ヒメオオの寄り道


タグ:キタキチョウ ( 26 ) タグの人気記事



見沼田んぼキタキチョウ越冬中休み in2016.11.06~12.23

a0126632_1930046.jpg

             in2016.12.23見沼田んぼ
越冬チョウの4番手は「キタキチョウ」です。11月6日から昨日
までの記録をまとめて報告します。
a0126632_19325694.jpg

a0126632_19331870.jpg

継続的にムラサキツバメの越冬集団を観察している林の前では、
秋の日差しを浴びてキタキチョウたちが楽しそうに舞っています。
a0126632_19352114.jpg

1~3月越冬個体を観察出来たキタキチョウ越冬ポイント①では
吸蜜する個体が観察出来ました。
             in2016.11.06見沼田んぼ
a0126632_19414386.jpg

a0126632_194233.jpg

キタキチョウ越冬ポイント①ではこの日越冬個体を今季初めて
見つけることが叶いました。しかし午後からの気温上昇により
見失ってしまいました(涙)。
             in2016.11.26見沼田んぼ
a0126632_1945996.jpg

a0126632_19453212.jpg

12月に入り見失っていたキタキチョウですが、23日は20℃近く
まで上昇した気温によりキタキチョウ越冬ポイント①で舞い出し
てくれました。
a0126632_1948852.jpg

a0126632_19482864.jpg

20℃近い気温上昇により季節外れの新チョウが舞い出しているの
ではと歩き回っているとキタキチョウが飛来して
a0126632_19511746.jpg

葉裏に潜りこみました。
a0126632_1952667.jpg

このまま越冬するのかな?
この場所を「キタキチョウ越冬ポイント②」と名付けて継続的に
観察することにいたします。
             in2016.12.23見沼田んぼ
by himeoo27 | 2016-12-24 19:55 | シロチョウ | Comments(26)


山梨県のヒメシロチョウ&埼玉県のシロチョウ類 in2016.08.14&09.03

a0126632_17541891.jpg

「ヒメシロチョウ」の夏型が発生しているのでは、と盆休みに
山梨県に出かけてきました。
a0126632_17564987.jpg

ヒメシロチョウの求愛シーンは面白く以前撮影したことがあり
ますが、環境を含めて上手く撮りこんでいませんでした。
何とか撮りこみたいと意気込んで出かけたこの日は、発生終期
か個体数がそれほど多くなく
a0126632_1821270.jpg

何とか写せたのは産卵シーンだけでした。
a0126632_1841265.jpg

写真を拡大すると卵も写っていたので、その部分をトリミング
してみます。
a0126632_187532.jpg

ヒメシロチョウは優雅に舞い
a0126632_1882895.jpg

大空高く舞い上がっていきました。
        in2016.08.14山梨県北部
a0126632_1894224.jpg

埼玉県のシロチョウというとやはり「モンシロチョウ」でしょう。
多少痛みがあっても清楚で、美しいチョウと思います。
a0126632_18121186.jpg

はてさて、この芋虫君はどのチョウの幼虫でしょうか?
a0126632_18133732.jpg

キチョウパラダイスと勝手に呼んでいるポイントで見つけた
「キタキチョウ」の幼虫でした。
a0126632_18163210.jpg

キチョウパラダイスのある公園で一番多く観察出来たチョウは、
「スジグロシロチョウ」です。
a0126632_18182717.jpg

スジグロシロチョウは、雌も
a0126632_181918100.jpg

雄も地味ですが結構素敵ですね!
        in2016.09.03埼玉県中部の公園にて
by himeoo27 | 2016-09-04 18:23 | シロチョウ | Comments(20)


冬逆戻り(越冬キタキチョウ)他 in2016.03.13

天気が悪く、気温も10℃前後しか上がらない予報だったので、
某フユシャクガを探しに行くか、越冬チョウを探しに行くか散々
迷った末に見沼田んぼに越冬チョウ探しに出かけてきました。
キタキチョウの越冬ポイントに到着すると
a0126632_18132920.jpg

越冬「キタキチョウ④」が、直ぐに見つかりました。
どこにいるか分かるかな?
a0126632_18211751.jpg
a0126632_18212612.jpg

草に覆われた中なので黄色のキタキチョウ④は結構見つけ難い
です。
a0126632_1826165.jpg

a0126632_18263153.jpg

さらに探すと「キタキチョウ②」が
a0126632_18271433.jpg

a0126632_18272818.jpg

次にキタキチョウ②の近くで「キタキチョウ③」も見つかりま
した。
a0126632_18294191.jpg

右端やや上がキタキチョウ②、左端やや下がキタキチョウ③です。
キタキチョウ②、③の近くで越冬していたキタキチョウ①を丁寧に
探しましたが、見つけることは叶いませんでした(涙)。
a0126632_18333074.jpg

死体の「キタキチョウ⑤?」は前回と同じ場所にありましたが痛
みは殆どありませんでした。
a0126632_1842431.jpg

ムラサキツバメの越冬ポイントでは最後まで生き残っていた1頭もいな
くなりました。見つかった蟲は、
ヘリカメムシの仲間「ミナミトゲヘリカメムシ?」↑
フユシャクガの仲間、蜘蛛の仲間、くらいでした。
a0126632_18504399.jpg

a0126632_185135.jpg

飛び回る生き物がいないものか?と畑を見ると雉の雄が出てきて私に
挨拶してくれました(笑)。

             in2016.03.13見沼田んぼ
by himeoo27 | 2016-03-13 18:56 | 自然観察全般 | Comments(18)


黒っぽい眼の越冬キタキチョウ in2016.02.27見沼田んぼ

a0126632_1312544.jpg


ここ1週間寒い日が続いているので越冬蝶たちは、どのように
過ごしているのか昨日「見沼田んぼ」に出かけてきました。
a0126632_1374694.jpg

a0126632_1381253.jpg

先週と同じく、まず「ムラサキツバメ」の越冬ポイントを覗い
てみました。
強風、低温、降雪によってか残念ながら1頭に減っていました。
a0126632_13164779.jpg

「キタキチョウ」が、3頭固まって見つかったポイントでは
彼岸花の葉の裏で「キタキチョウ②」のみで①、③が見当
りません(涙)。
a0126632_1328559.jpg

a0126632_1328215.jpg

ムラサキツバメが1頭減り、キタキチョウも2頭減り、これ
では帰れないと60mほど離れた場所を探すと
「キタキチョウ④」が草むらで見つかりました。

モンキチョウ1頭見つけたポイントは、日差しは暖かいもの
の冷たい風が吹きすさんでいて残念ながらチョウは1頭も出て
きてくれませんでした(涙)。

気落ちして、キタキチョウのポイントに戻ると
足元からキタテハが舞い上がりました。
a0126632_13504129.jpg

その直ぐ近くに黒っぽい眼をした「キタキチョウ⑤?」が止
まっていました。キタキチョウの複眼は黄色~淡い黄緑色が
一般的なので吃驚して、蝶に詳しい見沼区のiさんに連絡しま
した。
a0126632_144516.jpg

近くで探蝶していたiさんと一緒に観察するとキタキチョウ⑤?
は眼だけでなく脚の配置が変です。命の輝きがありません。
どうも越冬中に春を待たずに、そのまま絶命したようです。
a0126632_141646100.jpg

先週3頭いたポイントでiさんが直ぐに「キタキチョウ①」を
草むらの中から見つけてくれました。
a0126632_14235978.jpg

右端中央部に見えるキタキチョウ②の反対側左端中央やや上
に「キタキチョウ③」が戻っていました。上を見上げるよう
に正面を向いているのでわかりにくいですね!
a0126632_1431198.jpg

キタキチョウ③を接写してみました。
越冬キタキチョウが3→4頭に増えてとっても嬉しいヒメオオ
です。

帰りにムラサキツバメポイントによると
a0126632_14413955.jpg

強い風に雄個体がアオキ葉にしがみついて頑張っていたので
声援を贈りました。

            in2016.02.27見沼田んぼ終わり
by himeoo27 | 2016-02-28 14:51 | チョウ全般 | Comments(22)


見沼田んぼで蝶探し in2016.02.21

見沼区のiさんから
「ムラサキツバメは雨にも負けず同じ場所で2頭、
キタキチョウが別の場所で1頭いますよ!」
と電話あったので
今日も見沼田んぼに出かけてきました。
a0126632_1915834.jpg

a0126632_1915252.jpg

「ムラサキツバメ」のポイントでは昨晩の大雨にも耐え2頭が、
仲良く向かいあって越冬していました。
iさんによる19日午前中塒に1頭、同日午後3時まえに塒に2頭に
なったとのことです。
a0126632_19241531.jpg

越冬「キタキチョウ」は、iさんから教えていただいた場所で直ぐ
見つかりました。
a0126632_19262268.jpg

魚眼レンズで接写しようと近づくと表翅を輝かせて舞い上がり
a0126632_19275122.jpg

a0126632_19284012.jpg

近くの草むらに潜りこみました。
a0126632_19294755.jpg

他にいないかなと私も探してみると越冬「キタキチョウ②」が
見つかりました。
a0126632_19315288.jpg

1時間以上探し回ってやっと先週撮影出来なかった「モンキチョウ」
の写真を1コマだけ写せました。
広角接写しようと近づくと飛び去ってしまい見失いました(涙)。
a0126632_19481860.jpg

越冬キタキチョウポイントに戻り頭を隠したキタキチョウ②を観察
すると左側に「キタキチョウ③」が見つかりました。
a0126632_19472653.jpg

a0126632_19475788.jpg

キタキチョウ③は撮影しやすい場所だったので、
105㎜マクロと魚眼レンズで写してみました。
a0126632_1958233.jpg

ムラサキシジミも出てきているのでは?とムラサキツバメポイント
に立ち寄りましたが、ムラサキツバメが同じ葉の上に2頭いただけ
でした。

          in2016.02.21見沼田んぼ
by himeoo27 | 2016-02-21 20:05 | チョウ全般 | Comments(22)


見沼田んぼの越冬チョウ(冬の中休み)in2016.02.06~14

コメント入力が上手く出来ないのでブログ更新のみ行います。

a0126632_2025743.jpg

今年はじめから観察している見沼田んぼの越冬「ムラサキツバメ」
ですが、雪や低温を乗り越えて2月6日再び2頭に増えていました。

            in2016.02.06見沼田んぼ
*****************************
2月14日気温が20℃以上に上昇するとのことで9:30に再訪すると
2頭いた塒はもぬけの空です。
a0126632_20285050.jpg

a0126632_20291043.jpg

9:45頃それらしい個体が飛んでいたので、14:00頃訪ねてみると
「ムラサキツバメ」雄が出てきて挨拶してくれました。
a0126632_2034093.jpg

a0126632_20341613.jpg

ムラサキツバメと同じ場所で、小さなシジミチョウが舞っていたので
良く見ると「ムラサキシジミ」雌です。アオキの熟した実で吸汁した
り綺麗な表翅の輝きを見せてくれました。

a0126632_20384521.jpg

a0126632_203903.jpg

気温の上昇とともにどこに隠れていたのか?「キタテハ」が次々と舞
い出てきました。それでも総数で6~7頭くらいかな!

a0126632_2042114.jpg

a0126632_2042283.jpg

今年はまだ越冬中の「キタキチョウ」を見つけていないので探してみ
ると、ノンビリ越冬中の個体をやっと1頭見つけました。
a0126632_20454278.jpg

越冬中とは別のキタキチョウがいたので105㎜マクロレンズと
a0126632_20465762.jpg

a0126632_20472547.jpg

魚眼レンズで飛翔撮影に挑戦してみました。下の写真の左上の樹の下
の自転車は我が愛車です。

越冬ウラギンシジミは全てもぬけの空、
モンキチョウの新蝶は見つけるも撮影叶わなかったものの楽しい蝶撮
行でした。

            in2016.02.14見沼田んぼ
by himeoo27 | 2016-02-15 20:56 | チョウ全般


ジャパン バードフェスティバル in2015.11.01

a0126632_1832825.jpg

今日「ジャパン バードフェスティバル」に出かけてきました。
a0126632_1810343.jpg
a0126632_18101572.jpg

会場についてまず出迎えてくれたのは「ウラナミシジミ」です。
a0126632_18123848.jpg
a0126632_18124722.jpg

次に登場したのは、同じシジミチョウの仲間の「ベニシジミ」
でした。緑色の草むらに紅色が鮮やかですね!
a0126632_18154036.jpg

「モンシロチョウ」は痛みがあるものの皆元気です。
a0126632_1821692.jpg

a0126632_18212443.jpg

a0126632_18213888.jpg

会場には、ふくろう喫茶「ふくろうのおうち」から
「シロフクロウ」と「ミミズクの仲間」も来場していました。
どちらも存在感タップリですね!
a0126632_18352861.jpg

「ことりカフェ」の小鳥のドーナツ菓子が美味しそうだったので、
家族3人分購入しました。甘くて美味かったですよ。
a0126632_18403834.jpg

a0126632_18405388.jpg

早めに会場を帰ろうとすると「キタキチョウ」が舞い出て、
見送ってくれました。

          in2015.11.01我孫子手賀沼付近
by himeoo27 | 2015-11-01 18:47 | 自然観察全般 | Comments(24)


見沼田んぼ蝶散歩 in2015.10.18

a0126632_18241896.jpg

今日、秋のチョウを探しに見沼田んぼに出かけてきました。
a0126632_16585218.jpg

まず登場してくれたのは「キタキチョウ」です。
a0126632_1701069.jpg
a0126632_1701858.jpg

キタキチョウの雄が表翅を煌めかせていたので、近づいて良く
見ると、雌と思われる蛹が見つかりました。
a0126632_175474.jpg

見沼代用水沿いの草地では「モンシロチョウ」が空高く舞い上
がりました。
a0126632_1794420.jpg

セセリチョウの仲間はイチモンジセセリが多いものの初々しい
「チャバネセセリ」もポツポツ観察出来ました。
a0126632_1712714.jpg

秋型の「キタテハ」は、翅の形状がシャープでまるでシータテハ
のように感じます。
a0126632_17164137.jpg
a0126632_17165298.jpg

キバナコスモスの花畑には「アオスジアゲハ」も登場です。飛翔
シーンを撮ろうと接近すると飛び去ってしまいました(涙)。
a0126632_17222310.jpg

a0126632_17232399.jpg

今日一番出逢いたかったチョウは、この「ヒメアカタテハ」です。
オレンジ色が鮮やかな表翅も、繊細な幾何学模様の裏翅どちらも
大好きなヒメオオです。
a0126632_17282149.jpg

ヒメアカタテハは個体数が多いものの俊敏で、飛翔撮影は近づか
せてくれませんでした。

       in2015.10.18見沼田んぼ
by himeoo27 | 2015-10-18 17:35 | チョウ全般 | Comments(22)


春のチョウ五目撮り in2015.04.12埼玉県中北部の公園

a0126632_1857738.jpg

2週間ぶりに晴天の休日なので、「ツマキチョウ」撮影を
主目的に埼玉県中北部の公園に出かけてきました。
a0126632_18575690.jpg

ツマキチョウは雌雄ともに発生していましたが、撮影モード
が先々週のギフチョウのままの為に大苦戦となりました。
a0126632_192152.jpg

ツマキチョウ雌雄あわせて400コマ以上撮影しましたが、な
んとか写っていたのはこの3コマだけでした。
a0126632_195872.jpg

a0126632_195178.jpg

成虫越冬の「キタキチョウ」が一番元気で、求愛中のペアも
見られました。
a0126632_1971552.jpg

モンキチョウ、モンシロチョウに次いで「スジグロシロチョウ」
の姿も見かけましたが、証拠写真しか写せませんでした。
a0126632_1995958.jpg

「ミヤマセセリ」渋めの衣装ですが、これはこれで素敵ですね!
a0126632_19134748.jpg

シジミチョウの仲間は、「ベニシジミ」
a0126632_19143087.jpg

「ムラサキシジミ」、ヤマトシジミ、コツバメ、トラフシジミ
等々が続々登場してくれました。
a0126632_191879.jpg

さて、この3個の卵を産卵したのは?
a0126632_19191433.jpg

「ルリタテハ」嬢でした。

見沼区のIさん他、皆さん方のおかげで蝶撮を楽しんだヒメオオ
です。

      in2015.04.12埼玉県中北部の公園終わり
by himeoo27 | 2015-04-12 19:25 | チョウ全般 | Comments(30)


変化あるも3種越冬中 in2015.01.11~12埼玉県

a0126632_19283057.jpg

「ウラナミシジミ」給餌の合間に越冬蝶探しを行ってきました。
a0126632_19313020.jpg

a0126632_19383229.jpg

まず安否確認をおこなったのは「キタキチョウ」です。
居ました!風を防ぐように枯葉がかたまったエノキの幼木で1頭
越冬継続中です。
a0126632_1939669.jpg

他の個体はいないか付近を探してみました。越冬キタキチョウの
エノキの幼木から約10mくらい離れた場所で、野鳥に食べられて
バラバラになったキタキチョウの翅が見つかりました。
a0126632_19522831.jpg

a0126632_1952366.jpg

次に確認したのは「ムラサキシジミ」です。
12/301/2とほぼ同じ場所で直ぐに見つかりました。
昨年ムラサキシジミ、「ムラサキツバメ」、ウラギンシジミの
開翅を観察した場所
を探すとムラサキシジミ1頭舞い出てき
ました。
残念ながら今回は輝く表翅の撮影は叶いませんでした。
a0126632_209380.jpg

2015/01/02とほぼ同じ場所で葉表「ウラギンシジミ1」
a0126632_20115159.jpg

葉表「ウラギンシジミ2」が越冬継続していました。
a0126632_20135182.jpg

今回は、「ウラギンシジミ2」の直ぐ近くの葉裏で「ウラギン
シジミ3」を見つけることが叶いました。
           in2015.01.11埼玉県中部の公園
****************************
a0126632_20162732.jpg

「見沼田んぼ」の「ウラギンシジミ」の越冬状況も確認して
みました。12/31見つけたⅠ、Ⅱの場所は、強い北風で枝が
揺れていて探しにくく、昨日は見つけられませんでした。
くじけず丹念に探すと、少し離れた常緑広葉樹の低木の中で
1頭だけ何とか越冬していました。この個体をⅢと呼ぶこと
にします。
           in2015.01.12見沼田んぼ
by himeoo27 | 2015-01-13 21:18 | チョウ全般 | Comments(14)

    

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
テントウムシも色々ですね..
by torinara at 21:58
こんにちは(*´∀`) ..
by だんちょう at 10:49
おはようございます。 ..
by MIYAKOUTA5040 at 05:11
体長12mm、幼虫に至っ..
by 椿の茶屋 at 23:57
夏枯れ? 暑くて虫もあ..
by Shin at 22:07
ハラグロオオテントウ、お..
by yurinBD at 21:37
こんばんは さすがです..
by つばさ2号 at 21:06
uke-en 様 ご指..
by himeoo27 at 19:46
12mmというと、マメコ..
by uke-en at 19:38
椿の茶屋 様 平地性ゼ..
by himeoo27 at 16:28
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧