ヒメオオの寄り道


タグ:ウラギンシジミ ( 43 ) タグの人気記事



ウラギンシジミ親子ほか in2014.08.30①

a0126632_9511564.jpg

蝶の幼虫の中で一番出逢いたいのがフタオチョウの幼虫ですが、2番目
に出逢いたかったのは
a0126632_9555799.jpg

この「ウラギンシジミ」の幼虫です。独特の尾部の筒状突起、フジやクズの
花に擬態した色合い、どちらも素晴らしいからです。
a0126632_1072251.jpg
a0126632_1071847.jpg

ウラギンシジミの雄の成蝶は、表翅には鮮やかな橙赤色です。1コマ目のよ
うに全開翅するとドキッとするくらいの美しさです。
裏翅は銀色というより白色で、翅脈がクッキリ浮かび上がって見えます。
a0126632_10195711.jpg
a0126632_10202937.jpg

ウラギンシジミの雌は、秋型でしょうか?前翅の先端が尖っています。
表翅の模様は、雄に比べて落ち着いた白い模様が素敵ですね!

a0126632_10334539.jpg

道路に沿って植えられたマテバシイの並木の幼木を見ると、蟻と共生してい
るシジミチョウの幼虫と、その直ぐ下に「アオバハゴロモ?」が止まってい
ました。この道路で良く見つけられる「ムラサキツバメ」の幼虫です。

a0126632_1042446.jpg

ムラサキツバメの成虫は見つかりませんでしたが、表翅の金属光沢の輝きが
さらに凄い「ムラサキシジミ」雌が登場してくれました。

a0126632_10465377.jpg

ウラギンシジミの蛹を探しているとクズの花に新鮮な「ツバメシジミ」が登場
です。後翅の赤い点と大きな目がチャームポイントですね!

a0126632_10534073.jpg

この公園で一番数が多いシジミチョウは、「ヤマトシジミ」です。この時期の
高温期型の雌の表翅は、ビロード状の黒色で落ち着いた色合いが素敵です。
これから気温が下がると黒色の中に金属光沢の蒼色が混じります。

a0126632_1153780.jpg

a0126632_115465.jpg

雄の表翅は、紫青色の煌めくメタリックに輝きます。裏翅のシンプルな銀色
の下地に黒い点も良いですね!

        in2014.08.30埼玉県中部の公園つづく
by himeoo27 | 2014-08-31 11:17 | シジミチョウ | Comments(46)


雪を乗り越えたムラシ&ウラギンほかin2014.02.11

a0126632_15352335.jpg

3月に開催される写真展の作品応募方々「北本自然観察公園」に出かけてきました。
a0126632_1537984.jpg

まず探したのが「ムラサキシジミ」の越冬個体です。無事あの大雪を乗り越えたのかな?
「2頭」から1頭に減っているものの枯葉の中にいました!
中央やや上の枯葉の中に頭を突っ込んで、枯葉に似た翅が斜めになっているので、
とても分かりにくいです。
a0126632_15422115.jpg

蝶を驚かさないように出来るだけ近づいて撮影してみました。枯葉が邪魔して翅をのぞく
と上手く写せません(涙)。
a0126632_15464375.jpg

直ぐに見つかると安易に考えていた「ウラギンシジミ」は全く見つけられず、観察指導員に
教えてもらいました。
a0126632_1553467.jpg

「先日掲載の個体」とは別個体のようです。

越冬中の蝶は、少なかったものの野鳥たちは賑やかです。
a0126632_15541650.jpg

一番個体数が多く、フレンドリーなのは「シジュウカラ」です。望遠ズームでピントが
合わないのでは?と心配するほど近くにきて、私を観察して舞い上がりました。
a0126632_15592224.jpg

足下でガサゴソ音がするのでカメラを下に向けると「カシラダカ」がこちらを見上げて
挨拶してくれました。
a0126632_163213.jpg

雪が溶けてわずかに地面があらわれた遠くの藪の中にも何やら地味な子が・・・・・・・
枯野に擬態した恥かしがりやの「クイナ」が餌を啄んでいました。
a0126632_16154248.jpg

雑木林に入って樹上を見上げると「ウソ」がいます。正面顔は、少し怖そうでした。
chosanpoさんの指摘により確認したところ「シメ」のようです。chosanpoさんご指摘
有難うございます。

                in2014.02.11おわり
by himeoo27 | 2014-02-11 16:22 | シジミチョウ | Comments(18)


冬を生きる in2013.12.08埼玉県南部 

a0126632_171282.jpg

久しぶりに休みが取れたので冬の生き物探しに出かけてきました。
林縁部の常緑樹の葉裏を捜すとすぐに「ウラギンシジミ」が見つかりました。
a0126632_1785059.jpg

「マユミ」の実や
a0126632_17102581.jpg

「モミジ」などの赤がとっても目に鮮やかでした。
a0126632_17125226.jpg

数年前にキタテハの越冬を見つけたポイント付近で寒い中元気な「ヨモギハムシ」
のペアが見つかりました。
a0126632_17152490.jpg

キノカワガを探していると小さく感じる「キイロテントウ」が寒そうにクヌギの幹に
しがみついていました。
a0126632_17185120.jpg

ムラサキシジミが越冬しそうな枯れ葉の塊に朱色の2つの大きな点が輝きました。
大きさと形状より「アカホシテントウ」のようです。
a0126632_17253240.jpg

森の中では目の前にフレンドリーな「シジュウカラ」がカメラ目線を送ってくれ
a0126632_17284482.jpg

水辺を歩くと「マガモ」のペアが寄り添って近づいてくれました。
a0126632_1730115.jpg

枯れ葉深く溜まった林の中にはポツポツ冬尺蛾の雄が舞っていました。
殆どとまらないので、追いかけて交尾シーンを狙いましたが、あえなく惨敗!
止まっていたこの「クロスジフユエダシャク」は、右側の触角と翅に損傷がありました。

                   in2013.12.08埼玉県南部おわり
by himeoo27 | 2013-12-08 17:37 | 自然観察全般 | Comments(16)


おはよう、こんにちは in2013.03.09埼玉県中北部の公園①

うららかな日差しに誘われて本日、埼玉県中北部の公園へ出かけてきました。
a0126632_204128.jpg

「正月に見つけた場所」とは異なりますが、
この「ウラギンシジミ♀」は無事越冬出来たようです。「おはよう」と声をかけました。
a0126632_20121432.jpg

冬を越した疲れか?ノンビリしていました。
近づいて僅かに開いた表翅を見ると水色なので♀のようです。
a0126632_2017792.jpg

「越冬蝶を見つけたポイント」の近くでは
アセビの花蜜を美味しそうにノンビリ吸蜜する「ムラサキシジミ」もいました。
当然この子にも「おはよう」と声をかけました。
輝く表翅は見れぬものの越冬明けをチョウと一緒に楽しみました。
a0126632_2029019.jpg
a0126632_20291551.jpg

今年の新蝶は意外にも「蝶散歩」のchosanpoさんが見つけた
「ヤマトシジミ♂」でした。「こんにちは」と声をかけましたがすぐ舞い上がってゆっくり
撮らせてくれませんでした。
a0126632_20282125.jpg

「ベニシジミ」を見つけてたのは昼過ぎでした。当然「こんにちは」と声をかけましたが、
気温は20℃以上となり殆ど止まりません。結局のところ撮れたのはこのコマくらいでした。

           in2013.03.09埼玉県中北部の公園 つづく            
by himeoo27 | 2013-03-09 23:01 | シジミチョウ | Comments(40)


初チョウ探し in2013.01.01見沼田んぼ

今年の初チョウ探しに近くの見沼田んぼを自転車で廻ってみました。
a0126632_16252227.jpg

ポイントについて見上げると4頭の「ウラギンシジミ」が止まっていました。
縦方向中央やや右に2頭、左上隅に葉に隠れるように1頭、
その間のやや上方左奥に1頭の計4頭です。
a0126632_16334535.jpg

a0126632_16364851.jpg

左上隅の子、右の2頭を別々に望遠レンズで撮影してみました。
ムラサキシジミも探してみましたが、見つけられません。
a0126632_16385916.jpg
a0126632_16391499.jpg

諦めて「ベニシジミ幼虫」を探すと葉の奥に隠れていた子が可愛い顔を
出してくれました。
本日出会えたチョウはこの2種だけですが、
a0126632_1943050.jpg

「ナナホシテントウ」と
a0126632_19433799.jpg

「ホソヒラタアブ?」の2種は元気でした。

               in2013.01.01見沼田んぼ  終わり
by himeoo27 | 2013-01-02 00:15 | 昆虫一般 | Comments(14)


越冬蝶2種ほか in2012.12.31埼玉県中部の公園

本日、越冬蝶探しに埼玉県中部の公園に出かけると
a0126632_16323245.jpg
a0126632_16325388.jpg
a0126632_1633775.jpg

見つけてみたいと願っていた越冬「キタキチョウ」を蝶散歩の chosanpoさんが見つけてくれました。
全く動かないのでコンデジ2台、ニコンD300マクロ105mmで撮り比べてみました。
色合いも含めてそれぞれの違いが面白いですね!
a0126632_16435676.jpg
a0126632_1644848.jpg
a0126632_16441967.jpg

今度は自力で探してみると、やっと「ウラギンシジミ」を見つけることが叶いました。
こちらも越冬中のようで上記3台のカメラで接写にチャレンジしてみました。
拡大した脚の部分の葉に傷が見つからず、この場所で越冬体勢に入って時間が
あまり経っていないのかもしれません。
a0126632_165065.jpg

こちらもchosanpoさんが見つけてくれた「ミドリシジミ」の卵です。色々時間をかけて
撮影した結果、「LEDライト+コンデジ+内蔵ストロボ」のこの写真がベストかな?
a0126632_16553368.jpg

こちらは私が見つけた「カゲロウの仲間」繊細な透き通った翅が儚げでした。
pontaさんのご指摘より「ヤマトクサカゲロウ」越冬型のようです。
pontaさんの今年も色々ご指導有難うございました。

今年訪問してくれた皆様有難うございました。来年もよろしくお願いします。

                      in2012.12.31埼玉県中部の公園 終わり
by himeoo27 | 2012-12-31 17:01 | チョウ全般 | Comments(16)


ヤマトシジミと写真展 in2012.10.08&13②

群馬県でクロツバメシジミを観察していると「ヤマトシジミ」もやってきました。
a0126632_16352888.jpg
a0126632_163548100.jpg

逆光下での縁毛の煌めき、順光での輝き何れも素敵な蝶ですね!
a0126632_16485276.jpg

撮影終わって、高崎市のNTT YOU HALLへ移動しました。
10月11日~16日の間、開催中の「蝶の版画と写真展」を見学する
ためです。私も↑のチャマダラセセリの写真を出品しています。
会場では版画家のHさんご夫妻、多摩虫の「O」さん等々多数の方々
が来られていて楽しく会談出来ました。
             以上3点 2012.10.13群馬県

a0126632_16571664.jpg

体育の日に時計を戻すと、埼玉県中南部の公園でも多数の「ヤマトシジミ」が
舞っていました。少し見える表翅の輝きがシルビアシジミのように濃く感じました。
a0126632_16593980.jpg
a0126632_16595041.jpg

a0126632_1742183.jpg

似たような表翅ですが、微妙に輝きが異なってどの子も美男子さんです。
a0126632_17102214.jpg

交尾ペアも見つかりましたが、♀の開翅は観察叶いませんでした。

a0126632_17123394.jpg

新鮮な「ウラギンシジミ」♂も顔を見せてくれましたが、幼虫や蛹は残念ながら
見つけられませんでした。
             以上6点 2012.10.08埼玉県
by himeoo27 | 2012-10-15 22:32 | シジミチョウ | Comments(10)


ウラギンシジミの本 & リュウキュウムラサキ 

2月に入ってから風邪をひき、野外フィールドに出れません。
a0126632_953141.jpg

やむなく近くの図書館で借りてきた「葉の裏で冬を生きぬくチョウ」↑を暖かい部屋で読んでおります。
この本は、3人の子供を持った神奈川県の主婦が10年間かけて調べた「ウラギンシジミ」の観察記録をもとに書かれています。研究者の行ったものではありませんが、地道な越冬状態の観察や、蛹の成熟経過など写真、スケッチをもとに克明に行っていてとても興味深い内容でした。

画像データを整理して、まず温室ネタから
a0126632_9155883.jpg
a0126632_916750.jpg

「リュウキュウムラサキ?」かな足立区生物園の温室の中でテリ張りしていました。傷みある個体ですが、とても輝いて見えました。
a0126632_9183965.jpg

望遠レンズで撮影したので「卵」が良く分かりませんが、動作的に産卵していると思われます。樹上高く近づけない場所だったので、コンデジによる卵撮影は諦めました。
a0126632_9201254.jpg

温室の中にはこのような吸蜜ポイントが数か所設置されているので、その状況を容易に接写出来ました。
野外でもこのような撮影出来たら嬉しいのですが!

次に、昨年の大晦日、八重山遠征時より
a0126632_926369.jpg

西表島で「ヤエヤマムラサキ」を観察することが出来ました。樹上6~7m付近に居たのでこのような証拠写真しか撮影出来ず残念無念です。次回はぜひ接写したいです。
by himeoo27 | 2012-02-05 09:32 | タテハチョウ | Comments(20)


完全越冬中のルー様 in2011.12.23.

風任せ自由人のmaximiechanさんに同行して今年2回目の千葉県のルー様詣でに出かけてきました。東京湾内ですら波立つほど北風が強くルー様が下に降りてくれる期待が高まりました。しかし、最高気温も10℃を下回り、さらに現地につくと霜柱が盛りあがり肌寒く、日差しが全くさし込みません。このような条件の為か、小一時間探しても1頭も見つけることが出来ません。
a0126632_13265019.jpg

私たちの心の中に暗雲がたちこみはじめたところ、「フィールドノート のtheclaさんが救世主のように現れてこの時期のルー様の見つけ方を教えてくれました。
触覚をピッタリ前に垂らすように寄せ、翅も前後をキッチリ閉じて、完全越冬体勢のルー様です。独特な裏翅の模様は撮影意欲を掻き立てられます!theclaさんによるとこのように緑の葉の上での越冬は珍しいとのことでした。
a0126632_13273490.jpg

theclaさんが探してくれた個体を私が撮影している間に、maximiechanさんが別の個体を見つけてくれました。
a0126632_13322190.jpg

こちらは、半分枯れかけた葉の上におり通常の越冬体勢のようです。目が生き生きと輝いていてとっても綺麗でした。輝く表翅は全く観察出来ませんでしたが、この目の輝きが撮れただけでも幸せでした。
a0126632_13361370.jpg

theclaさんが他にルー様が居ないのか?探して、「ウラギンシジミ」が2頭越冬しているのを見つけてくれました。
ご指導頂いたtheclaさん、同行いただいたmaximiechanさんお世話になりました。

            in2011.12.23.
by himeoo27 | 2011-12-25 13:44 | シジミチョウ | Comments(25)


暖かい陽だまりの中、冬の楽しみ先取り in2011.11.12①

本日は、先週と同じく埼玉県中部にある公園へ出かけてみました。
現地に着くと蝶散歩のchosanpoさんが居たので一緒に蝶を探しました。

まず最初に見つけた蝶は、越冬する蝶の中で最も身近な「ウラギンシジミ」でした。この蝶は越冬時に葉に傷を付けて体を保持しているとのことで1cm接写してみました。
a0126632_18584747.jpg

この写真からも右中脚の先端付近の葉裏が変色しており上の説が正しいことが分かりました。
a0126632_193614.jpg

陽だまりでは♀が翅を少し開いてくれました。近づいて写そうとすると直ぐに逃げられました。
a0126632_19131311.jpg

日陰を探すと、越冬体勢をした別個体も居ました。

先日HirokouさんのブログHirokou's Field Noteに冬の雑木林で見つけられる「キノカワガ」の記載があったのでひょっとしたらと探して見ると
a0126632_19212211.jpg

あれは?「キノカワガ」?
a0126632_19227100.jpg

分かりにくいのでトリミングしてみました。
真冬に見つけてストロボを焚いても、この蛾は殆ど反応しません。しかし、今日は2回目のストロボのフラッシュ光に反応して、残念ながら舞い上がってしまいました。

a0126632_19274152.jpg

この顔は冬場の陽だまりで綺麗な紫の表翅を見せてくれる
a0126632_19312120.jpg

「ムラサキシジミ」です。ムラサキシジミが吸蜜しているこの地味な花は、「キヅタ」というそうです。
chosanpoさんと一緒に開翅を期待しましたが、残念ながらこの子も開いてくれず、他の個体も見つけることが出来ませんでした。
ムラサキシジミが陽だまりで表翅を見せてくれるこれからの季節がとっても楽しみです。

            in2011.11.12続く
by himeoo27 | 2011-11-12 19:47 | シジミチョウ | Comments(10)

    

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧