ヒメオオの寄り道


タグ:シロウラナミシジミ ( 5 ) タグの人気記事



沖縄の妖精(イワカワシジミ)に逢いたくて in20170706~08石垣島①

a0126632_13564075.gif
この時期だと沖縄の妖精「イワカワシジミ」に出逢えるかもしれませんとのことで
2泊3日で、石垣島まで出かけてきました。
a0126632_13591182.gif
入野さんによるとイワカワシジミは今季の発生が6月末から6月初旬に早まり
ダラダラ、ポツポツ発生しているようで、なかなか見つかりません。
意外と多かったのが同じくらいの大きさのこの「シロウラナミシジミ」です。
a0126632_14025528.gif
a0126632_14032036.gif
表翅が白青色のパール状の光沢に輝く雄も
a0126632_14051245.gif
前翅の縁が黒い雌も石垣島中の平野部~山間部にかけてあちらこちらで見かけ
ました。増えすぎて一気に減るのではと心配しています。
a0126632_14080194.gif
イワカワシジミが居そうな林の中で多いシジミチョウは、
この「タイワンクロボシシジミ」です。
イワカワシジミと比べると小さいのと表翅がまっ黒なので直ぐに
見分けられます。
a0126632_14101701.gif
クチナシの樹の近くで「ウラギンシジミ」が飛び立つと擦れたイワカワシジミ
では!とドッキリします。大きさも同じくらいなのでなおさらです。
a0126632_14124236.gif
薄暗い林の中を蒼く輝きながら飛ぶので表翅を見てドッキリするのが
「ムラサキシジミ」です。石垣島でも個体数が多いように感じます。
a0126632_14153771.gif
薄暗い中をチラチラ飛ぶ小さなシジミチョウは「ルリウラナミシジミ」の雄
a0126632_14182246.gif
「ルリウラナミシジミ」雌です。
いくら探しても見つからないと彼らもイワカワシジミ雄では!
と妄想に取りつかれます。
という感じで7月6日は丸一日石垣島中探し回ったものの1頭もイワカワシジミ
には出逢えませんでした(涙)。
a0126632_14211831.gif
7月7日、本当に発生しているのかなとクチナシの実をむしってみると
イワカワシジミの蛹が見つかりました。幸先良好です!
a0126632_14262080.gif
3カ所ほど場所を変えながら2時間近く探すと樹上高くに止まっている
イワカワシジミ雌を入野さんが見つけてくれました。
a0126632_14283766.gif
a0126632_14290008.gif
慌ててニコン1V3の機能を使って連写すると裏面だけですが飛び立ちを
撮りこむことが叶いました。
但し直ぐに見失って2回目の連写は叶いませんでした。
a0126632_14313457.gif
さらに場所を変えて探し回ること1時間以上、また入野さんが綺麗な雌個体を
見つけてくれました。
撮影しようとアタフタしている間に見失い飛翔シーンは撮れずでした。
a0126632_14342336.gif
さらに場所を変えて探すこと2時間、待望の雄個体を発見して貰いました。
a0126632_14361406.gif
薄暗い林の中だったので飛び立ちは翅基部が青く輝いているものの
小さくぼんやりしか写せませんでした。
a0126632_14384924.gif
7月8日は悔しいので入野さんに頼んで更にイワカワシジミ探しです。
7月6日、7日とは違うポイントを4カ所約4時間探し回って、やっとヒメオオも
1頭だけですが傷んだ雌個体を樹上高くに見つけることが叶いました(汗)。

              in2017.07.06~08石垣島つづく

by himeoo27 | 2017-07-09 14:43 | シジミチョウ | Comments(30)


白・金・瑠璃ウラナミシジミ色々 in2016.10~11

a0126632_1736990.jpg

ウラナミシジミの仲間で最も好きなのが表翅が青白く煌めかせる
a0126632_17373526.jpg

「シロウラナミシジミ」です。雌は縁が雄より広く少し地味です。
a0126632_17395379.jpg

シロウラナミシジミは八重山諸島に生息しているシジミチョウでは
やや大柄で翅を閉じていても存在感もあります。
a0126632_17422498.jpg

とは言え雄の表翅の輝きは眩しいほどです。
a0126632_17434795.jpg

金色のウラナミシジミの仲間というと雌の裏翅が黄金色の
「ヒメウラナミシジミ」でしょう!
a0126632_17461536.jpg

a0126632_17463114.jpg

石垣島の山中で交尾ペアも観察出来ました。
a0126632_17475254.jpg

a0126632_17481513.jpg

瑠璃色のウラナミシジミの仲間は当然「ルリウラナミシジミ」です。
雄の表翅の輝きは最高ですが、今回撮影出来たのは雌だけでした。
             in2016.10.06~09石垣島&西表島
a0126632_17524621.jpg

a0126632_17531327.jpg

この時期、南関東地方で元気なのはやはり「ウラナミシジミ」です。
             in2016.10.29東京都郊外の里山
a0126632_17553472.jpg

本日も小春日和の見沼田んぼでも吸蜜するウラナミシジミが観察出来
ました。
a0126632_17573719.jpg

自宅のマンションのベランダで昨日水を貯めていたバケツで溺れかけ
ていた個体を妻が救出し
a0126632_180150.jpg

本日、暖かいベランダに逃がしてあげました。
             in2016.11.06さいたま市内
by himeoo27 | 2016-11-06 18:12 | シジミチョウ | Comments(22)


真珠の輝き(シロウラナミシジミ)と表翅撮影へのこだわり

11月20日~23日に石垣島&西表島へ出かけてきました。
a0126632_1944532.jpg

今回の遠征の一番の狙いは「シロウラナミシジミ」の表翅
の輝きを撮影することです。
雄の真珠のような表翅の輝きは眩しいほどです。
a0126632_19465013.jpg

八重山諸島のシジミチョウにしては大柄ですが、
ウラギンシジミよりひと回り小さく俊敏なので撮影に苦戦
しました。
a0126632_19492451.jpg

裏翅は落ち着いた波目模様でこれはこれで素敵です。
a0126632_19531062.jpg

a0126632_19532516.jpg

しばらく探すと雌個体が舞い出しました。
雄の輝きのような派手さはありませんが、綺麗ですね!
a0126632_19571930.jpg

「オキナワビロードセセリ」は、アオバセセリくらいの
大きさで、セセリチョウとしてはやや大柄です。
とは言えモンシロチョウと比べると小さな蝶です。
a0126632_19575098.jpg

さらにジェット機のようにビュンビュン飛ぶので表翅撮影
困難種の1種です。
今回は何とか雌の表翅の模様を写しとることが叶いました。
a0126632_2074828.jpg

「ウスイロコノマチョウ」は、薄暗い場所に生息しています。
a0126632_2093280.jpg

a0126632_2094725.jpg

今回は個体数が多かったこともあり何とか飛び立ちと表翅の
写真を撮影できました。
a0126632_20112612.jpg

日差しを遮るように竹が生い茂った林の中に潜む
「シロオビヒカゲ」は個体数が少なく
a0126632_20144835.jpg

今回は5月の雌に次いで何とか1頭だけ見つけた雄の表翅を撮りこめました。

        in2015.11.20~23石垣島&西表島①
by himeoo27 | 2015-11-28 20:20 | チョウ全般 | Comments(20)


シロウラナミシジミの求愛ほか in2012.11.22~24八重山諸島②

a0126632_12544492.jpg

関東地方ではウラナミシジミというと秋に多く羽化する1種だけですが
八重山諸島では「シロウラナミシジミ」を含めて数種類生息しています。
a0126632_12594336.jpg
a0126632_12595233.jpg

裏翅が黄金色の波模様の「ヒメウラナミシジミ」は石垣島の山中に飛んでいました。
表翅は通常黒っぽく地味ですが、今回は晩秋訪問の為か少し蒼色の鱗粉が少し
輝いてくれました。
a0126632_1352428.jpg

「アマミウラナミシジミ」は今年東海地方で発生しているとのことでブログ仲間の
写真を楽しく拝見していますが、ヒメウラナミシジミと同じ場所で撮影することが
叶いました。
a0126632_138104.jpg

アマミウラナミシジミ2頭が樹上に舞い上がったので見上げると、交尾が成立
していました。5m以上高い場所だったので少しボンヤリした写真になって
しまいました。
a0126632_13213277.jpg
a0126632_13214258.jpg
a0126632_13215258.jpg

八重山諸島ではこの時期でも「ウラナミシジミ」は健在で、上から♂、♀の全開、
交尾ペアの広角接写と色々な生態を楽しませてくれました。
a0126632_1325338.jpg

「西表島」のとあるポイントで待っていると2頭の「シロウラナミシジミ」が止まりました。
どうも雌雄ペアのようです。♂が僅かですが白い真珠色の表翅をチラチラ見せて
熱心に求愛を開始です。
a0126632_13392544.jpg

このペアは相性が良かったのか無事交尾が成立しました。2頭の顔が面白いですね!
a0126632_13342953.jpg

ジャングルの湿地帯では産卵している♀も観察出来ました。足元が悪く卵の確認まで
出来なかったことが少し残念でした。

                  in2012.11.22~24八重山諸島 続く
by himeoo27 | 2012-12-02 17:03 | シジミチョウ | Comments(30)


白地に黒い大きな点等々 in2011.01.29~2012.01.01⑨

年末年始の八重山シリーズの最終回はシジミチョウの仲間です。
a0126632_176456.jpg

最初は、石垣島で見つけた初見「ホリイコシジミ」です。11月頃は結構沢山飛んでいたとのことですが、流石に年末となると傷んだ個体中心で、その数もあまり多くありません。八重山諸島ではシジミチョウの仲間は小さい種が多いですが、この種もとっても小さく感じました。
********以上1コマ2011.12.29石垣島にて***********
a0126632_1793556.jpg
a0126632_1794543.jpg

29、30日ともに石垣島でも見かけた、これも初見「ルリウラナミシジミ」♂です。小さめのシジミチョウで、西表島のシロウラナミシジミを探している時に見つけました。
飛翔時の表翅の濃い「瑠璃色」が煌めいていたので、オールオートでパスト連写してみました。少しその雰囲気が伝わると良いのですが・・・・・・・・・
a0126632_1717714.jpg

a0126632_17541657.jpg
a0126632_17542491.jpg

初見「シロウラナミシジミ」♀は八重山諸島のシジミチョウの仲間の中では特別で、ウラギンシジミくらいの大きなシジミチョウです。1時間ほど雨の中ポイントを探しまわって諦めかけた時に、入野さんが見つけてくれました。今回の遠征で出会いたかったシジミチョウだったので、心の中でガッツポーズをして撮影しました。
パスト連写は練習なしで、ルリウラと同じく良い出来ではないのですがまあ写っていたので掲載します。
a0126632_17235979.jpg

ポイントを移動して、鬱蒼とした亜熱帯樹林の中を通る林道に入りました。
a0126632_17252449.jpg

林道を30分ほど探し回ると、白地に黒い大きな点を持つ小さな蝶が雨の中樹上に止まっていました。
a0126632_1727132.jpg

昨年、春訪問時にはチラッと「見ただけ」の初撮「リュウキュウウラボシシジミ」です。小さくて愛らしい蝶なので、これも本当に嬉しい!!!
林道整備により花の極端に少なくなっているのに中の1頭が、運良く吸蜜してくれました。
a0126632_17272219.jpg

暫く観察しているとこちらを向いてくれてました。
シロウラナミシジミ&リュウキュウウラボシが撮影出来てとても満足な西表島遠征となりました。
********以上9コマ2011.12.31西表島にて***********
a0126632_17331053.jpg

元旦の竹富島ではシジミチョウ達もポツポツ登場してくれました。
小さいこと、外から3列目の模様が濃いことより「ハヤマトシジミ」かな?と思いましたが、
a0126632_17553899.jpg

複眼の毛
a0126632_17355694.jpg

表翅の白銀の輝きより、明らかに「ヤマトシジミ」♂の八重山亜種のようです。
a0126632_17371024.jpg

この蝶を関東地方で撮影したらヤマトシジミ♂と思いますが、
竹富島なので「ヒメシルビアシジミ」?ではと推定して掲載してみます。
********以上4コマ2012.01.01竹富島にて***********
a0126632_17401751.jpg

沖縄から東京に戻る途中の飛行機からの元旦の夕焼けです。これで今回の遠征報告を終わりといたします。
              in2011.01.29~2012.01.01八重山遠征終わり
現地で案内して下さった「蝶館カビラ」の入野さん、遠征前に情報頂いた「暖蝶寒鳥」の「ごま」さん、「風任せ自由人」のmaximiechanさん大変お世話になりました。
by himeoo27 | 2012-01-24 21:00 | シジミチョウ | Comments(24)

    

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
オオムラサキ観察会、 ..
by Sippo5655 at 21:11
いずれの蝶も飛翔を捉えら..
by yurinBD at 07:28
おはようございます。 ..
by MIYAKOUTA5040 at 05:31
オオムラサキ観察できてよ..
by 武ちゃん at 22:27
椿の茶屋 様 ヤエヤ..
by himeoo27 at 17:56
yurinBD 様 ニ..
by himeoo27 at 17:49
Sippo5655 様 ..
by himeoo27 at 17:40
nihon-burari..
by himeoo27 at 17:12
だんちょう 様 関東平..
by himeoo27 at 17:07
uke-en 様 ツマ..
by himeoo27 at 17:00
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧