ヒメオオの寄り道


タグ:ウスバシロチョウ ( 12 ) タグの人気記事



比企丘陵に6色のアゲハ舞う in2016.04.24①

a0126632_18391537.jpg

比企丘陵で気の早い「ウスバシロチョウ(ウスバアゲハ)」が
発生しているとの諸先輩のブログを見て今日出かけてきました。
a0126632_18483268.jpg

発生初期なのか個体数が少なく、飛びまわる個体がポツポツ見つ
かる程度です。
a0126632_1849242.jpg

歩き回って、やっと大人しく吸蜜する個体に出逢えました。
a0126632_18525877.jpg

接写しようと魚眼レンズで近づくと空高く舞い上がって飛び去り
ました。
a0126632_18541157.jpg

a0126632_18542925.jpg

白に次いで登場したのは、吸水に舞い降りた「クロアゲハ」です。
魚眼レンズで飛翔シーンにも挑戦してみましたが、画面の左端に
撮りこむのがやっとでした。
a0126632_18571378.jpg

a0126632_18572797.jpg

3色目は、春型の「アゲハチョウ」です。夏型より小型ですが、
色合いがとっても綺麗ですね!
a0126632_18595415.jpg

この丘陵にも数年から「ホソオチョウ」が入り込んで増加して
います。可憐で、美しいチョウですが、撮影しながら微妙な気持
ちになったヒメオオです。
a0126632_192245.jpg

ギンイチモンジセセリ春型がそろそろ出てきているのではと、
毎年発生している河川敷を探すと、一面菜の花畑になっており
全く見つかりません(涙)。諦めて菜の花を見ると水色の金属
光沢に輝く蝶がやってきました。
5色目の「アオスジアゲハ」です。
菜の花との配色が鮮やかでした。
a0126632_1981137.jpg

a0126632_1982825.jpg

掉尾に登場は、「キアゲハ」です。ゆっくりと吸蜜せず、忙しなく
飛びまわるので、シャープな写真にはなりません・・・・。

とは言え6色のアゲハチョウに逢えて大満足なプチ遠征となりました。

             in2016.04.24比企丘陵つづく
by himeoo27 | 2016-04-24 19:16 | アゲハチョウ | Comments(24)


オオイチモンジを追尾するテングチョウ他 in2014.07.12~13②

a0126632_12522833.jpg
a0126632_12524258.jpg

前回のオオイチモンジを追いかけるテングチョウの写真が好評だったので、
そのコマのチョウの部分のトリミング(上)と、1コマ前の写真(下)を
掲載してみました。テングチョウが追尾しているのがわかるでしょうか?
a0126632_1314143.jpg

この日一番多く見かけたタテハチョウの仲間は、「ヒメキマダラヒカゲ」
です。オオイチモンジと比べるとかなり地味な蝶ですが、良く見ると繊細
で綺麗な模様だと思います。
a0126632_1384584.jpg

「ウスバシロチョウ」は、初夏を彩るアゲハチョウの仲間ですが、信州の
高原では最も目立っていました。

オオイチモンジの舞っていた河原には
a0126632_13161713.jpg

今年は良く見かける「ヒオドシチョウ」、表翅が鮮やかです。
a0126632_1320855.jpg

裏なので地味な「キベリタテハ」、吸水していましたがお腹が大きいので
ひょっとしたら雌かな?
a0126632_1323367.jpg

「シータテハ」、こちらも超地味な裏翅です。
a0126632_1324181.jpg

「ウラギンヒョウモン」、銀色の模様が実に綺麗です。

成虫ではありませんが、
a0126632_13362591.jpg

「メスグロヒョウモン?」か、「ツマグロヒョウモンキチョウ?」の蛹かな
uke-en様「ツマグロキチョウ」は「ツマグロヒョウモン」のワープロの変換
ミスでした。ご指摘有難うございます。

更に蝶でもありませんが
a0126632_13505162.jpg

「ミヤマヒゲボソゾウムシ?」かな、小さいけれど味わい深い虫でした。

           in2014.07.12~13長野県
by himeoo27 | 2014-07-20 13:57 | タテハチョウ | Comments(14)


春のシロチョウ&初夏の白い蝶 in2014.04.26②

春のシロチョウというと飛び回って殆ど止まらない
a0126632_14333526.jpg

a0126632_14393999.jpg

「ツマキチョウ」と思います。シャープな形状が、素敵です。
a0126632_14352016.jpg

♂は、翅の先端の淡い黄色、翅裏の草の葉のような模様も綺麗です。
a0126632_14373052.jpg

♀は、翅表は白一色で清楚&可憐な感じがします。
a0126632_14391335.jpg

都内では減っていると聞いていますが、埼玉県では「スジグロシロチョウ」は健在です。
a0126632_14414717.jpg

やっと登場してくれた、初夏の白い蝶「ウスバシロチョウ」を追いかけて追い出してしま
いました。

                   in2014.04.26埼玉県中北部の公園おわり
by himeoo27 | 2014-04-29 14:45 | チョウ全般 | Comments(25)


越冬明けタテハ2色と春のアゲハ4種 in2013.04.14&28

a0126632_7444460.jpg

アセビの花で吸蜜する巨大な毛むくじゃらの蝶は
a0126632_7455645.jpg

越冬明けの「ルリタテハ」です。お腹が空いていたようでカメラのレンズを
虫に触れるように近づけても悠然と吸蜜していました。
a0126632_7481225.jpg

この公園でも「ホソオチョウ」の噂を昨年から聞いていましたが10頭近い
♂チョウの舞は優雅ですが違和感を感じます。
a0126632_751357.jpg
a0126632_7515116.jpg

♀も1~2頭いて枯れ枝の先に止まりました。アカボシゴマダラと並び美し
い蝶なんですが・・・・・・・・
                 以上  in2013.04.14埼玉県中北部の公園

a0126632_754311.jpg

4月14日の目的は、4月13日に発生しているとの情報が入った。
この「ウスバシロチョウ」でした。それから2週間以上経ったので増えている
のでは?との期待も虚しく写せたのは↑の1個体だけでした。まあ写せたから
良しとしますか!
a0126632_7593487.jpg

「アゲハチョウ」も綺麗な姿を見せてくれましたが、写せるような場所には現れ
ません。まあ何とか絵になったのは吸蜜シーンを撮ろうとして逃げられたこの
1コマだけでした(涙)。
a0126632_83079.jpg

14日にホソオチョウが乱舞していた場所には「キアゲハ」がゴージャスに翅を
惜しげもなく開いてくれました。ほんの少しある翅の痛みが逆にその美しさを
引き立てているように思います。
a0126632_873991.jpg

帰ろうとすると「アカタテハ」♀が産卵をはじめました。
a0126632_875187.jpg

chosanpoさんに探して貰うと綺麗な緑の卵が食草の上にチョコンと乗って
いました。
                 以上  in2013.04.28埼玉県中北部の公園つづく
by himeoo27 | 2013-04-29 08:14 | チョウ全般 | Comments(38)


埼玉県春の蝶いろいろ in2013.03.16埼玉県中北部①

朝は気温が低いものの昼には20℃前後まで上昇する天気予報なので
カメラを担いで埼玉県中北部の公園へプチ遠征してきました。
a0126632_79448.jpg

まず先週じっくり撮れなかった「ヤマトシジミ」のポイントを覗いてみました。
10~15℃と気温が低いので半開翅を写させてくれました。
a0126632_7122881.jpg

「風任せ自由人」のmaximiechanさんが
来て「ベニシジミ」のポイントを教えて貰って一緒にその愛らしい顔を撮影しました。
a0126632_7165513.jpg

「蝶散歩」のchosanpoさんよりねこきちさんが来ていると聞いたのでお会いして、
「ミズイロオナガシジミの卵」を教えてもらいその造形美にあらためて感激しました。
a0126632_7305661.jpg

「オオミドリシジミの卵」は残念ながら抜け殻でした。但し孵化した幼虫が抜け出して卵殻が透けて見えるので「以前の写真」と比べて表面の凹凸が良く分かります。
↓「ねこきち」さん、「cactus」さんのご指摘によると孵化時期、表面の形状より
「オオミドリシジミ」ではなく「ムラサキシジミ」の卵のようです。
「ねこきち」さん、「cactus」さんご指摘有難うございました。
a0126632_7453018.jpg

オオミドリシジミの卵の近くで「ウスバシロチョウ卵」も見つけて貰いました。
この卵も孵化した後ですが、LEDランプで陰影をつけた表面の模様が素敵です。
a0126632_7514079.jpg
a0126632_7515299.jpg

その傍らでは「ウスバシロチョウ幼虫」たちが日向ぼっこをしていました。
「コロボックル讃歌」のclossianaさんたちが来られたので、
一緒にウスバシロチョウ幼虫を写しました。
a0126632_7573021.jpg

それから「ねこきち」さんとツマキチョウの蛹を探していると
maximiechanさんから私の携帯電話に「ミヤマセセリがいるよ!」と連絡がありました。
2人で急いで行くと、クヌギを中心とした雑木林の陽だまりに
a0126632_811837.jpg
a0126632_813288.jpg

春告げ蝶と虫林花山さんが命名した「ミヤマセセリ」が輝いていました。
そこでは「ヘムレン」さん、「田舎太郎」さん、「まーさ」さん等々の皆さんと一緒に撮影しました。

                     in2013.03.16埼玉県中北部 つづく
by himeoo27 | 2013-03-17 08:16 | チョウ全般 | Comments(42)


羽化直後のウスバシロチョウはウスバキ!in2012.04.29①

a0126632_195724.jpg
chosanpoさんの蝶散歩に「ウスバシロチョウ」が昨日発生を確認したとの記事が載っていたので埼玉県中北部の公園へ早速出かけてみました。
a0126632_1961687.jpg
a0126632_1962398.jpg

まず皆さんが見つけてくれた「オオミドリシジミ」の幼虫を確認してみました。この冬はまだ卵だった子がモリモリ食べて大きく、立派になっていました。
a0126632_198549.jpg

「ミズイロオナガシジミ」の卵があった付近で幼虫を探してみましたが、見つからず逆に「カゲロウの仲間」が待っていてくれました。
a0126632_1913054.jpg

吸蜜源の花が多い広場に行くと「o」さん、「まあささん、地元の皆さんが迎えてくれました。
まず写せたのが「モンシロチョウ」です。小さな蜂虻の仲間も追尾してくれたので結構面白い絵になりました。
a0126632_19165145.jpg

「モンキチョウ」も数多く飛んでいました。望遠レンズを使い、半逆光で、狙ってみました。背景がボケて私としてはお気に入りです。
a0126632_19185892.jpg
a0126632_1919694.jpg

「ウスバシロチョウ」も複数飛んでいますが、全く止まる気配がないので望遠飛翔にチャレンジしてみました。
100コマ以上シャッターを押しましたが、どれもこれも今一で・・・・・・・・
a0126632_19212291.jpg

先日幼虫が観察出来た付近でねこきちさん、春日部の「S」さんが居たので、近づくと羽化直後と思われる新鮮個体が目の前に休止していました。「ウスバキチョウ」のように全身黄色っぽく、とてもオーラの出ている個体でした。

                            in2012.04.29続く
by himeoo27 | 2012-04-29 19:27 | アゲハチョウ | Comments(24)


日向ぼっこする蝶の幼虫ほか in2012.03.25&04.01

a0126632_20123258.jpg

「ダンダラ」さんご夫妻とコツバメの写真を撮っていると春日部のSさんがやってきてねこきちさんが「ウスバシロチョウ」の幼虫を見つけてくれたと教えてくれたので現地に急いで行くと
a0126632_20131693.jpg

ねこきちさんの指し示した食草の横の枯れ葉の上を見ると春の麗らかな日差しの中「日向ぼっこ」する小さな黒い幼虫が居ました。
「そう言えばchosanpoさんがこの幼虫先週から探していた」とダンダラさんの奥さんにチラッと言うと「そりゃ大変」とchosanpoさんを探しに行ってくれました。
a0126632_2019910.jpg

この間にダンダラさんが、「ねこきち」さんにこれ食痕では?と尋ねると・・・・・たちどころに、「ねこきち」さんが3頭の日向ぼっこ集団を見つけてくれました。この子たちは結構大きい個体でした。
そうこうするとダンダラさんの奥さんがchosanpoさんを案内してきて、
さらに春日部のSさんmaximiechanさん、yodaさんも集まり大撮影会となりました。
a0126632_20234347.jpg

この蝶の幼虫の2列のクリームとオレンジの側線がとっても綺麗でした。(以上4月1日)
a0126632_20331858.jpg

越冬蝶たちとも素敵な出会いがありました。「キタテハ」は一番この時期良く出会えるチョウで、あちらこちらの陽だまりで日光浴する姿で私たちの目を楽しませてくれます。(3月25日)
a0126632_20343760.jpg

chosanpoさんと見つけた「ルリタテハ」は越冬明けとは思えぬ綺麗な瑠璃色を煌めかせてくれました。(4月1日)
a0126632_20383774.jpg
a0126632_20384575.jpg

4月1日朝、コツバメのポイントでヘムレンさんbanyanさん、maximiechanさん、yodaさんとコツバメを待っているとこの「雀蛾」の仲間と思われる蛾が先に飛来しました。この擬態の素晴らしさに完全に騙された私は、banyanさんに指摘されるまでさっぱり分かりませんでした。
↓yodaさんのご指摘により、hpを検索したところ「ホシヒメホウジャク」という名前のようです。
yodaさん有難うございました。

              in2012.03.25&04.01終わり
by himeoo27 | 2012-04-03 20:59 | チョウ全般 | Comments(23)


アゲハチョウの舞う里 と 初見「ヒメキマダラセセリ」 埼玉県中西部in20110521② 

先日蝶・チョウ・ゆっくり歩き・・・「千蟲譜物語」のchochoensis さんに教えていただいたアゲハチョウ類の集まるポイントを歩くと
a0126632_20574553.jpg
a0126632_20575357.jpg

大好きな「アオスジアゲハ」がまず出迎えてくれました。個体数は多いのですが、すばしっこいので近づけません!
a0126632_20595656.jpg
a0126632_210422.jpg

昨日、一番目撃したアゲハチョウの仲間がこの「ウスバシロチョウ」でした。全く止まらず写すのを諦めて「おにぎり」を頬張ると、目の前の花で吸蜜してくれました。丁度彼らも昼飯時だったのでしょう。下の子は「交尾嚢」が付いているので明らかに♀のようです。
a0126632_214447.jpg
a0126632_2141481.jpg

一番期待した黒系のアゲハチョウの仲間は、モンキアゲハ、カラスアゲハ、ミヤマカラスアゲハ、オナガアゲハの全てが観察出来ました。しかし、何れも高いか、遠い場所にしか止まってくれません。やっと写せたのはツツジの花に多数集まって舞っていた「クロアゲハ」達だけでした。
a0126632_2175153.jpg
a0126632_218081.jpg

ヒョウモンチョウやアゲハチョウ以外の蝶で目に付いたのは「スジグロシロチョウ」でした。ウスバシロチョウの写真を撮った場所の近くで、産卵していたので「卵」も一緒に写しました。
a0126632_21104011.jpg
a0126632_21105115.jpg

今度は、赤い見慣れぬ小さなチョウがいるので”アカセセリ”ではと勢い込んで接写すると、クモガタヒョウモンと同じ初見、初撮影の「ヒメキマダラセセリ」でした。セセリチョウの仲間はどの子も可愛いので大感動です!
吃驚するような美麗種、珍種には出会えませんでしたが、同一日に2種も初見、初撮影の蝶に出会えたとってもラッキーな1日でした。

                       埼玉県中西部in20110521終わり
by himeoo27 | 2011-05-22 21:19 | アゲハチョウ | Comments(28)


今年初の「ウスバシロチョウ」他 in埼玉県北部の公園20110416①

a0126632_20351025.jpg

桶川のNさんから、埼玉県北部の公園で「ウスバシロチョウ」が舞っていましたよ!と連絡があったので早速出かけてみました。
別の蝶のポイントを見てウスバシロチョウのポイントへ向かうと風任せ自由人のmaximiechanさんと偶然出会いました。
a0126632_2021396.jpg

2人でアセビの第3ポイント付近を歩いていると某プロジェクトに最適な雰囲気で「ツマキチョウ♀」が止まってくれました。今日は苦手にツマキチョウの撮影克服か!と意気込んでいると
a0126632_20234240.jpg

飛び立って、その後私の目の前には止まってくれませんでした。
その後、東京のMさん、桶川のNさん、「蝶々サイトのまあささん、練馬区のoさん等々大勢の皆さんが集まり先週に引き続き賑やかな撮影行となりました。
ウスバシロチョウのポイントではウスバシロチョウ、ツマキチョウ、スジグロシロチョウ、ミヤマセセリ、アゲハチョウ等々の蝶が次々飛来しますが、飛翔撮影も苦手なヒメオオには手も足もでません!
桶川のNさんが何やら一生懸命撮影しているので覗いてみると
a0126632_20331538.jpg

大人なしい「アカタテハ」の越冬個体が止まっていました。
やがてお昼になると人間と同じく昼食を取るのか
a0126632_20344390.jpg

タンポポで吸蜜を始めました。
川沿いの草むらの蝶を観察して帰ってくると
a0126632_2038569.jpg

交尾嚢を付けた♀がいました。彼女は緩やかに飛翔して
a0126632_20391013.jpg

草藪の陰に入りばら撒くように枯れ葉や枯れ枝に「産卵」を始めました。食草などの草花への産卵は他の蝶で観察したことがありますが、藪の中にばら撒きによるに置いて回るような方法は初めて見たので吃驚して皆さんを呼び集めました。
ダンダラさんのご指摘と、生態図鑑等の記述とで上記文章修正いたしました。
a0126632_204249.jpg

この♀が産卵を終わって休んでいると、♂がやってきて熱烈求愛しましたが、当然交尾は未成立でした。

                in埼玉県北部の公園20110416続く
by himeoo27 | 2011-04-16 20:46 | アゲハチョウ | Comments(32)


今年初の「サカハチ」とやっと「ツマキ」 in比企丘陵&越生100429①

「風任せ自由人」のmaximiechanさんと「赤城山」へヒメギフチョウを見に行こうと約1週間前から計画をたてておりました。単純なヒメオオは「ヒメギフ」の乱舞を夢見てこの1週間楽しみにすごしました。しかし!例年にない低温続き、昼間の天候が不安定なことより急遽ヒメギフは中止となりました。残念ですが、直ぐに頭を切換え「ツマキチョウ」撮影と「アオバセセリ」偵察に目標を変更しました。
比企丘陵では、「ツマキチョウ」は沢山飛んでいるもののさっぱり止まりません。さらに雨も降ってきたので先にアオバセセリ偵察の目的で越生へ転進しました。すると
a0126632_20263461.jpg

早速、今年初見の「サカハチチョウ」が迎えてくれました。でも川の向こう側なので証拠写真のみ撮影しました。結局今日は、吸蜜源の「ウツギ」の花が殆ど咲いておらずアオバセセリはもちろん飛来しませんし、サカハチもこの1頭だけでした。後日掲載のトンボ等を撮影の後アオバセセリ偵察は諦めて、再び比企丘陵に戻ってくると
a0126632_20313627.jpg
a0126632_20314649.jpg

先日、ブログの先輩が撮影した「菜の花」に「ウスバシロチョウ」がやってきてくれました。
目的のツマキチョウも同じ菜の花に
a0126632_20334316.jpg

産卵にきてくれました。後で確認すると
a0126632_2035212.jpg

尖った米粒のような小さな「卵」が付いていました。
a0126632_20361949.jpg
a0126632_20363311.jpg

♂の写真撮りたいですね!と16時近くまでmaximiechanさんと♂を追っかけまわすと蝶の方が疲れたようで比較的近くに止まってくれました。こちらも少し疲れていたので大変嬉しかったです。
a0126632_20385453.jpg

♀の個体も吸蜜をはじめてくれました。
a0126632_20402635.jpg

ツマキの♀が去っていくとともに我々も帰途につきました。

         in比企丘陵&越生100429トンボ等に続く
by himeoo27 | 2010-04-29 20:42 | シロチョウ | Comments(16)

    

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
当方もやっと新生蝶めっけ..
by uke-en at 21:34
こんばんは! ミカ..
by だんちょう at 23:59
遠征お疲れ様でした。 ..
by naoggio at 11:28
綺麗なミカドアゲハですね..
by 22wn3288 at 08:54
おはようございます。 ..
by MIYAKOUTA5040 at 05:25
またもや園路‥南西諸島方..
by 武ちゃん at 22:03
3月で、こんなにも多彩な..
by Sippo5655 at 20:52
さすが南国ですね、この時..
by yurinBD at 20:14
春のアゲハを堪能されたよ..
by dragonbutter at 19:50
武ちゃん 様 私も時..
by himeoo27 at 17:16
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧