出かけてきました。
a0126632_1810343.jpg
a0126632_18101572.jpg

会場についてまず出迎えてくれたのは「ウラナミシジミ」です。
a0126632_18123848.jpg
a0126632_18124722.jpg

次に登場したのは、同じシジミチョウの仲間の「ベニシジミ」
でした。緑色の草むらに紅色が鮮やかですね!
a0126632_18154036.jpg

「モンシロチョウ」は痛みがあるものの皆元気です。
a0126632_1821692.jpg

a0126632_18212443.jpg

a0126632_18213888.jpg

会場には、ふくろう喫茶「ふくろうのおうち」から
「シロフクロウ」と「ミミズクの仲間」も来場していました。
どちらも存在感タップリですね!
a0126632_18352861.jpg

「ことりカフェ」の小鳥のドーナツ菓子が美味しそうだったので、
家族3人分購入しました。甘くて美味かったですよ。
a0126632_18403834.jpg

a0126632_18405388.jpg

早めに会場を帰ろうとすると「キタキチョウ」が舞い出て、
見送ってくれました。

          in2015.11.01我孫子手賀沼付近
by himeoo27 | 2015-11-01 18:47 | 自然観察全般 | Comments(24)


ベニシジミも登場 in2015.03.14見沼田んぼ

a0126632_2041592.jpg
a0126632_20412225.jpg

「ウラギンシジミⅢは越冬継続中だがそろそろ飛び立つの
では?」とIさんからメールがあり見沼田んぼに電動アシ
スト自転車で出かけてきました。このまま無事越冬を終え
そうです。
a0126632_20495297.jpg
a0126632_2050654.jpg

気温が低いので見つからないかな?と思っていた「ベニシ
ジミ」が飛び出しました。ウラギンシジミとモンキチョウ
を見慣れた目にはとても小さく感じます。
a0126632_20533598.jpg

105㎜マクロで接写して、大きく写してみました。愈々蝶
のシーズンが関東平野でも本格的に始まったようです。

             in2015.03.14見沼田んぼ
by himeoo27 | 2015-03-14 21:08 | チョウ全般 | Comments(37)


交尾ペア2種(ホソオチョウ&ベニシジミ) in2014.04.12②

トラフシジミの登場まで時間があったので、昨年「ホソオチョウ」を観察した公園に
出かけてみました。広いエリアに一目数十頭が舞っていました。
a0126632_1611968.jpg
a0126632_1613877.jpg

頭文字エムさんが、呼んでいるので近づくと
春型のホソオチョウの交尾ペアがいました。
a0126632_16155878.jpg

皆さんと撮影していると交尾がとけて♂個体が舞い上がりました。
♀だけのの裏面も青空に映えて素敵です。
a0126632_1621638.jpg

♀の黒っぽい色合いがシックです。
a0126632_1623320.jpg

♂は淡い色調で、この風合いも素晴らしいです。低い位置をゆっくり飛んでいたので
飛翔撮影にもチャレンジしましたが、残念ながら惨敗に終わりました。

トラフシジミのポイントに戻ると
a0126632_16271777.jpg

「ベニシジミ」がいました。
a0126632_1629206.jpg
a0126632_1629323.jpg

トラフシジミを撮影していると「春日部のSさん」が呼んでくれました。
白い花に囲まれてベニシジミが交尾していました。スッキリした背景に紅色の蝶が
鮮やかに輝いていました。

                 in2014.04.12埼玉県中北部の公園おわり
by himeoo27 | 2014-04-13 16:37 | チョウ全般 | Comments(44)


早春の城跡に蟲と遊ぶ in2014.03.16

a0126632_18322139.jpg

「ベニシジミ」の新蝶が出ているとのことで埼玉県中北部の公園までプチ遠征して
きました。
a0126632_18364026.jpg

           (パノラマ撮影なのでクリックすると大きくなります。)
平家物語に登場する武将が城主だったそうで、結構広い城跡です。
a0126632_1840208.jpg
a0126632_18403213.jpg

毎年、トギレフユエダシャクなどの冬尺蛾も良く観察出来るので探してみました。
特にメスに会いたかったのですが・・・・・
この個体は、「ホソウスバフユシャク?」のように思いますが、自信がありません。
a0126632_18472436.jpg
a0126632_18474098.jpg

ホソウスバフユシャク?のすぐ近くにえらく「存在感のある蛾」が止まっていました。
2回りほど大きく色合いは地味なものの結構格好よかったです。
どなたか種名教えてください。
↓「arisuabu」さん、 「だんちょう」さん、「itotonbosan」さん、「 みき♂ 」さんの
ご指摘によりhpで検索すると、各地で早春に発生する「アトジロエダシャク」のよう
です。皆様、有難うございました。
a0126632_18541962.jpg

杭の上には小さな目玉オヤジが、睨んでいます。「ハエトリグモの仲間」のようです。
↓「 みき♂ 」さんのご指摘により調べてみると「目玉オヤジ」ではなく「ネコハエトリ♀」
でした。「 みき♂ 」さん有難うございます。
a0126632_1857146.jpg

下を見て歩いていると、輝く生き物が!「ゴミムシの仲間」でした。
a0126632_18581710.jpg

毎年コツバメを良く観察出来るアセビには「セイヨウミツバチ」が顔を見せてくれました。
チョウとは違う愛嬌を感じます。
a0126632_193424.jpg

ベニシジミだけでは寂しいと思いつつ蝶を探していると、フレンドリーな「キタテハ」が別
れの挨拶をしてくれました。

                           in2014.03.16
by himeoo27 | 2014-03-16 19:11 | 昆虫一般 | Comments(20)


カバマダラ探す間に in2013.10.27横浜②

a0126632_15221620.jpg

カバマダラの公園のお花畑で一番目を引いたのは「キタテハ」です。深みの
ある黄色がとても味わいがあります。
a0126632_1525727.jpg
a0126632_15251858.jpg

「ヒメアカタテハ」は、色合いはカバマダラに近似していますが、落ち着いた全
く違うデザインです。私は、この和風の素敵なチョウを何度でも撮影したくなり
ます。
a0126632_1538698.jpg
a0126632_15382174.jpg

小さなオレンジ「ベニシジミ」は、セイタカアワダチソウの草薮の中で、美味しそ
うに吸蜜したり恋を語り合っていました。
a0126632_15442074.jpg

暖かい秋の日差しの中で「イチモンジセセリ」も恋をしていました。但し、ベニシジミ
もイチモンジセセリも恋の成就はなりませんでした。
a0126632_1555223.jpg

秋の風物詩「ウラナミシジミ」は新鮮なようで逆光に照らされて縁毛が白く輝きま
した。
a0126632_1602971.jpg

ウエディングドレスのような衣装は「モンシロチョウ」です。白はどの様な背景にも
映えて綺麗です。
a0126632_1635563.jpg

お花畑から目を水たまりに向けると恋を成就させた「アキアカネ」ペアが産卵して
いました。
a0126632_16114642.jpg

逆に樹上を見上げると「モズ」が止まっていました。
a0126632_16134441.jpg

ふと下を見るとすぐ足元には白勝ちの燕尾服を着た「ハクセキレイ」の幼鳥が私を
見つめてくれました。

一連の撮影で同行いただいた「midori」さん大変お世話になりました。今後ともよ
ろしくお願いいたします。

                        in2013.10.27横浜おわり
by himeoo27 | 2013-11-02 16:27 | 昆虫一般 | Comments(12)


都心で蝶の「おもてなし」in2013.09.28

a0126632_13305837.jpg

昨日は都心部にある国立科学博物館の自然教育園日本チョウ類保全協会主催
の蝶の観察会があったので参加してみました。私の班の指導員はブログ仲間の
shinさんでした。
a0126632_18194385.jpg

天気も良く定員一杯の皆さんが参加されました。その視線の先には
a0126632_13391874.jpg

これから増えるかな?「ウラナミシジミ」
a0126632_13424892.jpg

冬の陽だまりで目を楽しませてくれる「ムラサキシジミ」
a0126632_13431537.jpg

だんだん翅表が蒼くなる「ヤマトシジミ」蒼メス(隣の小さな空地で見つけました)
a0126632_13435919.jpg

さらに耀きを増す「ヤマトシジミ」オス
a0126632_13444296.jpg

「ベニシジミ」この公園では珍品とのことですが、美麗個体でした。
a0126632_13464116.jpg

「ヒカゲチョウ」はコミスジ、アカボシゴマダラ、ツマグロヒョウモンと並んで数が多い
蝶でした。
この時期南下する個体が立ち寄ることがありますが・・・・・・・と説明を受けて出逢え
ないので諦めかけたところ
a0126632_1348204.jpg

出口近くの陽だまりを見ると「おもてなし」とばかりに綺麗なメスの「アサギマダラ」
が真打として登場してくれました。
昨年の観察会21種を上回る28種(私もゴマダラチョウを含めて25種観察)が見ら
れ想定外の楽しい催しとなりました。
shinさん、「thecla」さんotto-nさん、pontaさん始め日本チョウ類保全協会
の皆さん大変お世話になりました。

次に地下鉄で訪問したのは
a0126632_1473871.jpg

アンモナイト化石があることより上野の国立科学博物館の本館のようですが、実は
三越前駅の改札口付近です。私は毎日通勤に使う地下道ですがアンモナイト化石
の宝庫です。
ブログ仲間のnaoggioさんの奥様が「日本伝統工芸展」に出品されたとのことで
立ち寄ってみました。爽やかな風が吹き抜ける高原のようなイメージの型絵染着物が展
示されていました。

以上のように昨日は自然、芸術と二重に楽しんだ1日となりました。

                in2013.09.28おわり
by himeoo27 | 2013-09-29 14:24 | チョウ全般 | Comments(28)

    

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
ホタルの光跡撮影ですか・..
by naoggio at 16:22
注意力不足で、以前の八重..
by uke-en at 12:10
もともと甲虫に強いヒメオ..
by grassmonblue at 11:55
ヤエヤマボタル、 幻想..
by MIYAKOUTA5040 at 05:29
たいへんお世話になりまし..
by Shin at 17:08
ヤエヤマホタルの観察がい..
by 22wn3288 at 08:14
こんばんは! やえやま..
by だんちょう at 21:08
「ヤエヤマボタル」の光跡..
by yurinBD at 16:55
nihon-burari..
by himeoo27 at 14:42
いつも日本ブラリをご覧い..
by nihon-burari at 11:53
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧