ヒメオオの寄り道


タグ:イチモンジチョウ ( 7 ) タグの人気記事



ゼフィルス以外のチョウたち in2017.05~06(山梨県、東京都、埼玉県)

a0126632_18391836.gif
初夏の高原を代表するシジミチョウというと
a0126632_18400592.gif
やはり「ヒメシジミ」でしょう!
a0126632_18410165.gif
飛び立つときの雄の表翅がとても綺麗でした。
              in2017.06.17山梨県西北部の里山
a0126632_18425623.gif
a0126632_18431428.gif
モンシロチョウたちが群舞した里山の林縁部から飛び立ったのは
「ムラサキシジミ」雌です。
羽化直後なのか越冬中の個体と比べてとっても綺麗ですね!
a0126632_18455046.gif
鮮やかな黄色と黒色のチョウ「ヒメキマダラセセリ」も素敵でした。
a0126632_18493161.gif
こちらは魚眼レンズで撮りこんだのは「サトキマダラヒカゲ」です。
ピントは大甘ですが、背景の緑色に蝶が引き立てられクッキリ良い感じだと
思います。
              in2017.06.11東京都郊外の里山②
a0126632_18552834.gif
ミドリシジミ撮影の合間に撮影出来たのは「イチモンジチョウ」です。
              in2017.06.04埼玉県南部②
a0126632_18582517.gif
a0126632_18585180.gif
イチモンジチョウは「表翅の黒白」、「裏翅の茶白」の模様が綺麗ですね!
a0126632_19022216.gif
クヌギの樹液を吸汁している白い大きなチョウは、特定外来種の
「アカボシゴマダラ白化型」です。
a0126632_19052897.gif
a0126632_19054687.gif
またアカボシゴマダラかなと心配しましたが、黒っぽい「ゴマダラチョウ」
だったのでひと安心しました。
              in2017.05.28埼玉県南部②



by himeoo27 | 2017-06-18 19:10 | チョウ全般 | Comments(20)


埼玉県中南部で見られた9月後半のチョウ

一般的にはチョウは昼、蛾は夜に活動すると言われていますが、
a0126632_1730968.jpg

9月18日の夜に我が家のあるマンションの駐車場の電灯にめがけ
てやってきてくれたのは、大きな目の可愛い「イチモンジセセリ」
でした。

a0126632_17365914.jpg

9月21日彼岸花に吸蜜する黒系アゲハを写そうとチョウを探しな
がらふと薄暗い林の中で見上げると、樹上高くを「クロヒカゲ」
が止まっていました。名前の通り元々黒いチョウでかつ逆光なの
で更に地味に見えます。しかしながら良く見ると縁毛が青白く煌
めき美しいですね!
a0126632_1823691.jpg

最近、埼玉県の各地では、人為的な放チョウにより爆発的に増え
ているアカボシゴマダラの影響か「ゴマダラチョウ」は目立ちに
くいチョウです。遠くに止まったこの子はシンプルな白と黒の模
様が素敵でした。

a0126632_18333869.jpg

9月27日、キチョウパラダイス訪問して、探蝶すると直ぐに見つ
けたのは「イチモンジチョウ」です。
埼玉県内各地で見られるのコミスジ上高地のオオイチモンジ
与那国島のシロミスジと並んでこれらの蝶のグループの裏翅の
デザインには魅了されます。
a0126632_18545912.jpg

クロコノマチョウの幼虫を探していて見つけたのは、葉の裏で昼寝
している「キタテハ」です。この時期数も多く渋いので、止まって
いる姿に最近カメラを向けることはあまりありません。だが、地味
な裏翅は、繊細な翅脈模様とシータテハっぽいギザギザ翅には捨て
がたい魅力があります。
a0126632_19161031.jpg

キチョウパラダイスの近くに小さな蝶が少し翅を開いています。
少し傷んだ「ツバメシジミ」雌です。
表翅が漆黒な蝶はクロツバメシジミと同じように太陽光が差し
込むと虹色に輝くので、それを狙いましたが今一でした。
a0126632_19264245.jpg

9月最後の蝶は「ヒカゲチョウ」です。純和風の色合いが落ち着いた
色気を感じます。

      in2014.09.18~27埼玉県内
by himeoo27 | 2014-10-05 19:37 | チョウ全般 | Comments(13)


見沼田んぼのイチモンジチョウほか in2013.08.31②

a0126632_18465915.jpg

先日、ジャコウアゲハ雌に遊んでもらった場所で待っていると
a0126632_18482022.jpg

新鮮な「イチモンジチョウ」が止まって翅を開いてくれました。派手さは無い
ものの素敵なデザインだと思い嬉々として撮影しました。
a0126632_18505848.jpg

この日、見沼田んぼで一番目立ったタテハチョウはこの「アカボシゴマダラ」
とキタテハでした。人為的に関東平野に入った外来種ですが、後翅の朱色
が結構綺麗でした。

a0126632_18534122.jpg

花壇の中を飛び回っていたのは「ダイミョウセセリ」です。この個体は小さくて
多数観察したイチモンジセセリより若干大きいくらいでした。
a0126632_18562737.jpg

ギンイチモンジセセリ3化を探してみましたが、「ミヤマチャバネセセリ」、チャバ
ネセセリ、イチモンジセセリが舞い上がったのみで今回も惨敗に終わりました。

a0126632_18584956.jpg

飛翔撮影の練習で「モンシロチョウ」と遊んでみました。真っ白なこのチョウ意外
と写すのが難しいです。

a0126632_1903158.jpg
a0126632_1904188.jpg

最後に蒼が入る前の「ヤマトシジミ♀」の高温期型を探してみました。痛んだ個体
中心で結構撮影に苦労しました。

              in2013.08.31おわり
by himeoo27 | 2013-09-01 19:06 | チョウ全般 | Comments(38)


アカだけど赤くない(アカボシゴマダラ春型) in2012.05.25②

この場所は蝶影が濃くアカシジミの他には
a0126632_1534733.jpg

少し傷みがあるものの「ダイミョウセセリ」も顔を出してくれました。
a0126632_15373578.jpg

dandaraさんのブログにダイミョウセセリの前翅の白紋の内一番下の大きなものだけ色が少し他の紋と色が違うとの記述があったので撮影して拡大してみました。新鮮な個体ではないので分かりにくいものの、この白紋以外は少し水色が混じっていますね!
a0126632_1549465.jpg

少し大きめのミスジチョウが舞い降りたのでてっきりミスジチョウ?と勘違いしましたが、帰って図鑑で確認すると大きめの「コミスジ」でした。
a0126632_15534578.jpg
a0126632_1554129.jpg

「イチモンジチョウ」はとっても新鮮で、樹上にて綺麗な裏面を、下草にて表翅を見せてくれました。
a0126632_1558918.jpg

「クサギカメムシ?」でしょうか、中型の渋めの子でした。渋い子も結構好きなヒメオオです。
a0126632_1615017.jpg

やや薄暗い樹上には「サトキマダラヒカゲ」が、ネイチャーカラーにつつまれた和風で落ち着いた模様の翅を撮らせてくれました。
a0126632_1672284.jpg

フィールドガイドプロジェクトで撮影に苦労した「ツマグロヒョウモン」が絵にならない所に止まっていました。♀の表だけでも何とか本に採用されたので、とりあえず今回も証拠画像ですが掲載してみます。
a0126632_16111268.jpg

たまさんとアカシジミの吸蜜ポイントでお会いしたので一緒に蟲探しをすると、少し怖げな「ヨコヅナサシガメ?」が黒光りする玄人さんのような姿で私たちを威嚇しました。
a0126632_16182765.jpg

この日「アカシジミ」以上に出逢うことを望んだのが、この赤くない「アカボシゴマダラ」です。ホソオチョウと並んで人為的に日本に持ち込まれ、さらに従来から本邦に生息しているゴマダラチョウやオオムラサキと食樹を共有しているので、「要注意外来生物」として駆除を行っている場所もある悲劇のチョウです。この春型のアカボシは秋型ほど数は多くないものの、大きく真っ白に見えるのでこの時期とっても目立つ蝶です。さらに、私の住んでいるさいたま市大宮区の街中でも舞っていて、やたら目に付きます。しかしながら何時も高い所をフワフワ飛び回るので、これまではシャッターも押すことも叶っていませんでした。
a0126632_16274729.jpg

今回やっと止まったと思てソロッと近づきましたが、直ぐに舞いあがって、またまた接写には失敗してしまいました。

                    in2012.05.25埼玉県中南部の林 終わり
by himeoo27 | 2012-05-30 22:00 | タテハチョウ | Comments(12)


ミドリシジミには出会えたけれど・・・inさいたま市内20110625

朝5時に起きて「ミドリシジミ」に会いにさいたま市内の有名ポイントに出かけて見ました。
現地に着くと「蝶の観察記録その2」の霧島緑さんが既に待機されていました。状況を聞くと今日は厳しそうとのことです。分かれて1人で探し始めると「風任せ自由人」のmaximiechan さんに出会いました。羽化不全の♀を1頭だけ見つけたとのことで
a0126632_12415012.jpg

教えて頂いて早速写しました。2~3人集まってきて順番に撮影していると、
a0126632_12443054.jpg

驚いたのか舞いあがって樹上で翅を広げました。「O」型の♀のようです。羽化不全ですが、飛翔出来るようなので無事パートナーに出会って次の世代に命のリレーを繋いで欲しいものです。
結局、今日見ることが出来たミドリシジミは、残念ながらこの個体だけでした。皆さんのお話を聞くと3週間程度発生遅れていてまだ個体数が少ない。昨日は10頭程度観察出来た。昨晩雨が降ったので樹上から今朝チョウが降りてこなかったようです。♂の開翅撮影は次の楽しみと致します。
a0126632_1246305.jpg

ミドリシジミだけでなく、蝶の種類、数ともに少なかったですが、この「イチモンジチョウ」はテリ張りをしているのか?この付近をあまり動かず写真を撮らせてくれました。
a0126632_1249041.jpg

例年よりこの公園は、水が多く「アメリカザリガニ」がミドリシジミの代わりに道端でハサミを広げてサービスしてくれました。

練習を兼ねて、ルミックスにの望遠ズームにクローズアップフィルターを付けて
a0126632_12502269.jpg

「ウマオイ?」の拡大写真や
a0126632_12521653.jpg

「ヒカゲチョウ」のドアップを写してみました。結構楽しめそうです。

ミドリシジミの森を抜け出ると草むらには「ツマグロヒョウモン♂」が居たのでそっと指を近づけると
a0126632_12571581.jpg

a0126632_1364142.jpg

指の上に載ってくれました。
a0126632_1364925.jpg

彼はサービス満点で最後は翅を開いて翅表を見せてくれました。

ミドリシジミ♂の開翅は見れなかったもののとても楽しい観察行となりました。
霧島緑さん、maximiechan さん、現地でお会いした皆さんお世話になりました。またよろしくお願いいたします。

                       inさいたま市内某公園20110625終わり
by himeoo27 | 2011-06-25 13:18 | タテハチョウ | Comments(18)


ヒメシジミ、イチモンジチョウ他 in新潟&福島10.06.26②

チョウセンアカシジミが居た場所の近くの里山には
a0126632_2174053.jpg

赤色が素敵な「ショウジョウトンボ?」や
a0126632_2110860.jpg

「キリギリス?の幼虫」、コムラサキ、モンキチョウ、モンシロチョウ、イチモンジチョウ、ルリシジミ、キタテハ等々の昆虫が沢山住んでいました。
↓のmitakaさんの指摘よりこの幼虫は、キリギリスではなく「ヤブキリ」だそうです。mitakaさん大変有難うございました。
おにぎりで軽く腹ごしらえして福島県へ向けて山越ししました。とは言えyodaさんの運転する車の横に乗っていただけですが・・・・・
山中を走っていると道路の真ん中におおきな蝶がいました。チョウセンアカシジミに会って頭が大きくなっていたヒメオオはひょっとして「オオイチモンジ・・・・」ではと慌てて車を止めて貰いました。
a0126632_21183919.jpg
a0126632_21184937.jpg

近づいて接写するとごく普通の「イチモンジチョウ」でした。でも大人しい個体で表面も、裏面も撮影させて貰いました。ここまで接近出来るとニコニコです。
イチモンジチョウの近くの花を良く見ると
a0126632_21224749.jpg
a0126632_21225538.jpg

「ヒメシジミ」のアベックが吸蜜していました。さいたま市内には生息していない蝶なので勇んで撮影しました。♀は少しピークが過ぎていましたが、♂の表翅はとても綺麗でした。
その後、無数と言っても良いくらいのヒメシジミを最後のポイントで見かけましたが、別の蝶に追われて詳しく観察しなかったのは「反省」です。きっと斑紋異常や、色々な生態が観察出来たと思われます。
最後のポイントでは
a0126632_21305241.jpg

羽化直後と思われる綺麗な「ウラギンヒョウモン」が居ました。開翅や吸蜜も撮影しようとしましたが、逃げられてしまいました。

(画像をクリックすると少し大きくなります)

             in新潟&福島10.06.26続く
by himeoo27 | 2010-06-29 21:34 | チョウ全般 | Comments(14)


3度目の正直アオバセセリ ほか in埼玉県100522①

本日は、「蝶鳥ウオッチング」のyodaさんと一緒に地元埼玉県を回ってみました。
第2ポイントを出て第3ポイントに向かっていると「風任せ自由人」のmaximiechan さんから電話があり「第3ポイント」で集合が決まりました。第3ポイントにはすでに「北本自然観察公園」で良くお会いする「N」さんや「S」さんが来ておりました。「S」さんより「今日はアオバセセリ3回見ましたよ!」ということでyodaさんと第3ポイント付近を捜すと!
a0126632_20483454.jpg
a0126632_20484836.jpg
a0126632_20485836.jpg

何時もの「ウツギ」ではなく「トチノキ?」の花に「アオバセセリ」がやってきました。あまり近くには来てくれませんでしたが、曇り時々晴れの天気のためか、蒼が綺麗に発色してくれました。今年3度目のチャレンジでやっと出会えてとても嬉しかったです!
時間は少し前に遡ります。朝一「第一ポイント」につくと目的のアカシジミ、ウラナミアカシジミには全く出会えぬもののヒメオオとしては初撮影となる
a0126632_20552442.jpg

綺麗な「イチモンジチョウ」が複数頭舞っていました。この蝶を追っていると先々週「第四ポイント」付近でお会いした「MY」さんが、ここで待っていると間近に撮れますよと場所を交代して頂き
a0126632_20582627.jpg
a0126632_20583897.jpg
a0126632_20584679.jpg

接写しました。昨年、上高地で出会ったオオイチモンジほどの迫力はありませんが、シンプルな配色でとてもチャーミングな蝶でした。
a0126632_2113952.jpg
a0126632_2114625.jpg

第2ポイントである「北本自然観察公園」には綺麗な「コチャバネセセリ」が近づいてきてくれました。
a0126632_2142345.jpg

第1、第3ポイントというかなり離れた場所いずれにも「ダイミョウセセリ」が翅を広げて歓迎してくれました。この蝶の裏面の撮影を狙ってみましたが本日はかないませんでした。
a0126632_217069.jpg

意外なことに第3ポイントではなく、第1ポイントで「ミスジチョウ」が舞い降りてきました。接写しようと近づくと、樹上に飛びあがりこれ以上チョウに近づけませんでした!
a0126632_21103354.jpg

また第1ポイントでは成虫だけでなく、特徴的な風貌の「ルリタテハの幼虫」にも出会いました。越冬個体の子供のはずですがすでにかなり大きくなっていました。

(クリックによる少し写真が大きくなります)

                in埼玉県100522続く
by himeoo27 | 2010-05-22 21:15 | セセリチョウ | Comments(22)

    

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧