ヒメオオの寄り道


タグ:キノカワガ ( 14 ) タグの人気記事



見沼ウラギンシジミ孤軍奮闘 in2017.01.03~02.04

a0126632_15105894.jpg

1月3日の時点では見沼田んぼで越冬中のウラギンシジミは
この道路沿いの個体
a0126632_15191721.jpg

見沼ペアA
など元気に越冬中でした。
                in2017.01.03見沼田んぼ
a0126632_15234897.jpg

見沼ペアAを写しているとブログでお世話になっているAさん
に出逢いました。
a0126632_1528528.jpg

私が見つけたのとは別の有名神社で越冬中のウラギンシジミを
Aさんから教えてもらいました。
                in2017.01.08見沼田んぼ
a0126632_15371633.jpg

2月4日、有名神社では越冬中のウラギンシジミを見つけること
は出来ませんでしたが「シロフフユエダシャク」雄
a0126632_15483394.jpg

黒点の目立たない「ウスバフユシャク」雄
a0126632_15504613.jpg

黒点がハッキリした「ウスバフユシャク」雄を見つけることが
叶いました。
                in2017.02.04見沼田んぼ
a0126632_1557256.jpg

見沼田んぼではこの個体が孤軍奮闘中ですが
                in2017.01.21見沼田んぼ
a0126632_1673083.jpg
 
埼玉県中部の公園の入り口で越冬中のウラギン1
a0126632_1685920.jpg
 
奥で越冬中のウラギン2は引き続き越冬継続中です。
                in2017.01.29埼玉県中部の公園
a0126632_16123863.jpg

孤軍奮闘中のウラギンを確認しようと立ち寄ったAペアのいた神社の
狛犬の爪の下には「キノカワガ」が潜んでいました。
皆さんわかりますか?
a0126632_16151899.jpg

ということで、この個体1月21日に続いて依然孤軍奮闘中です。
                in2017.02.04見沼田んぼ
             
by himeoo27 | 2017-02-05 16:25 | 蝶&蛾 | Comments(18)


関東の冬を過ごすチョウ以外の昆虫たち in2016.12~2017.01

a0126632_1614189.jpg

冬尺蛾探しと、3月開催される「野生生物写真展」の出品する
ために出かけた埼玉県中部の公園の入口で
a0126632_16194762.jpg

「ウスバフユシャク?」雄が見つかりました。良く見ると右手
上の翅の下に何やら脚が!!!!!
a0126632_16213378.jpg

横から写すとはっきり分かりますが交尾ペアでした。
             in2017.01.29埼玉県中部の公園
a0126632_16234476.jpg

ほぼ同じ場所で昨年末見つけたのはこの冬尺蛾雌です。
雌のみでは、私には同定お手上げです。
             in2016.12.30埼玉県中部の公園
a0126632_16261690.jpg

a0126632_16263967.jpg

ムラサキツバメとムラサキシジミの観察ポイントの近くで
「シロオビフユシャク?」雄が見つかりました。
白と灰色と基調にした白黒写真のようなモノトーンの色合い
の翅がとっても綺麗でした。
             in2017.01.03見沼田んぼ
a0126632_16324152.jpg

特異な形状の「ブドウトリバ?」は結構寒さに強いようで継続的
に観察しています。
             in2017.01.14見沼田んぼ
a0126632_16353837.jpg

埼玉県中部の公園では冬尺蛾の仲間、ブドウトリバだけでなく
何とこの時期「シラフクチバ」??と思われる蛾も見つかりま
した。
             in2017.01.02埼玉県中部の公園
a0126632_16404149.jpg

冬尺蛾と並んぶ冬の蛾というと「キノカワガ」でしょう
             in2017.01.28見沼田んぼ
a0126632_16422479.jpg

この場所のキノカワガは石が好きなのか狛犬
             in2017.01.14見沼田んぼ
a0126632_1645850.jpg

石灯籠で冬を過ごしています。
             in2017.01.03見沼田んぼ
a0126632_16462525.jpg

そればかりではないだろうと樹の幹を探すと桜の幹でも1頭だけ
ですが見つけることが叶いました。どこに居るか分かりますか?
             in2016.12.29見沼田んぼ
a0126632_1649366.jpg

冬でも元気な昆虫は尾(産卵管?)の長い「コカゲロウの仲間」
a0126632_16512650.jpg

特異な顔を持つ「イダテンチャタテ」雌などもいました。
             in2016.12.30埼玉県中部の公園
a0126632_1654279.jpg

集団で越冬する甲虫類というとテントウムシの仲間でしょう
まず「キイロテントウ」
             in2017.01.14見沼田んぼ
a0126632_16574113.jpg

「ナミテントウ」「カメノコテントウ」などの集団も観察出来ました。
             in2017.01.22ぐんま昆虫の森
by himeoo27 | 2017-01-29 16:59 | 昆虫一般 | Comments(15)


石灯籠に擬態したキノカワガほか in2016.11.23~12.11見沼田んぼ

a0126632_741350.jpg

寒くなると埼玉県さいたま市の見沼田んぼに、石灯籠に擬態
した「キノカワガ」がいるとのことで2~3年前から探して
いました。今回やっと見つけたので報告します。
a0126632_772758.jpg

石灯籠に擬態したキノカワガが見つかった場所には目の大き
なアブの仲間も止まっていました。
        in2016.11.23見沼田んぼ某所
a0126632_7105992.jpg

この個体の擬態は絶妙で見つけた時は吃驚しました。
        in2016.11.26見沼田んぼ某所
a0126632_712559.jpg

a0126632_7134821.jpg

何故かこの神社の石灯籠が気に入っているようで本殿に向かっ
て右側にも左側にも4頭づつのキノカワガが見つかりました。
a0126632_7161235.jpg

右の石灯籠には「テントウムシ」も一緒に越冬中です。
a0126632_7171059.jpg

テントウムシのすぐ近くには鮮やかな黄色の「キイロテントウ」
も見つかりました。
a0126632_719090.jpg

薄暗い林の方に目を向けると何か粉雪のようなものが飛んでいます。
a0126632_720885.jpg

止まったのでそっと近づいて撮影すると「ユキムシ」でした。
a0126632_721615.jpg

a0126632_7214013.jpg

石灯籠にまた目を戻すと怪異な蟲が!「ブドウトリバ」かな?
        in2016.12.3見沼田んぼ某所
a0126632_7233012.jpg

この日、ブドウトリバ?と思われる蛾が社殿の壁に止まって
日向ぼっこしていました。
a0126632_7253158.jpg

石灯籠に擬態したキノカワガも5頭見つけることが叶いました。
        in2016.12.11見沼田んぼ某所
by himeoo27 | 2016-12-17 07:29 | 昆虫一般 | Comments(18)


埼玉の冬の蛾&八重山諸島の蛾 in2015.12.27~2016.01.02&2015.11.20~23⑦

a0126632_16354513.jpg

昨年末から探し回っていた冬尺蛾にやっと昨日、埼玉県中部
の公園で撮影出来ました。
a0126632_16365281.jpg

綺麗な「ウスバフユシャク雄」です!
a0126632_16375215.jpg

やっと接写出来たので満足して帰ってよく見ると赤丸の中に
別の個体が、
ア~!!!「ウスバフユシャク雌」のようです(涙)。
いつものように詰めの甘いヒメオオです。
        in2016.01.02埼玉県中部の公園つづく
a0126632_16423918.jpg

冬尺蛾と並んで冬の蛾というとやはり「キノカワガ」でしょう。
この個体も次の個体もchosanpoさんが見つけてくれました。
a0126632_1644928.jpg

桜の幹に止まったこの個体は「木遁の術」としては今一ですね。
a0126632_16484236.jpg

クヌギの幹に止まったこの個体は
a0126632_1649239.jpg

角度を変えると極めて見つけにくいです。
a0126632_16501066.jpg

キノカワガを赤丸で囲んでみました。クヌギの幹に同化して
素晴らしい擬態だと思います。
        in2015.12.27埼玉県中部の公園つづく
a0126632_16514954.jpg

西表島で入野さんに見つけてもらった「リョクモンエダシャク」
は、新鮮な葉に似せた中央部と、枯れ葉に似たその周りの模様が
絶妙でキノカワガとは違う凄い擬態ですね!
a0126632_1658045.jpg

リョクモンエダシャクと真逆に目立つ「ベニイカリモンガ」は、
赤いチョウのように亜熱帯雨林の密林を飛び回っていました。
a0126632_16594916.jpg

「タイワンアヤシャク」?はしっとり落ち着いた模様が上品な蛾
でした。
a0126632_174295.jpg

石垣島北部の林道で見つけた「ホソオビアシブトクチバ」は
同じく石垣島・西表島に生息するヤエヤマイチモンジ雄に似た
シャープで格好良い蛾ですね!
       in2015.11.20~23石垣島&西表島つづく
by himeoo27 | 2016-01-03 17:15 | | Comments(24)


冬の日溜り in2015.01.24&31①

先週&今週末続けて冬の生き物探しに埼玉県中部の公園に
出かけてきました。
a0126632_1422184.jpg

日溜りで見つけたのは「ノムラツバメエダシャク」幼虫で
しょうか?こちらを向いてポーズをつけてくれました。
             in2015.01.31
***************************
さすがに、この時期舞っているのは
a0126632_1430434.jpg

色合いもゴージャスで、堂々としているのは雉雄です。
しかしながら、ちょうど顔のあたりに陽を浴びたので、恥
ずかしそうに顔を赤らめたように感じました。
a0126632_14312571.jpg

愛らしいジョウビタキ雌などの野鳥くらいです。
a0126632_14331769.jpg

「キノカワガ」は、今季まだ未見だったので、観察指導員に
教えて貰いました。先日のコムラサキ幼虫と同じように樹皮
にソックリですね!
             in2015.01.24
****************************
a0126632_14406100.jpg

こちらのキノカワガは前の個体と翅の色合い、模様が異なって
います。カメレオンのように樹皮に似せたように感じます。
こちらはchosanpoさんに見つけてもらいました。
             in2015.01.31
****************************
a0126632_14454354.jpg
a0126632_14455665.jpg

冬と活動する蛾というとやはり「冬尺蛾」ですね!
この子はクロテンフユシャクorウスバフユシャク雌かな?
             in2015.01.24続く
****************************
a0126632_14541292.jpg

「クロテンフユシャク」の雄(たぶん?)が見つかりました。
ほぼ同じ場所に居たので以下の冬尺蛾雌3頭もクロテンフユシ
ャクかな?
a0126632_1521546.jpg

最初に見つけたのは産卵を終えたと思われるお腹のへこん雌で
した。
a0126632_153813.jpg

2番目に見つけた個体は、羽化直後なのか丸々しています。
a0126632_155362.jpg
a0126632_1551758.jpg

3番目の子は2番目以上にお腹がふっくらしていたので真上から
写してみました。この個体は紡錘状でやや縦長なので、上記2種
とは別種かもしれません???
いずれにしても翅が退化した冬尺蛾雌を可愛いと思うヒメオオ
です。
             in2015.01.31続く
by himeoo27 | 2015-02-01 15:14 | | Comments(8)


お見事! in2014.01.11狭山丘陵②

昨日、飯田市美術博物館の四方さんに蛾の擬態の話を聞いたので
a0126632_20551280.jpg

狭山丘陵で冬尺蛾探しの合間にみつけたのは?
a0126632_2056792.jpg

画面中央いっぱいに中央部を拡大してやっと分かったと思います。
「キノカワガ」です。
a0126632_20591444.jpg

横から見ると広角撮影でも判別しやすいかな?
樹皮にここまで化けるところは、「お見事!」ですね!

                   in2014.01.11狭山丘陵おわり
by himeoo27 | 2014-02-16 21:02 | | Comments(16)


埼玉県低地で山地性フユシャクガ探し in2013.12.21①

a0126632_1831964.jpg

「今年も埼玉県低地でユキムカエフユシャクが発生しました。」と鳥蝶デビスコ
mtanaさんから先日連絡が入りました。
「ユキムカエフユシャク」という名前がまず風情がありますし、山地性なのに何故か
埼玉県低地に局所的に生息していることも興味深い蛾です。
蝶でいうと房総半島の「ヤマキマダラヒカゲ」という感じかな?
a0126632_1813694.jpg
a0126632_1813192.jpg

ポイントについてまず見つけたのが、「ウスバフユシャク」♂です。
冬尺蛾の中では極めて普通種とのことですが、自力で見つけると嬉しさ100倍です。
a0126632_18163251.jpg

この場所は、ハンノキを中心とした雑木林です。
a0126632_1818473.jpg

30分ほど探してみるも本命が見つからず諦めかけたら、mtanaさんが応援に登場
して、まず「キノカワガ」を見つけてくれました。キノカワガとは2年ぶりの再会です。
a0126632_18211938.jpg

すると、私もキノカワガよりやや大き目で、縦長の蛾を見つけました!キノカワガとは
別種かな?どなたかわかる方名前教えてください。
「ごま」さん、「だんちょう」さんのご指摘によりhpで確認したところ「ミドリハガタヨトウ」
のようです。「ごま」さん、「だんちょう」さんのご指導有難うございます。
a0126632_1825929.jpg

mtanaさんが直ぐに「ユキムカエフユシャク」発見です。
a0126632_18271879.jpg
a0126632_18273324.jpg

1頭見つけると次々にmtanaさんが見つけてくれました。
どの個体も白を基調としたモノトーンっぽい色合いが素敵です。
a0126632_18301570.jpg

冬の風物詩「ウスタビガ繭」が、鮮やかな黄緑色をして、風に揺れていました。

                    in2013.12.21続く
by himeoo27 | 2013-12-21 18:36 | | Comments(7)


北本自然観察公園にて in2012.02.11

コミミズク撮影に出かける前に「北本自然観察公園」に出かけてみました。
a0126632_19293337.jpg

テントウムシが越冬してると記載のあった場所を蝶散歩のchosanpoさんと探してみました。
残念ながらテントウムシは見つかりませんでしたが、越冬中の少し渋めの「蛾」を1頭見つけることが出来ました。
「 バルキング」さんのご指摘↓より「フサヤガ」のようです。バルキングさん有難うございました。
a0126632_19372761.jpg

フユシャクがいないかな?と雑木林を探してみると今年のべ7頭目の「キノカワガ」を見つけました。
a0126632_1940095.jpg

アップにすると幹とは容易に区別出来ますが、その擬態には驚かされます。
a0126632_19411512.jpg

キノカワガと同じ樹の幹の間には黄色く輝く「キイロテントウ」も越冬していました。
キノカワガと対照的に、これだけ目立つのに野鳥に見つけられないとは?不思議です。
a0126632_19431980.jpg
a0126632_19432964.jpg

ベニシジミの幼虫でもいないかな?と葉っぱをめくると
「シロヘリクチブトカメムシ」が葉っぱと葉っぱの間に越冬していました。
シャープなスタイルで、色調もとっても綺麗なカメムシです。
私の図鑑では九州以南に生息との記載がありましたが、
北上してきて、今年の関東の冬も乗り越えそうです。
a0126632_19483038.jpg

この公園は、昆虫より野鳥で有名ですが、「青鷺」、「鴨」等の水辺の鳥や
a0126632_19495343.jpg

「ジョウビタキ」君も出てきてくれました。
by himeoo27 | 2012-02-18 19:26 | 昆虫一般 | Comments(6)


テントウムシの集団越冬 と 蝶蛾の成虫&蛹 in2012.01.28②

ゼフ卵の展示会場のある建屋を出て直ぐにある木製の箱の中を覗くと
a0126632_2144184.jpg
a0126632_2145574.jpg

そのコーナー部を中心に多くのナミテントウの集団が越冬していました。木製の箱は「ぐんま昆虫の森」の雑木林のあちこちに設置されていますが、この箱が一番のお気に入りのようでした。沢山の個体が、皆で肩を寄せ合うように寒さに耐えていました。
a0126632_21194496.jpg

a0126632_217371.jpg

探すのが難しい「キノカワガ」は指導員の方が教えてくれました。このように蔦の絡んだ樹木の幹での観察は、初めてです。
a0126632_21103724.jpg

冬の風物詩「ウスタビガ」の繭は比較的容易に見つけることが出来ました。
a0126632_21113915.jpg

この繭は「ヤママユガ」のもののようです。ウスタビガと異なり羽化後の蛾の出口が無いそうで、蛾は繭を溶かす液体を出して穴をあけてでてくるそうです。
a0126632_21134498.jpg

トイレに入って良く見ると「モンシロチョウ?」の蛹がその側壁についていました。風が無く冬を越しやすいからかな?
a0126632_21151039.jpg
a0126632_21151815.jpg

「ジャコウアゲハ」の蛹は、食草からかなり離れた樹の幹や、人工物で数多く見つけることが出来ました。
a0126632_21164714.jpg

先日、足立区生物園でリュウキュウアサギマダラの蛹で観察した通り、ジャコウアゲハも蛹になる時落っこちぬようにしっかり糸で基礎作りをしていることが確認出来ました。

             in2012.01.28ぐんま昆虫の森 終わり
by himeoo27 | 2012-01-29 21:26 | 昆虫一般 | Comments(26)


紫の煌めき一粒 in埼玉県中部の公園20111123

a0126632_1945799.jpg

紫の煌めきを求めて本日も埼玉県中部の公園に出かけてみました。昨年、数頭の越冬個体を見つけたポイントでやっと1頭だけ♂の「ムラサキシジミ」が日向ぼっこをしてくれました。ルーミスが深山の玉三郎なら、この子は里山の玉三郎とかってに言っていますが、傷みが少しあるもののとっても綺麗に輝いてくれました。
次は広角接写か!とコンデジを準備していると
a0126632_1954202.jpg

舞い上がって樹上に止まりました。さらに1脚を使ってインターバル撮影を試みると逃げ去って行くへ不明となってしまいました。

a0126632_19573885.jpg

鱗翅目は少ないのに天敵の「カマキリ」君は元気に睨みを利かせていました。

a0126632_2013998.jpg

駐車場の出入り口付近には、先日chosanpoさんが見つけた「蛾」が止まっていました。図鑑を調べたものの名前はさっぱり分かりませんでした。
chochoensis さん、 ponta_xxさんのご指導↓により「オオトビモンシャチホコ」という名前でした。 chochoensis さん、 ponta_xxさん何時もご指導有難うございました。
ほぼ同じ場所で「ムラサキツバメ」を1頭見つけましたが、翅を開こうとすると車の出入りで舞い上がり1コマも撮影出来ませんでした。

a0126632_2045311.jpg

20日に3頭「キノカワガ」を見つけたクヌギの樹で、本日も1頭見つけることが出来ました。画面の中央部に居るので比較的見つけやすいと思います。
**************************************
前回の解答ですが、
「初級編」が最上部中央やや右に1頭、最下部中央やや左に1頭の計2頭です。
「上級編」が上から1/8右端から少し入った処、下から1/3左端から少し入った処、
下から1/8右から1/5の処の計3頭でした。
**************************************
a0126632_2081650.jpg

この子は地面から約50cmと低い場所に居たのでコンデジのスーパーマクロモードで頭部のみを接写してみました。結構厳つい顔で、こちらは玄人好みかな?
a0126632_20222657.jpga0126632_2022369.jpg















左がニコンのD300に105mmマクロレンズ、右がカシオのZR100で写した画像です。同じように写したつもりですが、色調や、ピントの深さが異なり違った個体のように感じるのが不思議です。

                         in埼玉県中部の公園20111123終わり
by himeoo27 | 2011-11-23 20:33 | シジミチョウ | Comments(18)

    

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
こんばんは(o´∀`)b..
by だんちょう at 05:08
いつも最新の生態写真は素..
by 武ちゃん at 21:57
今年はスジボソヤマキ1度..
by naoggio at 16:15
ミヤマモンキチョウって翅..
by uke-en at 10:05
スジボソヤマキチョウ♂の..
by 22wn3288 at 08:17
おはようございます。 ..
by MIYAKOUTA5040 at 05:30
スジボソヤマキチョウ、 ..
by Sippo5655 at 22:13
霧島緑 様 私は、暑い..
by himeoo27 at 13:50
uke-en 様 3~..
by himeoo27 at 13:37
だんちょう 様 この場..
by himeoo27 at 13:28
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧