ヒメオオの寄り道


タグ:ウラナミシジミ ( 27 ) タグの人気記事



今年も我が家に飛来ウラナミシジミ他 in2017.08~10

a0126632_18583155.gif
           in2017.09.24埼玉県さいたま市自宅
a0126632_19012777.gif
           in2017.09.24埼玉県さいたま市見沼田んぼ
秋で最も色鮮やかなシジミチョウは
a0126632_19052896.gif
「ベニシジミ」でしょう。黒ぽい夏型中心ですが朱色が綺麗ですね!
a0126632_19122290.gif
表翅の綺麗なシジミチョウは
a0126632_19190488.gif
「ヤマトシジミ」低温期型雌でしょう。
a0126632_19203559.gif
a0126632_19214316.gif
ヤマトシジミ雄は新鮮な個体が多くあちらこちらで縄張り争いが
散見されました。
           in2017.10.08埼玉県中部の公園
a0126632_19261173.gif
見沼田んぼでこれから探したいのは「ウラギンシジミ」の越冬個体
でしょう。
           in2017.09.18埼玉県さいたま市見沼田んぼ
a0126632_19291813.gif
           in2017.09.02東京都郊外の里山
東京都郊外の里山ではクズの花芽にウラギンシジミの卵の抜け殻を見
つけることが叶いました。
a0126632_19350854.gif
           in2017.10.01埼玉県さいたま市自宅
てんこ盛りにツルマメに卵を産み付たのは
a0126632_19390226.gif
a0126632_19391999.gif
           in2017.08.19山梨県北部の里山
煌めく表翅を持つ「ウラナミシジミ」です。暑い時期は涼しい高原の
方が個体数が多いように感じます。
a0126632_19441838.gif
           in2017.09.18埼玉県さいたま市見沼田んぼ
a0126632_19474479.gif
           in2017.09.24埼玉県さいたま市自宅
我が家にやってきてくれたウラナミシジミは殊の外愛らしく感じる
ヒメオオです。



by himeoo27 | 2017-10-14 19:53 | シジミチョウ | Comments(20)


白・金・瑠璃ウラナミシジミ色々 in2016.10~11

a0126632_1736990.jpg

ウラナミシジミの仲間で最も好きなのが表翅が青白く煌めかせる
a0126632_17373526.jpg

「シロウラナミシジミ」です。雌は縁が雄より広く少し地味です。
a0126632_17395379.jpg

シロウラナミシジミは八重山諸島に生息しているシジミチョウでは
やや大柄で翅を閉じていても存在感もあります。
a0126632_17422498.jpg

とは言え雄の表翅の輝きは眩しいほどです。
a0126632_17434795.jpg

金色のウラナミシジミの仲間というと雌の裏翅が黄金色の
「ヒメウラナミシジミ」でしょう!
a0126632_17461536.jpg

a0126632_17463114.jpg

石垣島の山中で交尾ペアも観察出来ました。
a0126632_17475254.jpg

a0126632_17481513.jpg

瑠璃色のウラナミシジミの仲間は当然「ルリウラナミシジミ」です。
雄の表翅の輝きは最高ですが、今回撮影出来たのは雌だけでした。
             in2016.10.06~09石垣島&西表島
a0126632_17524621.jpg

a0126632_17531327.jpg

この時期、南関東地方で元気なのはやはり「ウラナミシジミ」です。
             in2016.10.29東京都郊外の里山
a0126632_17553472.jpg

本日も小春日和の見沼田んぼでも吸蜜するウラナミシジミが観察出来
ました。
a0126632_17573719.jpg

自宅のマンションのベランダで昨日水を貯めていたバケツで溺れかけ
ていた個体を妻が救出し
a0126632_180150.jpg

本日、暖かいベランダに逃がしてあげました。
             in2016.11.06さいたま市内
by himeoo27 | 2016-11-06 18:12 | シジミチョウ | Comments(22)


今年は我が家にもウラナミシジミ

a0126632_15361858.jpg

シジミチョウの仲間で大好きな種は「ウラナミシジミ」です。
a0126632_15391259.jpg

a0126632_15394637.jpg

今年も関東甲信地方での最初のウラナミシジミとの出逢いは、
8月11日山の日に長野県内でした。秋に北上する種として有名な
チョウですが暑い夏は避暑に出かけるようです。
         in2016.08.11小諸の街中
*********************************
a0126632_17422486.jpg

秋も深まると埼玉県南部の低地でもウラナミシジミはキバナコスモス
の花畑の傍や
a0126632_1745388.jpg

私がウラナミシジミの小路と呼んでいるエリアでも
a0126632_1821511.jpg

a0126632_18221269.jpg

ウラナミシジミが続々登場してくれました。
a0126632_18231430.jpg

自宅に帰ってくると一昨年に続き我が家のベランダにもウラナミシジミ
がやって来てくれました。
a0126632_183444100.jpg

一頭の雌がツルマメの花に産卵してくれました。
a0126632_18365344.jpg

a0126632_18372082.jpg

雄が登場して、雌雄で追いかけっこを始めました。
a0126632_18385996.jpg

結局求愛は成立せず、それぞれ空高く舞い上がりました。
         in2016.09.25さいたま市内
by himeoo27 | 2016-10-01 18:46 | シジミチョウ | Comments(26)


ジャパン バードフェスティバル in2015.11.01

a0126632_1832825.jpg

今日「ジャパン バードフェスティバル」に出かけてきました。
a0126632_1810343.jpg
a0126632_18101572.jpg

会場についてまず出迎えてくれたのは「ウラナミシジミ」です。
a0126632_18123848.jpg
a0126632_18124722.jpg

次に登場したのは、同じシジミチョウの仲間の「ベニシジミ」
でした。緑色の草むらに紅色が鮮やかですね!
a0126632_18154036.jpg

「モンシロチョウ」は痛みがあるものの皆元気です。
a0126632_1821692.jpg

a0126632_18212443.jpg

a0126632_18213888.jpg

会場には、ふくろう喫茶「ふくろうのおうち」から
「シロフクロウ」と「ミミズクの仲間」も来場していました。
どちらも存在感タップリですね!
a0126632_18352861.jpg

「ことりカフェ」の小鳥のドーナツ菓子が美味しそうだったので、
家族3人分購入しました。甘くて美味かったですよ。
a0126632_18403834.jpg

a0126632_18405388.jpg

早めに会場を帰ろうとすると「キタキチョウ」が舞い出て、
見送ってくれました。

          in2015.11.01我孫子手賀沼付近
by himeoo27 | 2015-11-01 18:47 | 自然観察全般 | Comments(24)


ウラナミシジミ&ムラサキシジミほか in2015.01.17~02.07

a0126632_1542031.jpg

昨年11月23日より羽化した「ウラナミシジミ」無事大部分
新年を迎えましたが、残念ながら1月17日に最後に生き残っ
ていた2頭が★になりました。確認出来た★の翅の状況は、
左のように表翅×2、右のように裏翅×4と裏翅の方が多かっ
たです。
******************************
越冬中のムラサキシジミ探しに1/24に埼玉県中部の公園に出
かけてきました。
a0126632_1518789.jpg

まず出逢ったのは「アオサギ」です。ナルシストなのか自分
の顔を水面に写していました。
a0126632_15235546.jpg

水鳥というと鴨も多く「コガモ」?も羽ばたいていました。
a0126632_15262593.jpg

「ムラサキシジミ」は12/301/21/11と同じ場所に越冬
していました。
******************************
1/31再び越冬中のムラサキシジミ探しにに埼玉県中部の公園
に出かけてきました。
a0126632_15381140.jpg

流石に5回目なので、直ぐに見つかりました。それにしても裏
翅の模様が枯葉ソックリですね!
a0126632_15405690.jpg

他の昆虫はいないかと探してみると「クサギカメムシ」?が、
公園のセンターの壁に止まっていました。
******************************
2/7見沼田んぼでも越冬ムラサキシジミを探してみました。
a0126632_15441751.jpg

見つかったのは、お化け!いやいや「百舌鳥のハヤニエ」の
カエルでした。
a0126632_1544507.jpg

a0126632_1545165.jpg

越冬ムラサキシジミが見つからないので鴨の池を覗いてみる
と「オオバン」「ヒドリガモ」「オナガガモ」などが元気に
泳いでいました。

          in2015.01.17~02.07埼玉県
by himeoo27 | 2015-02-15 20:55 | 自然観察全般 | Comments(18)


5頭越年するも「ウラナミシジミ」in2014.12.27~2015.01.10

a0126632_20493115.jpg

昨年11月23日~12月3日にかけて続々と羽化した
「ウラナミシジミ」の話の続きです。
a0126632_20521578.jpg
a0126632_2052383.jpg
a0126632_20524670.jpg

2014年12月27日の時点で、少し痛みがあるもののまだ5頭
元気でした。
a0126632_20552643.jpg
a0126632_2055409.jpg

2015年1月4日、1頭づつ指先給餌を続けたものの残念ながら
1頭★となり4頭に減ってしまいました。
下の写真は、我が家の窓越しに「さいたま新都心」のビル群と
のツーショットです(笑)。
a0126632_2152296.jpg

2015年1月10日、給餌しようと飼育ケースを見ると残念ながら
2頭も★になっていました。
裏翅、表翅をそれぞれ別々に見せて★になっていたのが興味深い
です。
a0126632_2131384.jpg

a0126632_2132419.jpg

残った2頭は痛みがありますが、元気に吸蜜してくれました。
by himeoo27 | 2015-01-10 21:12 | シジミチョウ | Comments(20)


月?にウラナミシジミ in2014.11.23~12.13自宅

a0126632_1285920.jpg

小学生の頃の憧れの記念切手は、「月に雁」でしたが、
a0126632_12122196.jpg

我が家の「ウラナミシジミ」は、給餌しようと飼育ケースを
開けると「とんずら」してしまいます。
a0126632_12143392.jpg
a0126632_12144173.jpg

吸蜜前のウラナミシジミは、身軽に部屋高く舞い上がり電灯の
廻りを飛びまわります。
その様子は、まさに「月?にウラナミシジミ」という感じです。
a0126632_1226545.jpg

飛び疲れると天井や壁に止まりました。水で薄めた蜂蜜を指先
につけて蝶に近づけると吸蜜をはじめます。
a0126632_12305869.jpg

満足するだけ吸蜜すると再び舞い上がります。但し、お腹いっ
ぱいのようで給餌前と異なり低い位置しか飛びません(笑)。
by himeoo27 | 2014-12-14 12:41 | シジミチョウ | Comments(18)


ウラナミシジミ羽化開始 in2014.11.23~30

a0126632_15272037.jpg

先日掲載したウラナミシジミの蛹が、11月23日より羽化
開始したので報告します。
a0126632_15282333.jpg

chochoensisさんのご指導により飼育ケース付近に温度
計を置きました。
a0126632_153084.jpg

飼育ケース付近の温度は、この1週間15~22℃でした。
その間に、11/23①、28②、29③、30④⑤と7頭中5頭羽化
しました。暖かい温度だったので羽化した5頭とも裏翅の斑紋
は、通常通りでした。
a0126632_15365226.jpg

外の最低気温は、10℃を下回っており、吸蜜源の花も咲いてい
ません。どこまで出来るかわかりませんが室内で、飼育してい
ます。
蜂蜜を薄めて吸蜜させようとすると舞出て壁に止まりました。
a0126632_1541960.jpg

暗いので、ストロボ撮影すると反応して開翅しました。
*****************************
a0126632_1545464.jpg

              in2013.07.20長野県内
↑は、ストロボに反応して開翅した「ムモンアカシジミ」です。
シジミチョウの仲間は、ストロボ発光に反応する個体が多いよ
うに思います。
******************************
a0126632_1549561.jpg

再び「ウラナミシジミ」の話題に戻します。
蜂蜜を薄めて吸蜜させようとしても上手くいかないので、指に
のせてそっと近づけると舐めはじめました。
a0126632_15535652.jpg

慣れてくると蝶の方から指に乗ってきました。
その後は、やむなく1頭づつ出して指乗せ吸蜜させています。
楽しいですが結構手間がかかります(笑)。
a0126632_15561954.jpg

a0126632_15563539.jpg

吸蜜中は大人しいのでアップ写真です。
これだけ毛深い蝶なのに耐寒性が低いというのが不思議です。
by himeoo27 | 2014-11-30 15:59 | シジミチョウ | Comments(33)


我が家のウラナミシジミまだ蛹 in2014.11.03~22

a0126632_16205970.jpg

             in2014.11.03埼玉県さいたま市
与那国島から帰ってきて庭の「フジマメ」を見ると傷んだ豆が
落ちていました。何かいるのかな?と豆を剥くと中から丸々太
った幼虫①が出てきました。花芽に産卵された卵は、孵化する
と豆の中に潜り込んで、豆の成長に合わせて成長していたよう
です。
a0126632_16431598.jpg

             in2014.11.06埼玉県さいたま市
豆と一緒に虫かごに入れるとよじ登ってきてじっとしています。
a0126632_1648243.jpg

             in2014.11.08埼玉県さいたま市
裏から写すとハッキリわかりますが、どうも前蛹①になったよ
うです。
a0126632_16504980.jpg

a0126632_1650583.jpg

             in2014.11.08埼玉県さいたま市
buttfflowさんに相談すると、「これから寒くなるので野外
の個体は、すべて取り込む方がいいですよ!」とのことで残り
の幼虫6頭を取り込みました。上の写真より豆の中に潜り込ん
だ幼虫のお尻がわかります。
a0126632_1659188.jpg

             in2014.11.15埼玉県さいたま市
最後に取り込んだ幼虫⑦がやっと蛹化しました。蛹化直後は、
透明感のある繊細な色合いが綺麗ですね!
a0126632_1732859.jpg

a0126632_1733534.jpg
           
             in2014.11.09埼玉県さいたま市
時間が前後しますが、11.06に前蛹①になった最初に取り込ん
だ幼虫①は、2日かかって11.08夜にやっと蛹①になりました。
a0126632_1784925.jpg

             in2014.11.15埼玉県さいたま市
幼虫②~④がプラケースの蓋に↑、⑤~⑥がケースの側面~底
で蛹化しました。
a0126632_17114898.jpg

a0126632_1712611.jpg

             in2014.11.22埼玉県さいたま市
蛹⑤は少し色が濃くなり、蛹①はかなり黒っぽくなりました。
そろそろ羽化するのかな?
by himeoo27 | 2014-11-22 17:21 | シジミチョウ | Comments(17)


ウラナミシジミ、チャバネセセリ、クロコノマチョウin2014.10

a0126632_1833080.jpg
a0126632_1833978.jpg

都心にある「科博自然教育園」でも「ウラナミシジミ」が元気
です。表翅の輝き綺麗ですね!
a0126632_1810981.jpg

a0126632_18101752.jpg

我が家の「フジマメ」を良く見ると「ウラナミシジミ」の卵と
孵化した卵の抜け殻がポツポツ見つかりました。
         in2014.10.18
*******************************
a0126632_18175279.jpg
a0126632_18181475.jpg

フジマメに小さな蟲がついていました。ひょっとしたらウラナミ
シジミの幼虫!とコンデジのスーパーマクロ機能で接写してみま
した。どうもヨコバイの仲間のようです。
「クロスジホソサジヨコバイ」でしょうか?どちらが顔か判別困
難ですが、拡大するとどうも左側のようです。
         in2014.10.25
*******************************
a0126632_18281358.jpg

a0126632_182821100.jpg

本日出かけようと早朝玄関を開けると外壁に小さな蝶が止まって
いました。この時期多いイチモンジセセリではと良く見ると今年
我が家初訪問の「チャバネセセリ」でした。セセリチョウの仲間
は目が大きく可愛いですね!また、上の画像よりストロボ発光に
反応して、翅を動かしたことがわかります。
a0126632_18482718.jpg
a0126632_18483673.jpg

chosanpoさんから「クロコノマチョウ」が登場しました!
と連絡があったので、急いで駆けつけると、直ぐに出てきて挨拶
してくれました。但し、止まると枯れ葉に紛れて判別困難です。
         in2014.10.26
by himeoo27 | 2014-10-26 18:57 | チョウ全般 | Comments(29)

    

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
武ちゃん 様 ウラナミ..
by himeoo27 at 20:12
だんちょう 様 私は街..
by himeoo27 at 20:05
Sippo5655 様 ..
by himeoo27 at 19:53
fanseab 様 我..
by himeoo27 at 19:40
椿の茶屋 様 今年は..
by himeoo27 at 19:15
yurinBD 様 ヤ..
by himeoo27 at 19:06
ダンダラ 様 「ウラ..
by himeoo27 at 18:48
22wn3288 様 ..
by himeoo27 at 17:09
uke-en 様 「我..
by himeoo27 at 16:55
MIYAKOUTA504..
by himeoo27 at 16:34
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧