ヒメオオの寄り道


タグ:ツマグロヒョウモン ( 25 ) タグの人気記事



キバナコスモスに集うチョウたち in2016.09.25見沼田んぼ①

a0126632_1852062.jpg

久しぶりに休日&晴天なので電動アシスト自転車で見沼田んぼへ
出かけてきました。
a0126632_1872653.jpg

まず迎えてくれたのは「キアゲハ」です。
a0126632_188216.jpg

キアゲハの飛ぶ姿は青空に良く映えました。
a0126632_1895295.jpg

「ヒメアカタテハ」は見沼田んぼではこの時期個体数が多く目を
楽しませてくれます。
a0126632_18134616.jpg

吸蜜するその姿も接写することが叶いました。
a0126632_18154763.jpg

a0126632_1816746.jpg

キバナコスモスに集うチョウで3番目に多かったのは
「ツマグロヒョウモン」です。雌雄ともにとっても綺麗でした。
a0126632_18193115.jpg

傷んだ個体ですが、「ミドリヒョウモン」も登場してくれました。
a0126632_18212838.jpg

「キタテハ」は夏型が殆どで秋型は写せませんでした。
a0126632_18242647.jpg

キアゲハ以外にもアゲハチョウの仲間は、ナガサキアゲハ、
華麗な「アオスジアゲハ」がキバナコスモスに吸蜜に来ていました。
a0126632_182947.jpg

チョウではありませんが、「オオスカシバ」も複数頭舞っています。
a0126632_18322727.jpg

シロチョウの仲間は艶やかな「モンキチョウ」
a0126632_18332288.jpg

「モンシロチョウ」、キタキチョウも登場です。
a0126632_18352712.jpg

このところ数が増えてきた「イチモンジセセリ」は吸蜜の合間に求愛
するペアも観察出来ました。
a0126632_18371749.jpg

シジミチョウも負けていません定番の「ヤマトシジミ」
a0126632_1839759.jpg

「ウラナミシジミ」は今日久しぶり自宅に来てくれましたが、
キバナコスモスでも吸蜜してくれました。

                in2016.09.25見沼田んぼ続く
by himeoo27 | 2016-09-25 18:45 | チョウ全般 | Comments(22)


モンキチョウ雌も舞い出す

a0126632_200224.jpg

本日朝起きると
「ベランダのスミレの葉にツマグロヒョウモン幼虫がいるよ!」
と妻が言うので見てみると
a0126632_202532.jpg

中型の「ツマグロヒョウモン」幼虫がムシャムシャ我が家の
スミレの葉を食べています。
もう一二度脱皮すると終齢幼虫かな?
a0126632_2053521.jpg

ちょっとゆっくり家を出て、バスに乗って「見沼田んぼ」の鴨の
池の廻りを探索してみました。
a0126632_208182.jpg

まず見つけたのは「コガタルリハムシ」かな?ナナホシテントウ
とこの子は寒さに強いですね!
a0126632_20155128.jpg

越冬中の「ウラギンシジミ」Ⅲは直ぐに見つかりました。しかし
先週撮影出来たウラギンシジミⅠは、また見失いました(涙)。
長い越冬明けが近いのに残念です。
a0126632_20202840.jpg
a0126632_20203656.jpg

先週居たので今日は容易に見つかると思っていた「モンキチョウ」
探しですが、先週以上に苦戦しました。
見つけたのは探し始めて1.5時間後でした。とは言え白雌だったの
で、これはこれで嬉しかったです。

          in2015.02.28 見沼田んぼ
by himeoo27 | 2015-02-28 20:26 | チョウ全般 | Comments(36)


ツマグロヒョウモン舞う都心の公園

a0126632_19592362.jpg

宮崎県の画家小松孝英さんの個展が、「みぞえ画廊 田園調布ギャラリーで始まったので昨日まず出かけてきました。
都心なのに、蝶たちも訪問する日本庭園のある閑静な住宅に設けられた画廊で、優雅に昆虫の舞う小松さんの作品を堪能しました。

a0126632_2024406.jpg

場所を白金台にある自然教育園に移して蝶撮です。
一番目立ったのは、この「ツマグロヒョウモン雌」です。
a0126632_20435368.jpg

a0126632_20464596.jpg

「ツマグロヒョウモン雄」も鮮やかな色合いとっても輝いています。
a0126632_20513897.jpg

a0126632_2052044.jpg

舞い上がると青空に生える蝶ですね!

a0126632_20564843.jpg

ヒョウモンチョウの仲間では「ミドリヒョウモン」も元気に登場です。

a0126632_2125179.jpg

a0126632_213268.jpg

人為的外来種の「アカボシゴマダラ」には、幼虫も、成虫も、可愛いけれど複雑な心境になりました。

           in2014.09.13東京都心 おわり
by himeoo27 | 2014-09-14 21:12 | タテハチョウ | Comments(12)


長野→広島→長野→埼玉(ヒョウモンチョウの仲間5種)

a0126632_9262712.jpg

長野県の山中にあるとある林道を抜けてガードドレールの上を見ると
初々しい「コヒョウモン?」が止まっていました。区別がとても難し
いヒョウモンチョウと並んで裏翅の模様が大好きです。
a0126632_9302441.jpg
a0126632_930335.jpg

台風一過の雨の合間に羽化したのでしょうか?とってもフレンドリー
な個体でした。
         in2014.08.11長野県松本市
**********************************
a0126632_9353167.jpg

過去ネタで申し訳ありません。広島県三原市久井町で行われた「ヒョウ
モンモドキ観察会」で颯爽と登場してくれたのは皆さん方の期待に反し
て「クモガタヒョウモン」でした。形状および表翅の模様はピカ一だと
思います。
         in2014.06.07広島県三原市久井町
**********************************
a0126632_9514460.jpg

これも過去ネタです。アサマシジミを探していて樹上で吸蜜していた
ヒョウモンチョウの仲間は「ギンボシヒョウモン」のようです。
a0126632_9515367.jpg

こちらもギンボシヒョウモンかな?足もとで吸蜜してくれました。
         in2014.06.29長野県諏訪市
**********************************
a0126632_10121147.jpg

我が家のベランダに生えているスミレの葉を食べていたのか?羽化直後
と思われる「ツマグロヒョウモン♀」が鮮やかな表翅を開いて止まってい
ました。
a0126632_10214142.jpg

裏翅の雰囲気も良いですね!
a0126632_10231487.jpg

結構このシーンがお気に入りです。
         in2014.08.13埼玉県さいたま市大宮区自宅
by himeoo27 | 2014-08-15 10:25 | タテハチョウ | Comments(18)


オオセイボウを待つ間(メスグロヒョウモン雌ほか)in2014.08.03②

オオセイボウは突然登場して、突然去っていくので、その間暑さに耐え
て待っていると
a0126632_18594987.jpg
a0126632_190553.jpg

とっても新鮮な「メスグロヒョウモン」の雌が、登場してその美しい姿
で和ませてくれました。
a0126632_1931633.jpg

ヒョウモンチョウの仲間で元気が良かったのは「ツマグロヒョウモン」で
す。細長い蜂(クロアナバチの仲間?)と一緒に元気に舞っていました。
a0126632_197897.jpg

セセリチョウの仲間では「コチャバネセセリ」が舞い出てくれました。
結構新鮮で可愛いかったです。
a0126632_1992337.jpg

「モンキチョウ」は暑さにも強いようで熱心に吸蜜しています。
a0126632_19105765.jpg

意外なメンバーは、「ニイニイゼミ」です。オオセイボウのお花畑に居たの
には吃驚しました。
a0126632_19142380.jpg

オオセイボウ以外にも
腹部の橙赤色が鮮やかな「ハラアカヤドリハキリバチ?」などの蜂たちも
賑やかに舞っていました。
a0126632_19183963.jpg

「プチヒゲカメムシ?」かな、カメムシの仲間も活発に動き回っています。
a0126632_19231195.jpg

昼行性蛾も元気です。小さな蛾ですが色合いが綺麗ですね!
a0126632_1924612.jpg

「トノサマバッタ黒化型?」でしょうか、バッタやカマキリも色々見つかり
ました。

            in2014.08.03終わり      
by himeoo27 | 2014-08-10 18:52 | 昆虫一般 | Comments(18)


秋ヶ瀬公園の蝶 in2013.11.03さいたま市内

本日、「鳥蝶デビスコのmtanaさんが「秋ヶ瀬野鳥の会の写真展」に出展している
とのことで会場のプラザウエストとその隣の秋ヶ瀬公園へ出かけてきました。
mtanaさんの案内で素晴しい野鳥の写真や、リアルな絵画を拝見した後に蝶散策
開始です。
a0126632_18241216.jpg

最初に登場は、少し痛んだ「ウラナミシジミ」です。
a0126632_18242391.jpg

別個体ですが、陽がさして気温が上がると次々に登場して翅を開く個体も登場です。
a0126632_18285725.jpg
a0126632_1829971.jpg

20℃近く気温が上がると「ツマグロヒョウモン」雌雄の登場です。羽化直後のなのか
どちらも新鮮でした。
a0126632_18335411.jpg
a0126632_183468.jpg

一番目立った蝶は、「ヤマトシジミ」です。蒼の輝きがほんのりのった雌や、
a0126632_1835137.jpg

白っぽい金属光沢の雄も数多く舞っていました。
a0126632_18362573.jpg

「頭文字エム」さんの「ネイチャー探索日記」によるとシジミチョウは縞模様の靴下を
履いているとのことで足を中心に接写してみました。
確かに縞模様の靴下履いてますね!
a0126632_18441417.jpg

大人しい個体だったのでmy電動自転車を背景にも撮影しました。

ご案内いただいた「mtana」さん、縞模様の靴下を教えてくれた「頭文字エム」さん、
有難うございました。

                   in2013.11.03さいたま市内おわり
by himeoo27 | 2013-11-03 18:54 | チョウ全般 | Comments(24)


北本自然観察公園の蝶たち2013.10.14

a0126632_1843351.jpg

本日、北本自然観察公園へ出かけてみました。
目的は、↑の羽ばたく♂が目指す表翅の耀きを撮ること、秋の蝶を楽しむ
ことです。
a0126632_1885669.jpg

いきなり珍妙な写真の登場です。詳細はclossianaさんの「コロボックル讃歌」
これ、何虫?を参照してください。完全にパクリです。clossianaさん申し訳あ
りません。
a0126632_1815446.jpg

「キタテハ」は数が多く赤トンボと仲良くツーショットです。
a0126632_18412597.jpg

「ツマグロヒョウモン」はキタテハに次ぐ個体数で
a0126632_18433484.jpg

こちらは「コミスジ」とのツーショットです。
a0126632_18444085.jpg

野鳥を望遠レンズで撮ろうと狙っていると直ぐ眼の前のアザミの花に
新鮮な「ナガサキアゲハ♂」が吸蜜に止まりました。慌てて近づいたのでこれ
以上の写真は撮り漏らしました(涙)。
a0126632_18523188.jpg

「アゲハ」も舞い降りて賑やかな公園には
a0126632_18561493.jpg

綺麗な「ツバメシジミ♂」や
a0126632_18584339.jpg

鮮やかな金属光沢に耀く「ヤマトシジミ♂」の登場です。
a0126632_1911920.jpg
a0126632_1913176.jpg

ということで今回の狙いは蒼い鱗粉がのった「ヤマトシジミ♀」寒冷型です。
チラリくらいが素敵ですね!

              北本自然観察公園の蝶たち2013.10.14終わり
by himeoo27 | 2013-10-14 19:09 | チョウ全般 | Comments(32)


彼岸花に舞うアゲハとツマグロヒョウモン求愛 in2013.09.22①

天気はまずまずですが、疲れが溜まっているのですぐ近くの
見沼田んぼのポイントを回ってみました。
a0126632_191787.jpg

この時期のねらい目はやはり黒系アゲハによる彼岸花吸蜜シーンですね!
実は先々週、先週と挑戦し惨敗に終わっていたのに懲りずに挑戦してみま
した。
最初に出逢ったのはかなり痛んだ個体の「ナガサキアゲハ♂」です。
a0126632_1944855.jpg

次は「クロアゲハ」です。動きより雄個体かな?雌を探しているようで落ち着
かず、接写は全く叶いませんでした(涙)。
a0126632_1964673.jpg

黒系アゲハではありませんが「アゲハ♀?」も吸蜜にやってきました。
花壇の中に私は入れないので、赤い虫篭に入ったような写真しか撮れません。
すると雄?の別個体がやってきて
a0126632_19114036.jpg

2頭で舞い上がって求愛飛翔を開始しました。しかし彼らの恋の行方は・・・・・・
失敗に終わりました。
a0126632_19124818.jpg

彼岸花の吸蜜シーンはありませんでしたが、キバナコスモスに比較的綺麗な
「キアゲハ」が舞い降りてきて目を楽しませてくれました。
a0126632_19154177.jpg

キバナコスモスは誘蝶効果が大きいようで「ツマグロヒョウモン♂」が数多く吸蜜し
ています。
a0126632_19171271.jpg

a0126632_19183790.jpg

ツマグロヒョウモン雌がやってきたので雄君、猛アタックです。しかし・・・・・・・・・・・
このペアも恋の成就はなりませんでした。
a0126632_19223098.jpg

今日の2番目の目標「ヒメアカタテハ」は数は多くいませんが、何とかキバナコスモス
の中で撮影叶いました。普通種かもしれませんが、裏翅、表翅ともに素敵な模様の
蝶ですね!

              in2013.09.22見沼田んぼ 続く
by himeoo27 | 2013-09-22 19:28 | チョウ全般 | Comments(14)


見沼田んぼ~自宅~埼玉県中南部の公園 in2012.09.16~23

9月初めに見沼区「i」さんからアゲハチョウの吸水ポイントの近くに
「ウラナミシジミ」が居ましたよ!とメールがきていたので遅ればせ
ながら出かけてみました。
a0126632_14393244.jpg

この子も含めて傷んだ個体中心に5~6頭程度舞っていました。
ウラナミシジミは10月からの蝶と思っていましたが、見直す必要が
ありそうです。             in2012.09.17
a0126632_14412976.jpg
a0126632_14413817.jpg

「シバツトガ」でしょうか?小さな蛾が我が家の前の共同廊下の手摺
に止まっていました。         in2012.09.17
a0126632_14524034.jpg
a0126632_14525588.jpg

ゴイシシジミの居た笹藪の近くにあった偽木に何やらついていたので
接写するとキノカワガに似た30㎜程度の中型の「蛾」でした。
名前はサッパリ判りませんでした。
pontaさんのご指導↓によりhpで検索すると「シロスジアオヨトウ」という
名前の蛾のようです。pontaさん有難うございました。
a0126632_1511413.jpg

バッタ、コオロギ、キリギリスの仲間も埼玉県中南部の公園には多く
「オナガササキリ?」♀
a0126632_1532239.jpg

「ササキリ?」♀
a0126632_1534843.jpg

タイワンクツワムシ?」等の姿も撮影することが出来ました。
hirokouさんのご指摘によりhpで確認すると「サトクダマキモドキ」のようです。
hirokouさん有難うございました。
              以上5コマ in2012.09.16
a0126632_1561418.jpg

見沼田んぼに戻ってウラナミシジミの居た近くの道端では
「ヤマトシジミ♀」が開翅してくれました。
a0126632_158487.jpg

これからはウラナミシジミより目立つ「ツマグロヒョウモン」はまだ数
が多くないものの比較的新鮮な個体も出てきました。
              以上2コマ in2012.09.17
a0126632_15113384.jpg

本日、自宅の前の倉庫の黄色い壁には「シロオビメイガ」がチョコンと
止まっていました。茶に白い帯がとても引き立っています。
                      in2012.09.23
by himeoo27 | 2012-09-23 15:18 | 昆虫一般 | Comments(27)


都心のトラフシジミ&ツマキチョウ他 in2012.04.28

トップシーズンなのに「フィールドガイド日本のチョウ」の出版記念会
が4月28日午後に、都心で行われるとのことで・・・・・・・・・・・・・・
a0126632_16515559.jpg

shinさんのホームグランドの都心の森に、「ごまさん、「midoriさん、「akakokkoさん、「daronさんと記念会の前に出かけてきました。
狙いはズバリ都心の「トラフシジミ」の開翅撮影です。
暫くするとトラフシジミではなく蝶友のkousukeさん、「naoggioさんと続々現れて楽しい撮影行となりました。
a0126632_17123846.jpg

出てきてくれたトラフシジミはこの傷んだ個体も含めて延べ5~6頭でしたが、都心でこれだけのトラフシジミが舞っているとは驚きです。但し接写出来たのはこの個体だけで撮影としては「マアマア」かな!
a0126632_1714648.jpg

「ムネアカアワフキ?」でしょうかmidoriさんが見つけてくれたこの子、小さいけれどダンデイーで、輝いて見えました。
a0126632_17164977.jpg

「アオカメノコハムシ?」は個体数が多くあちこちに、ペアまたはトリプルで数多く見つけることが出来ました。
面白い光景だったので一杯シャッターを押しました。
a0126632_1720898.jpg
a0126632_17202289.jpg

この日、一番沢山見かけた蝶は「ツマキチョウ」です。モンシロチョウや、スジグロシロチョウは殆ど見つからず、ツマキチョウが中心なのにはトラフシジミ5~6頭と並んで少し吃驚です。
飛翔は何時ものように完敗でしたが、♂の吸蜜シーンは結構シンプルな嬉しい画像に撮りこめました。
蝶を探していると甲虫類も次々と観察出来ます。
a0126632_17255726.jpg

上翅が渋く朱に輝く甲虫も出てきました。この子は名前がサッパリ分かりませんでした。
どなたか分かる方ぜひ名前を教えて下さい。
tsuchihashiaさんのご指摘によりhpを検索すると「カタクリハムシ」のようです。
tsuchihashiaさん何時も有難うございます。
a0126632_17274968.jpg

コメツキムシの仲間の「ホソサビキコリ?」でしょうか、地味ですが良い個体でした。
a0126632_1730721.jpg

これもコメツキムシの仲間の「シモフリコメツキ?」は不規則な斑紋がとっても素敵な甲虫でした。
a0126632_1733371.jpg

この日最後にカメラを向けたのは今年初見の「ツマグロヒョウモン♂」です。

多彩な蝶、甲虫、その他の蟲を心底楽しんだ都心の半日でした。
蝶行に参加された皆さん有難うございました。

             in2012.04.28都心 終わり
by himeoo27 | 2012-05-03 17:45 | チョウ全般 | Comments(18)

    

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
飛翔姿素晴らしいですね。..
by torinara at 21:15
こんにちは(ゝω∂) ..
by だんちょう at 15:17
南国のシロチョウたちもい..
by 22wn3288 at 08:24
おはようございます。 ..
by MIYAKOUTA5040 at 05:45
ツマキチョウはとまっても..
by uke-en at 22:39
Shin 様 本日は..
by himeoo27 at 19:42
midori 様 貴..
by himeoo27 at 19:34
だんちょう 様 関東地..
by himeoo27 at 19:24
maman 様 春の..
by himeoo27 at 19:13
naoggio 様 ..
by himeoo27 at 18:36
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧