ヒメオオの寄り道


タグ:ツバメシジミ ( 12 ) タグの人気記事



新蝶と遊ぶ in2016.03.20②&03.26①

3月20日に続けて新蝶と出逢いに昨日、埼玉県中北部の公園に
プチ遠征してみました。
a0126632_124917.jpg

まず登場してくれたのは羽化直後と思われる「ヤマトシジミ」
低温期型雄です。なかなか凛々しい男前です。
低温期型の蒼雌も探してみましたが美人さんは1頭も見つかり
ませんでした。
              in2016.03.26
a0126632_12545369.jpg

a0126632_1257415.jpg

20日も26日も最も数多く飛んでいたのは「スジグロシロチョウ」
です。
a0126632_12574436.jpg

a0126632_125854.jpg

あちらこちらで飛んでいたので魚眼レンズで飛翔シーンを狙って
みました。
a0126632_12592034.jpg

蝶のピントが甘く、端っこにギリギリで、地面も斜めだし、珍妙
ですが太陽と合わせて面白い写真になったので掲載します。
               in2016.03.20&03.26
a0126632_133247.jpg

a0126632_1335011.jpg

太陽とセットのシロチョウの仲間は「モンシロチョウ」です。
a0126632_1362584.jpg

毎年モンシロチョウの登場が早いキャベツ畑に出かけると2頭一緒
に舞い上がったので何とか撮りこんでみました。
               in2016.03.20&03.26
a0126632_13341587.jpg

小さな灰青色のチョウが止まりました。
ちょっと痛みがある「ツバメシジミ」でした。
a0126632_13441381.jpg

a0126632_13443266.jpg

別のポイントで登場してくれたのが比較的新鮮な雄個体です。
ヤマトシジミとは異なる金属光沢の水色が綺麗ですね!
               in2016.03.26

in2016.03.20&03.26埼玉県中北部の公園にて続く
by himeoo27 | 2016-03-27 14:00 | チョウ全般 | Comments(22)


ミヤマチャバネセセリも登場 in2012.04.30見沼田んぼ

「フィールドガイド日本のチョウ」を見沼区のⅠさんにお渡しするとの口実で
3日連続でフィールドに出陣しました。
a0126632_19314023.jpg

直ぐに今年初見の「ミヤマチャバネセセリ」が登場してくれました。
私が撮影しようとするとベニシジミやギンイチモンジセセリが邪魔して直ぐに舞いあがります。
Ⅰさんと2人で、探しまわると昼頃にお腹が空いたのか、
特徴のある裏翅を見せて吸蜜を始める個体も出てきてくれました。
a0126632_19355210.jpg
a0126632_1936541.jpg

さらに暫くすると飛び付かれたのか?タンポポの花の上でゆっくり休む子もいて、
1年ぶりの出会いを愉しみました。
a0126632_194025.jpg

「ギンイチモンジセセリ」は先日より数は増えていましたが、気温が高く止まってくれません。
a0126632_1941342.jpg

Ⅰさんが手招きして呼んでいるので飛んで行くと綺麗な個体が翅を全開にしてサービスしてくれました。
これだけ新鮮な個体の開翅シーンは初見の為、慌ててシャッターを押し絞りが甘いものになりまいた。
a0126632_19444256.jpg

今度は私が見つけた吸蜜個体です。
但し、↑の開翅の子と比べると少し傷みがあるのが少し残念でした。
a0126632_1946201.jpg

セセリチョウの仲間だけでなく、僅かに青がのった「ツバメシジミ♀」
a0126632_19475942.jpg

金属光沢に輝く「ツバメシジミ♂」と言ったシジミチョウの仲間も登場です。
a0126632_1949836.jpg

「ベニシジミ」達が幾組も求愛しているなと思って見ていると
a0126632_19503467.jpg
a0126632_19504363.jpg

2組のカップルが成立しました。

本日は、Ⅰさんにお世話になりました。また宜しくお願いいたします。

                in2012.04.30見沼田んぼ終わり
by himeoo27 | 2012-04-30 19:56 | セセリチョウ | Comments(28)


「イモラー」な1日 in2011.10.10①

イモムシハンドブックを読んでから最近チョウ、蛾の幼虫探しに燃えています。
このようにイモムシを探索するマニアを「イモラー」と言うそうです。
a0126632_20331854.jpg

前置きは置いといて、何時もの埼玉県中部の公園に出かけると自然散策雑記帳の「ねこきち」さん、「蝶散歩のchosanpoさん、「風任せ自由人のmaximiechan さんが来られていました。
ここで、「イモラー」組「ねこきち+ヒメオオ」は分かれてイモムシ探しに出発です。
a0126632_20473277.jpg

アケビの廻りを探すと2年越しにやっと食事中の「アケビコノハ」の幼虫を「ねこきち」さんが見つけてくれました。独特の偽眼がとってもチャーミングですね!
a0126632_20491587.jpg

大喜びでストロボを焚いて写していると体を丸めて威嚇ポーズをとりました。「この蛾の成虫は嵐山で昆虫写真家の海野さんに見つけて貰っていたので、憧れの幼虫も撮れてとても嬉しかったです。
a0126632_2103031.jpg

アケビコノハの幼虫を見つけて次のポイントへ移る途中に「キタテハ」が舞い降りました。
a0126632_212093.jpg

「クロコノマチョウ」のポイントでは成虫、蛹は見つからず「たぶん3齢幼虫」
a0126632_2183356.jpg
a0126632_2184695.jpg

「たぶん4齢幼虫」
a0126632_219294.jpg

「たぶん5齢幼虫」と僅か数頭の幼虫が見つかっただけでした。幼虫の顔がどんどん変わっていくのが面白いですね!
a0126632_21121978.jpg

クロコノマチョウの発生場所では「ツバメシジミ」が吸蜜にきて開翅しました。

この間、素晴らしいキタキチョウのシーンを残りの2人は撮影されたとのことでぜひアンダーラインの所をクリックしてご覧下さい。

                          in2011.10.10続く
by himeoo27 | 2011-10-10 21:18 | | Comments(30)


春のメタリックな翅表の輝き in埼玉県北部の公園①

風任せ自由人のmaximiechan さんと埼玉県北部の公園に出かけるとヘムレン の Nature Photoのヘムレンさん、桶川のNさん、春日部のSさんstrollのたまさん蝶の玉手箱のcactussさん蝶と山てくてく日記のbanyanさん蝶鳥ウオッチングのyodaさんと続々と何時ものメンバーが集まってきました。皆の狙いは
a0126632_21114858.jpg

あまり見ることが出来ない「トラフシジミ」のこの開翅シーンを撮影することでした。
a0126632_21125925.jpg

飽きない程度に次々にトラフシジミが出てきてくれて皆にメタリックに輝くその表翅を見せてくれました。
a0126632_21141934.jpg

これからはあまりカメラを向けることのない「ヤマトシジミ」ですが、今シーズンの初撮りなので慌ててシャッターを押しました。
a0126632_2116145.jpg

メタリックに輝くシジミチョウは「ツバメシジミ」も登場してその鮮やかな表翅を見せてくれました。

                     in 埼玉県北部の公園20110410続く
by himeoo27 | 2011-04-10 21:18 | シジミチョウ | Comments(42)


ウラナミシジミ登場 in見沼田んぼ20100926①

「キタキチョウの蛹」、「アゲハチョウ&彼岸花」、「ウラナミシジミ」を探しに本日「見沼田んぼ」に出かけてみました。
a0126632_18581547.jpg
a0126632_18582421.jpg

この時期毎年発生する「ウラナミシジミ」が居ました!!1年ぶりの再会です。
a0126632_1903617.jpg
翅を開いて歓迎してくれる個体もいました。
a0126632_1914645.jpg
さらに接近すると飛んで逃げてしまいました。
a0126632_1925467.jpg
ウラナミシジミが居る花の廻りには「ツバメシジミ」
a0126632_193423.jpg
「ヤマトシジミ」
a0126632_19478.jpg
「ルリシジミ」が飛んでいました。
この他シジミチョウの仲間はベニシジミも複数頭観察出来ました。

(画像をクリックすると少し大きくなります)

              in見沼田んぼ20100926続く
by himeoo27 | 2010-09-26 19:07 | シジミチョウ | Comments(11)


手乗りヒメクロサナエとツバメシジミ in比企丘陵&越生100429②

雨が降り出す直前の比企丘陵では
a0126632_2055221.jpg

モンカゲロウ?の仲間が飛んできて止まったので早速撮影いたしました。絵的に好きな構図です。
a0126632_207611.jpg

約10日前コツバメが産卵し、トラフシジミが沢山舞っていた丘陵地にはカワトンボの仲間が沢山飛んでいました。翅が褐色の個体も居ましたがファインダーに捕らえることが出来ませんでした。
本降りになったので越生の山中に移動しました。雨が上がったので渓流沿いを歩くと
a0126632_2012071.jpg

あまり大きくないトンボが止まっていました。近づいても殆ど動かないので
a0126632_20131821.jpg

指を近づけると乗ってきました。ざっと見て3頭もいるしきっと普通種かなと思っていましたが、「ヒメクロサナエ」という比較的珍しい種類だそうです。
a0126632_20202770.jpg

今年沢山写した「ミヤマセセリ」♀ですが裏から透かして写すこのパターンが最も好きです!
a0126632_20171914.jpg
a0126632_20173234.jpg
a0126632_2017447.jpg

4月25日あまり撮影出来なかった「ツバメシジミ」の♀にやっと接近出来ました。
a0126632_20215243.jpg

ツバメシジミ♂の綺麗な個体が居たので撮影しました。この日写した蝶の写真の中ではこの1コマが最もお気に入りです。

同行していただいた maximiechan さん、比企丘陵でお会いしたbanyan10 さん有難うございました。おかげで充実した撮影行となりました。

       in比企丘陵&越生100429  終わり     
by himeoo27 | 2010-05-01 20:29 | シジミチョウ | Comments(10)


シジミチョウの仲間 in比企丘陵100425②

ギンイチの撮影をする3時間ほど前
a0126632_20493295.jpg

接写して良くみると青くメタリックに輝く細い毛を持つ蝶と戯れていました。
a0126632_20515213.jpg

ノートリで見ると「ツバメシジミ」の♂でした。
a0126632_20523928.jpg

この子は10℃前後の低い気温のためアセビの木の上で凍えているところをyodaさんが見つけてくれました。そっと右手の指を近づけると乗ってきました。しかし、写真を撮ろうと左手に乗せ換えようとすると飛び立って
a0126632_20554961.jpg

翅を開いて日向ぼっこをはじめてくれました。
a0126632_20573750.jpg

♀も居ないかなと探していると小さな個体が遠くに止まったので証拠写真を撮影しました。
a0126632_20584692.jpg

同一個体が直ぐ近くに止まってくれました。逆光気味だったので回り込もうとすると飛び立ってもう戻ってくれませんでした。
a0126632_2111746.jpg

「自然散策雑記帳」のネコキチさんが「オオミドリシジミ」の幼虫を見つけてくれたのでyodaさんと飛んで行って「パチリ」!無事、蛹化、羽化して欲しいものです。
a0126632_2162567.jpg

比企丘陵では自分としては、初見の「ヤマトシジミ」です。我が家のベランダにもやってくる蝶ですがとても可愛いですね!
a0126632_2182282.jpg

ウスバシロチョウやギンイチモンジセセリを追いかけまわして少し疲れて帰ろうとするとこれもyodaさんが見つけてくれました。yodaさんの眼力に脱帽です!

yodaさん、ネコキチさん、「デジカメ私流」の「まあさ」さん、「飛んでる白鳥写真館」の「o」さん、桶川の「N」さん、さいたま市見沼区の「I」さん大変お世話になりました。

(横向きの写真はクリックで少し大きくなります。)

           比企丘陵100425おわり
by himeoo27 | 2010-04-27 21:18 | シジミチョウ | Comments(10)


手乗りベニシジミ他 in100417見沼田んぼ

今日は朝起きると、ここさいたま市大宮区は真冬でもめったにない銀景色でした。
それでも15時頃になると日が差し始め少し気温が上がったのでカメラを持ってすぐ近くの見沼田んぼへ出かけてみました。
a0126632_1829532.jpg

しかし、陽が陰り風が冷たく全くチョウが飛んでいません。重い足を引きずって自転車を押していると1頭の「ベニシジミ」が舞い出てきました。じっと草むらに止まっていたので指をそっと近づけると乗ってきたので撮影しました。
a0126632_18342677.jpg

手の上に乗せていると陽が射してくると共に翅を開いてくれました。
a0126632_18362326.jpg
a0126632_18363499.jpg

ベニシジミの直ぐ近くにはうす紫色にメタリックに輝く小さなチョウがいたので、今年初見のヤマトシジミかなと近づくと「ツバメシジミ」でした。
a0126632_184098.jpg

川に沿って多数の菜の花が咲き乱れていたのでツマキチョウが居るのではと探してみましたが、
a0126632_18415950.jpg

花の中で「スジグロシロチョウ」が寒さに震えているだけでした。
  (横向き写真は、クリックで少し大きくなります。)

                100417見沼田んぼ  終わり
by himeoo27 | 2010-04-17 18:43 | シジミチョウ | Comments(10)


今年のトラフもお淑やか in100410比企丘陵②

「トラフシジミ」というと昨年は見るためだけに、この公園に4~5月3回、6~7月3回の計6回通って何とか「春型」と「夏型」を数頭観察出来ました。
今年は、諸先輩のブログを見ると2頭一度に撮影は当たりまえで、全開翅、交尾と素晴らしい記録のオンパレードで圧倒されています。単純なヒメオオは、交尾が見れるかしら?全開翅は無理にしても半開翅くらい見れるだろうと「アセビ」第一ポイントに戻ると
a0126632_1913289.jpg

少し痛んだ個体が高いところで吸蜜していました。しめしめ、本年は個体数大そうだぞ!
a0126632_193047.jpg

また新しい個体が枝先の花で吸蜜しています。
a0126632_1941487.jpg

このポイントのアセビの木の中に入るとトラフの方から近づいてきました。でもそれは稀ですし、木が高く脚立がないと綺麗な写真が撮れないので再び第2ポイントへ移動すると
a0126632_1971647.jpg

新鮮な個体が眼の前に止まりほんの少しだけ翅をひらいてくれました。この写真が本日のお気に入りです。今年もお淑やかなトラフですが、このぐらいが一番綺麗だと自分を慰めています。
a0126632_199289.jpg
a0126632_1991512.jpg

さてさて、シジミチョウの仲間では、今年初見の「ツバメシジミ」も舞ってくれました。

(横向きの写真はクリックすると少し大きくなります。)

               in100410 比企丘陵 続く                 
by himeoo27 | 2010-04-11 19:12 | シジミチョウ | Comments(10)


栃木の秋の蝶③(ミヤマシジミと何時もの仲間)

前回に続き吸水シーンです。
a0126632_20535684.jpg

この日撮影出来た唯一の広角写真です。川砂利、草薮が見えます。

ミヤマシジミのこの個体、吸水に集中していたので近づいて
a0126632_20595175.jpg

裏面の後翅の銀色の輝きの中に少しオガサワラシジミっぽい僅かに入った
青がとっても鮮やかです。さらにチラッと見える表翅のメタリックブルー
も良い雰囲気です。
a0126632_214114.jpg

シルビア君の時間違えて掲載したミヤマ♂の輝く表翅です。
a0126632_2174614.jpg

吸蜜している♀や、
a0126632_2111226.jpg

休憩している子もいました。ただ秋型っぽい青色が発色した個体は見つけら
れませんでした。

ミヤマシジミ♀の吸蜜の近くではクロツではありませんが、
a0126632_2114362.jpg

何時ものツバメシジミの産卵が見られました。

a0126632_21173152.jpg

ウラギンシジミ♂の綺麗な個体が珍しく翅を開いてくれました。

見沼田んぼでもお馴染みの
a0126632_21191692.jpg

ベニシジミや
a0126632_2120758.jpg

ヒメアカタテハも楽しそうに吸蜜していました。

今回の栃木遠征では、シルビア、ミヤマシジミ、ツマグロキチョウをはじめ12
種類以上の多数の蝶に出会うことが出来、ダンダラさんには大変お世話になりま
した。ブログの中ですがお礼申し上げます。

(何れもクリックで写真は少し大きくなります)

                (栃木の秋の蝶 終わり)
by himeoo27 | 2009-10-08 20:59 | シジミチョウ | Comments(6)

    

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
M社の観察会、私は法事が..
by wakasama at 20:47
こんばんは(o´∀`)b..
by だんちょう at 04:16
オオムラサキ観察会、 ..
by Sippo5655 at 21:11
いずれの蝶も飛翔を捉えら..
by yurinBD at 07:28
おはようございます。 ..
by MIYAKOUTA5040 at 05:31
オオムラサキ観察できてよ..
by 武ちゃん at 22:27
椿の茶屋 様 ヤエヤ..
by himeoo27 at 17:56
yurinBD 様 ニ..
by himeoo27 at 17:49
Sippo5655 様 ..
by himeoo27 at 17:40
nihon-burari..
by himeoo27 at 17:12
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧