ヒメオオの寄り道


タグ:ウラギンシジミ ( 43 ) タグの人気記事



霜月の最美麗チョウ in2015.11.03&07①

a0126632_7525984.jpg

                     in2015.11.07
*****************************
霜月に入りブッドレアの花が終わり、我が家のベランダにチョウ
が来なくなったので「見沼田んぼ」と「北本自然観察公園」に出
かけてきました。
a0126632_7564592.jpg

電動アシスト自転車で見沼田んぼに出かけようと私のマンション
の生け垣を見ると「ヤマトシジミ」が止まっていました。翅を開
くのを待ちましたが、開く前に飛び立ってしまいました。
a0126632_814747.jpg

見沼田んぼに到着してしばらく探していると待望のヤマトシジミ
雌の寒冷型が登場してくれました。
a0126632_834416.jpg

半開翅した表翅の蒼色の輝きは絶品で、霜月に登場するチョウでは
最美麗種と思います。
a0126632_83547.jpg

しばらく待つと陽が差し込み全開翅してくれました。でも蒼色の輝
きは、太陽の光に負けて少しくすんでしまったのが残念です。
                       in2015.11.03
*******************************
a0126632_8121390.jpg

越冬チョウ探しに北本自然観察公園に出かけてみると、最高気温が
20℃程度だったためか、見つかったお休み「ウラギンシジミ」は、
この個体だけでした。
a0126632_8161293.jpg

別のポイントではウラギンシジミ雌が元気に飛び回っていました。
a0126632_8171973.jpg

a0126632_8173019.jpg

紅色の艶やかな「ベニシジミ」は、青空に映える美麗種です。
とは言え「ヤマトシジミ寒冷型蒼雌」が霜月の最美麗チョウだと思
い込んでいるので探してみると
a0126632_821241.jpg

やっと1頭見つけました。もっと綺麗に撮ろうと近づくと舞い上が
ってしまいました(涙)。
a0126632_826214.jpg

a0126632_8263117.jpg

「ヤマトシジミ寒冷型白銀雄」は小さく、どこにでも生息している
ので無視されやすいチョウですが、良く見ると結構綺麗ですね!
                       in2015.11.07

in2015.11.03&07埼玉県のチョウ続く
by himeoo27 | 2015-11-08 08:35 | シジミチョウ | Comments(34)


葛西臨海公園散策 in2015.10.24

a0126632_12501845.jpg

             ギヤマンクラゲ
昆虫園におけるオガサワラシジミの保全の取り組みも含めた
「小笠原の今を知る」という講演会が葛西臨海水族園で、行
われたので出かけてきました。
a0126632_1255537.jpg

水族園の隣には「鳥類園」が広がっています。何か昆虫がい
ないかな?と探してみると赤が鮮やかな「ナナホシテントウ」
が直ぐに見つかりました。
a0126632_1301843.jpg

a0126632_1302641.jpg

セイタカアワダチソウにはキタテハやキチョウが集まっている
のでは?と探してみましたが、チョウが見つかりません。
良く見ると丸々太ったカマキリの仲間が、腕を舐めながら私を
見上げました。
a0126632_13121093.jpg

鳥類園というだけあって「アオサギ」や
a0126632_13135356.jpg

「コサギ?」などの水鳥が沢山生息していています。
a0126632_13145550.jpg

a0126632_13153528.jpg

講演会に出席するために「葛西臨海水族園」に入ると入口の売店
の前の植木に「ウラギンシジミ」の雌が舞い降りてきました。
魚眼レンズセットを修理に出していたので、この日撮れたチョウ
はこの1種だけでした(涙)。
a0126632_1323616.jpg

巨大マグロの群泳が有名な水族園ですが、撮影に挑戦して完敗し
ました。エイとシュモクザメのこのコマが、かろうじて雰囲気だ
けでもわかるかな?
a0126632_13352514.jpg

南極に生息しているという「ブルヘッドノトセン」は、存在感
タップリの顔をしていました。
a0126632_13424639.jpg

講演会「小笠原の今を知る」では、
写真家の「南俊夫」さんの綺麗なイルカ、クジラ、亀などの海
の生き物、アホウドリやメグロなどの野鳥の写真を堪能し、
「瀬能宏」さんの小笠原の魚の研究発表を聞き、
東京動物園協会によるユウゼン、オガサワラシジミ、アカガシラ
カラスバトの保全、生態調査結果を楽しみました。
講演会を終えて水族園の出口では大きな夕陽が見送ってくれました。

            in2015.10.24葛西臨海公園
by himeoo27 | 2015-10-25 14:00 | 自然観察全般 | Comments(22)


ベニシジミも登場 in2015.03.14見沼田んぼ

a0126632_2041592.jpg
a0126632_20412225.jpg

「ウラギンシジミⅢは越冬継続中だがそろそろ飛び立つの
では?」とIさんからメールがあり見沼田んぼに電動アシ
スト自転車で出かけてきました。このまま無事越冬を終え
そうです。
a0126632_20495297.jpg
a0126632_2050654.jpg

気温が低いので見つからないかな?と思っていた「ベニシ
ジミ」が飛び出しました。ウラギンシジミとモンキチョウ
を見慣れた目にはとても小さく感じます。
a0126632_20533598.jpg

105㎜マクロで接写して、大きく写してみました。愈々蝶
のシーズンが関東平野でも本格的に始まったようです。

             in2015.03.14見沼田んぼ
by himeoo27 | 2015-03-14 21:08 | チョウ全般 | Comments(37)


モンキチョウ雌も舞い出す

a0126632_200224.jpg

本日朝起きると
「ベランダのスミレの葉にツマグロヒョウモン幼虫がいるよ!」
と妻が言うので見てみると
a0126632_202532.jpg

中型の「ツマグロヒョウモン」幼虫がムシャムシャ我が家の
スミレの葉を食べています。
もう一二度脱皮すると終齢幼虫かな?
a0126632_2053521.jpg

ちょっとゆっくり家を出て、バスに乗って「見沼田んぼ」の鴨の
池の廻りを探索してみました。
a0126632_208182.jpg

まず見つけたのは「コガタルリハムシ」かな?ナナホシテントウ
とこの子は寒さに強いですね!
a0126632_20155128.jpg

越冬中の「ウラギンシジミ」Ⅲは直ぐに見つかりました。しかし
先週撮影出来たウラギンシジミⅠは、また見失いました(涙)。
長い越冬明けが近いのに残念です。
a0126632_20202840.jpg
a0126632_20203656.jpg

先週居たので今日は容易に見つかると思っていた「モンキチョウ」
探しですが、先週以上に苦戦しました。
見つけたのは探し始めて1.5時間後でした。とは言え白雌だったの
で、これはこれで嬉しかったです。

          in2015.02.28 見沼田んぼ
by himeoo27 | 2015-02-28 20:26 | チョウ全般 | Comments(36)


新蝶と越冬蝶 in2015.02.21見沼田んぼ

a0126632_19154075.jpg

見沼区のiさんから「見沼田んぼでもモンキチョウ登場」と
メールがきたので
a0126632_19404816.jpg

「越冬ウラギンシジミ」探しと併せて見沼田んぼに出かけ
てきました。
a0126632_19421985.jpg

まず見つけたのは「越冬ウラギンシジミⅠ」です。
12/31見つけたときよりもかなり翅が痛んでいました。
a0126632_19484555.jpg
a0126632_19485524.jpg

次に見つけたのは「越冬ウラギンシジミⅢ」です。
こちらは、比較的翅の痛みが少なかったです。
2頭ともこのまま越冬して欲しいです。
a0126632_19531067.jpg

しばらくiさんから教えて貰ったポイントを探すものの
「モンキチョウ」は、風が強く冷たいので中々見つけ
られません。
諦めかけたところ1頭舞い出てくれました。
a0126632_19571229.jpg

しかし、人見知りする個体なのか止まってくれません。
何度か追いかけっこしてやっと撮らしてくれました。
a0126632_19585247.jpg

a0126632_1959223.jpg

それでは飛翔撮影とばかり魚眼レンズで狙ってみたもの
の・・・・・飛び去って、見失ってしまいました(涙)。

               in2015.02.21見沼田んぼ
by himeoo27 | 2015-02-21 20:02 | チョウ全般 | Comments(18)


彷徨える越冬ウラギンシジミ in2015.01.24~02.07

ウラギンシジミというと常緑広葉樹の葉裏に爪をたて
固定してじっと越冬しているように考えていましたが
どうも暖かい日には出歩いているようです。

1/24は埼玉県中部の公園に出かけてみると
a0126632_113438.jpg
a0126632_1135045.jpg

葉裏に止まっていたこの子は直ぐに見つかりましたが、
葉の表に止まっていた2頭はいなくなっていました。
どうも先日の悪天候で葉の表から逃げ出したようです。
a0126632_11114116.jpg

ウラギンシジミを探していると樹上に「エナガ」君が、
挨拶してくれました。

1/31再び埼玉県中部の公園に越冬ウラギンシジミ探しに
出かけてみました。
a0126632_11141338.jpg

a0126632_11142515.jpg

chosanpoさんに見つけてもらったのは昆虫の「コミミズク」
幼虫です。これほど小枝に擬態していると自力で見つける
のは目の悪い私には、至難です(涙)。
a0126632_11232558.jpg

野鳥観察で有名なこの公園ではツグミンこと「ツグミ」
a0126632_1124488.jpg

枝先で何か蟲を見つけて大事そうに食べる「コゲラ」
a0126632_11253551.jpg

名前のわりに少々地味な「ベニマシコ」などの野鳥が多く
観察出来ましたが、越冬ウラギンシジミは1頭も見つかり
ませんでした。

2/7見沼区のiさんの情報をもとに見沼田んぼに越冬ウラギン
シジミ探しに出かけてきました。
a0126632_1131520.jpg

a0126632_11311829.jpg

まず出迎えてくれたのは小さな野鳥です。胸が橙色なので
「アトリ」かな?
a0126632_11345070.jpg

a0126632_113522.jpg

iさんによると1/31に2頭見つかったとのことでしたが、2/7
1/12と同じ場所の1頭しか見つかりませんでした。
どうも埼玉県中南部のウラギンシジミは越冬中も彷徨っている
のかな?

          in2015.01.24~02.07埼玉県 つづく  
by himeoo27 | 2015-02-08 11:44 | 自然観察全般 | Comments(12)


変化あるも3種越冬中 in2015.01.11~12埼玉県

a0126632_19283057.jpg

「ウラナミシジミ」給餌の合間に越冬蝶探しを行ってきました。
a0126632_19313020.jpg

a0126632_19383229.jpg

まず安否確認をおこなったのは「キタキチョウ」です。
居ました!風を防ぐように枯葉がかたまったエノキの幼木で1頭
越冬継続中です。
a0126632_1939669.jpg

他の個体はいないか付近を探してみました。越冬キタキチョウの
エノキの幼木から約10mくらい離れた場所で、野鳥に食べられて
バラバラになったキタキチョウの翅が見つかりました。
a0126632_19522831.jpg

a0126632_1952366.jpg

次に確認したのは「ムラサキシジミ」です。
12/301/2とほぼ同じ場所で直ぐに見つかりました。
昨年ムラサキシジミ、「ムラサキツバメ」、ウラギンシジミの
開翅を観察した場所
を探すとムラサキシジミ1頭舞い出てき
ました。
残念ながら今回は輝く表翅の撮影は叶いませんでした。
a0126632_209380.jpg

2015/01/02とほぼ同じ場所で葉表「ウラギンシジミ1」
a0126632_20115159.jpg

葉表「ウラギンシジミ2」が越冬継続していました。
a0126632_20135182.jpg

今回は、「ウラギンシジミ2」の直ぐ近くの葉裏で「ウラギン
シジミ3」を見つけることが叶いました。
           in2015.01.11埼玉県中部の公園
****************************
a0126632_20162732.jpg

「見沼田んぼ」の「ウラギンシジミ」の越冬状況も確認して
みました。12/31見つけたⅠ、Ⅱの場所は、強い北風で枝が
揺れていて探しにくく、昨日は見つけられませんでした。
くじけず丹念に探すと、少し離れた常緑広葉樹の低木の中で
1頭だけ何とか越冬していました。この個体をⅢと呼ぶこと
にします。
           in2015.01.12見沼田んぼ
by himeoo27 | 2015-01-13 21:18 | チョウ全般 | Comments(14)


新年の越冬蝶探し in2015.01.02埼玉県中部の公園①

a0126632_8552243.jpg

昨日1月2日、12月30日に観察した越冬蝶2種の状況確認に
見沼区のiさんと埼玉県中部の公園に出かけてきました。
a0126632_8585377.jpg

a0126632_8583464.jpg

a0126632_8593535.jpg

30日5頭見つかったエノキの幼木をまず探してみました。
樹についていた枯葉がかなり落ち、越冬中の「キタキチョウ」
は1頭に激減していました。落葉の中を探すと元旦~2日にか
けての寒さで絶命したと思われる個体が見つかりました。
他の4頭は、大晦日の気温上昇で近くの草むらに避難したので
は?と探してみましたが1頭も見つけることは叶いませんでし
た。
a0126632_9125629.jpg
a0126632_913838.jpg

「ムラサキシジミ」の越冬個体は、僅か移動しただけでほぼ同
じ場所に見つかりました。
また別の2個体が
「キタキチョウ越冬ポイント」「ミドリシジミ越冬卵ポイント」
で別々に舞い出てくれましたが、私はその翅表の美しい姿を眺
めるだけに終わりました(涙)。
a0126632_9201692.jpg
a0126632_9202755.jpg

昨年11月から探していた「ウラギンシジミ」の越冬個体を、まず
実績のあるやや薄暗い林の中で見つけました!緑の葉の表に止ま
っています。写真で見ると白い蝶がとても目立つのに何故これま
で見つからなかったか不思議です。
a0126632_927870.jpg

a0126632_9272221.jpg

こうなると2頭目が見つかるのは先日の見沼田んぼと同じです。
ムラサキシジミ&ムラサキツバメのポイントで、こちらも
前掲と同じ珍しい葉表で越冬していました。通常は葉裏で越冬
しているので興味深いです。
a0126632_941433.jpg

昼過ぎになり日差しが出てきたのでキタキチョウの越冬場所に
戻りました。越冬中の個体ですが、逆光を透して耀く黄色の翅
がとっても綺麗でした。

         in2015.01.02埼玉県中部の公園つづく
by himeoo27 | 2015-01-03 09:49 | チョウ全般 | Comments(22)


銀・黄・紫(埼玉県越冬チョウ3種)in2014.12.30~31

明けまして
おめでとうございます。

a0126632_15313692.jpg

今期は越冬チョウを1種も観察していないので、頑張って
「見沼田んぼ」で探してみると
a0126632_15351050.jpg
a0126632_15352222.jpg

やっと見つけにくい場所で「ウラギンシジミ」を1頭見つ
けました!前翅の先端の尖りが弱く、痛みも有る夏型っぽ
い個体です。自力で見つけた今季初の越冬チョウなので、
嬉しさ倍増です。
a0126632_1537348.jpg
a0126632_15374546.jpg

1頭見つけると、直ぐに2頭目のウラギンシジミがわかり
やすい場所に止まっているのが見つかりました。1頭目と
比べると前翅の先端の尖りが強く、新鮮個体です。
こちらは明らかに秋型かな?
         in2014.12.31見沼田んぼ
****************************
a0126632_15453793.jpg

12月30日、早朝から働いたので無事予定の仕事が完了し、
帰宅の準備をしていたら
「埼玉県中部の公園にキチョウとムラシの越冬個体を見つ
けたよ!」とchosanpoさんから連絡がきました。
「キタキチョウ」のポイントに到着して、まず迎えてくれ
たのは左上①、右下②の2個体です。
a0126632_15574311.jpg

a0126632_1558911.jpg

個体③④は、①②と同じエノキの低木のやや高い場所に止ま
っていました。
a0126632_1635256.jpg

個体⑤は、私がイメージしていた通りの高さ&風の当たらない
①~④のいた樹の下の方に止まっていました。
いずれにしても以前chosanpoさんに見つけて貰ったのと同じ
ような雑木林の林縁部でした。キタキチョウの越冬場所と想定
した陽射しが1日中あたり続けるようなところでは無かったの
で意外でした。
a0126632_1620581.jpg

a0126632_16201676.jpg

如何にも越冬場所という感じのところに「ムラサキシジミ」は居
ました。但し、今までムラサキシジミを観察したことが無かった
場所だったので少し意外でした。
         in2014.12.30埼玉県中部の公園
by himeoo27 | 2015-01-01 00:00 | チョウ全般 | Comments(62)


陽だまりに彩る in2014.11.15&11.23埼玉県

a0126632_8142556.jpg

この時期の埼玉県平野部での楽しみというと陽だまりで
惜しげもなく翅を広げて彩る越冬蝶探しです。
a0126632_8165665.jpg
a0126632_817459.jpg

              in2014.11.15
「ムラサキツバメ」の幼虫は、秋になるとこの公園周辺
の街路樹で良く見かけます。但し、蛹化時期に落ち葉を
片づける為か、成虫の個体数は少ないです。
数が少ないだけにとっても内気で近くには舞い降りてく
れません。結局15日、23日ともに同一場所で、この雄
1頭だけでした。
a0126632_8241677.jpg

              in2014.11.15
「ウラギンシジミ」は、この公園で毎年多く越冬してい
ます。
15日、23日ともにムラサキツバメのポイント周辺を中心
として複数カ所で雌の姿が、観察出来ました。
a0126632_8295597.jpg

              in2014.11.23
「ムラサキシジミ雄」は「里山の玉三郎」と私が勝手に
呼んでいるとっても綺麗な種です。15日、23日ともに
残念ながら証拠写真程度しか写せませんでした(涙)。
a0126632_836572.jpg
a0126632_8361454.jpg

              in2014.11.23
「ムラサキシジミ雌」も、なかなかの美人さんです。
陽だまりにちょうど柔らかい日差しが差し込み表翅を
煌めかせてくれました。
      in2014.11.15&11.23埼玉県中部の公園
by himeoo27 | 2014-11-24 08:40 | シジミチョウ | Comments(30)

    

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
テントウムシも色々ですね..
by torinara at 21:58
こんにちは(*´∀`) ..
by だんちょう at 10:49
おはようございます。 ..
by MIYAKOUTA5040 at 05:11
体長12mm、幼虫に至っ..
by 椿の茶屋 at 23:57
夏枯れ? 暑くて虫もあ..
by Shin at 22:07
ハラグロオオテントウ、お..
by yurinBD at 21:37
こんばんは さすがです..
by つばさ2号 at 21:06
uke-en 様 ご指..
by himeoo27 at 19:46
12mmというと、マメコ..
by uke-en at 19:38
椿の茶屋 様 平地性ゼ..
by himeoo27 at 16:28
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧