ヒメオオの寄り道


タグ:ベニイトトンボ ( 5 ) タグの人気記事



梅雨の中休みにトンボ達と遊ぶ in2017.07.02さいたま市内

a0126632_14092145.gif
梅雨のこの時期出逢いトンボの筆頭は、煌めく「チョウトンボ」でしょう!
a0126632_14110852.gif

a0126632_14113194.gif
a0126632_14115484.gif
チョウトンボの煌めきは翅の角度・表裏により異なることが飛び立つを
撮りこむことで良くわかります。
a0126632_14214608.gif
今日、一番多く出逢えたトンボは
シンプルな黒:白:黒の模様の「コシアキトンボ」です。
スッキリしたデザインが綺麗ですね!
a0126632_14151422.gif
a0126632_14403368.gif
鮮やかな朱色のトンボは「ショウジョウトンボ」かな
背景の水辺の植物の緑色と補色関係なのでとても良く目立ちました。
a0126632_14241829.gif
a0126632_14250929.gif
尾部に大きなウチワ状の広がりを持つ「ウチワヤンマ」は大きなトンボ
なので、飛び立つ姿が格好良かったです。
a0126632_14501467.gif
灰青白と黄褐色と2色のトンボが追いかけっこです。
「コフキトンボ」の普通型♂(前)とオビ型♀(後)でしょうか?
a0126632_14561491.gif
小さいのに厳つい顔のこのトンボは
a0126632_14563878.gif
「ベニイトトンボ」です。落ち着いた紅色が素敵です。
a0126632_14573367.gif
この個体は複眼が緑色なので、
ひょっとしたら「リュウキュウベニイトトンボ」かもしれません。
a0126632_15041158.gif
背景の玉ボケが活きるように、飛び立ちも撮ってみました。
             in2017.07.02さいたま市内

by himeoo27 | 2017-07-02 15:06 | トンボ | Comments(14)


埼玉県内のトンボ色とりどり in2016.06.12&06.18①

a0126632_14123796.jpg

6/18何時も群馬県や長野県の蝶撮でお世話になっているbuttfflow さん
「ベニイトトンボ」を撮影したいとのことでKさんに車を運転していただい
て、Hさんと4人で埼玉県内のトンボのポイントを回ってみました。
a0126632_14211262.jpg

発生初期のようで個体数が少なく、
a0126632_142352.jpg

a0126632_14232223.jpg

交尾ペアをしっかり撮影出来たのは6/12だけでした。
a0126632_14241917.jpg

ベニイトトンボよりさらに小さいこの可愛いイトトンボは
a0126632_1425957.jpg

「アオモンイトトンボ」です。色合いが綺麗ですね!
a0126632_1426377.jpg

この時期、埼玉県内の水辺で一番目立つトンボはこの「コシアキトンボ」
です。黒い胸部と尾部の間の白い模様が腰が空いているようにクッキリし
ています。
a0126632_14295516.jpg

大きく遠くからでも目立つ「ウチワヤンマ」は、最も存在感のあるトンボ
です。buttfflow さん、Kさん、Hさんの撮影技術を真似て置きピンで止
まる瞬間を何とか写せました。
a0126632_143249100.jpg

ベニイトトンボの次に4人で撮影に挑戦したのは「アオヤンマ」です。
飛び回るばかり全く止まってくれず
私の目の前を偶然通過したこの一瞬のこの1コマだけ撮りこむことが叶い
ました。
a0126632_14362899.jpg

真っ赤な「ショウジョウトンボ」は緑と青を基調とした水辺ではとても
目立って見えました。
a0126632_1438236.jpg

虹色に輝くトンボが舞っています。
a0126632_14385021.jpg

これから暑さとともに増えてくれるであろう「チョウトンボ」でした。

               in2016.06.12&06.18

車を運転していただいたKさんありがとうございました。
お見えになられたbuttfflow さん、Hさん
何とかベニイトトンボ(紅)ほか青、赤、黒・白、虹色と色とりどりの
トンボに出逢えて安心したヒメオオです。
今後ともよろしくお願いいたします。
by himeoo27 | 2016-06-22 20:21 | トンボ | Comments(6)


暑さでも舞う in2013.07.07&06.28埼玉県内

気温が35℃を越すというので8:00に家を出ましたが
それでも日向は兎に角暑い。少し遅いかなと思いまし
たが、まず2化の「ギンイチモンジセセリ2化」探索です。
a0126632_15534065.jpg

小一時間狭いポイントを探しても見つからないので諦め
かけていると・・・・・・
a0126632_1559763.jpg

居ました!居ました!たった1頭だけですが少し痛んだ個体
をやっと見つけました。
a0126632_1647100.jpg

接写しようと近づく舞い上がって見失ってしまいました。

時計を少し戻して6月28日6:30大宮駅へ向かう道路沿いには
a0126632_1614271.jpg

早起きの「ヤマトシジミ♀」が出てきてお早うと挨拶してくれました。

a0126632_16202673.jpg

さて今日は、気温がドンドン上がってくると日向には蝶はあまり
出てきてくれません(涙)。
それでも元気に舞ってくれたのは「モンシロチョウ」くらいでした。

日陰に入るとまだしのげるので樹液の出ている雑木林に入ると
a0126632_1685486.jpg

蝶の撮影は叶わぬものの「ノコギリクワガタ中顎型♂」を見つける
ことができました。

森も蒸し暑くなってきたので水辺に出ると
a0126632_16285190.jpg
a0126632_1629917.jpg

まずは鮮やかな朱色の「ベニイトトンボ」
a0126632_16334173.jpg

「コフキトンボ♀オビ型?」でしょうか翅の模様が独特なトンボ
a0126632_16374723.jpg
a0126632_1638944.jpg

太陽光により虹色に煌めく「チョウトンボ」も登場してくれました。

        in2013.07.07&06.28埼玉県内おわり
by himeoo27 | 2013-07-07 16:45 | 昆虫一般 | Comments(32)


ギンイチモンジセセリ2化 と ベニイトトンボ in2012.07.07

「ギンイチモンジセセリ」2化が発生していると「iさん」から連絡があったので
雨交じりの天気の中、電動自転車で出かけてみました。
a0126632_1636517.jpg

ポイントにつくと、雨が止み早速出てきてくれて1化に比べて渋めの姿を見せてくれました。
a0126632_16385413.jpg

翅を半分だけですが開いてくれました。表翅の黒も素敵ですね!
a0126632_16434927.jpg

黒の後は白い「モンシロチョウ」も数多くいてねじ花で吸蜜する子も登場しました。
a0126632_16463652.jpg

トンボのポイントに移動して「ベニイトトンボ」を探しているとmaximiechanさんと出逢いました。
トンボは彼の得意分野なので一緒に探して貰いました。
a0126632_16541389.jpg

このトンボは、名前の通り「紅色」の鮮やかな少し大きめのイトトンボでした。
a0126632_16572087.jpg

蓮池を背景に止まってくれたので広角マクロモードで撮影してみました。
ベニイトトンボ以外には
a0126632_16594563.jpg

鍵コメさんのご指摘によると「アオモンイトトンボ」のようです。
鍵コメさんご指摘有難うございました。
a0126632_1659556.jpg

「アジアイトトンボ」未成熟個体や、コシアキトンボ、コフキトンボ、チョウトンボにも出逢えました。
a0126632_1763850.jpg

コガネムシ雌雄?の金属光沢の緑も最高でした。

                     in2012.07.07埼玉県内おわり
by himeoo27 | 2012-07-07 17:20 | セセリチョウ | Comments(26)


ヒメオオ歩けばベニイトに当たる!

昨日、自転車の後にカメラを載せて「さいたま市内」の
公園内を走っていると、熱心に水辺を観察している人
がおりました。
大して期待もせず聞いて見ました。
a0126632_9561890.jpg

ベニイトトンボという珍しいトンボとのことでとりあえず
シャッターを切りました。
よく見るともうワンペア近くにいたので教えてくれた方
に報告して
a0126632_1013266.jpg

撮影いたしました。いずれも上が♂、下が♀です。
イトトンボの仲間では大きい方らしいですが、30mm
弱の小さな昆虫です。(写真何れも拡大出来ます)

帰ってきて皆様のブログをみると絶滅する恐れのある
昆虫とのことで地名、植物等で場所を特定出来る表現
を除いて掲載します。
(良く考えると同じ事を上記観察していた方も仰っていま
した。)
それを知りどうせならもう少し粘って交尾、産卵を撮影す
べきだったと反省いたしました。ウ~ン残念・無念!
でもきっと来年も見れることを祈っております。
by himeoo27 | 2009-07-12 10:00 | トンボ | Comments(7)

    

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
オオムラサキ観察会、 ..
by Sippo5655 at 21:11
いずれの蝶も飛翔を捉えら..
by yurinBD at 07:28
おはようございます。 ..
by MIYAKOUTA5040 at 05:31
オオムラサキ観察できてよ..
by 武ちゃん at 22:27
椿の茶屋 様 ヤエヤ..
by himeoo27 at 17:56
yurinBD 様 ニ..
by himeoo27 at 17:49
Sippo5655 様 ..
by himeoo27 at 17:40
nihon-burari..
by himeoo27 at 17:12
だんちょう 様 関東平..
by himeoo27 at 17:07
uke-en 様 ツマ..
by himeoo27 at 17:00
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧