ヒメオオの寄り道


タグ:ウラナミアカシジミ ( 8 ) タグの人気記事



都心の森で夏トラフと遊ぶ in2016.06.04

a0126632_19353584.jpg

絶滅が危惧されるツシマウラボシシジミ幼虫の餌やりの手伝いに
今日、都心の森に出かけてきました。
a0126632_19362044.jpg

まず登場してくれたのは少し痛んだ「ウラナミアカシジミ」です。
ツシマウラボシシジミ幼虫の餌やりが終わって見回ると
a0126632_19371969.jpg

「アオスジアゲハ」
a0126632_19384914.jpg

左下の「カラスアゲハ」、右中央「コミスジ」も登場です。
a0126632_19403714.jpg

朝一番ツシマウラボシシジミ幼虫の餌やりの前に、葉の上で
a0126632_19411212.jpg

路上で、真上から撮影したこのチョウは
a0126632_1942291.jpg

a0126632_19422451.jpg

「トラフシジミ」の夏型です。逆光の縁毛の輝き、順光の淡い模様
いずれも大好きです。
a0126632_19442012.jpg

痛んだ個体ですが吸水する個体も観察出来ました。
a0126632_19451738.jpg

開翅を期待すると、一瞬ですが表翅の輝きを見せてくれました。

                 in2016.06.04おわり
by himeoo27 | 2016-06-04 19:49 | チョウ全般 | Comments(18)


埼玉県南部のゼフィルスの林 in2016.05.21

a0126632_21174353.jpg

諸先輩のブログにより「アカシジミ」が埼玉県南部で発生して
いるとの情報を得て、自転車+電車+電車+電車+バスと乗り
継いで埼玉県南部のゼフィルスの林に出かけてきました。
a0126632_21215478.jpg

アカシジミは発生ピークが過ぎているようで、個体数が少ない
ものの吸汁シーンや
a0126632_2123491.jpg

吸蜜シーンが観察叶いました。
a0126632_21251732.jpg

それでは、と魚眼レンズで飛翔シーンを狙ってみましたが
ピントの甘い写真しか写せませんでした。

ゼフィルス以外に出逢えたのは
a0126632_21271925.jpg

「ダイミョウセセリ」
a0126632_2128764.jpg

久しぶりの「ゴマダラチョウ」
a0126632_21284541.jpg

裏翅の模様が渋い「サトキマダラヒカゲ」等々でした。

そうこうすると見沼区のiさんが、「そろそろ「ウラナミアカシジミ」
発生しているのでは?」と来られました。
a0126632_2132420.jpg

a0126632_21322361.jpg

一緒に探すとポツポツ羽化直後と思われる個体が登場です。
a0126632_21332877.jpg

大人しい個体もいたので真横から
a0126632_21341663.jpg

「clossiana」さんを真似て真上から撮影してみました。
a0126632_21354263.jpg

飛翔シーンも、まずまず決まって満足して帰路についたヒメオオ
です。

              in2016.05.21埼玉県南部
by himeoo27 | 2016-05-23 21:08 | チョウ全般 | Comments(24)


裏波赤&瑠璃飛翔(ゼフィルス3種登場)

a0126632_10255992.jpg

埼玉県内でもアカシジミ、ウラナミアカシジミなどのゼフィルス
類が登場したとのことで、昨日5月23日埼玉県南部のゼフィルス
の林に出かけてきました。
a0126632_10283310.jpg

ポイントについて、まず出迎えてくれたのは「アカシジミ」です。
a0126632_10301100.jpg

アカシジミはお腹が減っていたのか、この花でも
a0126632_10312720.jpg

栗の花でも吸蜜に来てくれました。
a0126632_10325682.jpg

栗の花には「ウラナミアカシジミ」も熱心に吸蜜していました。
a0126632_1034414.jpg

ウラナミシジミは発生ピークのようで綺麗な個体が多く感じまし
た。
a0126632_10355161.jpg

飛翔シーンを撮ろうとそっと魚眼レンズを近づけると、逆にレン
ズ乗ったので、この個体は写せませんでした(笑)。
a0126632_10394238.jpg

何度か、魚眼レンズで飛翔シーン撮影にチャレンジして、最初の
コマと、このコマに何とか表翅が写っていました。
a0126632_10424148.jpg

アカシジミ、ウラナミアカシジミが吸蜜していた栗の花に
「ミズイロオナガシジミ」も登場です。
ここでミズイロオナガシジミが発生しているのなら「さい
たま市内」のゼフィルスの森では沢山出ているのでは移動
しました。
a0126632_10495273.jpg

予想どおりゼフィルスの森で新鮮な「ミズイロオナガシジミ」
が数が少ないものの発生していました。飛翔シーン撮影にもチ
ャレンジしてみましたが完敗でした(涙)。
a0126632_10561558.jpg

そのすぐ近くに新鮮な「ルリシジミ」が止まっていました。
a0126632_10572851.jpg

こちらはタイミングが上手く合って飛翔シーンを写すことが、
叶いました。

現地でお逢いした見沼区のIさん、東京のMさん、banyanさん
お世話になりました。
今後ともよろしくお願いいたします。

          in2015.05.23埼玉県南部
       
by himeoo27 | 2015-05-24 11:04 | シジミチョウ | Comments(30)


埼玉県中南部の雑木林探チョウ in2014.05.25

アカシジミやウラゴマダラシジミ登場のニュースが聞こえてきたので
自転車+バスで埼玉県中南部の雑木林探チョウに本日出かけてき
ました。
a0126632_176619.jpg
 
バスを降りて直ぐに出迎えてくれたのは「サトキマダラヒカゲ」です。
渋い木目調の模様がとっても素敵ですね!

a0126632_1795349.jpg
a0126632_1710361.jpg

暫く雑木林を歩くと頭上高くシジミチョウにしてはやや大き目の赤い
チョウが飛んでいます。今年初見の「アカシジミ」です。
飛翔撮影は今一以下ですが、結構遊んでくれました。

a0126632_1717820.jpg
a0126632_17172227.jpg

「ウラナミアカシジミ」は、アカシジミ以上に個体が多く見つかりました。
但し、警戒心が強くあまり近づけません(涙)。

a0126632_17203342.jpg
a0126632_17204569.jpg

敏捷に飛び回っているのは「イチモンジチョウ」です。表翅も、裏翅も
素敵な衣装を纏っていました。

a0126632_17232762.jpg
a0126632_172339100.jpg

低い場所を舞っていたのは、「テングチョウ」です。今年の新チョウの
ようでとっても艶やかな美しさです。

a0126632_17255576.jpg

チョウ以外には名前の通り髭の長い「ヒゲナガ蛾の仲間」や

a0126632_17273981.jpg

キマダラカメムシ?」なども顔を見せてくれました。
鍵コメさんのご指摘により確認したところ「クサギカメムシ」のようです。
鍵コメさんのご指摘有難うございます。

                      in2014.05.25おわり
by himeoo27 | 2014-05-25 17:29 | 昆虫一般 | Comments(34)


色とりどり最後は緑!! in2013.06.02

a0126632_17541948.jpg

そろそろ埼玉県内でも「ミドリシジミ」が発生しているのでは?と期待して
電動自転車で6:00に家を出発しました。
a0126632_17572382.jpg

ポイントについてミドリシジミを探しているとyodaさんが来たので一緒に探蝶です。
まず見つけたのは紅色「ベニシジミ」です。緑の背景にとても綺麗に引き立つ蝶
ですね!
a0126632_18464624.jpg
a0126632_18465835.jpg

次に舞い出したのは表翅が黒色「ツバメシジミ」♀です。こちらは落ち着いた大人
の色気を感じます。
a0126632_18522710.jpg
a0126632_18524195.jpg

yodaさんのご要望の水色「ミズイロオナガシジミ」開翅を叶える為にmyポイントを
探すと運よく1頭舞出して翅を開いてくれました。
ミズイロオナガシジミを撮影しているとmaximiechanさんもやってきました。
そこから3人で探蝶開始です。
a0126632_18593965.jpg

すると直ぐにこのポイントでは珍しい赤色「ウラナイアカシジミ」をmaximiechanさん
が見つけてくれました。
a0126632_1924645.jpg
a0126632_193237.jpg

更に林の中を探し回るとやっとこの日の本命緑色「ミドリシジミ」が出てきてくれました。
数は少ないものの何とか今年も出逢えてホッと一安心したヒメオオです。

             in2013.06.02埼玉県南部
by himeoo27 | 2013-06-02 19:10 | シジミチョウ | Comments(31)


ゼフ3種舞う in2013.05.25埼玉県南部

a0126632_168291.jpg

先週末「アカシジミ」が発生していたとのことで埼玉県南部の林
に出かけてきました。
a0126632_1611233.jpg

本日は羽化のピークのようで林縁部の花や、
a0126632_16132429.jpg

食樹の多い林の中の日溜りには複数の成虫が確認出来ました。
a0126632_16162213.jpg

表翅の輝きは裏翅以上に赤くとっても綺麗でした。

a0126632_16252375.jpg

比較的小さな白い蝶が舞い降りてきました。
「ミズイロオナガシジミ」の降臨です!この蝶今年は早く発生したようです。
a0126632_16294177.jpg

カメラを向けて見ていると翅を開き飛び立ちました。
a0126632_16312125.jpg

別の場所を回って戻ってくるとまた翅を開きました。結局この日逢え
たミズイロオナガシジミはこの1頭だけでした。

a0126632_16341231.jpg
a0126632_16342866.jpg

「ウラナミアカシジミ」が羽化しているのではと現地で偶然お会いした
見沼区のiさんと一緒に探すと何とか見つけることが叶いました。
ミズイロオナガシジミと同じく発生初期のようでアカシジミほどは個体
数が多くありませんでした。

           in2013.05.25埼玉県南部おわり    
by himeoo27 | 2013-05-25 16:49 | シジミチョウ | Comments(58)


今年最初のゼフは・・・・・・初見「クロミドリシジミ」 in栃木県20110618①

a0126632_2085630.jpg

今年はまだゼフィルス類を1種、1頭も見つけていないので早くみたいものだと「蝶鳥ウオッチング」のyodaさんと栃木県の某所に出かけみました。ポイントに向かって車を走らせていると、桶川市の「N」さんが同じ方向に向かっていました。目的地には「自然散策雑記帳」の「ねこきち」さんが既に来られていました。ヒメオオも含めて総勢4名でゼフィルスを探してみると
a0126632_2012923.jpg

早速yodaさんが下草の上に止まっている「クロミドリシジミ」を見つけてくれました。今年の初ゼフ&初見の蝶だったので慎重に、遠くから望遠ズームでまず証拠写真を撮影しました。
a0126632_20144062.jpg

近づいて良く見ると「目」の大きい♂のようです!皆で順番に撮影していると、地元の「oo」さんも見えられました。「クロミドリシジミ♂は珍しいですね!」ということで
a0126632_20185683.jpg

広角マクロで接写してみました。翅を開かないかな?と1時間程度待ちました。しかし、「蟻」がチョッカイを出したので、クロミドリシジミは嫌がって飛び去ってしまいました。
a0126632_20223345.jpg

他のゼフは居ないかな?とさらに探すとまたまたyodaさんが「ウラナミアカシジミ」を見つけてくれました。
a0126632_20261383.jpg
a0126632_20262125.jpg
a0126632_20263751.jpg

この日一番多く見たゼフは「ミズイロオナガシジミ」でした。発生の最盛期のようで接写出来た個体だけでも5~6頭は居ました。

                     in栃木県20110618続く
by himeoo27 | 2011-06-18 20:31 | シジミチョウ | Comments(32)


アカシジミとウラナミアカシジミ in埼玉県南部100605①

少し時期的に遅いかもと思いつつまだ綺麗な「アカシジミ」の撮影を行ったことがないので居そうな埼玉県南部にある雑木林へ出かけてみました。
a0126632_16343839.jpg

探すこと約1時間半やっと見つけました。
a0126632_16352961.jpg

曇りでこの時期にしては気温も低くチョウの行動があまり素早くないので近づいて接写しました。オレンジ色が緑の森に映えてなかなか良い感じです。今までは「ミドリシジミ」発生後に観察していたので傷んだ個体しか見たことがなかったのでとても嬉しかったです。
アカシジミを見つけた後、ひょっとしたらと「ウラナミアカシジミ」も発生しているのではと探すと
a0126632_16394260.jpg

居ました。ヒメオオ初見のウラナミアカシジミではありませんか!
a0126632_16403875.jpg
a0126632_16404780.jpg

ゆっくり近づいて接写も上手くいってニコニコです。

(写真をクリックすると少し大きくなります)

                       in埼玉県南部100605 続く
by himeoo27 | 2010-06-05 16:42 | シジミチョウ | Comments(22)

    

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
鳩山邦夫氏の追悼展ですか..
by clossiana at 16:01
都心、南国、信州など各地..
by yurinBD at 23:46
飛翔姿素晴らしいですね。..
by torinara at 21:15
こんにちは(ゝω∂) ..
by だんちょう at 15:17
南国のシロチョウたちもい..
by 22wn3288 at 08:24
おはようございます。 ..
by MIYAKOUTA5040 at 05:45
ツマキチョウはとまっても..
by uke-en at 22:39
Shin 様 本日は..
by himeoo27 at 19:42
midori 様 貴..
by himeoo27 at 19:34
だんちょう 様 関東地..
by himeoo27 at 19:24
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧