ヒメオオの寄り道


タグ:サカハチチョウ ( 10 ) タグの人気記事



春の裏高尾チョウ観察会(予行演習)2017.05

a0126632_1710457.gif

昨日、今年5月14日開催される「チョウの観察会」の予行演習で
裏高尾へプチ遠征に出かけてきました。
a0126632_1640568.gif

まず出逢えたチョウはかなり傷んだ「コツバメ」です。
a0126632_16531822.gif

a0126632_16534786.gif

この日、林道で最も多く飛び回っていたのチョウは、
「ツマキチョウ」です。まず雄
a0126632_16554126.gif

a0126632_1656261.gif

次に雌も撮影叶いました。観察会では交尾シーンも見られるかな?
a0126632_16571990.gif

ツマキチョウの次に続々と登場してくれたのは
a0126632_16581653.gif

a0126632_16584720.gif

「サカハチチョウ」です。
a0126632_16592730.gif

吸水ポイントでは大人しい個体もいてコンデジのスーパーマクロ機能
で接写させてくれました。観察会の頃にはもっと個体数増えてくれる
のではと思います。
a0126632_1713059.gif

「ヤマトシジミ」雌がいたので
Nikon 1v3の「ベストモーメントキャプチャーモード」望遠ズームで
飛び立ちを撮ると
a0126632_1734895.gif

寒冷型の蒼雌でした。
a0126632_1743688.gif

この日一番ヒメオオ的に盛り上がったのは、この「ミヤマセセリ」です。
単純に傷んだだけの個体かもしれませんが、前翅の模様が極めて不鮮明な
のに、後翅の白黄点がクッキリ鮮明なのにビックリしたからです。
皆さんどう思われます。
a0126632_17111585.gif

これから数が増えてくれそうなのが「ウスバシロチョウ」かな、
昨日も颯爽と飛び回ってくれました。
a0126632_17144394.gif

初々しい「コミスジ」が、深緑に向けて飛び立っていきました。
        in2017.05.03 裏高尾

今から5月14日が待ち遠しいですね。
by himeoo27 | 2017-05-04 17:20 | チョウ全般 | Comments(12)


初夏のチョウ色々 in2016.05.01群馬県内

花蝶風月」のbuttfflowさんから
「スミナガシ、黒系アゲハ等々色々なチョウが出てますよ!」と
お誘いを受けて5/1に群馬県に遠征してきました。
a0126632_15434222.jpg

さて問題です、これは何かな?解答は最後です。
a0126632_15565443.jpg

指を差し出すとまず止まってくれたのは「サカハチチョウ」です。
春型の裏翅の模様が面白いですね!
a0126632_15595343.jpg

指から舞い降りると表翅を見せてくれました。
a0126632_1613825.jpg

サカハチチョウが吸水している直ぐ傍に止まった「カラスアゲハ」
が翅を煌めかせてくれました。
a0126632_165885.jpg

場所を移動しても、まずカラスアゲハが
a0126632_1665069.jpg

a0126632_1671338.jpg

次に「オナガアゲハ」が颯爽と登場してくれました。長い尾状突起
がダンディーです。
a0126632_1610357.jpg

a0126632_1611784.jpg

チョウが集まる山頂では、
アオバセセリが弾丸のように飛び交い、
豪華なモンキアゲハ、キアゲハ、アゲハ、カラスアゲハが優雅に舞い
そして新鮮な「スミナガシ」も遊んでくれました。
a0126632_161539.jpg

さて1コマ目のチョウの後姿です。さらに判別が難しくなったかな?
a0126632_16164680.jpg

問題の解答は「トラフシジミ」春型の雌でした。見ていると産卵を
始めました。
a0126632_16185568.jpg

逆光で煌めく縁毛も綺麗でした。

案内していただいたbuttfflowさん
同行していただいた、埼玉県さいたま市のKさん、群馬県のHさん、
長野県上田市のMさん、Nさん大変お世話になりました。
今後ともよろしくお願いいたします。

             in2016.05.01群馬県内おわり
by himeoo27 | 2016-05-02 16:26 | チョウ全般 | Comments(34)


渓流に集う煌めき in2014.07.19東信②

東信地方の里山で蝶撮を堪能した後、川に沿って高度を上げると
a0126632_191842100.jpg

「コムラサキ」の集団吸水ポイントに到着しました。さて撮影しようとすると
a0126632_19194920.jpg

先行していた渓流釣の車が通ったので、他の蝶と一緒に一斉に舞い上がりまし
た。出来るだけ近づいて飛翔シーンを狙ってみましたが、これ以上の撮影は、
叶いませんでした。
a0126632_19272835.jpg

しばらく待っていると1~2頭舞い戻ってくれました。淡い紫色の輝きは、
オオムラサキのそれを凌駕した美しさと思います。
a0126632_1929353.jpg

手前の個体は、肉眼で見るととっても黒っぽく、並んでいる点が黄色みが無く
白色です。ひょっとしたら「クロコムラサキ」!と表翅の撮影に挑戦してみま
したが、あえなく失敗に終わりました(涙)。
a0126632_1935231.jpg

更に渓流に沿って高度を上げると小さな黒っぽい蝶のお出ましです。頭上高
い場所だったので超望遠で撮影すると、久しぶりに出逢う「サカハチチョウ」
夏型のようです。
a0126632_19365391.jpg

次に出逢ったのは、今年訪問した広島県、埼玉県、長野県何れも多く観察出来
た「ヒオドシチョウ」です。この渓流沿いの高地でも朱色の輝きがとっても艶
やかでした。
a0126632_1940379.jpg

先に進んで対岸の枝先を見ると・・・・・何かやら金緑色に耀く小さなチョウ
が舞っていました。ゼフィルスの雄は間違いありませんが、流石にこの写真で
は同定を諦めました。
a0126632_19424849.jpg
a0126632_19425962.jpg
a0126632_1943713.jpg
a0126632_19431548.jpg

行き止まりに近い橋付近に集まっていたのは舞う宝石「ミヤマカラスアゲハ」
でした。結構俊敏で、飛翔撮影しようと近づくと舞い上がってしまい完敗に終
わりました。

               in2014.07.19東信 おわり

同行してご指導頂いた花蝶風月の buttfflowさん、地元の皆さん、M社の
方々、現地で偶然お会いした蝶散歩のchosanpoさんお世話になりました。
今後ともよろしくお願いいたします。
by himeoo27 | 2014-07-26 20:01 | チョウ全般 | Comments(36)


兵庫県で出逢った昆虫たち in2012.07.14~16④

兵庫県で出逢った最初の蝶は
a0126632_20121514.jpg

林道に吸水に来た「ミヤマカラスアゲハ」でした。
a0126632_20133219.jpg
a0126632_20134482.jpg
a0126632_20135551.jpg

ヒサマツミドリシジミの舞う山上には、夏型の「サカハチチョウ」が吸蜜に
きていました。黒と白がクッキリ綺麗でした。
a0126632_20173086.jpg

林縁部には、白の中に黒い点が特徴的な「ウンモンテントウ」が止まっていました。
a0126632_20193739.jpg

カラスシジミを探していると黒化型の「オトシブミ」も観察出来ました。

ウスイロヒョウモンモドキやクロシジミが舞う草原には
a0126632_20232532.jpg
a0126632_20233926.jpg

「ウラギンヒョウモン」
a0126632_20244218.jpg
a0126632_20245154.jpg

「オオウラギンスジヒョウモン」
a0126632_2029771.jpg
a0126632_20291535.jpg

「ミドリヒョウモン」、メスグロヒョウモン、ツマグロヒョウモン等々のヒョウモンチョウ
の仲間が舞っていました。

                      in2012.07.14~16兵庫県 終わり

3日間に渡って、兵庫県内を案内して下さった「T」さん、
現地でお世話になった地元のみなさん、大変お世話になりました。
今回一緒に同行した「ごま」さん、「maximiechan」さん、また宜しくお願いいたします。
by himeoo27 | 2012-08-10 22:07 | 昆虫一般 | Comments(6)


アオバセセリ&サカハチ三昧のつもりだったが? in2012.05.12①

「アオバセセリ」と「サカハチチョウ」に逢いに埼玉県中西部のエリアに出かけて
きました。
a0126632_2043225.jpg

最初のポイントに着くとchosanpoさん、「banyanさん、「cactussさん、
川口の「S」さん等々が来られて賑やかな撮影行となりました。
a0126632_2051596.jpg

最初のポイントでは結局chosanpoさんが見つけてくれた「スギタニルリシジミ?」
が蝶としては写せたくらいでした。
a0126632_20571675.jpg

次のポイントにchosanpoさんと移ると羽化直後と思われる綺麗な「ツバメシジミ♀」
が迎えてくれました。
a0126632_20574298.jpg

翅を開きそうだったので陽が射すまで粘って何とか表翅を撮りました。
a0126632_2141031.jpg
a0126632_2142553.jpg

3番目に行ったポイントではこの「トラフシジミ」や一番上に掲載した「アオバセセリ」
等々の多彩な蝶が出てきてくれました。
a0126632_2182421.jpg

4番目のポイントに居たのは早春の蝶の「コツバメ」が少し傷みがあるものの可愛く
挨拶してくれました。
a0126632_21115183.jpg
a0126632_2112063.jpg

この日アオバセセリに次いで期待した「サカハチチョウ」は最後の最後にやっと2頭
だけ顔を出してくれました。

                  in2012.05.12埼玉県中西部 続く
by himeoo27 | 2012-05-12 21:17 | シジミチョウ | Comments(28)


夏のタテハ&秋のタテハ in山梨県北東部20110828①

a0126632_2083283.jpg

夏のタテハというとミヤマクワガタの採取場所で出会う「スミナガシ」さんかな!
渋い青い和服のような翅と赤い口吻がとっても素敵でした。
触覚と翅のバランスより♀のような気がします。

a0126632_2011164.jpg

晩夏なので少し傷みがありますが、「サカハチチョウ夏型」とも出会えました。
裏面も写そうと近づくと素早く逃げ去りました。

a0126632_2013344.jpg
a0126632_20134774.jpg

標高2000m近い高地に登ると秋のタテハと考えている「キベリタテハ」登場です。
今年はキベリ当たり年とのことで期待しましたが、逃げ回って近づけません。
近くに採取者が居たのでキベリも落ち着かなかったようです・・・・・・

a0126632_20192821.jpg
a0126632_20193858.jpg

採取者が立ち去ってキベリのポイントを探すとこれも秋のタテハと思っている
「エルタテハ」が出てきてくれました。その姿は堂々として凛々しかったです。

秋のタテハというと、今回はクジャクチョウは数が少なく、シータテハには出会えず残念でした。

                  in山梨県北東部20110828続く
by himeoo27 | 2011-08-28 20:25 | タテハチョウ | Comments(32)


ツマキチョウ交尾 in埼玉県中西部20110508

a0126632_1744333.jpg

蝶鳥ウオッチングのyodaさんと埼玉県中西部にプチ遠征してきました。
a0126632_17442760.jpg

今年初の「サカハチチョウ」の証拠写真を撮って、今年はアゲハ類あまりいないな?と話していると蝶・チョウ・ゆっくり歩き・・・「千蟲物語」のchochoensisさんがお見えになられました。お元気そうなのでとても安心いたしました。アゲハの吸水・産卵ポイントをchochoensisさんに教えて貰っていると
a0126632_17485056.jpg

早速「カラスアゲハ」が吸水に来てくれましたが、ヒメオオの足元で羽ばたいたので、逆に上手く撮影できませんでした。
別のポイントに移り、chochoensis さんと分かれてしばらくすると、桶川のNさん、、「風任せ自由人のmaximiechanさんもやって来ました。
a0126632_17554643.jpg
a0126632_17555446.jpg

最近「ツマキチョウ」に当たっているmaximiechanさんのおかげか、苦手「ツマキチョウ」♀が足元のタンポポでゆっくり吸蜜を初めてくれました。「まさか交尾はしないよね!」とか話していると
a0126632_17595468.jpg

な!な!ナント・・・・・ヒメオオ初見のツマキチョウの交尾が成立してくれました。
a0126632_181289.jpg

しばらく撮影していると、交尾がとけて別々に飛び去りました。

色々ご指導いただいたchochoensis さん、現地でお会いしたNさん、maximiechanさん、誘ってくれたyodaさんお世話になりました。今後ともよろしくお願いいたします。
by himeoo27 | 2011-05-08 18:07 | シロチョウ | Comments(28)


サカハチチョウとアカタテハ産卵 in越生町100509②

この時期山沿いで登場する春型の
a0126632_19273827.jpg

「サカハチチョウ」の裏面のデザインが大好きです。何時ものように大接近して撮影しました。
a0126632_19325421.jpg

表面も好きで近づきたかったのですが、この日は嫌われてしまいました。
a0126632_19341776.jpg

出来れば♂♀の求愛の掛け合いが見れるのではと期待しましたが、個体数も思ったより少なくちょっと残念な結果でした。
a0126632_19362649.jpg
a0126632_19365113.jpg

「アカタテハ」は、良く見るチョウですが、やっと産卵シーンとその卵を撮影することが出来ました。
a0126632_19391439.jpg
a0126632_19393237.jpg

今年も苦戦している「ツマキチョウ」ですが、眼の前に止まって吸蜜を始めたのであわてて写真を撮りました。気持ちの準備が出来ていなかったのでまた不満足な絵に終わりました。来年こそはきっちり写したいです。
a0126632_19435953.jpg

「カワトンボ」の仲間やサナエトンボの仲間も飛んでいました。
a0126632_19454749.jpg

絵的に綺麗なのでシャッターを押しました。tsuchihashiaさんから↓「ベニボタル科」と教えて貰いました。ネットで検索をかけると「ヒシベニボタル」が一番近そうですが・・・・緑の葉の上に乗っているととても素敵な甲虫でした。

今回は、偶然「ブリ君」達や、綺麗な花の名刺のYMさんに会えて楽しかったです。

                 in越生町100509 終わり
by himeoo27 | 2010-05-12 19:50 | タテハチョウ | Comments(16)


今年初の「サカハチ」とやっと「ツマキ」 in比企丘陵&越生100429①

「風任せ自由人」のmaximiechanさんと「赤城山」へヒメギフチョウを見に行こうと約1週間前から計画をたてておりました。単純なヒメオオは「ヒメギフ」の乱舞を夢見てこの1週間楽しみにすごしました。しかし!例年にない低温続き、昼間の天候が不安定なことより急遽ヒメギフは中止となりました。残念ですが、直ぐに頭を切換え「ツマキチョウ」撮影と「アオバセセリ」偵察に目標を変更しました。
比企丘陵では、「ツマキチョウ」は沢山飛んでいるもののさっぱり止まりません。さらに雨も降ってきたので先にアオバセセリ偵察の目的で越生へ転進しました。すると
a0126632_20263461.jpg

早速、今年初見の「サカハチチョウ」が迎えてくれました。でも川の向こう側なので証拠写真のみ撮影しました。結局今日は、吸蜜源の「ウツギ」の花が殆ど咲いておらずアオバセセリはもちろん飛来しませんし、サカハチもこの1頭だけでした。後日掲載のトンボ等を撮影の後アオバセセリ偵察は諦めて、再び比企丘陵に戻ってくると
a0126632_20313627.jpg
a0126632_20314649.jpg

先日、ブログの先輩が撮影した「菜の花」に「ウスバシロチョウ」がやってきてくれました。
目的のツマキチョウも同じ菜の花に
a0126632_20334316.jpg

産卵にきてくれました。後で確認すると
a0126632_2035212.jpg

尖った米粒のような小さな「卵」が付いていました。
a0126632_20361949.jpg
a0126632_20363311.jpg

♂の写真撮りたいですね!と16時近くまでmaximiechanさんと♂を追っかけまわすと蝶の方が疲れたようで比較的近くに止まってくれました。こちらも少し疲れていたので大変嬉しかったです。
a0126632_20385453.jpg

♀の個体も吸蜜をはじめてくれました。
a0126632_20402635.jpg

ツマキの♀が去っていくとともに我々も帰途につきました。

         in比企丘陵&越生100429トンボ等に続く
by himeoo27 | 2010-04-29 20:42 | シロチョウ | Comments(16)


落ち着いた和風ですが・・・

甲州市シリーズ2回目です。

昨年、クワガタ採取にきた時この子を沢山見たのでクワガタの「御神木」
に行ってみると
a0126632_10584420.jpg

いました!スミナガシです。近づいて撮影しようとすると、ミヤマクワガタ
がいたのでそちらに気をとられている間に何処かへ行ってしまいました。
御神木の近くの木に誰かがクワガタのトラップを仕掛けていたのでそっと
近づいて、カメラを向けると
a0126632_1125766.jpg

スミナガシが、吸蜜しています。翅の風合いは落ち着いた和風の色合いで
すが、良く見ると口吻が「赤く」ちょっとお洒落です。

タテハチョウの仲間で最も数が多かったのは
a0126632_1110385.jpg

コムラサキです。これは少し黒っぽい!
a0126632_11121030.jpg

a0126632_11125129.jpg

a0126632_11132778.jpg

やや黒っぽいのと通常のと2種類いました。

本日最後は、
a0126632_11141333.jpg

サカハチチョウです。黒っぽいので夏型と思います。
a0126632_1116699.jpg

この春型は、今年5月に越生の山中で撮影しました。雰囲気が少し
違いますね!

                              ― 続 く ―
by himeoo27 | 2009-08-02 11:02 | タテハチョウ | Comments(6)

    

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
タテスジハンミョウ、いい..
by yurinBD at 11:31
南西諸島の虫たちは、ハデ..
by uke-en at 11:26
こんにちは(o´∀`)b..
by だんちょう at 09:40
小さな虫の世界も面白そう..
by 武ちゃん at 09:35
おはようございます。 ..
by MIYAKOUTA5040 at 07:54
プラスチックのようなカタ..
by Akakokko at 00:56
武ちゃん 様 ウラナミ..
by himeoo27 at 20:12
だんちょう 様 私は街..
by himeoo27 at 20:05
Sippo5655 様 ..
by himeoo27 at 19:53
fanseab 様 我..
by himeoo27 at 19:40
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧