ヒメオオの寄り道


タグ:ジョウザンミドリシジミ ( 3 ) タグの人気記事



今年のゼフ卍巴飛翔撮影は・・・in2016.07.10群馬県山中①

a0126632_2049861.jpg

昨日、群馬県の山中にゼフィルス類の卍巴飛翔撮影に出かけてきま
した。
a0126632_20505182.jpg

やっとたどり着いた山頂で出迎えてくれたのは「オオミドリシジミ」
でした。斜め上方から光を受けると表翅は、眩しいほどの輝きです。
a0126632_20565058.jpg

2頭仲良く並んでいるところを見ると一方は「ジョウザンミドリシジミ」
かもしれません。
a0126632_20553572.jpg

草むらに佇む個体や
a0126632_20583811.jpg

飛び立つ個体も観察出来ました。
a0126632_2102100.jpg

肝心の卍巴飛翔撮影は、カメラの設定を間違えていたので何百コマと
シャッターを押してピントが合ったのはこのコマだけでした。
a0126632_2123552.jpg

しかしながらオオミドリシジミの近くに特徴的な甲虫が!接写しよう
と近づくとこの個体は飛びたってしまいました。
a0126632_2134978.jpg

山頂からの急な下り坂でもう一頭「オオトラフコガネ」を見つけまし
た。大きな触角が素敵ですね!
a0126632_2173028.jpg

「ウラジャノメ」は、地味なチョウですが名前の由来となる裏翅の蛇
の目模様がチャーミングです。
a0126632_2195914.jpg

多少痛みがあっても吸蜜する姿がとっても素敵でした。
a0126632_21115523.jpg

山を下りる途中でやっと「ジョウザンミドリシジミ」を接写出来ました。
a0126632_21125743.jpg

オオミドリシジミと良く似たゼフィルスですが、どちらも綺麗ですね!

        in2016.07.10群馬県山中つづく
by himeoo27 | 2016-07-11 21:16 | 昆虫一般 | Comments(20)


「自然界のあらそい」in国立科学博物館20111022

a0126632_19231472.jpg

本日国立科学博物館日本館で自然界のあらそいというシンポジウムが有ったので聞きに行きました。
a0126632_19253019.jpg

開会まで少し時間があったので日本館の中を覗いてみました。ヒメサンゴカニ属の標本がとっても綺麗に展示していました。
a0126632_1933636.jpg

糞虫の仲間の「オオセンチコガネ」標本はそれぞれの個体がとてつもなく輝いて見えました。
a0126632_19362373.jpg

自然界のあらそいの中で唯一チョウをテーマとした講演はこの「メスアカミドリシジミ」♂のテリ張りについてで京都大学竹内先生の「武器を持たない動物の闘争:チョウの縄張り争い」でした。この内容の触りは、争いとは言え「先住効果」という「先輩を優先する早い者勝ち」という、限りなく平和なものということでした。
a0126632_1944583.jpg

今年7月9日群馬県山中で、私が、写した同じミドリシジミの仲間の「ジョウザンミドリシジミ」縄張り争いも掲載してみます。
a0126632_19464357.jpg

とは言えこの2頭は、樹上高いところで♂同士なのに結構仲良く一緒にテリ張りしていました。

                     in国立科学博物館20111022
by himeoo27 | 2011-10-22 19:54 | シジミチョウ | Comments(10)


「ジョウザンシジミ」が舞う小ピーク

昨日、山地性ゼフに出会いに群馬県の山中の小ピークに「風任せ自由人」のmaximiechan さんと出かけてきました。
a0126632_20105545.jpg

7時前に山頂に登ると数頭の「ゼフィルス」が樹上でテリ張りしていました。その高さや雰囲気が「昨年のオオミドリシジミ」と雰囲気が似ていたので「オオミドリシジミ?」と思い込んでしまいました。しばらく観察していると
a0126632_20173550.jpg
a0126632_20174779.jpg

低い草木の上に降りてきました!昨年の「オオミドリシジミ?」とは大違いの良い子だと接写していると
a0126632_2018370.jpg

a0126632_2023030.jpg
a0126632_20231557.jpg

低い場所で翅を開いてくれました。「ミドリシジミ」と同じで前から写すととても美男子に見えます。「ミドリシジミ」よりやや青っぽく、後翅の外縁部にはメタリックな輝き無いことより図鑑と見比べて、この蝶が初見の「ジョウザンミドリシジミ」であることがやっと分かりました。ジョウザンミドリシジミはオオミドリシジミと異なり低い位置でテリ張りしてくれるそうです。
a0126632_20312785.jpg

比較的低い位置で「卍巴飛翔」がはじまったので無駄な鉄砲を数多く打って、やっと撮れた1コマを証拠写真として掲載してみます。

「ジョウザンシジミ」の居たピークには
a0126632_20371984.jpg

緑色の緑青をふいたような可愛いバッタが「何をしているの?」私たちを眺めていました。

a0126632_20405160.jpg

小ピークの直下の傾斜のキツイ林の中にある「獣フン」を「クロヒカゲ」、「ヤマ?キマダラヒカゲ」達が吸汁していました。ストロボを焚くと彼らの翅の目玉模様が妖しく輝きました。

a0126632_20455098.jpg

クロヒカゲ達の居た斜面の上にある枝先には「ウラジャノメ」が止まっていました。昨年の「靴の上」と同じく証拠写真に過ぎないことが残念でした。今回は「裏」が撮れたので1歩前進かな?

a0126632_20524781.jpg

少し開けた鞍部まで降りてくると「ウラゴマダラシジミ」が、少し翅を開きはじめたので期待しました。開こうとすると風が吹いてしまい、これ以上は開いてくれませんでした。
a0126632_20564097.jpg

広角接写で証拠写真を撮って下山しました。

                    in群馬県山中20110709
by himeoo27 | 2011-07-10 21:05 | シジミチョウ | Comments(34)

    

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
ホタルの光跡撮影ですか・..
by naoggio at 16:22
注意力不足で、以前の八重..
by uke-en at 12:10
もともと甲虫に強いヒメオ..
by grassmonblue at 11:55
ヤエヤマボタル、 幻想..
by MIYAKOUTA5040 at 05:29
たいへんお世話になりまし..
by Shin at 17:08
ヤエヤマホタルの観察がい..
by 22wn3288 at 08:14
こんばんは! やえやま..
by だんちょう at 21:08
「ヤエヤマボタル」の光跡..
by yurinBD at 16:55
nihon-burari..
by himeoo27 at 14:42
いつも日本ブラリをご覧い..
by nihon-burari at 11:53
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧