ヒメオオの寄り道


タグ:イシガキモリバッタ ( 2 ) タグの人気記事



石垣島の蝉・カメムシ・バッタの仲間 in2017.07.06~08⑤

家事手伝い、ツシマウラボシ飼育お手伝い等で、ここ2週間フィールド
に出ていないので過去ネタから
a0126632_07342624.gif
ニイニイゼミというと子供の頃、夏休み期間一番の友達でした。
但し関東地方に30年以上前に引っ越してからその姿をあまり見たことが
ありません。温暖化と都市化(地面の乾燥)によると言われていますが
その理由は私にはわかりません。
このセミは地味なニイニイゼミを更に地味にした「ヤエヤマニイニイ」
です。石垣島には固有種のイシガキニイニイという絶滅危惧種も生息し
ています。
a0126632_07432386.gif
少し驚かせると「おしっこ」を出しながら飛び去ってしまいました。
a0126632_07444251.gif
石垣島の山中を歩き回っていたのは普通の「クマゼミ」です。
アップにすると顔の表情が意外と可愛いと思うヒメオオです(笑)。
a0126632_07471348.gif
樹上高く止まっていたのは前掲のクマゼミまたは「ヤエヤマクマゼミ」
です。ヤエヤマクマゼミは日本最大級の蝉でミーンミーンと鳴きます。
a0126632_07504142.gif
発生時期、頭部と胸部の間の模様より「ヒメマダラナガカメムシ」?
と思われます。赤と黒の模様が良いですね!
a0126632_07550321.gif
石垣島のカメムシというとやはり金緑色に輝く「ミヤコキンカメムシ」
a0126632_07561260.gif
「ナナホシキンカメムシ」でしょう。いずれもイワカワシジミを探している
とあちらこちらで観察出来ました。
a0126632_07574213.gif
石垣島ではオキナワナナフシ(以前の名称アマミナナフシ)を良く見かけ
ます。入野さんによるとこの個体は「イシガキナナフシ」とのことです。
同定能力の低いヒメオオにはその区別が良く分かりません(涙)。
a0126632_08043823.gif
石垣島にはバッタの仲間も多くまず形状より「ササキリ」?の仲間
翅と頭部に白い帯が目立つ個体でした。
a0126632_08081304.gif
こちらは「タイワンハネナガイナゴ?」かな路部の草むらで見つけました。
a0126632_08112602.gif
渓流沿いでシュモクバエを探していて見つけたのは「ヒシバッタの仲間」
です。今回もシュモクバエは空振りでしたがこの岩に擬態した独特な姿
面白いですね!
a0126632_08154883.gif
最後は「イシガキモリバッタ」のジャンプです。何処に写っているか
わかりますか?
実は翅を広げて飛ぶところを写そうと何度か挑戦してみました。
ことごとく失敗したので原因を調べてみると、翅を広げるのは着地の
時だけでした。

             in2017.07.06~08石垣島つづく

by himeoo27 | 2017-08-06 08:20 | 昆虫一般 | Comments(20)


イシガキモリバッタほか in石垣島・西表島2011.04.29~05.04⑩

八重山遠征の「おしまい」は、バッタやその他の蟲達です。
a0126632_16305062.jpg
a0126632_16305846.jpg

琉球列島に生息するモリバッタの仲間は5種いるそうですが、石垣島で撮影したこと、
帯の色が白いことより石垣島固有亜種の「イシガキモリバッタ」と同定しました。
西表島にいるイリオモテモリバッタは帯の色が黄色いそうです。
a0126632_16345388.jpg

ちょっと「渋め」のバッタの幼生です。同定は申し訳ありません!出来ませんでした。
a0126632_16372661.jpg

こちらは「アイドル」っぽいバッタの幼生です。緑青のような風合いがとっても綺麗です。
こちらも同定は申し訳ありませんが、出来ませんでした。
a0126632_1639925.jpg

触覚が「櫛状」で、翅が斑模様のとても特徴的な昆虫です。
hp等で検索した情報では石垣島、西表島、奄美大島、対馬で今まで採取されたことがある
デザインの通り「モンヘビトンボ♂」という名前の昆虫のようです。
この♀の触覚はこの写真と異なり「櫛状」ではないそうです。
何故この4島だけなのか?とても興味深いですね!この採取者だけの知見だけかな?
a0126632_16442625.jpg

鳥の糞から黄色い手が伸びて蝿を食べていると思ったら
a0126632_16452121.jpg

「ヘリジロツケオグモ」♀のようです。本当に八重山諸島には変わった蟲が多かったです。

          in石垣島・西表島2011.04.29~05.04終わり

この昨年4月末~5月初の遠征では
蝶館カビラ」の入野さんにご案内頂き大変有意義な遠征となりました。
5月3日(西表島)、4日(石垣島)には「小畔川日記」のダンダラさんご夫妻と同行させて頂きました。お陰さまでさらに楽しい撮影行となりました。
遠征前の事前情報については、「日本チョウ類保全協会」のKさん、「風任せ自由人」のmaximiechanさんから貴重な助言や情報を頂きました。
有難うございました。

皆さま、ブログ上で申し訳ありませんがお礼申し上げます。
by himeoo27 | 2012-03-11 17:03 | バッタ | Comments(12)

    

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
いつも最新の生態写真は素..
by 武ちゃん at 21:57
今年はスジボソヤマキ1度..
by naoggio at 16:15
ミヤマモンキチョウって翅..
by uke-en at 10:05
スジボソヤマキチョウ♂の..
by 22wn3288 at 08:17
おはようございます。 ..
by MIYAKOUTA5040 at 05:30
スジボソヤマキチョウ、 ..
by Sippo5655 at 22:13
霧島緑 様 私は、暑い..
by himeoo27 at 13:50
uke-en 様 3~..
by himeoo27 at 13:37
だんちょう 様 この場..
by himeoo27 at 13:28
Sippo5655 様 ..
by himeoo27 at 13:16
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧