ヒメオオの寄り道


タグ:タテハモドキ ( 7 ) タグの人気記事



2017年新年を迎えて(ぐんま昆虫の森写真展)

a0126632_18511510.jpg

明けましておめでとうございます。
寒いので本日は、ぐんま昆虫の森写真展に出品した八重山諸島と
温室(足立区生物園)の写真を中心に掲載します。
a0126632_18544236.jpg

a0126632_1855127.jpg

西表島の月の精「タイワンキマダラ」も良く見られるこのポイント
では「オキナワチョウトンボ」の群飛も観察出来ます。この日は数
百頭の集団が低く舞ってくれたので魚眼レンズで出来る限り多く撮
りこんでみました。
別名の「ベッコウトンボ」の名前のとおり青空と太陽光を浴びて、
素晴らしい輝きでした。

in2016.05.05西表島
a0126632_19111049.jpg

八重山諸島のトンボは鮮やかな種が多く、石垣島でも近年増えてきた
「アカスジベッコウトンボ」
a0126632_19131698.jpg

渋めのトンボですが、日本で八重山諸島にのみ生息する
「ヒメキトンボ」かな?

in2016.10.09石垣島
a0126632_19235018.jpg

自然界では与那国島でしか観察したことがない「ツマベニチョウ」の
求愛飛翔ですが、チョウ密度の濃いここ足立区生物園の温室では容易
に観察可能です。
a0126632_1929501.jpg

かって八重山諸島で数多く観察出来た「カバタテハ」ですが、ここ数
年現地では全く見たこともありません。
a0126632_1944959.jpg

「タテハモドキ」の交尾ペアを観察していると別の1頭が・・・・
a0126632_19482869.jpg

近づいた個体に、
いきなり交尾中なのに「蹴り」を、
慌てふためくその姿
まさに決定的な瞬間を撮りこめました。

in2016.07.02足立区生物園温室
a0126632_1956455.jpg

雨と雨の合間に石垣島の於茂登岳山中に入ると薄暗い林の中では
「ナナホシキンカメムシ」が煌めいていました。
a0126632_2004973.jpg

顔が恐ろし気なるも、最もきらびやかな西表島の甲虫は
「タイワンヤツボシハンミョウ」でしょう。
a0126632_2052151.jpg

石垣島に戻るとやや小ぶりのタマムシが輝きながら舞い上がりま
した。「ミドリホソナガタマムシ」でしょうか、腹部の蒼色も絶
品です。

in2016.10.06~09石垣島&西表島


今年もよろしくお願いします。
by himeoo27 | 2017-01-01 00:00 | 昆虫一般 | Comments(54)


西表島の月の精(タイワンキマダラ)ほか in2016.05.05

a0126632_15111170.jpg

今日も雨なので、今回は5月の八重山諸島遠征ネタです。
a0126632_14593998.jpg

青空を背景に舞っていたのは「タテハモドキ」です。
このチョウ明るい場所を好むので太陽のチョウという感じです。
a0126632_1533620.jpg

路地に入ると枯葉のようなものが
a0126632_155662.jpg

翅を開くと「アオタテハモドキ雌」でした。
雄個体と比べると地味ですが、とっても綺麗なチョウですね!
a0126632_15135972.jpg

さらに林に入ると頭上には
a0126632_15175186.jpg

ヒメオオが、「月の精」と勝手に呼んでいる「タイワンキマダラ」
が止まっていました。
a0126632_15194822.jpg

直ぐ傍に止まってくれたので105㎜マクロレンズで真横から接写
してみました。繊細な模様が素敵ですね!
a0126632_15223682.jpg

薄暗い林の中でも艶やかに舞っていました。
a0126632_1524315.jpg

スポットライトのように光を浴びると月のように輝いて背景の
樹の葉の緑色に黄色のチョウが浮かび上がってとっても綺麗です。
a0126632_15273679.jpg

薄暗い林の中を舞い
a0126632_15284426.jpg

樹々の間を舞い上がり
a0126632_15301671.jpg

青空高く飛び去っていきました。

               in2016.05.05西表島つづく
by himeoo27 | 2016-09-22 15:34 | タテハチョウ | Comments(14)


溢れる赤 in2015.11~12八重山諸島⑤、東京都心①

今回の八重山諸島遠征では、8回目の遠征で初めて天気に
恵まれ夥しい数のチョウたちに出逢えました。
a0126632_1137075.jpg

スジグロカバマダラの群飛を撮ろうとしましたが、8頭撮り
こむのがやっとです。手前に大きく撮れた4頭以外はさっぱ
りわからないと思います(涙)。
a0126632_11365152.jpg

スジグロカバマダラ11頭+リュウキュウアサギマダラ1頭
写っていますが分かるかな?
a0126632_11454299.jpg

交尾ペアも2~3ペア見かけました。
a0126632_11465681.jpg

タテハモドキは、翅の形状がシャープで、枯葉に擬態した
秋型が登場して吸汁していました。
コノハチョウ以上に素敵なチョウですね!
a0126632_11471674.jpg

翅を開くと表翅が、鮮やかなオレンジ色に輝きました。
a0126632_1155373.jpg

タイワンキマダラも今回は、あちらこちらで見かけました。
落ち着いたオレンジ色も味わい深いです。
a0126632_11582147.jpg

a0126632_1159212.jpg

落ち着いたオレンジというとイワサキタテハモドキでしょう。
石垣島ではイワサキタテハモドキが増えており、最初観察さ
れた公園以外でも今回は観察出来ました。
a0126632_1215934.jpg

食草に産卵している雌の上で雄がホバリングしていました。
雌はちょうど雄に隠れて上手く撮れなかったのが残念です。
a0126632_1244777.jpg

鮮やかな蒲色のチョウがセンダングサで吸蜜しています。
カバマダラです!
横浜市内で観察した時も感激しましたが、八重山諸島での
観察は格別でした。
a0126632_1223659.jpg

吸蜜シーンを撮影して樹上を見上げると
a0126632_12243672.jpg

綺麗なカバマダラの交尾ペアが見つかりました。

       in2015.11.20~23石垣島&西表島つづく
***************************
a0126632_12274634.jpg

とあるチョウの蛹が見つかったとのことで昨日、都内の公園
に出かけてきました。
a0126632_12335136.jpg

八重山諸島と同じくこちらも赤で溢れていました。
       in2015.12.19都内の公園つづく
by himeoo27 | 2015-12-20 12:38 | チョウ全般 | Comments(30)


西表島の初夏の蝶 in2015.05.03~04 

このブログ公開時、西表島で探蝶中と考えられるので、
前回に続き過去ネタです。
a0126632_1421199.jpg

日本最小の蝶というと「タイワンヒメシジミ」です。
すぐ左にある水滴の大きさとの比較で、その小ささが
良くわかります。
a0126632_14282791.jpg

今回は雨天から曇天へ変わるタイミングでの探蝶だった
ので、綺麗に翅を開いてくれました。
a0126632_14353213.jpg

それにしても小さな、小さな蝶です。
a0126632_14382058.jpg

「ヒメシルビアシジミ」も小ささではタイワンヒメシジミ
と大差ありません。裏翅の模様だけ見るとシルビアシジミ
と殆ど変わりません。
a0126632_1442183.jpg

後翅の縁付近に明瞭で連続する「へ」の字+黒点模様は、
「ヤクシマルリシジミ」です。目が可愛いですね!
a0126632_14502475.jpg

a0126632_14504342.jpg

クッキリした波目模様の「アマミウラナミシジミ」は、
逆光で輝く縁毛が綺麗でした。
a0126632_1459753.jpg

仲良さそうに並んだ幼虫は・・・・・・・・・・
a0126632_150998.jpg

「ジャコウアゲハ」です。後翅の太い黄色の半月状紋が目立
ちます。
a0126632_1551851.jpg

個体数の多いマサキウラナミジャノメに近似する
「ヤエヤマウラナミジャノメ」は数が少ないものの今回は、
近くで撮影叶いました。
a0126632_1594325.jpg

タイワンキマダラを探していると「ヒメアサギマダラ」が
目の前を飛び去りました。
a0126632_1513748.jpg

「タテハモドキ」は、オレンジ色の地色と眼状紋の対比が
鮮やかで綺麗な蝶ですね!
by himeoo27 | 2015-11-21 14:18 | チョウ全般 | Comments(14)


裏翅も素敵です。イワサキタテハモドキ、シロオビヒカゲ in2012.11.22~24④

a0126632_13474865.jpg

                               「イワサキタテハモドキ」
八重山シリーズを再開します。
a0126632_13492572.jpg

「マサキウラナミジャノメ」(準絶滅危惧種)は未見のウラナミジャノメに近似
したジャノメチョウの仲間です。裏翅の白紋が発達していてとても目につき
ました。
a0126632_13552334.jpg

こちらはジャノメチョウの仲間の「リュウキュウヒメジャノメ」です。関東地方
にいるヒメジャノメと比較すると白い帯が太く、色彩のメリハリがきいて綺麗
な蝶でした。
a0126632_1443040.jpg

「タテハモドキ」は南国的な鮮やかな配色は琉球列島にやってきたことを実感
させられます。恥ずかしがりやなのか斜めからしか撮れませんでした。
a0126632_14103124.jpg

「シロオビヒカゲ」(準絶滅危惧種)は個体数が少なく俊敏なので今回も見つける
ことも、撮影することも苦労しました。入野さんと1時間近く探し回ってやっとこの
1コマ撮影出来ました。
a0126632_14161871.jpg

昨年から発生している「イワサキタテハモドキ」は今年も健在で、背景の緑に
引き立つその美しい茶色の表翅
a0126632_14174112.jpg

素敵な渋いデザインの裏翅を写し取ることが出来ました。個人的には結構裏翅
の模様がお気に入りです。
a0126632_14201253.jpg


                   in2012.11.22~24八重山諸島つづく
by himeoo27 | 2012-12-22 14:28 | タテハチョウ | Comments(16)


多摩動物公園温室のタテハ類 20110102②

多摩動物公園の大温室にはマダラチョウの仲間の他に
a0126632_1851540.jpg
a0126632_18511785.jpg

「イシガケチョウ」などのタテハチョウの仲間も飼育されています。この個体は熱心に吸蜜していたので裏面からも撮影することが出来ました。
a0126632_1853152.jpg

左側2個の卵と、右中央の幼虫は
a0126632_18535464.jpg

地味ですが人懐っこいこの「カバタテハ」です。
a0126632_18544811.jpg

垂蛹の状態のこの子は
a0126632_18555263.jpg

「タテハモドキ」の蛹です。
この寒い時期、野外のフィールドではチョウの舞う姿が見れないので大温室はとても楽しい場所です。
by himeoo27 | 2011-01-08 18:58 | タテハチョウ | Comments(12)


タテハモドキ、アオタテハモドキ in多摩動物公園⑥

080927、090221
今回掲載の蝶は、今年11月に訪問時見つけられなかったので全てコンデジの
写真です。でもこの昆虫園の中で好きな蝶の仲間の
080927
a0126632_8505917.jpg

タテハモドキです。クジャクチョウをラテンの乗りで軽やかにしたような蝶です。
何で「モドキ」などという名前を拝命しているのか私には理解出来ません。
「キジャノメ(黄蛇の目)タテハ」とかもっと分かり易い名前にしなかったのか
不思議です。台湾や韓国には、同じような名前の蝶がいるのでしょうか?
090221
a0126632_983291.jpg

この蝶は半開翅や全開翅で停止していることが多く完全に閉翅はあまり見当たり
ません。
090221
a0126632_9131262.jpg

裏面は、クジャクチョウのそれと違いヒメウラナミジャノメと同じように目玉
模様が付いています。
080927
a0126632_9175454.jpg

綺麗な翅を全開にして止まっている個体です。裏面より目玉模様が鮮やかに感
じます。

080927
a0126632_9215929.jpg
080927
これは、「アオタテハモドキ」の裏面です。ちらっと見るとタテハモドキに似て
います。
080927
a0126632_9244867.jpg

アオタテハモドキの表面は、裏面と異なりとても鮮やかな色彩で目を楽しませて
くれます。この子は、「アオジャノメ(青蛇の目)タテハ」という名前の方がお
似合いでは?

(タテハモドキ、アオタテハモドキ in多摩動物公園⑥ 終わり)
by himeoo27 | 2009-12-26 09:08 | タテハチョウ | Comments(7)

    

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
ホタルの光跡撮影ですか・..
by naoggio at 16:22
注意力不足で、以前の八重..
by uke-en at 12:10
もともと甲虫に強いヒメオ..
by grassmonblue at 11:55
ヤエヤマボタル、 幻想..
by MIYAKOUTA5040 at 05:29
たいへんお世話になりまし..
by Shin at 17:08
ヤエヤマホタルの観察がい..
by 22wn3288 at 08:14
こんばんは! やえやま..
by だんちょう at 21:08
「ヤエヤマボタル」の光跡..
by yurinBD at 16:55
nihon-burari..
by himeoo27 at 14:42
いつも日本ブラリをご覧い..
by nihon-burari at 11:53
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧